AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

はじめまして。ご指南頂きたく存じます。とある方から頂いた五葉松なのですが、向かって正面と右側と背面の葉が赤くなって、一見枯れはじめているように思えます(写真参照)。一応小さくですが新芽は芽吹いてはいるのですが、左側部分の元気な葉よりも芽が小さく元気がありません。

昨年の春に新芽の処理をやや怠ってしまったため、昨年の古葉が抜け落ちているだけなのかとも思いつつ、大した知識がありませんので不安です。何かの病気にかかっているのでしょうか。このまま放っておくと完全に枯れてしまうでしょうか。ご教授どうぞ宜しくお願い致します。

「五葉松の葉が枯れてきました。。」の質問画像

A 回答 (1件)

原因不明で片付けてしまう症状かと思います。



でも、それで片付けてしまったら、育てている人は面白くないでしょうから、それなりの管理法を。
原因は水切れかと思います。
雪が降る地域か、雪が根雪になる地域か、雪はほとんど降らない地域かで違いますが、雪が降る、根雪になる地域なら、早くても3月1日までは水分を雪から摂取出来る状態になっていないと、土の中の(鉢ならなおの事)水分が無くなり、2月の水揚げの時期に水を体内に充分に吸収して居ないと、芽出し後、ゴールデンウイーク辺りに赤くなります。
最初は去年の葉、それでも水分が足りないなら、今年の新芽を赤くします。
写真を見ると、古葉が先のほうから赤くなっているようですし、新芽はまだどうにか成長しているか、成長を止めて赤くなってきているか、判別できませんが、水を切らしてしまった症状と見えます。
何かやるには、葉面散布液肥をスプレーボトルなどで、朝晩スプレーして下さい。
鉢に水をやるのは続けているかと思いますので、そのまま継続して下さい。
ただし、葉面散布、水掛が多すぎると、二番芽が出たり、成長している今年の芽が葉を長く伸ばすかもしれません、葉が長すぎても、全体の芽が生きていれば、来年、修正できますので、今年は命を永らえる事を最優先に管理して下さい。

もし正面、右側、後ろが赤くなって芽が無くなったら、左側を正面にして枝振りを作り変えましょう。
それも盆栽の楽しみです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「水切れ」の症状なんですね。松は水を遣りすぎない方がいい、
という事を以前ある方から聞いていた事もあり、
水分量を加減していたので納得がいきます。勉強になりました。

教えて頂いた「葉面散布液肥」を施して、様子を見てみたいと思います。
とても細かなご回答に感謝致します。ありがとうございました。

お礼日時:2016/04/28 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q松の木の葉が茶色・・・どうすれば?

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を2週間毎にやった効果か、茶色の葉が落ちた後出てきた葉は緑色のままでした。

今年、別の松の木の葉の色が変わったのですが、
 1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?
 2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

庭木は祖父の代からあり私は興味が無く、噴霧器も昨年ホームセンターで2000円ほどのを買った素人です。剪定にくる植木屋に聞いても、樹木の病気については知らないようでした。

写真を添付しますので、アドバイスよろしくお願いします。

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を...続きを読む

Aベストアンサー

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部が茶色くならずに新しい葉は緑のまま残ります。
なんという病気かはわかりません。

害虫には殺虫剤、病気には殺菌剤を散布するのが原則です。
いろいろな薬剤を使われたようですが、
 
 この中で、   
殺虫剤は、、、、、スミチオン。
殺菌剤は、、、、、ベンレート、ボルドー、マンネブダイセン、銅水和剤、キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

ケルセン、、、、は、葉ダニ用の殺虫剤ですが現在製造中止になっていますのでこれはしかるべき方法で廃棄したほうがよいでしょう。
ドウグリン水和剤、、、は芝用の殺菌剤ですのでこれは松には使わないほうがよいでしょう。

ということでこれは何らかの病気なので殺菌剤を散布すればいでしょう。
茶色くなった葉はきれいに全部取ってしまい、焼くかゴミとして出してしまう。
近くに置くと菌が付いているので他の枝にうつってしまいます。



 >1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?

殺菌剤を散布し、1週間後にもう一度散布してください。
問題はどの殺菌剤を使うかですが、一昨年どの薬剤が効いたのかわかりません。
あるいはどの殺菌剤でも効くのかもしれません。 
なのでとりあえずは、ベンレートかマンネブダイセンを使ってみてください。
それで葉が黄色くなるのが止まればこれが効いたことになります。
薬剤が聞けば被害が広がらなくなり、来年春にはまた緑の葉が出てくるでしょう。
葉が黄色くなるのが止まらずもっと広がるようなら他の薬剤を使ってみるより方法はないと思います。

2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

上記の方法で効果のあった殺菌剤を年2~3回散布すればよいと思います。
ただ、葉が黄色くなることが、頻繁に、また広範囲にあるわけではなさそうなので、症状が出てから対応してもよいかなという気がします。

また、薬剤の散布のしすぎは環境への影響と、耐性菌といって薬に対して抵抗力を持つた菌がうまれてきますので要注意です。
散布回数や濃度に気を付けてください。

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q松の木が移植後枯れかけてきた

2ヶ月前に知人から松をもらい庭に植えました。しかし、ここ2週間前から まばらに葉が茶色に枯れ始めました。
どのような処置をすればよいのでしょうか。

樹高約2m、土はマサ土、日当たり良、根回しはしていませんでした。今のところ移植1年目は肥料を控えたほうが良いと聞いたので何もやっていません。

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
枯れ方から推測するとあまりいい状況ではなさそうです。

#2の方が言っているように根巻はしてあったのでしょうか?
しっかり根鉢を作っていれば特に根回しは重要だとは思いませんが根鉢まで無いとなるとちょっと...

過去に赤松の苗ですが、同じように葉がなくなり枯れたようになってほっておいたら復活して元気になったことがあります。そのときは根鉢なしで移植したのですが。

この状態は松が自分を守るための行動とも考えられます。
春になり日差しが強くなり、呼吸しようとしているのですが、細根が出てないので水が上げれず生き抜く為に水分を奪う葉を自分で落とす行為です。

僕が思い浮かぶ解決方法は
1.1年ほどほっておく。
2.多く葉の付いている枝を切る。(樹形を乱さない程度)
今付いている葉を自ら取る。
3.もう一度掘り出して木を横にして、根鉢にマサ土を軽くかけておき細根が出るまで待つ。(決して乾燥させないように)

Q盆栽に付いているコケは有ったほうが良いか、無いほうが良いか?

盆栽にコケが付いて、見栄えが良いと思っていましたが、
水をたっぷり与えても、鉢から抜き出してみるとコケのせいで、
水がほとんどしみこんでいません。

実際には、枯れることなく元気に育っています。

コケがあると、水がしみこまない代わりに、鉢からの蒸発は防いでくれている
気がします。

実際には、コケは有ったほうが良いのか、無いほうが良いのか
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく苔が乾燥して水を弾いているのでしょう。水をやったとき,水滴が苔の上で玉になっていませんか?

盆栽の場合,水の蒸散に深く関わるのは苔の有無よりも鉢の材質と釉薬の有無です。釉薬のかかっていないスカスカの仕立て鉢だとあっという間に乾きますし,内側まで釉薬がかかった磁器の鉢だとなかなか乾きません。

盆栽の苔は生やしっ放しにせず,定期的に更新したほうが良いです。この時期に全てかき取ってしまっても,管理が適切なら秋から冬にかけて綺麗に生え揃ってきます。

苔を放置しておくと,苔の中まで根が上がってしまったり,特に日陰で過湿気味になっている場合,苔の下で虫がわいたりします。実体験では,蟻が産卵していたこと,ガガンボの幼虫と思われる虫が住み着いていたこと,トタテグモが巣を作っていたことがあります。

なお,展示会に出ている盆栽の苔はほとんどが貼付けです。自然に生えた苔を見なれていれば,貼付けはすぐに分かるようになります。

Q松が枯れてしまいました。

今年の7月まで元気に育っていた松が8月になって突然枯れてしまいました。
今では葉が全て落ち、木の姿そのままです。
考えられる原因は今年の暑さに対して、水遣りが少なかったかなっと思っているのですが・・・
もし元気に復活させる方法をご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

Aベストアンサー

どのくらいの大きさの松でしょうか?
苔玉に括り付けて、売っているミニ盆栽のような奴だと、正直厳しいかもしれませんね。今年の暑さはちょっと酷でしたから。それでも、復活させる方法を質問なされていると言う事は何か見込みあっての事かな?
完全に枯れ切っていない根拠あっての話なら、ひとまずは
部屋の中に入れ、直射日光を避け、どちらかと言えば薄暗いくらいの場所でしばらくお休みさせてあげましょう。勿論、この間の水遣りを怠ってはいけませんが、表面が乾いたら霧吹きなどで浸透する程度に抑え、決してやり過ぎないことです。脇芽がでてくる事を辛抱強く待ちましょう。これしか方法はないと思います。

Q松の植え替えについて

 松の植え替えについてお聞きしたいのですが、1.5メートルくらいに成長した松を他の場所へ植え替えるにはどうしたらよいのでしょうか?今は地植えしてあります。今動かしても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 松の根は直根です。 さらに側根は樹木を支える役割も担っていて根の先のほうに養分を吸収する髯根があります。
 松に限らず直根の植物は移植を嫌う傾向がありますので、そのままにしておくのがBESTなんですが、どうしても移動しなければならない場合は根回しをして夏を越し秋の終わり頃(落葉樹が葉を落としきった頃)に移植するのが一番安全です。

<根回し>
 幹の中心より半径30cm、深さ40cm程度ですり鉢状に土を掘ります。 当然人が中に入って作業できる範囲の幅の漉き取り幅は必要です。(つまり半径30cmより半径60cmの間の土をとるという感じです。)
 このとき直根や側根は絶対切断してはいけません。 皮を剥きとります。 これは剥ぎ取った場所から根を出させるためです。 
 この状態を全体に出来上がったら、縄でぐるぐる巻きにします。 この作業は慣れないと難しいですので、今回は園芸用で麻の帯があります。(100円ショップにもあります。)
 これで土が崩れないように巻いてから側面と上下を交差するように縄で縛ってください。
 完了後は漉き取った土を戻して丸太のようなもので軽くつき固めをして土を密着させてください。 水遣りはしないように
しましょう。 
 以上で根回しは完了ですので、後は晩秋に指定の場所へ移植してください。 移植したら必ず松の幹以上の丸太で支柱をしてください。
 これが成功すればあなたもセミプロ級の仲間入りです。

 松の根は直根です。 さらに側根は樹木を支える役割も担っていて根の先のほうに養分を吸収する髯根があります。
 松に限らず直根の植物は移植を嫌う傾向がありますので、そのままにしておくのがBESTなんですが、どうしても移動しなければならない場合は根回しをして夏を越し秋の終わり頃(落葉樹が葉を落としきった頃)に移植するのが一番安全です。

<根回し>
 幹の中心より半径30cm、深さ40cm程度ですり鉢状に土を掘ります。 当然人が中に入って作業できる範囲の幅の漉き取り幅は必要です。...続きを読む

Q盆栽の葉先が枯れる

盆栽の初心者ですが見分けがつかないので
もし見分け方があるのでしたら教えてください
さつき、楓、ボケ、観音竹などの葉先がよく枯れます
水は土の表面が乾いてからやるようにしていますが
枯れる原因として水のやりすぎの根腐れ、反対に
水不足、等聞きますが葉先の枯れ具合によって
見分けられるのでしょうか?
また葉先が枯れかけた場合対処法はどうしたらいいのでしょうか
お教え下さい

Aベストアンサー

ご質問の文面からは、次の点が読み取れないのでお答えしにくいところはありますが、
複数の種類の樹木が葉先を枯らすということですので水不足がまず考えられます。

○お住まいの地域(地方)
○日当たり。半日蔭か1日何時間位陽にあたるか。
○植え替えてどのぐらいたつか。
○鉢、樹木の大きさ。
○(土の表面が乾いてから、、、、)だとすると実際どのぐらいの
水やり間隔になるのか。

葉先の枯れ方から、水か、根腐れかを見分けるのは難しいと思いますが
このペースの水では普通根腐れはおこさないでしょう。
根腐れの場合、鉢から取り出してみると、もじどうり腐った匂いがしますがどうでしょうか。

水が足りないのでしょう。
土の表面が乾いてからでは、環境や樹種にもよるでしょうがやや少ないかと思います。

雨の日以外は、春、秋は、1日1回、熱い夏は、朝と夕方2回が目安で、曇りか、晴天か、また温度にもよりますが。
特に植え替えた年は根を切ってるので葉枯れしやすのでご注意を。
日照時間ですが、もし1日中日に当たる所に置いてあれば、可能なら半日蔭の所に移動するか、日よけを。

充分に散水して葉先の枯れがそれ以上進まなければ水が原因でしょう。
(後述致しますが、枯れた葉先は緑色には戻りません。)
充分に散水しても枯れが進むようなら根ぐされも考えられますが、
今までの水やりペース、複数の樹種ということを考慮すると可能性は非常に少ないでしょうし、
その他の病気も、複数の樹種が同時にかかることは考えずらいです。

もうひとつ、高濃度の殺虫剤をかけると葉焼けを起こして葉が枯れる
こともあります。
(スミチオン乳剤、マラソン乳剤などを400倍以上の濃度で)
もみじなどはこれに弱いですが観音竹もということですのこれは除外
してよいし、またやってもおられないでしょう。

葉先の枯れた葉っぱが、またもとの緑に戻ることはありませんが、そのままにして、とったりしないほうが良いです。
もみじ、ボケ、などの落葉樹は秋に葉が落ち、来春また発芽します。
さつきも冬に何枚か葉が落ちますが自然にまかせ、来春の新芽を待ちます。
観音竹のことはよく分かりませんが葉全体をとったりせずに、新芽が出るのを待つのが良いかと思います。
枯れた葉先だけを挟みなどで切ってもよいかどうかは分かりません。

盆栽は狭いところで生きているので、日照、水、肥料など露地植えに比べて細かい管理が必要なようです。
ご参考になれば幸いです。

ご質問の文面からは、次の点が読み取れないのでお答えしにくいところはありますが、
複数の種類の樹木が葉先を枯らすということですので水不足がまず考えられます。

○お住まいの地域(地方)
○日当たり。半日蔭か1日何時間位陽にあたるか。
○植え替えてどのぐらいたつか。
○鉢、樹木の大きさ。
○(土の表面が乾いてから、、、、)だとすると実際どのぐらいの
水やり間隔になるのか。

葉先の枯れ方から、水か、根腐れかを見分けるのは難しいと思いますが
このペースの水では普通根腐れはおこさないで...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Q松の木の小枝に白いカビ状のものが張りついている

桜の花も早5分咲き、庭の木々も一斉に新芽を吹き出す、まさに新緑の季節となりました。
松の木も例外でなく太く元気な新芽をふいています。

いつもながら気になるのですが、松の木の小枝に白いカビ状のものがアチコチの枝に巻き付くように張りついています。
冬の季節に石灰硫黄合剤、マシン油等で消毒しておりますがいっこうに消滅しません。
何か良い方法はありませんか、せっかくの木の樹形がイメージダウンです。

このカビ状のもの、除去方法ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Google検索
五葉松の幹や枝に白い粉のようなものがいっぱいついています
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126275586

松にカビ?のような物がこびりついています。病気でしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117406091

ゴヨウマツの枝が白くなり、ロウのような白い分泌物で覆われています。
http://www2.saganet.ne.jp/ryokka/q&a3.html

Q盆栽用の五葉松が欲しいのですが

関東近辺で五葉松瑞祥の苗木を扱っているお店はありますでしょうか?
現存する八房五葉を一通り揃え、現物と共に名鑑でもこしらえて次の時代に残そうかと思いつき、さんざん集めてみているのですが、肝心の瑞祥がまだ見つかりません。
小さくても良いのですが、現物を見て購入したいと思っておりますので、通信販売のみではなく、取り扱っている店が知りたいです。

Aベストアンサー

少し余談的になりますが、主な植木の産地や園芸店が多い地域は、代表的なところで、
埼玉県川口市安行 兵庫県宝塚市(山本) 福岡県久留米市田主丸 愛知県稲沢市があります。

他に香川県高松市鬼無(きなし)・・駄洒落で木があるのに、きなしとは・・。
岡山県浅口市金光などがあります。
香川県鬼無植木盆栽センター:http://www.kinashi-bonsai.com/
 リンクに地元の園芸店があります。
JA香川県国分寺盆栽センター:http://www.kokubunji-bonsai.com/

参考に聞いて見られたら
http://bonsai.shikoku-np.co.jp/shugi/2009/09/post-17.html
http://www.zuishou-aikoukai.jp/

上野グリーンクラブ:http://ugreenclub.blog76.fc2.com/
イベントで展示会があります。・・・10/14-10/16なので間に合います(笑)
昨年は展示だけでなく、苗木の販売もあったようです。
http://www.zuishou-aikoukai.jp/category/1189522.html

それと園芸植物は、投機の対象になりやすいですね、

少し余談的になりますが、主な植木の産地や園芸店が多い地域は、代表的なところで、
埼玉県川口市安行 兵庫県宝塚市(山本) 福岡県久留米市田主丸 愛知県稲沢市があります。

他に香川県高松市鬼無(きなし)・・駄洒落で木があるのに、きなしとは・・。
岡山県浅口市金光などがあります。
香川県鬼無植木盆栽センター:http://www.kinashi-bonsai.com/
 リンクに地元の園芸店があります。
JA香川県国分寺盆栽センター:http://www.kokubunji-bonsai.com/

参考に聞いて見られたら
http://bonsai.shikoku-np.co...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング