今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

破産後住宅ローン組めた方教えてください。


私は破産後5月で免責から9年になります。
いきなり妻にそろそろを子供も大きくなってきたし家が建てたいなと言われ去年土地を現金で購入して今はホームメーカーを決めている所です。
もしローン組めなければ後一年我慢しようと思い個人でアルヒへ行き事前審査をしてもらいました。
提出は免許証・保険証・源泉徴収で個人信用情報照会の紙?に3枚署名と印鑑を押しました。
一応ホームメーカーで注文住宅の見積りとかが出たので近い内に本審査してみようと思います。
年齢 36歳

勤続 9年

年収 600万

クレヒス 半年ほど前からクレカを2枚所有して公共料金の引き落としをしております。

妻『専業主婦』子供4人一番上が小二で一番下は一歳

建物代で2100万を借り入れしたい。

手数料等は全て現金で払います。
手数料等を払えば預金は400万ほどしか無いのですがそれは教育資金で残しておきたいので頭金なしのフルローンです。
一応事前審査は2500万円で出して事前承認通知が届きました。
しかし本審査が不安で不安で…。
ホームメーカーには破産の事を告げてもしダメなら白紙でと伝えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

破産し4年前に購入しました。


全宅を利用し主様と同じように満額で通りました。
旧SBIですよね、問題無と思います(年齢もお若いですし、収入も)

私も不安でしたが、これ通らなかったら諦めるとHMに伝え
HMも契約上「ローン通らなければ白紙」とありますので心配は無いです。

1週間程で通りましたので、29日頃かGW明けではないですか、連絡あるのは。
それまでは新しい家の事を考えてGWは家具選びとか楽しく過ごしてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだHMの書類が全て出来ていないので本審査に出すのは早くてもGW明けだと思います。
このような希望の持てる声が聞けて今凄く嬉しい気持ちになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/04/27 12:23

破産はしてませんがブラックになり二年でメガバンク大丈夫でした。

信金で緩い所が逆に落ちました。今は生活も安定して自己資金900万あり大丈夫だったのかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごいですねぇ~。
そうゆう意見を聞くと少し心が落ち着きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/23 19:40

再度です。



銀行への信用作りは例えば公共の支払いを長年残高不足で引き落としができないなんてことのないように続けていく。また長年預金などをしてくなどです。
 

免責からこれらを続けていたとしてもまだ9年しかたってませんからね。それでは信用はありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それもあるだろうと思い給料の振り込み・公共料金の引き落とし・定期預金の所は今回あえて審査しませんでした。

お礼日時:2016/04/23 12:45

今の年収を完済まで維持して下さい。

年金生活に入る前に完済を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
維持出来るよう毎日精進して仕事に励みます。

お礼日時:2016/04/22 19:42

銀行の場合はほとんど通らないと思ったほうが無難ですよ。

銀行はかなり厳しいですから。免責から9年とありますがまずそれは信用情報としては乗っていなくても
免責が降りてから今まで銀行での信用作りはしてないですよね?していたとしてもまだ9年しかたってないですしね。。
たった一度の破産で信用は0.
その信用を取り戻すには10年以上かかかります。

信用情報から消えればそれで信用ができたというわけではありませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回はノンバンクのフラット一本でいきたいと思います。
ちなみになのですが銀行での信用作りとはどうゆう事でしょうか?
教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2016/04/22 07:41

えっと


ちなみになんですが。
全銀協はほとんどの方が活用してないので、
破産履歴は消えてます。
5年経てば銀行からのローンなど普通に通ります。
長くても7年です。
官報情報検索サービスのHPから有料で過去に自己破産してるか
どうかを調べる事もできますが。そこまでしないです。
結論から言うと大丈夫です。
ちなみに、知りあいも自己破産したのですが。
普通に銀行やその他のローンも普通に通ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ダメもとでもチャレンジします!

お礼日時:2016/05/21 07:59

> 私は破産後5月で免責から9年になります。


問題が、10年に満たない事ですね。
住宅ローンですから相手は銀行。
銀行の信用情報機関が破産情報を破棄するのは10年経った時です。
つまり、銀行相手で審査に通る可能性はほぼありません。
属性がどうとか、年収が幾らとかは枝葉末節の誤差の問題です。

> しかし本審査が不安で不安で…。
不安がる必要は有りません。
奇跡が起きない限り通る事はありません。

10年経過した後にしましょう。
それなら通る可能性も有りますから。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アルヒなので銀行ではなくノンバンクになります。
保証会社は住宅支援機構なのですが事前審査を申し込みした次の日にアルヒと住宅支援機構が全銀まで見ていました。
とゆうことはアルヒも保証会社も破産の事実は分かっているのに本審査で落とそうと思い事前承認通知を出したと言うことですか?

お礼日時:2016/04/21 17:58

自己破産の履歴は5年で消えます。


信用機関はCIC・JICC・全銀協がありますが。
ただし全銀協だけは10年間履歴を保管してます。
情報機関で債務が消えてるかどうか調べるといいかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
cicは取り寄せていないのですがjiccとkscは取り寄せました。
cicも取り寄せた方がよろしいでしょうか?

お礼日時:2016/04/21 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産後、ローンが組めるようになるまで。

私の婚約者は、自己破産をして丸5年経ちました。免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きましたが、実際に自己破産されてカードを作れるようになったり、ローンを組めるようになった方はいらっしゃいますか?また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?実際にカードが作れなくても、現金払いで生活していく程度の収入は有りますし、彼氏も企業の正社員として働いています。カテゴリはここでよかったのか、わからないのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッシュカードならばすぐにでも作れるでしょうし、キャッシュカードがあってその口座に残高があれば『J-Debit』というシステムに加入しているお店などでは、現金がなくても買い物等はできますから。)

5年から7年…というのは、『延滞等の金融事故があった場合=事故情報』の話です。
自己破産の場合は、『官報』に記載される情報なので、最長10年です。
『事故情報』と『官報記載情報』は扱いが違いますから、それを混同しないようにしてください。

全国銀行個人信用情報センターは「破産・民事再生手続開始決定等の場合は、当該決定日から10年を超えない期間」。
CICは「破産・失踪・再生手続開始の決定日より7年以内」。
CCBは「破産関連は宣告日より7年間」。
全国信用情報センター連合会は「破産に関する情報は、手続開始日(宣告日)から10年間」。
テラネットは「本契約不履行に係る情報は発生日から5年を超えない期間」。
となっています。

銀行系の「全国銀行個人信用情報センター」と消費者金融系の「全国信用情報センター連合会」が10年であり、この2機関は、クレジット・信販系の「CIC」と(CRINというシステムにより)情報交流をさせていますので、ローンであれクレジットカードであれ「10年は無理」と思っていていただいた方がいいです。

> また、彼と結婚して、私に収入源が無い場合、私もカードが作れなかったりするのでしょうか?
私には収入がないのにクレジットカードを作ったり、ローンを借りたりして、『どこから返済』をするのですか?
『夫』の給与が『返済財源』となるのではありませんか?
『返済財源』の主に『自己破産』の履歴があれば、当然にクレジットカードも作れないと考えるのが普通だと思いますけれど。

ただし、法律で「個人信用情報機関に破産の情報や金融事故の情報が載っている人にはお金を貸したり、それに準ずること(クレジットカードの発行など)をしてはいけない」と定められている訳ではないので、それぞれの金融機関やクレジット・信販会社の判断基準によっては、ローンが組めたり、クレジットカードが発行されたりといったことがないではありません。

ただ、ご質問者さま個人が誰かにお金を貸したとして、その借金を踏み倒されたとします。
その借金を踏み倒した相手に、ご質問者さまは再び、三度、お金を貸してあげよう…という気になりますか?
『(自己破産に至った理由の如何を問わず)自己破産による免責を受け、結果として借金を完済しなかった』ということは「借金を踏み倒した」のと同じことです。
免責を受けても借金そのものがなくなった訳ではないので、債務者に余裕ができ、返済の意志があれば返済をすることはできるんです。
ご質問者さまの婚約者さまも「今からでもかつての借金の返済はできます」よ。
でも、『今さら』返済をしたところで、「何の得にもなりません」からされないでしょうね。
それゆえに『自己破産による免責を受けた』=「借金を踏み倒した」と言われてしまうんです。

あと、既回答者さまも仰られている通り、かつての自己破産によって免責を受けた先のご利用は、一生涯無理だと思っていただいていいです。
世間一般で言われているような『ブラックリスト』は存在しませんが、内部資料としての『ブラックリスト』は存在し、『永年保管』としている企業は多いですから。

以前、『個人信用情報機関』の1つであるCIC(正確には『クレジット産業協会』)に『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 免責もおりているので(実際に書類も見せてもらっています)5年から7年でカードが作れるようになったりすると聞きました
それは、「『個人信用情報機関』に『情報』が残っている期間が過ぎれば、再びクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができるようになることもある。」という話だと思います。
(カードと言われてもさまざまありますので…。キャッ...続きを読む

Q過去に自己破産 住宅ローン組めるでしょうか・・・

教えてください。

8年前に自己破産していますが、住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
私の属性は・・・

【勤務先】  一部上場企業 資本金1000億円以上
【勤務年数】 26年
【年収】   1,000万円以上(2年以上連続)
【家族構成】 妻(パート 年収100万円程度)
        長男(大学生)
        二男(高校生)
        長女(中学生)
【現住居】 賃貸一戸建て(80,000円/月)
【借入等】 60万円程度(リボ払い)

破産理由は、父の経営する会社が倒産の危機にあったため、弁護士に相談したところ、自己破産を勧められました。
当時「住宅金融公庫」「あさひ銀行」「年金住宅福祉協会」で住宅ローンを組んでいましたが破産後免責となり、ご迷惑をおかけしてしまいました。

現在建売住宅を購入手続き進行中で、不動産屋には破産の経歴を話していません。
下記の条件で数社事前申請を申込みすべてOKをもらっていますが、本審査は大丈夫でしょうか?

「喪明けまで待て!」と言うのは十分理解していますが、是非とも「住宅ローンを組む」ことを前提にアドバイス願います。

ローン条件
 【借入希望】 3,500万円
 【自己資金】    0円
 【借入期間】 35年
 【返済】 月額  9万円 ボーナス時 15万円×2回/年

以上となります。
虫のいい話だと言うことは十分承知していますが、是非ともご協力くださいますようよろしくお願いします。

教えてください。

8年前に自己破産していますが、住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
私の属性は・・・

【勤務先】  一部上場企業 資本金1000億円以上
【勤務年数】 26年
【年収】   1,000万円以上(2年以上連続)
【家族構成】 妻(パート 年収100万円程度)
        長男(大学生)
        二男(高校生)
        長女(中学生)
【現住居】 賃貸一戸建て(80,000円/月)
【借入等】 60万円程度(リボ払い)

破産理由は、父の経営する会社が倒...続きを読む

Aベストアンサー

業者です。

自己破産されている方でも、早い例で5年~7年程度で審査に通っている方もいるのが事実ですので、結局は個人信用情報から事故情報が削除されているかどうかと、借り入れる金融機関の選択によると思います。
「10年間は…」という情報もありますが、実務上の経験では多くの方で事故情報は消されていますし、承認されなかった方もいますが、それは年収、借入額等の別の属性に問題があったと思われます。そういう意味では個人信用情報以外の属性は問題無いように思います。

まずは、個人信用情報を照会してみるのがよろしいでしょう。同じ照会を金融機関が行いますが、金融機間でなくても、ご本人であれば照会(開示)できます。これは出来れば審査に出す前に行った方がよろしいです。金融機関が照会すると照会記録が残りますので(審査結果ではありません)。

照会すべき個人信用情報機関は以下の3か所です。

「全国銀行個人信用情報センター」 情報登録機関は5年と言われています。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」 情報登録機関は5年と言われています。
http://www.cic.co.jp/

「株式会社日本信用情報機構(JICC)」 情報登録機関は7年と言われています。
http://www.jicc.co.jp/

それから、金融機関独自に情報を保有している事があるので、個人信用情報に問題無いとしても、自己破産した時に借入していた金融機関等は避けた方がよろしいかと思います。

業者です。

自己破産されている方でも、早い例で5年~7年程度で審査に通っている方もいるのが事実ですので、結局は個人信用情報から事故情報が削除されているかどうかと、借り入れる金融機関の選択によると思います。
「10年間は…」という情報もありますが、実務上の経験では多くの方で事故情報は消されていますし、承認されなかった方もいますが、それは年収、借入額等の別の属性に問題があったと思われます。そういう意味では個人信用情報以外の属性は問題無いように思います。

まずは、個人信用情報を照会し...続きを読む

Q自己破産者が住宅購入は可能でしょうか。

以前にも投稿してから数ヶ月。

住宅購入を諦めきれずにいます。
主人46歳。 自己破産より5年10ヶ月経過しました。
子供は4人、育ち盛りの中学2人と小学1人と幼児1人+犬1匹です。

ビザ・JCB・マスターは所持できるようになりました。
現在お金を借りる目的ではなく、自営業なので燃料を入れたり
ETCなどで活用することが多く買い物や食事などは
破産したときと同様にげんきんで支払っています。

頭金も1000万以上貯蓄できました。

今年より顧問税理士さんをつけることも出来ました。

新築でも、中古でも広さがあれば家が欲しいと願っています。
3期分きちんと申告しています。
税金も納めています。

この状態で住宅ローンは申し込んで通ると思いますか?

住宅ローンで以前ダメと言われたところはもう2度と通りませんか?

Aベストアンサー

信用情報には破産者の記録が7年(10年だったかな)
は残ると思いますので、せめてその情報が消えてからの
ほうがよいのでは?と思います。
いざ住宅購入!って段階でがっかりしたくないですよね。
実際はローンがとおることもあると思いますが。
前に断られたところは避けたほうがいいとおもいます。

5年で1000万貯金なんてすごいですね!
ご苦労もあったでしょうが、単純に
すごいなあとおもいます。。。。

うまくいくといいですね。

Q自己破産者の住宅ローン融資について

主人が自己破産して5年経ちます。
将来マイホーム購入を考えていますが、不動産に相談したところ、
最低でも7年位たってからではないと融資は難しいだろうとのことで、あと2年位たってから融資をうけようかと思っていますが、
その時個人情報を取り寄せてみてくださいとのこと。
破産をした時の借入は消費者金融とカード会社で、銀行はありません。
いろいろ質問をしたところ10年位はブラックリストに載ってるらしいですが、7年では難しいでしょうか。
ちなみに融資を受ける際、銀行の方に貯蓄はいくらくらいあったほうが
いいのでしょうか、もしくは貯蓄なしの場合は難しいでしょうか。
今現在で主人名義の借金は全くありません。
破産をした方で住宅ローンの融資を受けられた方はいますか?
どのようにしたら融資が受けられるでしょうか?また破産者は
絶対にムリでしょうか?
また、労働金庫の融資はどうでしょうか?同じく難しいでしょうか?
労金はこの間正社員になった為に会社から入るようにと申込みしましたが、その結果はまだきていません。融資はまだ先でも労金に登録することも無理でしょうか。
よろしくお願いします。

主人が自己破産して5年経ちます。
将来マイホーム購入を考えていますが、不動産に相談したところ、
最低でも7年位たってからではないと融資は難しいだろうとのことで、あと2年位たってから融資をうけようかと思っていますが、
その時個人情報を取り寄せてみてくださいとのこと。
破産をした時の借入は消費者金融とカード会社で、銀行はありません。
いろいろ質問をしたところ10年位はブラックリストに載ってるらしいですが、7年では難しいでしょうか。
ちなみに融資を受ける際、銀行の方に貯蓄はいく...続きを読む

Aベストアンサー

私の知っている範囲内で。

延滞事故の記録が3年~5年、特定調停、任意整理なで完済後5~7年、自己破産の記録は破産宣告後10年ときいてます。
ですが過去に利用があって自己破産、延滞事故を起こしたところまたはその系列、提携銀行には期間終了後も独自のデータが残るといわれてますからそれ以外のところであれば自己破産等をした方であっても大丈夫と聞いてます。
自己破産宣告後7年ほどでクレジットカードを作れたという話は聞いたことはありますが実際にそういう方にお会いしたわけではありませんので何ともいえません。

労金の登録とはどういう意味で???登録というのがよくわかりません・・・。

会社の財形貯蓄等の口座開設なら問題ないですが現状での融資は無理かと思います。
会社と労金がつながりがあるなら今後5年間で住宅財形や財形貯蓄して頭金をためておき自己破産の記録がクリアになれば労金で住宅ローンを組むことは可能かと思います。
申し込み自体はいつでもできるのですが自己破産の記録がある間は審査しても確実に不可となります。
そしてこの住宅ローンを申し込んだという記録も1年残ります。

労金についてですが基本的に労働者のための金融機関ですので通常の金融機関とは少し違うという話も聞きます。一般銀行で不可であっても労金でO,Kをもらえたという方は知人にいます。

住宅資金としていくらあったほうがいいのかはお住まいの地域の住宅事情相場をお調べになってみて頭金は希望される物件価格の1~2割、それから頭金とは別に諸費用(ローン保証料+火災保険料、その他)として200万ぐらい用意しておく必要があります。
頭金0円というローンもありますが諸費用は別途で必要ですので貯蓄無しというのは難しいです。住宅取得税、登記費用などもかかります。
それに頭金を用意できているのとできていないのでも違いがあり頭金が用意できているほうが有利です。

またこの間正社員になったとのことで、一般的に住宅ローンは勤続年数3年以上の所が多いですので自己破産者でなくてもあと3年はどちらにしても厳しいかと思います。
あと5年じっくり頭金をためてからの方がハードルは低いかと思いますよ。その頃だと勤続年数の問題もないですし勤続年数の長さは安定も意味しますので長い方が有利です。勤続年数で優遇金利があるところもあるぐらいですから。。。

私の知っている範囲内で。

延滞事故の記録が3年~5年、特定調停、任意整理なで完済後5~7年、自己破産の記録は破産宣告後10年ときいてます。
ですが過去に利用があって自己破産、延滞事故を起こしたところまたはその系列、提携銀行には期間終了後も独自のデータが残るといわれてますからそれ以外のところであれば自己破産等をした方であっても大丈夫と聞いてます。
自己破産宣告後7年ほどでクレジットカードを作れたという話は聞いたことはありますが実際にそういう方にお会いしたわけではありません...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q自己破産後何年でローン通りますか?

自己破産して丸5年経ちました。
車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
詳しい方いらっしゃいましたら是非教えてください。
また、リース等購入しやすい方法ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

> 自己破産後何年でローン通りますか?
> 車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
これは何とも言えません。
誰にも答えることはできません。

かつては、
・『個人信用情報機関』に「官報情報」が登録されていた
・官報に「ネット検索システム」がなかった
ということから、「個人信用情報機関から官報記載情報が消えれば」という言い方もできたのですが、今は、官報に「ネット検索システム」ができてしまったので、確か昭和22年の官報まで、調べることができるんですよ。

現在、『個人信用情報機関』で「官報情報」を登録しているところは、「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」のみです。
ここの「官報情報」の登録期間は、10年間ですから、『個人信用情報機関』を基準に考えるのならば、「最長10年」は借りることができません…と言えますけれど。

また、自己破産の際に免責を受けた先の関係先を利用とされるならば、「一生無理」ということもあるんです。

消費者金融、信販会社、クレジット会社、金融機関など、昨今は「グループ化」が進んでいますから、思わぬところで謝絶をされたりすることもありますよ。

でも、逆に、案外すんなりと借りられてしまうこともあります。

> リース等購入しやすい方法ありましたら教えてください。
「購入方法」でしたら、「ローンを組まずに現金で購入されれば」という回答になってしまいます。
ローンを借りる方法というのは、「原則」がないので、「申し込んでみなければ分からない」んです。
信販会社やクレジット会社の中には『KSC』を利用しないところもあるので、ディーラーローンなどを利用され、借入申込人の信用情報以外の『属性』がよければ、問題なく借りられるかもしれません。

ただ、最近、ディーラーローンが通りにくくなっている…という話をよく耳にします。

カーリースは、お金ではなく「車」の貸借契約になりますので、そちらならば「個人信用情報」は関係ないかもしれません。

ですが、残価設定リースのようなものは、信販会社との「ローン契約」になりますので、分けて考えてください。

> 自己破産後何年でローン通りますか?
> 車を購入したいと考えておりますが、ローンは通りますか?
これは何とも言えません。
誰にも答えることはできません。

かつては、
・『個人信用情報機関』に「官報情報」が登録されていた
・官報に「ネット検索システム」がなかった
ということから、「個人信用情報機関から官報記載情報が消えれば」という言い方もできたのですが、今は、官報に「ネット検索システム」ができてしまったので、確か昭和22年の官報まで、調べることができるんですよ。

現在、...続きを読む

Q自己破産していると住宅ローンは一生無理ですか?

先日、住宅ローンの審査に落ちました。

りそな銀行で4000万円程の金額ですが、分譲マンションの購入資金として借り入れ申し込みをおこない審査で落ちました。

主人は9年前に自己破産をしており、信用情報が消えるのをまっての申込みだったので、正直ショックで立ち直れない状況です。不動産屋さんも、自己破産の話を打ち明けた途端に態度がそっけなくなってしまいました。このままでは、わたしはマイホームに住むことができなくなり、娘になにも残してあげることができず、離婚すら考えはじめています。

こんな状況で質問なのですが、もう一生主人は住宅ローンの審査には合格できないのでしょうか?どなたか詳しい方教えてください。

主人の年齢は41歳で警備会社に勤めています。
勤続1年ですが年収は500万円ほどあります。
わたしは40歳でパートで年収200万円ほどです。

お願いします。

Aベストアンサー

不動産会社の営業をしている者です。

結論から言いますと、諦める必要はありません。

そもそも、りそな銀行は金融事故情報収集のスペシャリスト集団です。

おそらく審査中にご主人の本籍確認があったのではないでしょうか?

それは自己破産したときの情報との照合が目的のものです。

話がそれましたが、以前、東日本銀行で自己破産者で質問者様と同じ条件の方の

ローン審査を通したことがあります。

勤続年数に関しても、上記のお客様も1年でしたが問題ありませんでした。

質問者様に必要なものはハングリーなローンプランナーとの出会いかもしれません。

あきらめないで頑張って下さい。

Q個人民事再生後のローン審査についてですが・・・

個人民事再生後のローン審査についてですが・・・
7年前(平成15年)に個人民事再生認可を受けて債務整理をしました。その債務も平成20年に計画通りに完済しております。個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていましたのでクレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。やはり認可後10年はダメなのでしょうか?
また私個人名義の不動産(マンション)担保のローンも10年は組めないのでしょうか?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html


> 個人信用機関の登録はだいだい7年と聞いていました
情報がかなり古いですし、中途半端でもありますね。
以前は、「官報情報」の登録期間を7年間としていた『個人信用情報機関』もあったので、そのせいかとは思いますが。


> クレジットカードの審査を申込みしましたがダメでした。
個人版民事再生の適用を受けたなかに、今回クレジットカードを申し込まれた会社の「系列企業」は入っていませんか?
クレジットカードの発行・管理をする会社の場合、加盟している『個人信用情報機関』は、CIC、JICCあたりでして、CICやJICCの場合、個人版民事再生の情報自体は、「発生日から」5年程度で消えているハズなので。


でも、「官報」の情報って、現在はインターネット上に「検索システム」があるので(要契約・有償)、昭和22年以降の「官報」に記載された情報は、調べようと思えば、調べることができてしまうんですよね。


ただし、「ローンの審査結果」がどうなるかは、誰にも分かりません。
法律などで、「『個人信用情報機関』にネガティブな情報が登録されている人にはお金を貸してはいけない」とか「過去に自己破産や民事再生等をした人にはお金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんから。


お金を貸す側が、「貸してもいい」と判断すれば、借りることができます。
その判断をするのは、お金を貸す側なので、それ以外が「借りられるか、借りられないか」を判断することはできないんですよ。

平成15年に個人版民事再生(小規模個人再生or給与所得者等再生)をされたのですね。


個人版民事再生は、「官報」に記載されますので、現在3つある『個人信用情報機関』で、それぞれ「官報情報」が何年間登録されるのかを確認してみてください。


・全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3


・CIC
 http://www.cic.co.jp/rgyoumu/gy05_touroku.html


・日本信用情報機構(JICC)
 http://www.jicc.co.jp/whats/about_02/index.html
...続きを読む

Q自己破産後の住宅ローン

6年前に夫が自己破産しました。今は、マイホームの為に頭金を貯めています。聞いた話ですが、自己破産後10年たっても、保証会社が情報を持っているため、住宅ローンを組むのは難しいと…。
本当でしょうか?こちらでの他の方の質問や回答で、自己破産後住宅ローンを組んだ方もいらっしゃるみたいですが…。

あと夫の会社が「ろうきん」の組合員?らしく、住宅ローンや自動車ローン、フリーローンなどを、会社を通じて申し込みが出来て、金利も低いし、給料天引きで返済も出来るそうです。そういった所の方がやはり有利でしょうか?
ろうきんでも、やはり10年たたないと厳しいでしょうか?

夫→勤続年数10年
  年収700万円です。 
  今現在、もちろん借り入れもありません。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
&保証会社に出向して保証審査を担当したこともあります。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 6年前に夫が自己破産しました。
> 聞いた話ですが、自己破産後10年たっても、保証会社が情報を持っているため、住宅ローンを組むのは難しいと…。
これは少し情報が間違っています。
「保証会社が情報を持っている」のではありません。
現在、日本には『個人信用情報機関』というものが4つありまして、金融機関や保証会社はいずれかもしくは複数の『個人信用情報機関』に加盟していて、ローンや保証の審査の際には、加盟している『個人信用情報機関』に、借入申込人、連帯債務者、連帯保証人の『個人信用情報』を照会するんです。
この『個人信用情報機関』では「官報情報」も登録してあります。
自己破産も官報に掲載される情報なので、『個人信用情報機関』に登録された情報の中に「官報情報」があれば、ローンや保証の審査に影響を及ぼす…という仕組みになっています。

そして、銀行等の金融機関が加盟している『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』という『個人信用情報機関』では、「官報情報」の登録期間を「10年」と定めているので、「自己破産後10年たっても住宅ローンを組むのは難しい」という話が広まるんです。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/index.html#contents3

> こちらでの他の方の質問や回答で、自己破産後住宅ローンを組んだ方もいらっしゃるみたいですが…。
銀行系の『個人信用情報機関』における「官報情報」の登録期間が一番長くて「10年」となっているので、それを過ぎてしまえば『個人信用情報機関』から自己破産の情報も消えますので、10年経過すれば住宅ローンを組むことも可能…となります。

そうでなくても、法律などで「自己破産をしてその情報が『個人信用情報機関』に登録されている間は、その人にお金を貸したり、それに準ずることをしてはいけない」と決められている訳ではありませんので、金融機関や保証会社が「OK」とすれば、保証もしてもらえますし、ローンを借りることもできるんです。

> あと夫の会社が「ろうきん」の組合員?らしく、住宅ローンや自動車ローン、フリーローンなどを、会社を通じて申し込みが出来て、金利も低いし、給料天引きで返済も出来るそうです。そういった所の方がやはり有利でしょうか?
> ろうきんでも、やはり10年たたないと厳しいでしょうか?
各「ろうきん」も『全国銀行個人信用情報センター』に加盟していますので、ご主人の自己破産情報は把握できてしまいますね。
それを「どう判断するか」は、「ろうきん」次第です。
ただし、「ろうきん」だから「ろうきんの組合企業の社員は審査の点で甘く見てもらえる」という話は聞いたことがありません。
金利の優遇幅が大きいとか、保証料率が低くしてもらえるとか、手数料が安くなる…という話は聞きますが。

住宅ローン審査経験者です。
&保証会社に出向して保証審査を担当したこともあります。
&かつて『個人信用情報機関』の1つである『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

> 6年前に夫が自己破産しました。
> 聞いた話ですが、自己破産後10年たっても、保証会社が情報を持っているため、住宅ローンを組むのは難しいと…。
これは少し情報が間違っています。
「保証会社が情報を持っている」のではありません。
現在、日本には『個人信用情報機関』というものが4つありまして、金融...続きを読む

QCICとCCBのみ調べる金融機関を教えてください。

主人が7年前に自己破産し、それから7年間待ち続け、ようやくCICとCCBの信用情報から今月抹消されました。ずっと住宅の購入が夢で、CICとCCBは5~7年で消えるとネットに書いてありましたので、5年過ぎたあたりから半年に一回情報を取り寄せ、やっと今月消えたのですが、またネット検索していた中で、全個協などの情報機関もあることを知り、調べた結果事故歴はしっかり載っていました(><) しかも、今年に入ってどうしてもどうしても早く住宅購入をしたくて、すがるような思いで不動産会社を訪ね、全てを話し相談し、いちかばちか仮審査してみましょうと前向きに相談に乗ってくれたため、三井住友銀行とりそな銀行と中央三井信託銀行の3件に今年2008年3月に仮審査をしましたが、やっぱり全てだめで、その情報が全個協に残ってしまっています(*>_<)/~~ その不動産会社の人は半年で消えるし、残っていても審査には影響がないと言われたのでダメだったら半年後にまた申し込めばいいやと軽い気持ちで審査に出してしまいました。しかし、いろいろ調べていく中で、1年は仮審査に落ちた情報が消えず、残っていると審査に通りにくいということを知りました。
今月CICとCCBの情報が消え、もうすでに購入したい家も見つかり、CICとCCBしかみない金融機関がありましたら、どうか教えてください。もう1年も待ちたくないです(><) 
どうぞ宜しくお願い致します。

主人が7年前に自己破産し、それから7年間待ち続け、ようやくCICとCCBの信用情報から今月抹消されました。ずっと住宅の購入が夢で、CICとCCBは5~7年で消えるとネットに書いてありましたので、5年過ぎたあたりから半年に一回情報を取り寄せ、やっと今月消えたのですが、またネット検索していた中で、全個協などの情報機関もあることを知り、調べた結果事故歴はしっかり載っていました(><) しかも、今年に入ってどうしてもどうしても早く住宅購入をしたくて、すがるような思いで不動産会社を...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
& かつて『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

「全個協」という組織は存じませんが、個人信用情報機関ならば、『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』のことでしょうか?
KSCの場合、官報記載情報(自己破産等の情報)が消えるのには、10年かかります(消費者金融系の全情連も10年です)。

残念ながら、JA(および都道府県信連)もKSCに加盟しています。
JAは、親か本人がそのJAの正組合員で、JAの管轄内にある土地を担保提供でき、親が保証人になる場合には、「何とかなる」と聞いたことはあります。
ただ、これは「保証機関がOKと言わないけれど、JAの審査は前述の理由で、保証機関保証なしに住宅ローン融資をする」という場合ではないかと。
KSCの官報記載情報を覆すのは難しいと思いますよ。

住宅金融支援機構もKSCに加盟していますから、「フラット35」の利用も無理です。

> CICとCCBしかみない金融機関
#1さんが書いていらっしゃる通り「金融機関」ではないと思っていただいていいです。
「住宅ローンを扱っているところ」で、KSCを利用しないとなると、「ファイナンス」、「保険会社」関係くらいでしょうか。
トヨタファイナンスとかが住宅ローンを扱っています。
http://www.toyota-finance.co.jp/tfcgoods/loan_toyotahome.html
トヨタファイナンス株式会社は、KSCの加盟会員ではありません。

ただ、『喪明け』(個人信用情報機関から、異動情報や官報記載情報などの「ブラック情報」が消えたばかりの人を、俗にそう言うのだそうですね。先日初めて知りました)したばかりの方は、CICやCCBの記載情報が「真っ白」なので、これはこれで、金融機関やその保証会社が疑念を抱く状態なんです。

現在の社会情勢下において、「クレジットカードの1枚すら保有していない」のは不自然だからです(実際には「現金主義」の方もいらっしゃるんですけれどね)。

個人信用情報機関に対する加盟会員からの「照会情報」は、残っていても確かに審査には影響しませんが、前回が2008年3月で、三井住友銀行、りそな銀行、中央三井信託銀行の3行でしょう?
おそらく照会情報は消える頃ですが、もし残っていて、今回別の金融機関に審査を依頼すれば、「半年経過しているのに金融機関を変えて再審査?」と不審を招く要因になります。
そして「三井住友銀行、りそな銀行、中央三井信託銀行ではNGになったな。何かあるな。」と思います。
同じ金融機関の場合でも、申込情報は1年で廃棄したりしませんよ(書類はともかく、情報は残ります)。
一度NGになれば、数年は通りません。

逆に、CICにのみ瑕疵情報がある…方が、住宅ローンは通る可能性があるんですよね…。

住宅ローン審査経験者です。
& かつて『CIC』の『個人情報取扱主任者』の認証を受けていました。

「全個協」という組織は存じませんが、個人信用情報機関ならば、『全国銀行個人信用情報センター(KSC)』のことでしょうか?
KSCの場合、官報記載情報(自己破産等の情報)が消えるのには、10年かかります(消費者金融系の全情連も10年です)。

残念ながら、JA(および都道府県信連)もKSCに加盟しています。
JAは、親か本人がそのJAの正組合員で、JAの管轄内にある土地を担保提供...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング