「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

投資信託の 事で お訪ねします
証券会社の 人の 勧めで 投資信託をしております 
勿論 説明もキチンと聞いてリスクの有ることも 納得しております 
毎月分配型の Jリート や US リート
日本株の もの 等々です
果たして 本当に ヘソクリを増やすのに 有効なのでしょか? 
毎月 分配は 有りますが 基準価格は 下がります
お勧めの 投資信託は どういったものが 良いでしょうか?
また 証券会社の 人が勧めてくる ファンドラップ と 言うものは どうで しょうか?
詳しい方 アドバイスをお願いいたします
証券会社の 人は お仕事だから 色々 電話で 案内して来られますが
何を信じていいのか 分からない位 色々 提案されます

投資信託とか ファンドラップ等に詳しい方 アドバイスをお願いいたします

質問者からの補足コメント

  • 逆に 登場に付いて お訪ねしたいのですが
     投資をすることは ギャンブルで やはり 素人の ものは 辞めた方がよく
    じっと 節約をしながら 生活した方がいいのでしょうか?

      補足日時:2016/04/26 21:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

証券マンは何故に不動産の投資信託と日本株の投資信託を勧めたのでしょうか。

あなたは本当に理解して購入したのですか。私にはそうとは思えませんね。リートに投資すると言っても、これはいわゆる株式投資の一種です。株に投資している以上、いままでに50%以上も下落することは決して珍しくありません。なのに何故に不動産関係の投資信託を勧めたのでしょうか。まだ他にも海外の債券(リスク小)に投資するもの、海外の株式(リスク大)に投資するもの、個人向け国債(リスク小)などいろいろあるのに、その中からリスクの高い商品を勧められ、どの程度理解しているのか分かりませんが結局のところ購入したわけですよね。ファンドラップという商品は、1000万円くらいのまとまった大金を一度に投資する商品です。一見まとまって投資するのだから、相当儲かるだろうと思われますが、もし50%も価格が下落したら質問者はどう思われますか。私の言いたいことは証券マンの勧められるように一度に大金をつぎ込み投資するのではなく、1万円からでもいいですから(1万円なら溝に捨てても構わないという気持ちでいられるなら)投資信託を購入して1年くらいで損益を確認するのです。その1年間であなたが投資というものは、どういうものなのか自分で理解し常に勉強することです。勉強もせずにリスク商品に手を出せば、いつしか儲かると思ったらそれは大きな間違いです。
あなたの文面で気になるところは「毎月分配は基準価格は下がります」とありますが、投資している以上下落することは珍しくありません。そして何故下落するのでしょう。それが理解出来たら、あなたは投資ツーになったときです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました 実は 先程も 証券マンから Jリートの 増額を しませんか? と電話がありました 
私は もう 増額する気持ちも無いので 断ったのですが 
「他社でされている ものを解約されて リートの増額されませんか?」と 言われました
が もう 何もする気持ちもないんです
ファンドラップも どんなものか?
良いことばかりいわれて もうウンザリです
ファンドラップは 500万円~ですが  500万円って 大金ですよ 
私は 毎月 20万円の 収入なのに
ファンドラップしなくて
良かったです

地道に 節約しながら やって行こうと思いました
ありがとうございます

お礼日時:2016/04/26 21:03

投資信託は証券会社のプロが株を運営しております。

しかし絶対に儲かるという保証はありません。
 ですから証券会社を信じて持ち続けて、配当金を受け取るのが一番良いと思います。
 売ってしまうとその手数料が取られます。買った時も手数料が取られていますので二重の損失になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました 
そうですね すぐに 売っても 仕方ないので 気長に持ってみます もしかしたら 基準価格も戻るかもしれないですし 
もし 損をしたなら 高い授業料だったも 諦めます
papabeatlesさんは 自転車が お好きなんですね 毎日20キロも乗られるんですか? 気持ち良さそうですね 
ロードバイクのいい季節になりましたね 楽しんで下さい
一寸 話はそれますが うちの息子(いい大人なんですが) 今度アフリカ大陸を自転車で走りたいと 言い出して 計画しているようです 親としては とても心配ですが 本人は 楽しくて仕方ないようです 治安とか 病気とか 大丈夫なんでしょうか? 
どうも 話が逸れて スミマセン
ありがとうございました
体調気をつけられて 日々楽しんで下さいね

お礼日時:2016/04/30 19:04

>投資をすることは ギャンブル


全くそうは思っていません。

>素人の ものは 辞めた方がよく
プロと称している人でも辞めた方が
いいよと思う人いっぱいいますね。A^^;)

素人ってなんだと思ってますか?

>じっと 節約をしながら 生活した方がいいのでしょうか?
私も節約して生活してますよ。
節税、ポイントにもかなり詳しくなりました。A^^;)

かつ、会社を早期退職してから、
年収も財産も増えています。

プロの言うことはその人の考えです。
別に完璧な結果を出しているわけではないです。
いくらでも失敗や損をしているし、言っている
とおりになるとことはほとんどありません。

私はズブの素人ですけど、
プロが言っていることが理解できるようには
努めてます。

そうした人と比較して、証券営業マンとか
銀行の投資の窓口とか、商品知識にも欠け、
経済動向などにも疎く、プロとしては情け
ない人しかいません。特に最近はひどいです。
頼りにする人や情報がそうした所にしかなく、
商品の理解も進まないのでしたら、やはり
やめた方がよいと思います。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます そうですね 先の事は 分からないですし
証券マンの説明も 証券会社の都合の良いように まとめてありますしね

早期退職されて 年収も増えられたとは 凄いですね

私は パート勤めなので 年収は あまり ありませんが 
節約には 自信有りです

どうしても 証券マンの 説明に納得が いかないので 
買い増しを勧められて いますが
もう やめます

とりあえず 地道に 頑張ってみます
ありがとうございました

お礼日時:2016/04/27 18:54

証券会社の営業さんは売るのが仕事です。

売ればそれで手数料が会社に入りますし、自分の成績もあがります。
なので、他社、他のものの解約をすすめてまで自分のすすめる商品を売ろうとします。

あなた自身の理解が不十分なのを充分にわかった上で、あとで言質をとられたりしないように、一応の説明等
は形式的にはちゃんとした上で商品を売ります。やりとりの電話は録音されていると思った方がいいでしょう。

まあ、悪質一歩手前的な営業姿勢のように感じられます。

ファンドラップは手数料が高く、証券会社にとってはおいしい商品です。
中身は、つまりは投資信託です。

どうも、一度、リセットされるのがよいように思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
証券マンさんには 悪いですけど
余りに強引な勧誘でウンザリです
もう次からは買わない!と 決めました この先どうなるのか
まっ 買ってしまったものは 仕方ないので このまま
もう少し持ってみます 
アドバイスありがとうございました

お礼日時:2016/04/30 20:56

証券マンは売上を伸ばして自分の成績を良くする以外のことは


考えていません。貴女の元本保証など何も考えていないでしょう。
マイナス金利が生じた今、過去の投資の成績評価を行って、継続
可否を決めるべきです。
自分の意思で投資したくて、証券マンを呼んで投資するなら自分の
リスク確認ができた投資ですが、それ以外はお勧めできません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます
先程も証券マンから電話で勧誘が有りました 「J リートを買い増ししませんか?」との 電話でした  私は もう 増額する気持ちは 無いので 断りました 
以前 N証券さんから ファンドラップを進められた時も 何回も考えて 断りました  断った途端に 顔色が 変わり 
声色も 変わって
 怖いんです
そんな 所に お金預けませんよ

それでも 何回も 何回も 電話してくるんです

向こうも お仕事ですからね
でも もう ウンザリです

やはり 地道に 節約しながら
 やって行こうと思います
ありがとうございました

お礼日時:2016/04/26 21:13

はっきり言えば証券会社の営業など


信じてはいけません。
特に投資信託で薦めるものは買わない方が
いいです。
信じるものなど何もありません。
他人の言うことを信じるというのは、
単に責任転嫁をしているだけです。
失敗して大損したら、
『あの時、儲かるって言ったでしょ!』
と言いがかりをつけたいだけです。

しかし分かってますよね。自己責任です。
リスクを了承した。内容を理解した。
みんなチェックされていると思います。

自分しか信じられるものはありません。

現実的にはJリート、USリートは
順調ですよ。昨今のマイナス金利の影響で
特にJリートは順調です。
首都圏の震災などがなければ、しばらくは
順調でしょう。
なのに、特別分配を出している状況と
質問文からは読めます。

それはリートが順調だからと証券営業マンの
後出しジャンケンで高値掴みされた感が
ありありです。A^^;)

国内外の経済状況は踊り場感や天井感
ばかりで、不安を煽る要素ばかりが
取り沙汰される状況です。
要は何かあれば下げる状況です。

こうした状況なので個人投資家は、
手控えが目立ち、証券会社は手数料等の
儲けが減るため、やたらと投信などの
商品を薦めてくるのです。
つまり、目的は会社の儲けとノルマの達成
であり、客のことなど微塵も考えていません。

ファンドラップは、既存商品の組み合わせで
投信の手数料にさらに証券会社独自の
手数料を乗せた証券会社の大儲け商品です。

確かに妙な単独の商品を薦められるよりは
まだ安全かもしれません。
バランスをとっているだけましです。

しかしファンドラップでしたら、
投資信託でいう、ミックスアセットとか
バランス型とか言われているものと
大して変わらないと思いますし、
安定重視型の先進国の債券等の割合が
多いものにしておけば、今のところ
リスクは高くはないでしょう。

また分配型はロスが多いという人も
いますが、利益確定のタイミングが
分からない人にとっては、必要なもの
でもあります。

いずれにしても、分からないのなら、
あまり手を出さないことです。
はっきり言ってこの数年は儲かって
当たり前の状況でした。
ドン底から上ってきただけです。

今は違いますよ!
それだけはご承知おきください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました  
そうですよね いい 儲け話なんて ありませんよね
ファンドラップを 勧められて
それを断ったら 証券マンの顔色が 変わりました
自分のお金の 使い方を 指示されるのも どうかと思います

証券マンに カモにされたような気がしますよ

ファンドラップしなくて良かったです
ファンドラップは 500万円~ですからね 
老後の資金を これれら 頑張って 増やします と 言うか ため込みます

お礼日時:2016/04/26 20:56

プロが運用するから「安心、安全」という訳ではありません。


実際、各種セミナーにでると、半値くらいになってから
「ワシの投信、半値だけど、持ってても・・・いいんかなぁ・・」という人も見受けられます。

リスク=振り子の説明は受けましたでしょうか?
振り幅が1の時は、受けるリターンも1.(ローリスクローリターン)
振り幅が5の時は、逆に動くマイナスも5(ハイリスクハイリターン)です。

ーーー
プロ中のプロの方々でも、5%の利回りと聞きます。平均して。
100預けて、105帰ってくればOK。御の字です^^

また、プロだから必ず勝つ。
と言う訳ではない事はご理解いただきたいと思います。

ラップ=まるごと包む。です。
全て網羅したファンドとも聞きます。(ご本人様でご確認を)
ーーー
ここまではOKでしょうか?
ーーー
銀行員や証券マンが欲しいのは、契約時の「手数料」です。OK?
年間の手数料です。だから勧めてきます。

預けっぱなしで、お金が増える時代は終わっております。
残念ながら。40年前の時代ではありません。
しかも産油国ですが、2012年からのアベノミクスに投資した「潤っていたオイルマネーの投資金を」昨年8月に抜きました。そして3月末まで毎週抜いてきてます。と記憶ありますが、5兆円を既に日本投資から抜いております。、

=アベノミクスの賞味期限。。。とも言われております。
よって、今月26.27日FRB,28日黒田さんのお話も重要になってきます。

外国勢の投資した金額を更に抜くのか、ちょっとだけ8月W選挙を踏まえて投資するのか?です。
ーーーーー

運用するのはプロですが、
そこに投資する場合、今後の日本経済、世界経済、オイルマネーの現実、米国利上げの現実などもご自分で勉強した上で、「商品を選択」するのが私達=投資家なのです^-^

参考までに、ご自分で「マイナス%」で損切り。
ルールはあった方が良いとは思います。
損切りが出来ない=そのまま。
投資した100が増えているのか、投資した100から「特別分配」を排出しているのか、などです^^

投資というものは、お金を預ける相手は「日本のプロ?」ですが、
その「お金が」相手にする「相手」は「世界経済であり、世界のお金の流れです」

私たち一般個人投資家が「云々」言ったり、「上がるんじゃないかなぁ」♡」と思ったところで、簡単に変わるものではないことはお分かり頂ければ幸いです^^
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます 先程も 証券会社の営業マンから 電話が有りました 
もう ウンザリな気分です 
証券マンも 仕事だから 仕方ないとは 思いますが 

私は 50代の パート勤めです もう マネーゲームも 辞めようかと 思っています

アドバイス ありがとうございました

お礼日時:2016/04/26 20:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資産運用について、銀行から勧誘がありました

30代女性です。遺産相続で1000万円ほどが手元にあります。
全額を1年定期で入れておいたら銀行から電話があり、
「色々な運用方法があるから店舗窓口で直接話をさせてもらえないか」
と言ってきました。

でも銀行なんて自分達の利益が多いタイプの投信とか豪ドル定期とか
ばかり勧めてくるんじゃないかと思ってて、あまり信用していません。

そもそも魅力ある商品があるなら客を店舗に来させるまでもなく
積極的に宣伝するはずです。
銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。

ということで、銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」をご存知の方教えて下さい。
また銀行との上手な付き合い方などありましたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商品」を勧めてくるのか、
ハイリスクハイリターンが原則です。
もちろん、一時的に儲かったりすることはあるでしょうが、”安全でおいしい”商品はないと思ったほうが確かです。
まあ、MMF,MRFなら大丈夫です。
投信の一種ですが、元本割れはまずありません。
私の20年近くやってますが、元本割れしたことありません。

参考
http://guide.fund-no-umi.com/mmf.html

>「窓口に行かないと紹介してもらえない商品があるのか」
投信もいろんなタイプや種類があるし、電話よりいろいろな資料を見せながら説明したほうがやりやすい(説得しやすい)からでしょう。

>銀行との上手な付き合い方などありましたら…
自分の投資スタンスを明確に言っておくことでしょう。
「定期預金以外に興味はない」「ある程度のリスクはあってもリターンが多いものを」など、
投資というのは、貴方の責任、判断で行うものですから。

>銀行側からしたら1000万円なんて大した金額ではないと思います。
まあそうですが、一個人の単価額としては大きいですから、いろいろ言ってくるのでしょう。

>その程度の客に本当に魅力的な商品をこっそり勧めてくるとは思えないのです。
お見込みのとおりです。
その程度ということではなく、客単価が大きいですから、当然、銀行側にとって有利(儲けが大きい)商品をすすめてくるでしょう。
私も定期1000万円以上ありますが、その銀行はあまり言ってきませんね。

>銀行は「客にとって有益な商...続きを読む

QファンドラップとSMA

信託銀行の商品に、ファンドラップとSMAがあります。
どちらも同じに思えるのですが、2つの名称を使い分けている以上何か違いがあるのかと思います。
投資額の違いなのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

SMAとは
SMAはセパレートリー・マネージド・アカウント(Separately Managed Account)の略称で、証券会社が、投資家から預かった資金を、投資一任契約に基づいて、投資家の運用方針に従って一括して運用・管理するサービスのことを指します。2004年4月の投資顧問業法改正により、証券会社のラップ口座を通じての投資一任業務が解禁されたのを受けて誕生した比較的新しいタイプの資産運用・管理サービスです。ラップ口座と同じ意味で使われています。
SMAのサービスを受けるのに必要な手数料は、証券等の売買執行ごとや各種サービスごとではなく、預け入れ資産残高に応じて一括して支払います。その際の手数料率は、証券会社により異なります。預かり資産に対する一定の割合という固定報酬制が基本ですが、証券会社によっては、一部運用成績による成功報酬制が採用されているところもあります。
サービスを受けるために必要となる預け入れ資産の額(契約金額)も、証券会社により異なりますが、1000万円以上、5000万円以上、あるいは3億円以上などと高額であり、基本的には個人の富裕層を対象としたサービスだと言えます。
投資家から委託された資金を、個々の投資家の運用ニーズを反映して専門の運用会社が運用する口座。ラップ口座の改良版ともいえる仕組みで、運用手法、商品、管理などについて、よりオーダーメード的なきめ細かい資産運用管理サービスを提供することを特徴とする。米国では資産家に人気が高く、資産残高は過去10年間で約3.5倍に増加している。日本でも証券会社を中心にいろいろな金融機関の取り組みが増えており、ラップ口座に変わって普及の兆しを見せている。

ファンドラップとは
投資対象が投資信託に限定されている「ラップ口座」のこと。ラップ口座とは金融機関と投資一任契約を結び、金融商品への投資を金融機関に一任する取引口座、ひいてはそのサービス自体を指す。
株式や債券などの資産で包括的な運用を行うには数千万円~数億円が必要となるラップ口座。最近では、投資対象を「投資信託」に絞る代わりに最低投資金額を数百万円とする

SMAとは
SMAはセパレートリー・マネージド・アカウント(Separately Managed Account)の略称で、証券会社が、投資家から預かった資金を、投資一任契約に基づいて、投資家の運用方針に従って一括して運用・管理するサービスのことを指します。2004年4月の投資顧問業法改正により、証券会社のラップ口座を通じての投資一任業務が解禁されたのを受けて誕生した比較的新しいタイプの資産運用・管理サービスです。ラップ口座と同じ意味で使われています。
SMAのサービスを受けるのに必要な手数料は、証券等の売買執行...続きを読む


人気Q&Aランキング