最新閲覧日:

 入力をしていて打ち間違えた時の訂正時の変換について改善したいところがあります。
 たとえば「質問を投稿する」・・という文章を入力中に「しつもんをとえこうする」(かな入力で<う>と<え>が隣同士のキーですので)と打ち間違えたと仮定します。
 変換すると「質問をと回向する」と私の場合は変換されました。
 変換を確定しない時点では,「質問をと」の部分が反転しています。
 
 その反転を間違えた「え」のところまで伸ばし,そこでいったんスペースキーを押すと「しつもんをとえ請うする」と後半部分が確定してしまいます。(スペースキーを押さないと次の動作が出来ないので押すしかありません。
 
 さらにバックスペースで「え」を消し,そして正しい「う」を押します。
 質問を問う請うする(反転しているのは「質問を」の部分)
 ここでさらに反転を右に移動してとうこうにあわせて変換するとやっと正しい変換になります。 
 私が疑問に思っていますのは確か昔MACを使っていた時には,間違った文字を訂正したらその直後,全体が正しい文章に一瞬で変換されていたように思うのです。使っていたのはATOKです。
 IMEでもそのように設定する場所があるのでしょうか?。
 もしあればその方法を,ないのであればその事を教えてください。
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

IME2000 のプロパティの『全般』タブで『設定』と言うAボタンを押し、キー設定を見ますと、Ctrl+Kが文節長ー1 Ctrl+L が文節長+1 ですから、変換中に文節の長さをこれで正しく調節して、それからスペースキーで変換をします。


この『詳細プロパティ』で自分流のキー設定をすることが出来ます。→や←で文節移動が出来ますが、左端の→をWクリックし『キーの追加』または『変更』ボタンをクリックし、開いた入力欄に、(私の場合)Ctrl+Shift+Lと入力します。これでホームポジションのまま文節移動が出来ます。OKボタンでプロパティに戻りますが、そこの変換タブにある、『注目文節が移動する時に確定する』のチェックを私は外しています。
なを、1つでもキー設定をすると、『ユーザー定義』となります以前にキー設定をしてあるのが消えてしまいますので、借り物のパソコンなどではご注意ください。
私にとってIMEの良いところは、単独で「入力時なら変換キーにIMEオン,無変換キーにIMEオフと設定できる点です。
    • good
    • 0

慣れたら、部分訂正するよりバックスペース連打して戻り打ち直したほうが結果は早いですよ。

僕はバックスペースの連打が手癖になってます。
日本中でコナクソォーと唱えながらIMEのパックスペースを連打する姿は
笑えますがそれでも優秀なATOKがメジャーにならないのは不思議といえば不思議ですね。爆
    • good
    • 0

とりあえず、誤入力後変換した場合、シフトキーを押しながらカーソルキーで選択領域を変えれます。


また、escキーを押すと変換が解除され、すべての変換が解除された状態で(この状態でescキーを押すと入力がなかったものにされますが...)カーソルキーが一番後ろにあり、全入力文字が選択されている状態でカーソル機で誤入力文字のところへ移動しBackspaceもしくはDeleteキーで対象文字を削除し、正しい文字を入れて、変換キーを押せば正しく変換できます。
    • good
    • 0

いまいち質問の意味がわかりませんが


うち間違いなど変換のおかしかった場合
シフトキーを押しながら左右矢印をいじくると
操作しやすくなり場合もあります。
あとエスケープキーも一度押すと使いやすいですよ。
IMEは結構使いにくいところもありますが
2000ではうち間違いを自動で変換してくれることあります(ローマ字入力)
ま、慣れですよ。
私は買ったころからずーーーと6年間もIMEなんで
ずーっとIMEで、逆にATOKは使いにくいです。
頑張って慣れてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ