はじめまして、いまVBを使ってTextBoxに、ファイルを指定して
そのファイルの内容の一覧印刷ができるようなプログラムを組んでいます。
一部分だけですが、自分なりに考えて作ったものが、

FileNumber = FreeFile
Open frm01.CommonDialog1.FileName For Input As #FileNumber
Printer.Print StrConv(InputB(LOF(FileNumber), FileNumber), vbUnicode)
Close #FileNumber
Printer.EndDoc

のような感じで、もし他に方法があれば教えて欲しいのですが。

まだ、VBをはじめて1ヶ月程度の初心者なので、どうか詳しい方、
回答のほうをお願い致します。

A 回答 (2件)

関連付けされているアプリケーションで印刷するなら


-------------------------------------------------
'ファイルを拡張子に関連付けされているアプリケーションで印刷
Private Declare Function ShellExecute Lib "shell32.dll" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd As Long, ByVal lpOperation As String, ByVal lpFile As String, ByVal lpParameters As String, ByVal lpDirectory As String, ByVal nShowCmd As Long) As Long

Private Sub Command1_Click()
Dim strPath As String
strPath = "C:\TEMP\TEST.TXT"
Call ShellExecute(Me.hwnd, "Print", strPath, "", "", 0)
End Sub
-------------------------------------------------
で、印刷できますけど。
求めている回答と違っていたらごめんなさい。
じゃ、そゆことで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます!

Private Declare Function ShellExecute Lib "shell32.dll" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd As Long, ByVal lpOperation As String, ByVal lpFile As String, ByVal lpParameters As String, ByVal lpDirectory As String, ByVal nShowCmd As Long) As Long

のあたりがよくわからないですけど、プログラムの中に組み込んでみて
何とか理解できるようにしたいと思います。

お礼日時:2001/06/20 12:42

「Private Declare Function ShellExecute Lib "shell32.dll" Alias "ShellExecuteA" (ByVal hwnd As Long, ByVal lpOperation As String, ByVal lpFile As String, ByVal lpParameters As String, ByVal lpDirectory As String, ByVal nShowCmd As Long) As Long」


の部分は、
Win32API(Windowsの基盤となるプログラムインターフェース)つーものです。
VB標準関数では実現できないこともできちゃうんです。
奥が深すぎますが・・・

初心者には、難しかったかもしれませんね。
ごめんなさい。
つーことで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

APIですか~・・・奥が深いですね~

ファイルを指定して印刷するところなのですが、
何とかできました!
いろいろやり方があるんですね。
APIなるものも今後勉強していきたいと思います。

また、VBの質問をしていることがあるかもしれませんので
見かけたらお願いしますね!

それではありがとうございました!!!

お礼日時:2001/06/21 12:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング