ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。



一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。
    • good
    • 3

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計監理・検査した住戸数は5000件以上に上る。

「家に帰るのが、楽しみになる・・・大満足な家選び」をキャッチコピーとし、教育費と住宅費のバランスを考えた住宅購入アドバイスや内覧会同行サービスなどを行う傍ら、自立した子どもの育つ間取りの研究や、リフォームでもリノベーションでもない新しい住まいのかたち「rotacion」を提案している。


▪️資格
◇建築基準適合判定資格者 住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇一級建築士 住宅瑕疵担保保険検査員 フラット35適合証明検査員
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士 増改築相談員 応急危険度判定士

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

重量鉄骨を扱っている業者自体、経験と知識はあると思うので、そんなに悲惨な事にはならないとは思います。



当方静岡在住で縁あって横浜のその手の施工に秀でた建築業者と知り合いですが、こういう場での紹介は避けたいので書くことは出来ませんが、東京・神奈川なら工務店でも鉄骨扱っている所が当たり前にあるので、手っ取り早くならサイト持っている業者をローラー作戦で検証。

ブログ等で細かく情報アップしていればちょっとは検証材料になるかと。
しかしそういった行動的な業者でもマイナス部分はアップしないでしょうから鵜呑みにはしないように。

重量鉄骨は間取り的にはかなり自由が利くので工務店提携の設計屋(士)さんで充分対応できると思います。
設計士と建築家は一般的には同じ枠ですが、似て異なるものと考えておくと良いかもしれません。
建築家は人によっては建築基準法で通らない設計することもあります(そして揉めます。結果法律には勝てず希望と違う結果になって更に揉めます)。
設計士で柔軟な対応の出来る人も多いく、その方が異常に高いデザイン料は取られないで済みます。

重量鉄骨でお考えでしたらハウスメーカーはあまりお勧めしません。高くなっていく一方なので。
その代わり仕上がりの(見た目の)良さはハウスメーカーには敵いません。
何しろ化粧カバーで覆いまくりますから。<-それが高くなる要因の一つです(工務店でも使わないわけではありませんが)。

ハウスメーカーなら基本一社。大和ハウスのskye。(xevoにするなら工務店で重量鉄骨を)。
    • good
    • 1

住宅を建てるのに幾らかかるかは、工法によるところが大きいんです。

工法の中でもいちばん安いのは木造で、とりわけ工務店に頼むといちばん安く建てられます。ところが木造は耐震性も防音性も気密性も寿命もいちばん劣るんです。それに工務店の工事品質は、ピンからキリですねー。
一方、いちばん頑丈で耐震性に優れ長持ちするのが重量鉄骨づくりや鉄筋コンクリートづくりです。その代り高くつきます。これが出来るのは、それなりのハウスメーカです。

両方のいいとこどりは出来ません。いずれを取るかです。価格も耐震性も寿命もそれなりにバランスが取れているのが、ツーバイフォーという工法です。これも得意なハウスメーカがありまから、そこに相談してみることです。
なお、ハウスメーカに見積りを依頼すると、(それなりに設計しないと見積りが出来ないため)設計料を取られることがあります(ただし、そこに発注すると設計料は取られません)。

住宅は安く仕上げるのは決して得策ではありません。安く出来るのには理由があるんです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅建築業者(ゼネコン、ハウスメーカー、ビルダー、工務店)の区別

住宅建築を行ってくれる業者って、
ゼネコン、ハウスメーカー、ビルダー、工務店がありますよね。
で、これらを区別してみたいんですが、
◇ゼネコンは住宅もやってるけど土木などもやる総合建設業社。
◇ハウスメーカーは大和ハウスなど住宅展示場に出展しているような住宅メーカー。

で、ビルダーと工務店が区別できなくて困ってます。どちらも「ハウスメーカーではないけど、地元を中心に(!?)住宅建築業をやってます」っていうイメージなんですが、
ビルダーと工務店の違いとか、定義とかは何ですか?私見でも構わないので教えて下さい。

Aベストアンサー

まず簡単なものから、

ゼネコンというのは、基本的に自分らで製造は行いません。設計事務所同様設計を行ったり、通常建築士の書く図面は実物として施工する図面のレベルまで詳細が決まっていませんので、それらを実際造るレベルの図面になおしたり、工程を組んだり、施工が正しく行われるよう段取りしたり、施工業者間の調整をしたり、安全管理をするのが主な仕事です。
このような作業を専門にするような人が必要な規模の建物でその能力が発揮できます。そのため小規模な建物には向いておらず、個人の住宅などはよほどの豪邸でないと行いません。
実際施工を行うのは誰かというと大工、鉄筋工、鳶さんなどのいる専門業者です(この一部をビルダーと呼ぶこともあります)。材料も商社やメーカーから購入します。
なお、長谷川工務店(長谷工コーポレーション)のように共同住宅をメインにしたゼネコンもありますし、大成建設のように住宅分野については関連会社を持ってそちらに任せることで住宅分野に進出しているところもあります。

ハウスメーカーというのは、独自の規格のある自社の製品を持っているような会社で、部品も自社でつくリます。だから一般の建築士が設計したような建物は一般的に行いませんが、最近はそのような分野まで進出しているところもあります。
なお、これらは住友林業(住友林業)やトヨタホーム(トヨタ自動車)、セキスイハイム(積水化学)、積水ハウス(積水化学)、ヘーベルハウス(旭化成)、大成パルコン(大成建設)のように大企業の1部門や1部門を独立させた企業が多くあります。

ビルダーと工務店は私もかなり曖昧で、各社によって定義が異なると思うのですが、ビルダーは施工中心、工務店は施工が中心ですが、小規模のものなら設計も行えるものと個人的には考えています。

私のイメージとしては
ゼネコンとハウスメーカーは大企業、ビルダーと工務店は小企業。

施工を直接行う職人を抱えているのはビルダーや工務店、ハウスメーカーやゼネコンは施工業者と契約して建築する。

設計を行うのは設計事務所の他、ゼネコン・ハウスメーカー・工務店

ゼネコンは、自分では製造はしないので、その職務上大規模のものでないと、成り立たない企業。

ハウスメーカーは自分のところで材料を造るので材料も販売して利益を上げられる。

という感じです。

まず簡単なものから、

ゼネコンというのは、基本的に自分らで製造は行いません。設計事務所同様設計を行ったり、通常建築士の書く図面は実物として施工する図面のレベルまで詳細が決まっていませんので、それらを実際造るレベルの図面になおしたり、工程を組んだり、施工が正しく行われるよう段取りしたり、施工業者間の調整をしたり、安全管理をするのが主な仕事です。
このような作業を専門にするような人が必要な規模の建物でその能力が発揮できます。そのため小規模な建物には向いておらず、個人の住宅な...続きを読む

Qローコストで質の良い建物・建築家の先生か工務店か・・・

出来るだけローコストで質の良い建物を建てたい場合(皆さんそうだとは思いますが)、良心的な工務店のかたに直接頼むべきか、ローコストが得意な建築家の先生にいろいろコストを抑えて建ててもらう方が良いのか悩んでます。結構こだわりもあるので、 とりあえずハウスメーカーさんは考えてないのですが、建築家の先生で建てられた方、工務店さんで建てられた方、良かったこと残念だったことなどお聞かせ願えると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務店を選び、建てるという方式(いわゆる「建築家と建てる家」です)になりました。

住宅メーカーで建てると、ある程度基本パターンが決まっていて、それに当てはめる感じになるので、その土地や家族の生き方と関係のない余分な部分がありますよね。
予算が少ない場合、その部分が既に無駄なんですね。特に住宅メーカーの展示場にあるのは、フルオプションの超豪華仕様です。あれと同じものをイメージしていても、実際、2000万円以下の予算では、思ったような家が建たないのが現実ですね。 CMやモデルハウスの建築費用などが施主の建築費用からねん出されているのですから、割高で当たり前です。

建築家と建てる家は、御存じのように自分にぴったりの建築家探しから始めます。その探し方は色々あります。

●リビングデザインセンターオゾン(新宿)
http://www.ozone.co.jp/
ここは、家作りの図書館になっています(8/11~25日まで改装で休館です)
ここならいろいろ雑誌を買わなくても、過去のバックナンバーまでそろって、「自分にぴったりの建築家探しの本」とか「1000万円台で家を建てる!」とか言う本が沢山無料で閲覧できます。
ぜひ一度行ってみて下さい。

●「新しい住まいの設計」という雑誌を見てみる
(比較的予算の少ない住宅の金額の内訳付き写真と記事が詳細に載っています。建築家さんの連絡先も載っているので、気に入った方で近くの方がいれば直接連絡してみて下さい。
●ネットで建築家を紹介したりするサイトがあるので、そこを頼りにしてみる。
http://www.protohouse.net/
http://village.infoweb.ne.jp/%7efwgi5428/
http://www.iesapo.jp/
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgi5428/
上記の中には、ローコストハウスについての情報が載っています。

できればイメージにあった建築家を数人選び、その方達と実際に会ってみて自分の考え方や価値観に合った設計をしてくれる方1人を選びだすといいと思います。数人会ってみないと良さがわからないで、後になってからその人の実力や自分達との相性に疑心暗鬼になったりするのはつまらないからです。

なお、建築家にお願いする場合は、設計料をだいたい本体価格の10%位払う必要があります。2000万年なら200万円です。総予算が2000万円なら1800万円を本体価格に設定する事になります。
家が建つまでの1年間位かかりきりになってもらって現場にも通って監理してもらってこの金額では、時給にしたらバイトしてる方がマシって位に感じてしまうほど、設計士さんの働きはすごいです。通常の工務店に頼んだ場合、設計料は明細上は数十万である事が多いですが、やる仕事の量も違えば、減額する為に工務店と一生懸命交渉してくれて、素人にはわからない金額の細かい調整もしてもらえて、金額的に非常に透明なので、十分モトが取れる事は確かです。無駄を省いて、本当に必要な物だけにお金をかける…このコスト調整は建築家ならではの技です。なぜなら、あなたの家に対する思い入れや性格や暮らしぶり、コダワリポイントなどを理解してこそ、それはできるからです。工務店さんはそういう事をするのが仕事ではありません。私は1000万円近くはみ出た工務店からの見積もりをシェイプしてもらいました。設計士ならではの知恵と工夫が活かされて、「ここはこれで代用しても全然問題ないんです。」とか「業務用のコレを使えば、家庭用の半分の金額で済みます」ってな具合に、コストをシェイプして行くのです。工務店も良い仕事をしてくれる所を沢山知っていますし、設計士さんの顏が効くので、素人と直接取引するより、追加とか変更が少ないし、仕事がやり易いから、という理由だけでも200万円(設計士代)位、工務店は引いてくれる可能性もあります。

工務店に直で頼む場合、金額の詳細は建築家のような専門家でなければよくわからくて交渉できないので、施主はただ「まけてよ」って言うのが精一杯、あとはそのまま払うしかないのです。
建築家は不要な金額に対して数百万の減額の交渉をするのは当たり前のようにしてくれます。ですが、工務店さんに支払う労計や儲けを残して正当な金額をはじき出すのです。もちろん不透明な上乗せで施主を損させないという事にもなります。

ローコストを建てる場合、不要と思われる物を徹底的に排除し、必要な物に割くという大胆な手法を取る事になり、生活にメリハリは出ますが、建築家は魔法使いではないので、何もかも叶えるというより、自分の暮らし方の根本に立ち返りシンプルな暮しを楽しむという事が必要になってくるかもしれません。

まだ建築中なので実際の住み心地については私の実感としては申し上げられませんが、その建築家の建てた家を数件見させて頂いて、建て主の皆さんベタ誉めでいらっしゃいました。(建築家さんの過去の作品を見せてもらう時に、施主との関係が良ければ実際にお住いの中も見せてもらえるし、当人達の喜んでいる姿をじかに見れます。施主と建築家の関係を見るのは、その建築家の実力を計る一つのバロメーターになります。)、
土地の条件が悪いのに風通しもよく、陽当たりよく、不要なものがなく、必要なものだけに囲まれたオーダーメイドの生活が出来ているなあと言った、素晴らしい特徴を感じました。

建築家と建てた家というと「何となくカッコばっかりで住みにくいのではないか」とかイメージされがちですが、それは過去のものです。自分にあった建築家さんを探す事により、ローコストでも住宅メーカーのように余分なものをはずすのに幾ら、なんて払うより、最初から必要な物だけで組みあがっていく我が家は、愛おしいものです。これぞ究極の注文建築です。

熱弁振るっておいてナンですが(笑)、一応こういう選択肢もあるという事で、参考にしてみて下さい。

姉や私のように、予算が少なくても建つのですから、大丈夫です。がんばって下さい。

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務...続きを読む

Q大手ハウスメーカーとローコスト住宅

土地から購入し、新築の予定です。
大手ハウスメーカーで建てるか、ローコスト住宅で建てるか悩んでいます。

ほぼ同じような間取りですが、
ハウスメーカーは、希望間取りを取り入れた注文住宅で2500万円
ローコスト住宅は、規格もので1200万円
どちらも外構工事・諸経費込みの見積です。

ハウスメーカーもローコスト住宅も、妥当な金額だと思っていますが、

規格ものの間取りでも我慢できないことはないし、内装も安っぽいけれど安い方がいいのかな?
とも思うし、
長い目でみれば高くても基礎などがしっかりしている大手ハウスメーカーの方がいいのかな?
とも思うし。

ローコスト住宅にしようかと思っていましたが
地盤が弱いことを話すと、「地盤改良くらい土を入替えれば簡単にできますから!!」
と安易に考えているような返事だったので心配になりました。

ハウスメーカーの営業の方は地盤や改良などについてしっかり説明してくれて
安心できます。

が、倍の金額となると迷ってしまいます。

安心や要望、住みごこちを買う、といえばそうなのですが
もう一棟建つほど、倍の金額が必要なのか?
極端なだけに比べにくくて困っています。

ご意見をいただければと思います。

土地から購入し、新築の予定です。
大手ハウスメーカーで建てるか、ローコスト住宅で建てるか悩んでいます。

ほぼ同じような間取りですが、
ハウスメーカーは、希望間取りを取り入れた注文住宅で2500万円
ローコスト住宅は、規格もので1200万円
どちらも外構工事・諸経費込みの見積です。

ハウスメーカーもローコスト住宅も、妥当な金額だと思っていますが、

規格ものの間取りでも我慢できないことはないし、内装も安っぽいけれど安い方がいいのかな?
とも思うし、
長い目でみれば高くても基礎などがしっかり...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な見解で、車に例えるとこんな感じ。

ローコスト住宅 → 軽自動車
大手ハウスメーカー → クラウン

両方とも車ですから、ちゃんと走ります。

でも性能がまるっきり違います。
見た目は軽自動車の方がちっちゃくてあまりよくありません。

でも値段は何倍も違います。

軽自動車買う人もいれば、クラウン買う人もいます。

軽自動車は事故にあったときに死ぬ確率が高そうだからいやだという人もいれば、クラウンみたいな豪華な装備はいらないという人もいます。

家もよく似ていますよ。そっくりだと思います。

但し、大きく違う点があります。 車は工場生産品で品質も安定していますので性能や品質的な面でのあたり外れはありません。だから、性能的な細かい点を知らなくても損をするようなことはまずありません。
しかし、家は一品生産なのであたりはずれが大きいです。ついていると思っていた装備がついていないことも多々あります。30年持つと思っていたら10年持たなかったということもありえます。

わたしは家の車は軽自動車も持っています。用途にあっているからセカンドカーとして使用しています。

しかし、家は大手ハウスメーカーで建てました。一回しか買えない物で「はずれ」を引く確率を少しでもゼロにしたかったのが一番の理由です。

個人的な見解で、車に例えるとこんな感じ。

ローコスト住宅 → 軽自動車
大手ハウスメーカー → クラウン

両方とも車ですから、ちゃんと走ります。

でも性能がまるっきり違います。
見た目は軽自動車の方がちっちゃくてあまりよくありません。

でも値段は何倍も違います。

軽自動車買う人もいれば、クラウン買う人もいます。

軽自動車は事故にあったときに死ぬ確率が高そうだからいやだという人もいれば、クラウンみたいな豪華な装備はいらないという人もいます。

家もよく似ていますよ。そっくりだと思...続きを読む

Qローコストのハウスメーカーで、出来るだけ安く家を建てることを考えていま

ローコストのハウスメーカーで、出来るだけ安く家を建てることを考えています。
安かろう悪かろうでは困ります。
タマホーム、センチュリーホームズ、アキュラホーム、レオハウス、イシンホーム等を検討していますが、安くて品質の良いのは、どこでしょうか?
また、他にお勧めのハウスメーカーはあるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

眼が向かれましたので 蛇足ですが追伸です
・大雑把ですが 設計料は総工事費の10~15%(諸条件に拠るので)
 設計施工社とて設計料は含まれています
・設計者として施主への協力は 製品企業から設計者割引価格で仕入れる
 施工社の見積もり内容をチェックし無駄や過剰を無くす
 これ等で工事費低減に協力
・建設は色々な問題が生じますが 施主の見方になる専門家を雇う安心感が
 設計者としての貢献 更に竣工後のメンテナンスの諾否もチェックする
 HMは第二第三の予約工事としてメンテナンス工事を位置づけている 

Qハウスメーカーと中小の工務店の質

近い将来家を建てようと考えています。
初めの時点でつまずいてますので、助言お願いいたします。

(1)大手のハウスメーカーと地域の中小工務店では、建てたときの質が違いますか? 大手の方が、安心のような気がしますが、工務店の方が丁寧のような気もします。

(2)輸入住宅の場合、ハウスメーカーと
輸入住宅専門の工務店どちらがいいのでしょうか。

(3)また、大手ハウスメーカーで、欠陥住宅などで裁判をよく起されている所とかってあるんでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは。身内が家を建てると言うんで相談にのっている中の者です。
まず(1)ですが、質問は2択ですが、正確に答えようとするとすっきり2択で回答できないのでお許しください。私の知る限りでは、特殊な技術を必要としない普通の住宅でしたら同じ費用で建てた建物の質を優秀な順に書くと

優秀な中小工務店>大手ハウスメーカー>駄目な中小工務店

となると思います。こういう順になるのは合理的な説明が可能でして、

1. 大手ハウスメーカーのほとんどが自社の直営施工でなく、中小工務店への下請施工である(垂直分業)。直営であったとしてもサラリーマン大工である。下請けやサラリーマン大工は施主より元請けや雇い主であるハウスメーカーのほうを向いて仕事をしがち。一方中小工務店は大工仕事に関しては直営施工(要するに大工の棟梁ですから)だし、大工仕事以外(設備、屋根、管工事、左官、電気etc.)については知り合いの職人を連れてくる(水平分業)のでみんな施主のほうを向いて仕事をしてくれる。というわけでモチベーションが全然違う。
2. しかし、建設業界というのは比較的新規参入が容易といわれている世界でして、中小工務店というのは玉石混交の世界なので素人の施主をだまして一儲けしようというたちの悪い工務店も中にはある。

というわけで、上の不等式が成立することになります。
 上の不等式を要約すると、信頼の置ける大工の棟梁を捜してきて頼むのが一番いいということです。伝統工法でしたら地元の注文住宅オンリーでやってる昔からの大工の棟梁に頼んでおけば外れはないでしょう。(逆に建売中心でやっているような所は要注意。)施主の予算の範囲内で施主の注文通りの家を造ってくれるはずです。ハウスメーカーのように決まった範囲の中で選ぶのではなく予算の範囲であればどうとでも作れますので、ある意味施主の力量が試される部分もあります。凝り性の人や趣味人には合っていると思います。アフターケアについても、近くにいますから呼べばすぐに来てくれるしハウスメーカーと違って担当者がころころ変わるようなこともありません。外壁の塗り替えなど大工仕事でない分野でも専門の職人に話をつないでくれるし、修理費やリフォームの値段もハウスメーカー経由よりは格安なことが多いでしょう。うちの身内も地元の大工さんで建てる予定で今プラン検討中なのですが、その大工さんも今2軒ほど受注残があるそうで、「来年の春くらいでないと手が着けられないからその間ゆっくり考えてください」とのことです。高い買い物ですのでこのくらいスローペースなほうが信用できると思います。

 とはいうものの、「うちは新興住宅地で昔からの大工なんていないよ。」という方もいるかと思いますのでもう1つの方法論を書いておくと、設計・監理と施工を別々に頼むいわゆる「分離方式」が合理的かなと思います。公共建築物などの大規模建築物はこの方式で作られることが多いです。私の家(分譲マンション)も、公共建築物と同居している関係で設計事務所が設計・監理して準大手ゼネコンのJVが施工した建物なのですが、内覧会のときに某有名内覧業者さんに「施工精度が高いですね」とほめられました。最近は、一般住宅でも設計・監理を設計事務所に頼んで、施工を建設会社に頼むことが徐々に増えてきています。分離することで、建設会社の施工内容について設計事務所にチェックさせ(これを監理という)適正施工を確保します。設計・監理料については住宅の規模や設計事務所の規模でも違います(規模が大きいと高いし、有名建築家の設計事務所に頼むと当然高い)が、普通の住宅ですと設計・監理料が200万円前後するそうです。高いと思うかもしれませんが、安心料として考えればというのもありますし、設計の合理化である程度のコストダウンも見込めるのでそれ程高くはつかないそうです。試算の一例が下のリンクにありますので参考にしてください。

(2)については、元々の輸入住宅ブームのきっかけがバブル期の建築費の高騰で外国の資材を輸入して外国人大工で家を建てた方が安いことに気づいた熱心な施主の取組みから始まっているので、大手も中小もノウハウは五十歩百歩かなと思います。定着し始めてから10年程度と歴史の浅い分、大手中小にかかわらず輸入住宅に対する習熟度の高低で差が付くかなと思います。昔からの実績とかで評価しにくい分野なので、上でも取り上げた「分離方式」で、輸入資材に精通した設計事務所に設計・監理業務を発注して施工業者の選定も設計事務所にコンサルティングするほうが無難かなと思います。

(3)については、大手の場合裁判やるよりさっさと和解(示談)するほうがブランドイメージを考えれば利益になるでしょうから、企業側にとってよほど不当な訴訟でなければ裁判にしないでしょう。一方、たちの悪い中小工務店((1)の「駄目な中小工務店」)でしたら欠陥住宅訴訟の立証の難しさも踏まえた上で「ハイリスクハイリターン」を取りにきているかもしれません。このばあい訴えてくることも折り込み済みですから徹底的に突っ張りつづけるでしょう。要するに企業活動というのは経済合理性に基づいていますから、裁判した方が儲かれば裁判するし、示談した方が得なら示談するということです。表に出ているケースの多少で一概には論じられないと思います。

参考URL:http://park16.wakwak.com/~hjm/doc/a-5doc.html

こんにちは。身内が家を建てると言うんで相談にのっている中の者です。
まず(1)ですが、質問は2択ですが、正確に答えようとするとすっきり2択で回答できないのでお許しください。私の知る限りでは、特殊な技術を必要としない普通の住宅でしたら同じ費用で建てた建物の質を優秀な順に書くと

優秀な中小工務店>大手ハウスメーカー>駄目な中小工務店

となると思います。こういう順になるのは合理的な説明が可能でして、

1. 大手ハウスメーカーのほとんどが自社の直営施工でなく、中小工務店への下請...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報