親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんにちは。
私は今年現役で慶応義塾大学に入学したものです。
しかし、学校生活は退屈で、現役で受けた医学部医学科への進学を諦めきれていないので、医学部を再受験しようと考えております。
医学部医学科は今の私の実力では仮面浪人で受かるほど甘くはないということもわかります。
そこでタイトルの通り、慶応で仮面浪人して医学部を目指すか、慶応をやめて受験に専念しようか迷っており、中退するならば学費などの都合上、春学期が終わってからにしようと考えています。
慶応は一応世間では一流大学で就職もいいため、また医学部に再受験しても受かる保証はないため中退は大きなリスクを伴うと思います。
私が受けようと思っているのは金沢大学の医学部医学科で、今年のセンターは720点でした。
どちらが良いか、ご教授願います。また、今の実力から合格するには受験勉強を1日どれくらいする必要があるかも教えていただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます。学士編入について調べていたところ、募集者が非常に少ないと感じました。慶応卒業という経歴と、大学の成績ではどちらが重視されますか。また、保険としての就職活動との両立は可能でしょうか。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/04/27 16:36

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問文と№5までの回答を読んで書き込んでいます。



まず、大前提として、どれほど本気で医学科を再受験したいのか、今一度自身に問うてみることをお勧めします。
なぜなら、心底医者になりたいなら、医学科を目指すなら、大半の学生は1浪、場合によっては2浪人くらいまでなら、浪人覚悟で諦めずに受験しているだろうと推測します。
経済的に許されるなら、我が家もそうでしたが、現役の時に医学部以外の大学や学科を受けることさえしなかったりもするからです。
1回の受験で諦めた時点で、それが経済的な事なら致し方ない部分もありますが、そうでないなら、今、慶応の学生生活が退屈で、再び医学部受験したくなった…という気持ちが、一時の感情なのか?そうでないのか?を客観的に現実を見極めた上で判断したほうが良いと、私は思います。

以下はここまで読んで気になった点。

1点目。
現役時、医学科を受験していたなら、当然模試を受けていますよね?
判定がどうだったのか、どこの医学部を受験したのか書かれていませんが、赤の他人がセンター720点だけであなたの学力を判断するにはややデータ不足。
あなたのポテンシャルと、今後の伸びしろにかかっているような気がします。
例えば、直前まで部活に明け暮れていたので時間が足りなかった、やり残したことがわかっている、時間があれば間に合った…のか、1、2年生からやれることはやっての720なのか。
金沢大学は受験した大学かどうか知りませんが、2次の配点が高い大学のようですから、そうなるとセンターもさることながら、2次力も問われます。
センターで逃げ切れる大学か、2次力も問われる大学なのか…はそこは大きく違います。
その他、5教科7科目の医学科受験と言っても、センターと個別、課される科目や配点は様々であり、偏差値ではわからない傾向、難度(平易な問題か難問奇問か)を分析して、自分と相性の良い大学を受験するのも1つの近道でしょう。
何故金沢志望なのかは知りませんが、ここまで記述の模試を受けてきたなら自身の現在の2次力、おおよそわかっていますよね?
慶応なのでそれなりの基礎学力はあるとは思いますが、2次対策もまだまだやるべきことがある…となると、もしあなたが文系なら仮面も可能かという気がしますが、もし理系なら、この先は物理的に無理になってくるのではないでしょうか。

2点目。
1点目に関連しますが、金沢大学というまず大学ありき…には少々疑問です。
医学科受験に関して言うなら、大学を選べるのは、上澄み層であり最終的にはむしろ少数でしょう。
まずは学力ありき、入れそうな大学なら全国どこへでも行く覚悟が必要です。
勿論時間があれば、その大学に自身の学力を近づけていけばいいですが、そうでない場合はやはり受かりそうな大学を受験せざるを得ません。
私立の滑り度目がないならなお更です。
慶応が地元なのか、金沢が地元なのかわかりませんが、あなたの2次力次第ですが金沢が妥当かどうか…はもっと考えた方がいいように感じました。

3点目。
学士編入について。
結論から言うと、私は以下のように解釈しています。
大学入試の時点では他の学部に進学した、医学科に合格してもおかしくなかったような人が、入学後や卒業後、医学の道に進みたくなった人のためにある制度であり、現役時、明らかに学力的に医学部に不合格だった人がリベンジのために安易にすがりつけるような制度ではない…と思うのです。

過去問は公開されている大学もあるようですが、私が危惧するのは一般入試と比べて、偏差値のような目安がないため、何をどうすればいいのか、がきわめてわかりにくい勝負のように見えます。
一般受験のように偏差値や模試の合格判定に自身を近づけていけばある程度の勝算が読めるという戦いではなく、そこまで培った知識の総合力、生きてきた人間力をトータルで問われているような気がします。
№5の回答者が、「実技の筆記もあるがメインは面接と小論文。教授の推薦文も大事」と言っていますが、私は異を唱えます。
今回改めて国立大学の学士編入にざっと目を通して見ましたが、推薦文を必要としない大学さえもあります。
大半は1次で英語や生命科学、自然科学総合問題の学科、2次で面接や論文。
その逆で1次で書類審査、2次で筆記や面接もありますが、学科を課していない、小論文と面接のみの大学の方が稀であり、私はこれだけ多くの大学が学科を課しているのは、やはりある一定の学力があることは大前提であり、それを裏付けするためと、けして学力だけでない+αとして、その他があるのではないかと思っています。

医学科では単位取得に関しては非常に厳しく、他学部にありがちな「まあオマケしておくよ」はなく、1割2割の留年はよくある話だし、結局単位を取れずに退学する学生もいます。
少なくとも他の大学で4年経た学生であり、入学後に学力不足で留年、退学に追い込まれないようなポテンシャル、志を持ち合わせた学生を選んでいるのでは、と思います。
大学生活後半で医学部再受験の気持ちが再燃したならまだしも、今すでにそういう気持ちになっているのだから、まずは一般入試を目指すのが王道だろうと思います。

4点目。
補足の就活との両立は可能か、とありますが、仮面でそこまで毎年受験し続けた場合ですよね?
慶応の理系なら、多くは院進学するのでは?
あなたは文系?
私は文系だった現在社会人の子供もいますが、いわゆる世間でいう偏差値の高い国立大学だったので、就活解禁時期になると大会場に学生が並んだりする風景などをテレビで流しますが、ああいうことをせず、大学に企業が来て説明会を開いてくれたようだし、OBがリクルーターとして身近にいたのか?ES出した企業は数社、筆記試験や面接で落とされることなく希望の企業に就職したので、そういう効率のよい就活なら時間は充分あるような気がします。
ただ、就活に関しては、大学レベル差を個人差でひっくり返すことはよくあり、これまた、何をどうすればいいかが極めてわかりにくい戦いです。
有名大学だからと安穏としてもいられず、個人差が大きいです。
単に資格や留学経験、体育会系などと言うわかりやすいことでもないです。
いわゆる難関大学、準備万端と思われる学生でも苦戦を強いられることもあり、運や相性もある(これは面接官と)と思うので、あなたのトータルでの人間力がどう評価されるか…でしょう。

結論。
私があなたの親なら、で考えましたが、最初に述べましたが、ポテンシャル、伸びしろ。
ここには書かれていないこれまでの模試の判定、偏差値。
それに基づく妥当な志望校。
それらトータルで判断するべきでしょう。
医学科は5教科7科目、そして2次の個別。
我が家の子供達は私立では慶応を受験していますが、得意な、好きな3教科で勝負できる私立受験と違い、国立は教科数が多く、1科目でも苦手、足を引っ張る科目があると厳しく、その点もどうなのか?という気がします。

現在の学部(仮面が可能かどうか)ここまでの学力(模試の偏差値、判定、苦手科目の有無等)がわからないので、私としては、というより、「現在慶応1年」で「センター720点だった」この2点だけで、ここで赤の他人が無責任に安易に背中を押すことも出来ないし、諦めてこのまま慶応を卒業したほうがいいとも言えませんので、そこは自身で判断するしかないでしょう。

ここからはぼやきですが…。
慶応を捨てることは、やはり非常にもったいなく、リスクが伴う。
もし現在慶応の理系なら、2次力の英数理はそれなりにあるように推測され、センター720は何とか85%まで持っていけるか?という気がしないでもない。
が、もし文系なら、英数あたりで合格、理科の科目なしでの慶応なら、けして理系科目得意というわけではないのなら(医学科入学後はひたすら暗記のように私には見えるが、とりあえず入学時は理系頭を要求されている)理数科目の負担の少ない大学を選び、慶応と言えども、文系なら逆に仮面する時間はあるのかも?
予備校に通わないとダメ…だと、またそこは一考せねばならない問題かな…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。あなた様の指摘、疑問は本当に的を射ていると思います。
浪人を回避したのは、まず逃げがあったのだと思います。それに加え、周りの浪人は避けるという雰囲気に流されてしまったのだと思います。
医者への情熱がどれくらいかはあなた様のおっしゃるように客観的に考えて、早計な中退はしないようにしようと思います。以下はあなた様の疑問にお答えしようと思います。
1点目。僕は現役時代それほど勉強はしませんでした(僕の主観ですが)。しかし、勉強自体は好きなのでポテンシャルはあると思います(哲学など)。
2点目。金沢大学としたのはもちろん金沢大学の入試難易度が高いのを承知で、地元に近く、また伝統があるため高いレベルの医学を学べると考えたからです。
3点目の学士編入に関しては完全に同意です。
4点目に関して、僕は理系だったのですが一応文系の学部に行っているので理系に比べたら受験勉強をする時間はあるのかなと思います。

お礼日時:2016/05/02 01:19

慶應や就活などの保険、両立を重視している限りは合格は遠のくでしょうね。

本気ではない、ということです。ハイリターンにはハイリスクがつきものです。医学部志望なのに浪人回避で慶應に進んでしまう神経も理解に苦しみます。「受験勉強に疲れた」としか思えません。

煮え切らない学生生活を長々と送るくらいなら受験のカセを振り切って自由になり、慶應ライフを満喫したほうがいいように思いますが。なお、「慶應をセンター利用」などという回答には驚きです。2012年以降、慶應はセンター利用を廃止しています。回答者もアップデートしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

正直受験からの逃げもあったと思います。ですが大学に行ってみてやっぱり医学を学びたいと思うようになりました。煮え切らない学生生活を送らないためにもこの一年は受験勉強に重点を置いて頑張りたいと思います。回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/02 01:27

慶応OBです。

社会人です。

慶応をセンター利用すると90%近くいりますので(東大京大上位国公立レベル)、
720と言うのは単に経験不足だと推測します。
また医学部志望ってことですので、併願としては慶応理工だと推測しておきますね。

慶応理工であれば国立理系は受かるんじゃねーの?と言うのが正直なところです。実際偏差値で見てもそうですし。

編入は面接比重は高いので慶応と言うブランドは生かせると思います。が甘いと思いますね。どうなるか分からないし。
個人的には、判定がブラックボックスの編入試験や一部院試は信用してません。
実はお手伝いがてら立ち会ったことがあるのですが、教授って明らかに世間知らずだな、ほんと目は節穴だなあって思ったものです。同年代の女性なんですぐに「絶対作ってるだろこいつ」って奴をふつうに高評価してました。  ちょっと学歴が中途半端で話しとか下手な男性いたら総攻撃しかけるとか(その男性が優秀だと思ったわけではないですが、ほとんど雰囲気で判定やってるなあと思いましたね)。

仮面は何名か知ってますけどその手が正しいかどうかは知りません。
1点あるならサークルとかシュウカツは捨てよってことですね。無理です。
あと大学も単位だけ取るぐらいのイメージですね。友人は持っておいて欲しいですけど、当然ながら「受験生」として動いた奴だけが勝ち残ってますよ。



ググればすぐに出ますけど、すでに歯医者さんはコンビニよりも多いです。
お医者さんんも2040年には供給過多になりますよ。
競争は激化しますし、ただ偉そうにしたいだけ、技術の無い人は淘汰されるでしょう。
だから医師に変に期待するのは痛いです。一定の名誉は保たれると思いますが、平均値を取ればどう考えても今がピークです。今後は下がります。
もちろんいま感じてる通り、慶応だからバラ色ってことはないですし、仮に医学部に入っても同様です。
あとは個々で感じる価値の問題かと思います。

勉強何時間したからってのはないと思いますね。東大生だって勉強時間は多いけれど、その個々の差は大きいのだし。それは君も重々分かってるとおもうけれど。
個人的にはっ慶応生なら1,2年やればどっかの国立医学部には受かると思うけど、入学後も含めてそこへ価値を感じられるかどうかだと思いますね。

慶応なら仮面で東大狙いとか多いと思うけど、そこは価値を感じられるかどうかだと思う、僕はまったく理解できなかった。だから悩むこともなかったです。東大に価値を感じられる人は悩むのでしょう。
全員じゃないけど成功した人もいます。


この時期、この手の人は大量に出るけど夏になると落ち着きますね。
「彼女できたし」みたいなふざけた理由で一気に大学生やる奴もいますね。
別にどっちでもいいと思いますよ。僕は受かると思いますけど保証はできないし、あなたの人生ですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に参考になりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/02 01:24

医学部に入っても学生生活は退屈だと思いますよ。

隣の芝は青いものです。せっかく慶應に入れたのに中退して不合格と言う未来が見えるようです。環境のせいにせず、そこでできることを頑張ってみてください。それに医者になれずとも医療に携わることは出来ると思いますよ。まだ、分からないと思いますが、働きだしたら本当に職に貴賎などないのです。あるのは職場環境と賃金の違いだけです。案外大手企業よりも、小さい企業や職人さんの方が生き生きと働いているなんてことはよくあることです。
自分のいる場所を認めてあげてください。それだけで人生輝きます。それができなかったものからのアドバイスです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても心に響きました。
>それに医者になれずとも医療に携わることはできると思いますよ。
しかし、私としては目の前の命を救うことで医療に携わりたいという気持ちがやはり強いです。中退は今の所せず、一年間頑張ってみようと思います。

お礼日時:2016/05/02 01:09

No.3です。

以前は3年次の募集が多かったのですが、
最近は減って、2年次とか、9月からとかいろんな形が増えてます。
また、募集の無い大学や、あっても数人で地元枠を除くと3人とか、
まれに20人なんてところもありますが、受ける方も全国から受けますから、
狭き門に違いはありません。
ただ、4月からの場合だと前年の5月後半から8月か9月にかけて実施されますから、
全国をまたにかけて受験する形になります。
それだと”お金”は掛かりますが、5校以上の受験が可能です。

慶応卒業自体は別に(悪い言い方ですみませんが)何のステータスにもなりません。
実際の試験は筆記もありますが、メインは面接と小論文です。教授の推薦文も大事です。
そのために大切なのはどう過ごしたかという事と取得単位です。
各大学で決めている単位に満たなくて、卒業は出来ても受験資格が得られない場合もあります。

倍率は10-30倍くらいですが、ほとんどの人が複数併願ですから、実質は10倍以内です。
ご自分でも国立を希望されてますが、私学は授業料の面で一般の親では困難です。
国立は授業料60万/年位ですが、私立は10倍からの話になります。

各都道府県の医師会などで、奨学金のようなものを出していて、多くは卒業後同じ年月勤めれば返済不要です。
つまり、国立ならお金が無くても行かれますが、私学は少々お金があっても無理です。

自信が無ければ、就活はしても良いと思います。
9月には見通し立ちますので、それからの辞退も可能です。
    • good
    • 1

公立の医学科に受かりたいと言うことですね。


それはほぼ不可能だと思います。
しかし、普通に慶応を4年で卒業し
その次に医学科へ進学と言う手もあります。
実際に明治を卒業して、その春から医学科へ進学した知人がいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

不可能ですか・・
とにかく1年仮面浪人でやってみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/02 01:09

退路を断って受験に専念する覚悟は立派ですが、リスクが多過ぎます。


せっかく入った慶応で、卒業生総代になるつもりで頑張ってみてはいかがですか?

医学部は卒業してから、学士で受けると2年次または3年次に編入できます。
受験も全国単位ですが、5-6校は受けられます。
お金は掛かりますが、慶応は卒業、実質2浪扱いで医師の道が開けます。

私の近しい人で、予備校は河合塾の専門コースを受けましたが、
国立医学部の学士入学試験に4校受けて、3校受かりました。(いずれも3年次編入)
学士入学は各校で、受験に必要な単位が異なりますが、基本的に楽勝で卒業出来なくてはなりません。
確か、大学の成績証明書と推薦状が必要だったと思います。
前出の彼は慶応とよく対比されるW大で総代でした。

来年、受けても良いですが、学籍を抜くのは反対です。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

学士編入というのは見落としていました。
貴重な観点を教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/02 01:19

いろいろとお考えになられてのことだと思うので、取り敢えず、合格なさることを願っています。


http://www.saijuken.com/kokusai/index.php?%B6%E2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/02 01:19

>今年のセンターは720点でした。



金沢大学は、さすがに厳しいでしょう。

どこの国公立に入っても、医師免許が取れるのは同じ。
旭川医科大
福島県立医科大学
高知大学
佐賀大学
琉球大学

>今の実力から合格するには受験勉強を1日どれくらいする必要があるかも教えていただきたいです。

平日3時間半かそれ以上、休日8時間以上。
仮面浪人でも、それぐらいの勉強時間は確保できると思いますが、どうでしょう?
睡眠不足が苦手でなければ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仮面浪人で地方国立医学部受験について

はじめまして、今年現役で国立に落ち私立の早稲田大学に通っている大学1年です。
大学に入学したときは一時期医学部への未練は薄れたのですが、やはり医者の夢をあきらめきれていません。入学してから1ヶ月で仮面浪人を決意するのは早いかもしれませんが、受験のためには早く決断しておいた方が良いとかんがえました。
が私は大学に在学しているので仮面浪人ということになりますので純粋浪人とは違い勉強時間が少なくなりがちになりそうです。
受験校は山口大学医学部の一般と推薦(1浪も可、緊急医師確保対策枠と地域医療再生枠)と自治医科大学を予定しています。山口大学の推薦はセンターと小論+面接です。また一般もセンターのほうが配点が大きいです。またセンターの目標点は9割(810点)です
山口大学はセンターの配点が大きいのですが私は今年のセンターで国語:161 英語:163 数学1a:55 数学2b:67 物理:100 化学:97 地理:88 合計731点で、言い訳めいてますが緊張で数学と英語を今までとったことのない点数を取ってしまいました。
ここで質問なのですが
•今から、サークルもバイトもせずぎりぎり進級できるラインまでしか単位を取らずにすべてを受験に費やすことで、731→810点は可能ですか。
•大学の期末試験がセンター付近にあると聞きました。それとの両立は難しいものなのでしょうか、合格された方の勉強時間やどのように勉強計画をたてていたのかも教えていただきたいと思っています。
•予備校の単科などは取った方が良いですか。
•自治医科大学は各都道府県に2、3人と聞きました。山口県の場合にはどれほどの倍率で、難易度は国公立大医学部より高めですか。
•推薦について調べましたが合格者のデータが見当たりませんでした。どれほどのセンターの点数が推薦の合格者が取れていますか
次の受験で絶対合格して山口県(特に過疎地域)で医師をしたいと思っています。よろしくおねがいします。

はじめまして、今年現役で国立に落ち私立の早稲田大学に通っている大学1年です。
大学に入学したときは一時期医学部への未練は薄れたのですが、やはり医者の夢をあきらめきれていません。入学してから1ヶ月で仮面浪人を決意するのは早いかもしれませんが、受験のためには早く決断しておいた方が良いとかんがえました。
が私は大学に在学しているので仮面浪人ということになりますので純粋浪人とは違い勉強時間が少なくなりがちになりそうです。
受験校は山口大学医学部の一般と推薦(1浪も可、緊急医師確保対策...続きを読む

Aベストアンサー

推薦のことを書き忘れたので。

推薦は確か評定の縛りがありますよ。クリアしてますか?
それと、1高校からの人数制限もありますから、多ければ校内での選考があります。仮面浪人だったらきっと学校長の推薦が得られないと思います。

推薦で合格した人は、聞いた範囲ではセンターは8割ちょっとが多いです。8割ないと絶対駄目な大学、8割を多少切っていてもOKな大学もあるらしいです。
それで、小論や面接が大きいとなるのですが、合格者で目立つのは、運動部で頑張った人です。私の高校からは、インターハイ出場者は全員合格してました。あと、やはり評定の高い人も有利みたいです。
やっぱり、高校3年間、頑張った人を評価するみたいです。
一浪も可となっていても、現役のほうが有利ですから、浪人なら、評定もセンターもよくないと厳しいのじゃないでしょうか?他大学に在籍と知れたら、絶対に合格は来ない気がします。


ついでに、自治医の合格者数ですが、
基本的に各県2名です。しかし、栃木や岩手のように国公立の医学部がない県は3人です。北海道のような過疎地の多い所も。
それ以外は、その県が3人ほしいと自治医に頼んでいたら3人になります。
成績がいいから自治医が決めると言うことはないです。
ご存知のように、学費は各県が出しますし、多くの県がその他の修学のための奨学金も出します。県でその予算がとってあるかどうかです。また、卒後も最低9年間はポストも給与もいるから、トータルすると億ですまない話になるから、クルクル変えないと思います。
私の県はずっと2名です。多分、20年も30年もそうだったはずです。
山大も人口の少ない県だし、山大もあるし、ずっと2名なんじゃないでしょうか?


医学部にいくのは、ともかく、一般で(できたら前期で)センターをきっちりとって行くのが一番です。これが一番確実です。地方大なら、2次はそんなに難しくないので、大きな取りこぼしはしないでしょうから、ともかく、センターでボーダーを30点以上上回ることです。(だからセンター9割と言われるのです)逆にセンターで30点下回ったら、挽回が厳しいです。ボーダー以上でそこまで取りこぼす人が少数だからです。

私が思うに、そういうことがきちんとわかっていたら、それなりの進学校にいっている子なら、きちんと対策すれば、かなりの人が受かるはずです。高校3年間遊びまくっていた私でも何とか入れたのだから、世間の人が言うほど難関ではないと思っています。

推薦のことを書き忘れたので。

推薦は確か評定の縛りがありますよ。クリアしてますか?
それと、1高校からの人数制限もありますから、多ければ校内での選考があります。仮面浪人だったらきっと学校長の推薦が得られないと思います。

推薦で合格した人は、聞いた範囲ではセンターは8割ちょっとが多いです。8割ないと絶対駄目な大学、8割を多少切っていてもOKな大学もあるらしいです。
それで、小論や面接が大きいとなるのですが、合格者で目立つのは、運動部で頑張った人です。私の高校からは、インターハイ...続きを読む

Q大学を休学しての浪人、再受験について

私は今年度の前期日程で東京大学を受験し不合格、後期日程で名古屋大学を受験しこちらには合格しました。
しかしやはり自分の進路には妥協したくないという気持、今年あと数点で東大まで合格だったことが分かったこともあって浪人したいと思っています。親類はとりあえず名大に籍を置くなら浪人してもよいというこでしたのでもう入学手続きは済ませたのですが、入学式や学部ガイダンスなどに出席せずに休学手続きをすることは可能なのでしょうか?また休学の理由として他大学の受験と正直に言ってしまうことはやはりやめたほうがいいのでしょうか?
名大にも高校にもこういう問題で頼れる人がいないので非常に困っています。あと再受験の際に名大に受験許可証みたいなものは発行してもらう必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

休学することもできます。しかし一浪の末その大学に妥協できないとやる意味がありません。
1年東大目指したことはすべて無駄になり、プライドもずたずたですが、新たに名大で生活を歩む覚悟があればいいと思います。結果的に一浪で名大となりますが、2浪してもいけない人だってたくさんいて、世間的にはすごいことです。あなたがどれだけ偏差値に毒されているかわかりませんが、普通ならまったく不満はないと思いますが。

あと戻ってもいいと考えたなら入学式だけ入っておきましょう。大学気分が味わえます。

名大は旧帝大ということもあり、再受験にも寛容です。(東京理科大は再受験休学すると退学を激しく勧められるようですが)。ですのでオッケーだと思います。

受験許可証は大学に聞きましょう。

留年ですが多分勝手に年次は上がると思います。
つまり、留年せず自動的に進級、卒業できないだけという感じでしょう。戻ったとしても1年遅れで、休学原因の留年だと普通の留年よりまだマシだと思いますし。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q経験者歓迎! 慶大法から仮面浪人して東大へ行きたい!

私は中学受験、高校受験、大学受験をすべて経験した現役生です。しかし毎回一流校に進学できているとは言え、第一志望には一度も合格していません。今回の受験では、早慶ともに合格し、東大文一(A判定も出た)を前期で受けたもののあと少しの所で失敗しました。後期も東大を受けましたが、合格している自信はありません。私は慶應の某附属高校に通っていましたが、無謀にも大学へ推薦してもらう権利を放棄して本気で東大を目指していました。親は、これ以上金をかけられないという理由で浪人を断固として認めません。そこで仮面浪人を思い付き、親にも話しましたが、強い反発は受けませんでした。

実は私の場合、東大に行きたいと言うよりは、慶應に行きたくないという気持ちが強いのです。東大を目指していたのに慶應に行けば、高校の友人からはさぞ滑稽に見えるでしょう。内部進学はとっても楽だからです。私のクラスメートが突然慶大を受験しても、受かる人は殆どいないでしょう。また、中学時代の同級生の英語しかできない帰国生(大学受験の記述模試で英語は満点近く、国語は200点満点中50点位、東大模試でも英語だけは120点満点中100点台)が、私が進学する予定の慶大法学部に合格したというのです。科目数の少ない私大は、英語が重視されるので、努力しなくても外国に住んでいたというだけで楽に受かってしまうんですね。

さて、前書きが長くなりましたが、本題です。慶大法学部法律学科から東大文一を仮面浪人で目指すのは大変ですよね? その際の注意点を教えて下さい。特に大学での授業科目で受験にも使える科目や楽な科目を教えて下さい。ちなみに私が受験で選択した科目は、地理、日本史、政経、地学です。 また、もし挫折した時に、それまでの月日が無駄にならないように、また勉強のモチベーションを高めるために、受験勉強で得た知識を生かして資格・検定試験にも挑戦したいと思っています。お勧めのものがあったら教えて下さい。
回答よろしくお願いします。

私は中学受験、高校受験、大学受験をすべて経験した現役生です。しかし毎回一流校に進学できているとは言え、第一志望には一度も合格していません。今回の受験では、早慶ともに合格し、東大文一(A判定も出た)を前期で受けたもののあと少しの所で失敗しました。後期も東大を受けましたが、合格している自信はありません。私は慶應の某附属高校に通っていましたが、無謀にも大学へ推薦してもらう権利を放棄して本気で東大を目指していました。親は、これ以上金をかけられないという理由で浪人を断固として認めま...続きを読む

Aベストアンサー

回答No.3のものです。
>最近、私は慶應大学で生きていく場合の事も具体的に考えています。
少しは私の意図が分かって頂いたようですね。

>東大の成績開示を見たのですが、後期はともかく前期はあと2点ちょっとで合格でした。合格発表の時以上に悔しさが募ってきました。
そうでしたか。さぞ悔しいでしょう。だからこそ、私の回答No.3をあえて繰り返しましょう。

>>人生、思うとおりになるものとならないものがあるのですよ。その人の努力や才能は勿論とても大事ですが、しかし、「人生はある意味偶然によって支配されている」と、私は思っています。

人の縁、という言葉を知っていますか?是非、「縁」という言葉を大切にして下さい。あなたも私も、慶應義塾に縁があるのです。

>同級生との人間関係が上手くいけば、慶應への進学に前向きになれるかもしれませんが
そうそう、是非、同級生と上手く折り合いをつけて、いい人間関係を作って一生の財産にして欲しい、そう願っています。大学では全国各地から多種多様な人が入ってきます。大学受験組でもやっぱり、?が付く人がいると思います。(彼らは大抵留年します。) 塾内の雰囲気はやっぱり、「いろんな意味で」自由で伸び伸びとしていますから、自分を見失わずに、あなたがなすべきと信ずることを成し遂げることです。これがとても大事です。

>英語が好きで得意(英検準1級)なので世界に通用する一流大学への留学で東大生を見返すことも考えています。
その心意気です。その心意気を忘れずに気持ちを上手く切り替えて、「前向きに物事を捉える」ことです。

留学するのか、法科大学院に進学するのか、それは学部生活4年間で考えればいいように思います。留学にせよ大学院進学にせよ、お金がものを言います。日本の私学で一番安い部類の慶應大学の学費とは訳が違うのです。ご両親ともよく時間をかけて相談しなくちゃいけないです。

>(場合によっては東大の)法科大学院に進み、司法試験に合格して手に職をつけたいと思っています。東大の法科大学院に入るのは難しいのでしょうか、そして価値があるのでしょうか? 

法科大学院はプロの法律家、具体的には弁護士、検事、裁判官になるための専門知識を身につけるところです。もし、あなたが人生の選択として、そのような職業人を目指すならば、当然、法科大学院に進学すべきです。したがって、

入るのが難しいかどうかではなく、あなたの職業選択の問題です☆

大学学部については、世間様は入学の難しさをいろいろ取り上げますが、専門職大学院に関しては、そのような見方は捨て去るべきです。全く意味がありませんから。。。法曹を目指さないのに法科大学院を受験して合格した所で何の意味もありません。仮にあなたが人生の選択として、法曹を目指すと結論をつけたのならば、その時、では次にどの法科大学院が優れた法律家を育成するに相応しいのか?そういうものの見方を身につけてください。その中で、東大の法科大学院がベストだとすれば、当然、それに向けた準備、対策を講ずるというのが筋です。

>司法試験など実用的な資格で、大学受験の時の勉強が役立つ物があったら教えて下さい。

まず、司法試験に関しては、私は法律の専門家ではないので、本来コメントできる立場にありません。あくまでも、一般常識としての判断基準から書き込みます。

司法試験で大学受験の知識が「直接」生きることはありません。

理由はごく単純明快です。大学受験は高校生として身につけるべき知識や教養を備えているかどうかを、大学側が試験という手段を用いて調べているに過ぎません。一方、司法試験は受験者がプロの法律家に「これからなる」のに相応しいかを調べる手段です。従って、全く試験内容は異質のものです。念のため、参考URLの法務省「新司法試験問題検討委員会」のサンプル問題を示します。これに目を通せば一目瞭然のはずです。それと、「これからなる」の言葉の重みが分かりますか?どんな道でも、一人前の職業人になるのには、十年はかかるのです。

繰り返しますが、気持ちを上手く切り替えて、今の所で(慶應の法律学科で)一生付き合える仲間を作って、あなたが人生何をなすべきか考え、信じる事をなすことです。

>私は帰国子女ではありませんが英語が好きで得意(英検準1級)
これは、いいアドバンテージです☆ 仮に英語圏の大学院に進学を希望するならば、ネイティブ並の英語力プラス教養が求められます。さもなければ、現地での勉学はおろか生活すら支障がでますから。また、国内で活躍するにせよ、英語は出来た方が将来何かといいです。就活でも、有利に働くことがあります。得意な事を伸ばすのは簡単ですから、学生生活で英語力を鍛えるという目標設定もいいかも知れません。ここはあなた次第です。

参考URL:http://www.moj.go.jp/SHIKEN/MON-KENTOU/index.html

回答No.3のものです。
>最近、私は慶應大学で生きていく場合の事も具体的に考えています。
少しは私の意図が分かって頂いたようですね。

>東大の成績開示を見たのですが、後期はともかく前期はあと2点ちょっとで合格でした。合格発表の時以上に悔しさが募ってきました。
そうでしたか。さぞ悔しいでしょう。だからこそ、私の回答No.3をあえて繰り返しましょう。

>>人生、思うとおりになるものとならないものがあるのですよ。その人の努力や才能は勿論とても大事ですが、しかし、「人生はある意味偶...続きを読む

Q千葉大医学部か慶應大医学部か

千葉大学医学部と慶應大学医学部の両方に合格してしまいました。
慶應を第一志望にして勉強してきたのですが、ここに来て、経済的な問題が大きくのしかかって来ました。

我が家は、はっきりいって平均以下の経済状態でして、もし慶應に行くなら、
学費全額(二千万)を自分で奨学金とローンで工面しなければなりません。

しかも一年目は自宅から通えますが、二年~六年は学生寮がアパートに住まなければならず、家賃がかかります。

全てを合計して、慶應大学の教育ローンと奨学金で何とかギリギリで暮らせることは分かりましたが、やっぱり教科書代とかかかるし、心配です。
返済も大変です。結婚や自分の子供が出来た時を考えると、負担が大きすぎないか心配です。(ちなみに当方、女です。)

一方千葉は国立なので、下宿代は同様にかかりますが学費が圧倒的に安く(四百万くらい)すみます。

しかし私は、せっかく受かった慶應を手放す覚悟がなかなかできません。
入試難易度では慶應の方が上で、受かった時は本当に嬉しかったですから。

入学手続き締め切りが近づいており、決断できず困っています。
皆さんならどうするか、ご意見をお聞かせください。
将来性や、お金の返済に

千葉大学医学部と慶應大学医学部の両方に合格してしまいました。
慶應を第一志望にして勉強してきたのですが、ここに来て、経済的な問題が大きくのしかかって来ました。

我が家は、はっきりいって平均以下の経済状態でして、もし慶應に行くなら、
学費全額(二千万)を自分で奨学金とローンで工面しなければなりません。

しかも一年目は自宅から通えますが、二年~六年は学生寮がアパートに住まなければならず、家賃がかかります。

全てを合計して、慶應大学の教育ローンと奨学金で何とかギリギリで暮ら...続きを読む

Aベストアンサー

もし 千葉大学がどうしょうもない医学部だったら。
そりゃ慶應でしょうが、千葉大で将来何ら問題ないかなと。

1 医者になれる
※ まぁ早い話が、医学部であればどこでもいいわけです。

2 なんせ千葉だし
白い巨塔のモデルは大阪大だとか千葉大だとか言われています。東大が研究者志向に対して、千葉大が「医専」の伝統から関東では開業医関係に強烈だそうだ、まぁもうそんな時代ではないでしょうが。

Q慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、浪人は合格が難しいですか?

慶応大学の医学部に行きたいのですが、私は年齢がかなり高く、合格できるか心配です。慶応医は、浪人は合格が難しい(不可能とも?)といわれています。実際、どの程度難しいのですか?例えば、正規合格の最低点数を取った高年齢受験生が、補欠まで格下げですか?
私自身は補欠でも合格できればいいと思っています。
しかし、合格が極めて難しい順位の補欠とか、試験を満点をとらないと合格できない のでしょうか?
具体的なことご存知のかたは教えてください。
できれば、どのくらいの合格点をとれば、ほぼ安心な順位かを
ちいさなことでも結構ですので情報お願いします。

Aベストアンサー

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らないという噂はそういうところからも来るのでしょう。

慶應医に合格した中で私の知っている人で、2浪は数人、3浪一人、他大学卒業後が数人います。

ゆえにどんなに点数を取っても、絶対的に年齢で弾かれてしまい門前払いなどとということはありません。但し、合否ラインギリギリの点数で現役生などの若い人とどちらを正規合格で入れるかで迷った場合に年齢で弾くことがないとは断言できません。(それはどこの大学の医学部でも同じようなものだと思います。)まあ、しかしながらこの場合であっても補欠の上のほうの順位にランクインされるわけで、補欠繰り上がりでほぼ確実に補欠合格できます。(ご存知かと思いますが、慶應医は東大理三との併願が多く、ダブル合格者は通常、東大を選びますから、補欠上位なら必ず繰り上がります。)

結論を述べると試験ができれば受かりますということです。
ちなみに、ここの試験は満点なんて取れる人は絶対にいやしませんから、合格ラインは単純に考えて60%でしょう。60%取れればまず正規合格です。何せ数学がどんなに出来る人でも時間上の制約で完答はできませんからここで相当点数を持っていかれて、英語と理科を高得点でうまくまとめることで50%代後半~60%になります。

慶應医学部に合格経験があります。ちなみにその時に私は2浪でしたが普通に受かってます。
ですから、浪人が受からないということはありません。それは断言できます。

ただ、慶應医は毎年、内部進学で約40名が、一般受験で60名が入学してきます。内部進学は慶應の系列高校(慶応高校、慶應志木高校、慶應女子校、慶應湘南藤沢高校、慶應NY学院)からの推薦入学ですから当然全員が現役となり、この時点で4割は自動的に現役となるため、医学部生全体としては現役生の比率が高くなります。
恐らく浪人が入らない...続きを読む

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q理転して一浪で医学部に行くのは厳しいでしょうか?

大学受験に失敗して
浪人することに決めた高3女子です


今まで文系として
3年間勉強してきました。

私には
発展途上国への国際協力がしたい、
というぼんやりした夢があります


今年は文系として
法政大学の国際政治学科や
中央大学の国際経済学科を受験したのですが

全ての大学に不合格、
浪人することになった今

高校1年次に視野にあった
医者になって
国境なき医師団のような活動をするほうが
国際的な有用性はかなり高いのでは、
と思うようになったんです。


しかし医学部など
生半可な気持ちで入れるわけないのは
わかっています。


しかも私は全く頭脳明晰でなく
偏差値は
英語:57
国語:55
世界史:55
数学:45
生物:45

と、特に理系教科が
ズタボロなんです。

もし医学部を受験するなら
数IIIC、化学を1から勉強しなければなりません。

このような状態で
1年間に医学部に合格するのは
難しいでしょうか

ちなみに
広島大学医学部志望、

予備校には入ろうと考えています。


解答お願いします。

大学受験に失敗して
浪人することに決めた高3女子です


今まで文系として
3年間勉強してきました。

私には
発展途上国への国際協力がしたい、
というぼんやりした夢があります


今年は文系として
法政大学の国際政治学科や
中央大学の国際経済学科を受験したのですが

全ての大学に不合格、
浪人することになった今

高校1年次に視野にあった
医者になって
国境なき医師団のような活動をするほうが
国際的な有用性はかなり高いのでは、
と思うようになったんです。


しかし医学...続きを読む

Aベストアンサー

もしぼくの身内に貴方くらいの女の子がいてそのような相談を受けたら、次のようにアドバイスをするでしょう。

人間にはできることとできないことがあります。法政の文系を落ちて来年医学部は無茶です。絶対に受かりません。

>私には 発展途上国への国際協力がしたい、というぼんやりした夢があります

この夢をもっと簡単に実現できる方法があります。どんなおんぼろ大学でもいいから国文科を受けて今年中に入学します。浪人しません。そして在学中に国語の教員資格を取得します。
貴方は発展途上国で日本語の先生になり、国際協力をします。
なぜ国文科と言うと、海外で日本を教えるのは希望者が多いため日本語のエキスパートでないとなかなか選んでもらえないからです。国文科卒で国語の教員資格をもっていれば有利です。
そしてもう一つ理由があります。いざ外国から帰国したとき就職に困るようではいけません。そこで国語の教師の資格を生かします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング