歯をホワイトニングしたいです。そんなに汚くはないですが、全く綺麗な歯でもないので、すごく気になっています。

本当なら矯正したいけど、よく海外にいくので、通い続けるということが出来ないので、今は諦めてます。

ホワイトニングなら一年くらい通えば、どれくらい白くなるのでしょうか?また、値段はどれくらいするのですか?どんな風なことをして白くするのかなど、なんでもいいので情報をいただけませんでしょうか???(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あのーなんといいますか、自分が気になったことを検索してみたりはなさらないのですか?


まあ最近は儲け目的の中身皆無のブログが検索上位に出てくることが多くて、検索自体が大変だったりしますけれども…。

もし少しでも検索していたら、
・歯の矯正は確かに全期間では1年2年かかるけれども、初期を除けば1か月に1回の通院で済む
・歯のホワイトニングは1年も通わない
ことはすぐにおわかりになったと思うのですが。


こんにちは。
歯のホワイトニングをしている者です。
医者により多少の差はありますが、おおむね日本全国だいたいめちゃくちゃ違うわけではないので、ホワイトニングの基本的なことを回答します。

まず、歯がどれだけ白くなるか、これは事前には誰も予想はつけられません。
歯の色はトーンをABCDの4種類、濃淡を数字で表します。
日本人に最も多いのはAと言われ、このAタイプが最も色を白くしやすいです。
色の濃さは平均は3~3.5だそうで、一回のホワイトニングで1~2段階ほど白くできます。
つまり、質問者さんがA以外のトーンだとホワイトニングの効果はあまり望めないことになります。
その場合でもホワイトニングをしたい、あるいは芸能人のように白くしたい場合、ラミネートべニアといって、セラミックのカバーを作って薄く削った歯に装着する方法があります。
歯を削らなくても手っ取り早いのが、歯のマニキュアです。…が、もって一日の上、きれいに塗るにはそれなりにスキルが必要です。

さて、薬剤を使って歯をホワイトニングする方法は二通りです。
・オフィスホワイトニング … 歯科医院で施術する、一回90分ぐらい
・ホームホワイトニング … 歯のトレーを作り、2週間の間自分で薬剤を入れたトレーを歯に装着してホワイトニングする
の2種類と、これらを組み合わせたデュアルホワイトニングがあります。
一般的に、オフィスホワイトニングのほうがより白くなるが、知覚過敏を感じやすいのと、より自然な白さなのはホームのほうと言われること、色の戻りが個人差はありますが早いことが多いとされています。
また日本ではオフィスホワイトニングのほうが高額です。私の見聞きしたところだとホームの1.5倍からといった感じです。
ホームホワイトニングはとにかく時間がかかること、実際ホワイトニングをする2週間以前に、トレーが出来上がるのに1週間~10日ほどかかるので初回だと1か月近くかかること、自分で毎日やる手間が必要、色付きの食べ物の制限がオフィスホワイトニングなら2日ぐらいで済むのに2週間の間制限されること、
などがデメリットです。
もっとも自然に、かつ効率よく、強めにホワイトニングできて戻りも少ないとされるのはデュアルホワイトニングと言われますが…。
個人的に、きちんとプランを立ててくれるしっかりした審美歯科にかかるのが一番のように思いました。
そういうところにホームホワイトニングだけと、いい加減なところのデュアルだと、前者のほうが良いような。

ほかのメリットとしては、
オフィスホワイトニングはプロにおまかせできる、2時間の隙間さえあればその日のうちに白くきれいな歯になれる、
ホームホワイトニングは、費用はトレーこみのことが多いので、2回目以降の費用をぐっと減らせる、
でしょうか。

あまり大きな声では言えないけれども、知人はトレーは信頼できる医者に作ってもらって、薬剤は好みのものを自己責任のうえで個人輸入していたりします。

費用は、本当に医者によってばらばらなのですが、
ホーム…3万円~6万円
オフィス…5万円~7万円
デュアル…7万~
のところが、都内だと多いかな…?
質問者さんがお住いの地域によって多少変わると思いますが、東京より高いということはなかなかないでしょう。

ちなみに、ホワイトニング前に虫歯や歯周病の治療が完了していること、クリーニングを行っていることが原則です。
なので、その時間も見ておいてくださいね。
歯に亀裂がある人はできません。
以前にセラミック治療を受けた人も、特殊なホワイトニングが必要です。

それ以外の方法。
質問者さんが良くゆかれる海外がアメリカでしたら、ホワイトニングシートをお試しになるといいと思います。
Crest 3DのWhitestripsが鉄板だと思ってますけど…。
http://crest.com/en-us/products/whitestrips
シートにホワイトニング薬液が塗ってあって、それを所定の時間歯に貼りつけることでホワイトニングできるんです。
歯科医のものより弱いこと、歯の隙間にぴったり合わせて貼るのが難しいのだけが欠点で、お値段もアメリカで買うと40~50ドルぐらい。
ホームホワイトニングみたいに20日間の商品もあれば、1回つかいきりのものもあって、
歯科医できちんとホワイトニングをしたあと着色しやすい食事後だけ使う、など補助的な使い方もできて便利です。

ちなみに、歯が黄ばむのは歯の象牙質の色とエナメルの加齢による変化が主なので、市販の「歯を白くします」歯磨き粉は表面の汚れを取ってくれる(かもしれない)にすぎず、
あまりお勧めしません。
下手すると研磨剤で歯を痛めかねないので、予防としてお使いになるのが良いと思います。


良いデンタルプランを。
    • good
    • 0

基本は歯磨きで充分です。


ホワイトニング専用のチューブもあるよ。
歯医者で歯石なども取ってもらうのは
3か月に一回でいいでしょう。

美容外科に任せても自分が日常手抜きしたら
毎日通う必要があるよ。
    • good
    • 0

基礎

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング