世界史だったのですが,
年を重ねて,ひょんなところから近現代日本史の本を
読んでいます.
困ったことに名前の呼び名に苦労しています.
名前の呼び名(フリ)を教えてください.

憲政会の浜口雄幸
若槻内閣の大蔵大臣 片岡直温
政友会の首相,田中義一

また,呼び名がわかる歴代首相サイトや,
有用な日本史サイトがあれば教えてください.
どうぞよろしくお願いします.

A 回答 (2件)

内閣のことなら内閣に聞くのが一番では?


首相官邸のHPに歴代内閣や歴代首相の情報が有ります。

>>名前の呼び名(フリ)を教えてください
1伊藤 博文いとう ひろぶみ
2黒田 清隆くろだ きよたか
3山縣 有朋やまがた ありとも
4松方 正義まつかた まさよし
8大隈 重信おおくま しげのぶ
11桂 太郎かつら たろう
12西園寺 公望さいおんじ きんもち
16山本 權兵衛やまもと ごんのひょうえ
18寺内 正毅てらうち まさたけ
19原 敬はら たかし
20高橋 是清たかはし これきよ
21加藤 友三郎かうふ ゆうざぶう
23清浦 奎吾きようら けいご
24加藤 高明かとう たかあき
26田中 義一たなか ぎいち
27濱口 雄幸はまぐち おさち
28若槻 禮次郎わかつき れいじろう
29犬養 毅いぬかい つよし
30齋藤 實さいとう まこと
31岡田 啓介おかだ けいすけ
32廣田 弘毅ひろた こうき
33林 銑十郎はやし せんじゅうろう
34近衞 文麿このえ ふみまろ
35平沼 騏一郎ひらぬま きいちろう
36阿部 信行あべ のぶゆき
37米内 光政よない みつまさ
40東條 英機とうじょう ひでき
41小磯 國昭こいそ くにあき
42鈴木 貫太郎すずき かんたろう
43東久邇宮 稔彦 王ひがしくにのみや なるひこ
44幣原 喜重郎しではら きじゅうろう
45吉田 茂よしだ しげる
46片山 哲かたやま てつ
47芦田 均あしだ ひとし
52鳩山 一郎はたやま いちろう
55石橋 湛山いしばし たんざん
56岸 信介きし しんすけ
58池田 勇人いけだ はやと
61佐藤 榮作さとう えいさく
64田中 角栄たなか かくえい
66三木 武夫みき たけお
67福田 赳夫ふくだ たけお
68大平 正芳おおひら まさよし
70鈴木 善幸すずき ぜんこう
71中曽根 康弘なかそね やすひろ
74竹下 登たけした のぼる
75宇野 宗佑うの そうすけ
76海部 俊樹かうふ としき
78宮澤 喜一みやざわ きいち
79細川 護煕ほそかわ もりひろ
80羽田 孜はた つとむ
81村山 富市むらやま とみいち
82橋本 龍太郎はしもと りゅうたろう
84小渕 恵三おぶち けいぞう
85森  喜朗もり よしろう
87小泉 純一郎こいずみ じゅんいちろう

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々ありがとうございました.
官邸HPを見たところ,フリ仮名付きを
見つけられませんでした.
どうもありがとうございました.

お礼日時:2004/07/13 20:59

読み方です。



浜口雄幸    はまぐちおさち
片岡直温    かたおか なおはる
田中義一    たなかぎいち
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.
助かりました.

お礼日時:2004/07/13 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史人物,松岡磐吉,知ってる事教えて下さい。史実に限らず,伝説的抽象的話もOK,

■「松岡磐吉」について、どんなことでもOK!ご存知の事教えて下さい。
但し、ネット検索「松岡磐吉 - Wikipedia」に記載されてる事を除きます。

■出身_韮山情報:「ズバリ本人情報」又は父,兄,など近親者,末裔の事,伝記,情報,関連図書,埋葬,寺,彼亡き後の松岡家は・・・などの地元の言い伝えなど,
■他に知ってることといえば、父の名前役職,彼が次男坊,辰の口牢獄_当初、荒井と共に1番房入牢(入牢中の経緯不明),朝陽轟沈の彼だけ獄死,ぐらいの知識しかありません。
■長崎海軍伝習所2期生、それでも生年月日は?卒業名簿で探すとかできないのでしょうか?年齢的に、榎本や,甲賀,荒井,沢などと比較して、「誰よりは、どうやら若いらしいという話を聞いたことがある」など曖昧系情報でもOKです。

Aベストアンサー

下記のサイトによると初めて沿海測量を実施した人のようです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaempfer/mapsuv200/200nin/ma-gyou/ma-11.htm

Q東大の日本史の問題で「憲政の常道」が終焉した要因

東大の日本史の問題で「憲政の常道」が終焉した要因を問う問題が出されたことがあったそうですが、このことに関して教えて下さい。問題文を転載すると長くなりすぎるので割愛しますが、要するに、満州事変以後政党解消に至るまで、なぜ政党がその力を失っていったのか要因を述べよという問題です。以下は解答例です。

解答「政党内閣は明治憲法において制度化されたものではなく、昭和初期には元老の西園寺の推挙によって慣例的に二大政党時代が続いていたに過ぎなかった。慢性的な不況に抜本的な解決策を打ち出せなかったことや、独占資本である財閥との癒着により国民の支持を失うなかで,満州事変を機にテロ・クーデターが相次ぎ、政党内閣の終焉後には軍部と官僚が手を組んで内外の危機に対応する新体制を作る動きが加速して、政党は影響力を失った。」

質問ですけど、解答例にある「軍部と官僚が手を組んで…」という一文は具体的にどんなことを言っているのですか?この辺を素人の僕にも分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

いわゆる「革新官僚」を差すものと思われます。
1920~30年代ではソ連、ドイツ、イタリアにおける全体主義の勃興とその計画・統制経済は世界恐慌で自由主義経済が混乱する中で、大きな発展を遂げていると認識されていました。
日本国内で同様の体制を実現しようとした官僚を「革新官僚」と呼びました。
そして当時は「第一次大戦の教訓から次の戦争は更なる大規模な国家総力戦となる」との認識から、欧米に比べて立ち後れていた国家総力戦体制の構築を望んだ軍部と協力したのです。

ただしこの動きは多くの国民の支持するところでもありました。
質問者様が引用されているとおり、当時の政党政治は不況や疑獄事件、中国における利権(「満蒙の特殊権益」と言われました)の保護などにおいて無力さを露呈すると共に「統帥権干犯問題」や「天皇機関説問題」などで見苦しい足の引っ張り合いを行い国民の信頼を自ら失っていきました。
また上述の「全体主義国家の成功」及び第一次大戦時欧州で導入された国家総力戦体制が社会保障の進展や労働者の権利、女性の社会進出などに大きく貢献した事から、革新官僚や軍部の動きは「財閥、寄生地主、腐敗した政党政治家などの既得権益層から国民の利益を取り戻す」ものとして好意的に受け止められ、政党政治は終焉を迎える事となります。

いわゆる「革新官僚」を差すものと思われます。
1920~30年代ではソ連、ドイツ、イタリアにおける全体主義の勃興とその計画・統制経済は世界恐慌で自由主義経済が混乱する中で、大きな発展を遂げていると認識されていました。
日本国内で同様の体制を実現しようとした官僚を「革新官僚」と呼びました。
そして当時は「第一次大戦の教訓から次の戦争は更なる大規模な国家総力戦となる」との認識から、欧米に比べて立ち後れていた国家総力戦体制の構築を望んだ軍部と協力したのです。

ただしこの動きは多くの国民の...続きを読む

Q高校世界史:中国皇帝の高祖などの呼び名について

前漢の劉邦は「高祖」、唐の李淵も「高祖」と言います。
また唐の李世民は「太宗」で、宋の第二代も「太宗」です。
一代目が高祖なのかと思っていたら、北宋の初代皇帝は「太祖」です。

これらの呼び名には、何らかの規則性があるのでしょうか。

素朴な疑問なのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
「高祖」は「廟号(びょうごう)」と呼ぶものだそうです。
---------
「太祖」「高祖」、「文帝」「武帝」は、その皇帝の本名ではありません。
皇帝とて人の子、一般人と同じように、名は持っております。けれど、先に述べたように、名前は君主か父でないと呼べないもの、
皇帝の本名など誰が呼べましょう。ちなみに一般庶民は、皇帝の本名など口に出してはいけないどころか、書いてもいけない。同じ名をもっている人や資料に使う熟語まで、別の「漢字」を用いることになります。

古代中国ではその人が亡くなると、その生前の行いによって呼び名を決めました。これを「諡(おくりな)」といいます。
日本の仏教の戒名に似ていますね。ですが、大きく違うことは、死者の本名を「諱(いみな)」といい、生きていた当時の名前を呼ぶことは嫌われていたいうことです。その人が死んでからは、「諡」で呼ぶごとが通例だったのです。
皇帝とて例外ではありません。通常「漢の武帝」と呼ばれる劉徹(本名)は、諡号を孝武皇帝、廟号を世宗といいます。「孝」の字はどうなっちゃったの?と思われるかもしれませんが、漢の時代は儒教重視であったため「孝」の字がつけられたようです。漢の景帝や元帝も正しくは、「孝景皇帝」「孝元皇帝」が諡号となります。

さて、皇帝を指す太祖とか高祖とかいう語句は、「諡号」ではありません。これを「廟号(びょうごう)」といいます。
身分の高い人が亡くなると、廟を建てて尊像や位牌などを安置して礼拝します。その場合におくる名前を「廟号」というのです。
中国史では、皇帝は初代、二代を廟号で呼び、それ以降の皇帝を諡号で呼ぶのが一般的でしたが、唐以降、すべての皇帝を廟号で呼ぶようになりました。

参考URL:http://www.c-able.ne.jp/~s-town/azana.htm

こんばんは
「高祖」は「廟号(びょうごう)」と呼ぶものだそうです。
---------
「太祖」「高祖」、「文帝」「武帝」は、その皇帝の本名ではありません。
皇帝とて人の子、一般人と同じように、名は持っております。けれど、先に述べたように、名前は君主か父でないと呼べないもの、
皇帝の本名など誰が呼べましょう。ちなみに一般庶民は、皇帝の本名など口に出してはいけないどころか、書いてもいけない。同じ名をもっている人や資料に使う熟語まで、別の「漢字」を用いることになります。

古代中国では...続きを読む

Q日本史、世界史、中国史

現在公務員試験に向けて勉強しているのですが、どうも年代がうまくおぼえれません。

何か良い方法はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3番の方がおっしゃっているように、個々の歴史事項どうしのつながりを意識することで、年代の暗記はだいぶ楽になることが多いです。個々の年代暗記をなさる前に、その「つながり」を意識することが大切です。

ここに、”ある一つの出来事”が起こったとします。この出来事が起こるには(偶発的なものを除いて)必ず『原因』があります。そして同時に、起こったことに対するなにかしらの反応・対応・『影響』が生まれ、また新たな”ある一つの出来事”が生まれます。

歴史は範囲が広いです。
やみくもに年号を覚えるよりは、”ある一つの出来事”を起点として、「その後どうなったの?どうしてそうしたの?」「さらにその後は?どうしてそうなったの?」「その後は?・・・・」と定点観測的に追跡調査をしていき、その作業中or最後(初めの事件の影響・余波がいったん収束したところ。まぁキリのよいところ)にそのひとつひとつの事項に「年号」をポン、ポンとつけていくと、理解がともなって忘れにくいでしょう。
このことは、部屋の中にある物がどこにあるのか把握するにはどうしたらよいか、ということと同じです。雑然とバラバラに物を置くのではなく、一つの固定された引き出し(定点観測的な理解)をいくつか用意して、さらにその一つの引き出しの内部を仕切る板、またはその板に何が入ってあるのかが書いてある”ラベル”(年号)を貼り付けるのです。

以上は基本的スタンスです。

年号がうまく憶えられないということですが、
歴史科目に十分な時間を割くことができるのならば、以上の作業を煮詰めてゆけばしぜんと憶えられるかもしれませんが、日本史・世界史を同時にやらなくてはならないということなので、こんがらがってしまわないためにも、
やはり単純暗記よりも「語呂合わせ」をおすすめします。

ただし、年号暗記の”年号”のみにあまりに傾倒なさるのは危険です。公務員試験にどの程度年号の問題がでるのかはわかりませんが、一般に、年号を直接的に問う問題よりは、個々の”内容”を問う問題のほうが多いからです。年号はあくまでも”ラベル”です。

世界史だけですが、以下のサイトの量には驚かされます。世界史はコレだけ憶えていれば多すぎるくらいだと思います。

がんばってください!

参考URL:http://plaza.across.or.jp/~tomsouya/nengou_top_page.html

3番の方がおっしゃっているように、個々の歴史事項どうしのつながりを意識することで、年代の暗記はだいぶ楽になることが多いです。個々の年代暗記をなさる前に、その「つながり」を意識することが大切です。

ここに、”ある一つの出来事”が起こったとします。この出来事が起こるには(偶発的なものを除いて)必ず『原因』があります。そして同時に、起こったことに対するなにかしらの反応・対応・『影響』が生まれ、また新たな”ある一つの出来事”が生まれます。

歴史は範囲が広いです。
やみくもに年号を...続きを読む

Q日本近代史が好きなのですが日本史か世界史の選択で迷ってます

高校2年生の文系選択者です。
高1で世界史Bをやって、今(2年現在)は引き続き世界史Bと新たに日本史Aをやっています。
来年(3年生)の教科選択で日本史Bを取るか世界史Bをとるか悩んでいます。
今まで日本の近代史(幕末から第2次世界大戦あたり)が好きだったのですが、最近はヨーロッパ史にも興味があります。
日本史は近代以前はあまり興味がありません…。
簡単に言えば、世界の(日本含め)近代の歴史を学びたいのですが、この場合日本史か世界史どちらを選択するべきなのでしょうか。
大学も史学科に行こうと考えているのですが、まだどの歴史専攻など決まってません。
お答え頂けると助かります。

Aベストアンサー

大学で日本史を専攻している者です。
世界史Bと日本史Aを学んだと言うことなので、世界史が前近代、日本史が近現代を学んだのだと思いますが、どちらを選んでも、消化不良は否めないというジレンマに陥ってしまいますね。
お話を伺うと、近代史が好きだと言うことなので、興味のある世界史の近現代を学んだほうが良い様にも思います。でも、どうしても大学で日本の近代史を学びたいのでしたら、受験の負担を考えると日本史を学んだほうが良いと思います。
ただし、これはどちらを選択してもいえることですが、選択しなかった教科についても、独学で少し学んでおいたほうが良いと思います。世界史を選び、将来近代史を学んでいくにしても、日本の近代を知るためには、その前提となっている一連の日本史の流れを知っておく必要がありますし(そのほうが近代史の理解も深まります)、逆に日本史を学んでいく上でも、世界史を知っていることは大きなプラスになります(私自身は高校時代に世界史をあまりまじめにやっていなかった分、大学に入ってから少し苦労しました)。
また、もし将来教職を目指していたり、あるいはとりあえず教職免許だけはとっておこうとお考えなのでしたら、大学に入って全て勉強しなければなりませんし、教員の採用試験にも全て(なんと地理も!)出題されるので、今のうちから勉強しておくことをお勧めします。

結論を言えば、大学でどうしても日本の近代史をやりたいのならば日本史を、日本以外でも良いから近代史をやりたいのであれば世界史を選択した方が、受験の負担が軽くなってよいと思います。そして、その上で選択しなかった方の教科についても独学で学んでおくことをお勧めします(教科書や概説書を読む程度でもいいです)。
まだ3年次の教科決定までは時間があると思うので、ゆっくり考えて決めてください。学んでいくうちに今まで興味の無かった時代に興味がわくということも考えられますから。
ただ、大学に入ってから専攻の変更なども出来ると思いますので、あまり思い悩まずに、自分の好きな科目を学べば良いとも思います。そのほうが学習意欲もわきますし。

大学で日本史を専攻している者です。
世界史Bと日本史Aを学んだと言うことなので、世界史が前近代、日本史が近現代を学んだのだと思いますが、どちらを選んでも、消化不良は否めないというジレンマに陥ってしまいますね。
お話を伺うと、近代史が好きだと言うことなので、興味のある世界史の近現代を学んだほうが良い様にも思います。でも、どうしても大学で日本の近代史を学びたいのでしたら、受験の負担を考えると日本史を学んだほうが良いと思います。
ただし、これはどちらを選択してもいえることですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報