ハウスメーカーvs工務店vs建築家?

ローコスト住宅のハウスメーカーなどは材質などがあまり良くないと聞きました。
大手ハウスメーカーは広告費が(~_~;)

工務店は、ローコストだが欠陥住宅が多いと聞きました。
建築家は、設計などに別途お金がかかる。
ネットで調べてもすごい数の業者さんなので、どうやって探したらいいのでしょうか?

なるべく安く、でも耐震性や材質などのコストダウンをしていなくて(できれば重量鉄骨)ビルトインガレージの建築が得意なおすすめの業者さんはいないでしょうか?
東京、神奈川あたりで。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。



一戸建ての住宅であれば、コストや耐震性・また住宅建築後のアフターや保証など総合的に考えてみると軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーがお勧めできます。地元工務店・建築家設計の家・大手木造メーカーなど多くの建物の基礎から躯体・竣工検査までしてきた中での経験から言えることです。私自身も、お金があれば軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんのお家を購入したいです。ただ、設計時の間取りの自由度は、在来木造や重量鉄骨・鉄筋コンクリートのラーメン構造よりは劣ります。もちろん、リフォーム時も同じことが言えます。しかし、万が一売却するときも大手プレハブメーカーさんの家は値下がりが低く、また固定資産税も重量鉄骨・鉄筋コンクリートの家より安いですよ。工場で大部分を造ってくるので、現場での施工ミスも少なく、平均して瑕疵(欠陥)が少なくなります。ビルトインガレージも、あまり大きな間口を希望しない限り可能です。日本における度重なる大地震でも、軽量鉄骨系の大手プレハブメーカーさんの建物の被害は極めて少ないです。
積水ハウス・積水ハイム・大和ハウス・パナホーム・ミサワホーム(セラミック系)さんなどはお勧めですよ。

ご健闘、お祈りしております。
    • good
    • 5

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

東京都出身。大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計監理・検査した住戸数は5000件以上に上る。

「家に帰るのが、楽しみになる・・・大満足な家選び」をキャッチコピーに、教育費と住宅費のバランスを考えた住宅購入アドバイスや内覧会同行などを行う傍ら、自立した賢い子どもの育つ間取りを研究・提案している。住宅関連記事を日刊Sumai(扶桑社)、YAHOO!不動産「おうちマガジン」でも配信中。


▪️資格
◇建築基準適合判定資格者(国家資格) 一級建築士(国家資格) 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇住宅瑕疵担保保険検査員 フラット35適合証明検査員
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士 増改築相談員 など

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

重量鉄骨を扱っている業者自体、経験と知識はあると思うので、そんなに悲惨な事にはならないとは思います。



当方静岡在住で縁あって横浜のその手の施工に秀でた建築業者と知り合いですが、こういう場での紹介は避けたいので書くことは出来ませんが、東京・神奈川なら工務店でも鉄骨扱っている所が当たり前にあるので、手っ取り早くならサイト持っている業者をローラー作戦で検証。

ブログ等で細かく情報アップしていればちょっとは検証材料になるかと。
しかしそういった行動的な業者でもマイナス部分はアップしないでしょうから鵜呑みにはしないように。

重量鉄骨は間取り的にはかなり自由が利くので工務店提携の設計屋(士)さんで充分対応できると思います。
設計士と建築家は一般的には同じ枠ですが、似て異なるものと考えておくと良いかもしれません。
建築家は人によっては建築基準法で通らない設計することもあります(そして揉めます。結果法律には勝てず希望と違う結果になって更に揉めます)。
設計士で柔軟な対応の出来る人も多いく、その方が異常に高いデザイン料は取られないで済みます。

重量鉄骨でお考えでしたらハウスメーカーはあまりお勧めしません。高くなっていく一方なので。
その代わり仕上がりの(見た目の)良さはハウスメーカーには敵いません。
何しろ化粧カバーで覆いまくりますから。<-それが高くなる要因の一つです(工務店でも使わないわけではありませんが)。

ハウスメーカーなら基本一社。大和ハウスのskye。(xevoにするなら工務店で重量鉄骨を)。
    • good
    • 1

住宅を建てるのに幾らかかるかは、工法によるところが大きいんです。

工法の中でもいちばん安いのは木造で、とりわけ工務店に頼むといちばん安く建てられます。ところが木造は耐震性も防音性も気密性も寿命もいちばん劣るんです。それに工務店の工事品質は、ピンからキリですねー。
一方、いちばん頑丈で耐震性に優れ長持ちするのが重量鉄骨づくりや鉄筋コンクリートづくりです。その代り高くつきます。これが出来るのは、それなりのハウスメーカです。

両方のいいとこどりは出来ません。いずれを取るかです。価格も耐震性も寿命もそれなりにバランスが取れているのが、ツーバイフォーという工法です。これも得意なハウスメーカがありまから、そこに相談してみることです。
なお、ハウスメーカに見積りを依頼すると、(それなりに設計しないと見積りが出来ないため)設計料を取られることがあります(ただし、そこに発注すると設計料は取られません)。

住宅は安く仕上げるのは決して得策ではありません。安く出来るのには理由があるんです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q一軒家住宅建築時に後悔した事は…

新築を建てようと考えているものです。

注文建築、新築購入の際、新築一軒家住宅建築時に後悔した事は何ですか?
どのようなものでも構いません。
いくつでも構いません。
例えば、収納をもっと増やしておけば良かった、であるとか。

みなさんの意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、それがまずかったようです。

※後悔したけど思い直したこと

1)南側に階段のあるレイアウトにしたため、1,2階とも部屋の日当たりが悪い部屋ができたこと。
2)(近所の新築の家に比べて)全体的に窓が少なく、しかも小さいこと。

今年の夏の暑さを経験し、さらに近くの国道の騒音を考えると、「日当たりの悪い部屋」であることが暑さを抑える効果があると思えて、日当たりにこだわらくて良かったと思い直しました。また、窓が小さく、少ないことも断熱や防音の面からも、結果的には良かったと思いなおしました。


あと、工務店の方が、使い勝手を考えて、図面に記載のされていない部分で、いろいろと工夫をしてくださったので、そういう部分が暮らしてみて、「便利だな」と感じています。

それから、建築現場がすぐ隣だったので、途中の写真を沢山撮りました。「図面以上の厚い断熱材が入っています!」とか「普通よりも質のいいボードを使っています。でも、これって完成したら見えないんですよ。」なんていう説明をしてくださりました。
ちなみに、窓が小さくなったのは、建物の構造計算をやり、その段階で筋交いが入っているため、それを取ることはできないので、窓を大きくできなかったと説明されました。

工務店で建てました

※後悔したこと

1)窓の下の高さ確認を怠ったこと。

図面では、天井から窓の上部までの長さは記載があったが、床から窓の下までの高さの記載がありませんでした。
なので、背の低い妻が、「窓枠に肘をついて外を見たいのに、ちょっと高いので、つま先立ちになる」とぼやいていました。
身長が160cm以上ある方なら、問題にならないのですけどね。
図面の段階で、「ほかのところの確認もいろいろあるし、これは確認しなくてもうまくやってくれるだろう」と妻は思っていたようですが、そ...続きを読む

Qダイワハウスの相場は?

結婚4年目、
夫婦共働きで子×1
(行くx2は2人目も)
新築のためにダイワハウスの支店に話を聞きに行きました。
土地代抜きで、支店は、
「相場3千万円弱から」
と言いました。
身近な人達は、土地代抜きで
「2千万あればいい家が建てられる。」
と言っています。

ダイワハウスで、敷地70建坪40で土地代抜き2千万の家ってどんなでしょう。
私達夫婦は、外観が標準的で強度に問題が無ければ、内装に大してこだわりはなく、安く済ませたいと考えています。

ご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答したことがありました。
近所に住んでいる若い大工が建てた家のことです。
住友林業以上の仕様で延床面積約40坪の家が1100万円で建てたと言っていました。ただし、これは特殊条件で設計は自分で、職人工賃はすべて友達工賃(彼らの手取り単価)でしてもらったそうです。材料費も仕入れ原価。自分の大工工賃の100から200を足しても1300。坪33。私もこの大工に見積りをさせるとさすがに33にはならないが、それでも40は切れる。
建物価格には地盤改良工事と下水・ガス工事は含まれていません。200程度でしょうか。それらを入れると1500が原価です。

身近な人が言っている2000は妥当な価格です。

ダイワに限らず、セキスイもミサワも坪70万は下らない。ヘーベルや住友林業などは価格帯が100万ぐらいです。ダイワはセキスイやミサワと競争すると価格で負けるので、宅地開発による優良土地で客を取り込もうとしているのです。だから、土地は良いものであったと思います。
前にも回答したように、土地が気に入ればそれが一番なのです。建物に多少の違いがあっても、ハウスメーカーの建物はどれも一流です。経済的な余裕があれば、後悔するようなものではありません。

建物の原価について、以前に別の質問で回答...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q地盤調査

新築建売住宅を購入予定です。
現在まだ平屋家屋が建っており、まずそれを取り壊してから着工となります。
が…
「地盤調査が終わり、大丈夫でした。」と言われました。
結果の報告書も見せていただけていないので、詳しい事はわかりませんが、
当然更地にしてから行われるものと思っていたので驚きました。
建物がある状態での調査で正確な事がわかるのでしょうか?
更地にしてから再度調査を要求することは出来るのでしょうか?
また…「優良住宅だから固定資産税が5年間はかかりませんよ。」と言われましたが、いろいろ調べても固定資産税が無料になるとは出て来ません。

打ち合わせの度に話しが変わっていたり、説明や契約書自体も雑な感じがします。
地場の工務店のおじさんなので仕方が無いのでしょうか…

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。専門家ページからの質問にお答えいたします。

>現在まだ平屋家屋が建っており
古屋を残した状態での地盤調査は、よくあります。地盤調査の数値が弱く、地盤改良が必要かどうか判断しかねる場合は、古屋解体後再調査との見解が地盤調査会社から提案されます。地盤調査会社の作成した「地盤調査報告書」というものがあると思われますので、そのなかの「考察」または「調査結果」などを確認してください。「再調査必要」の記載があれば、再調査の必要がありますし、「地盤補強必要」とあれば「地盤改良検討書」という、地盤補強の工法や杭径や杭長、杭の支持力・本数など検討した類の書類があるはずです。
もし、地盤補強を施工したのであれば、「地盤改良報告書」というものがあります。この「地盤改良報告書」は「地盤改良検討書」に記載された内容と一致していることを確認する必要があります。

>建物がある状態での調査で正確な事がわかるのでしょうか?
地盤調査は建物の基礎の設計のために行います。住宅の場合、一般的にはSWS(スウェーデン式サウンディング)という地盤調査が行われ、調査個所は敷地の4隅を含めた4か所以上を調査いたします。しかし近隣で行われた地盤調査データや地形図等により、敷地の地層が平行層であると推定でき、敷地全体の状況が推測できる場合は、4点未満の計測結果でもよいとされています。つまり、厳密に敷地の調査場所を決めているわけではありませんので、よほど地層が変わるような広い敷地でなければ、ある程度正確に調査できます。その意味から現在の地盤調査報告書で「地盤改良不要」との見解でしたら、古屋を壊してまで再調査を行う必要はないかと思います。

>更地にしてから再度調査を要求することは出来るのでしょうか?
ご心配であれば、再調査を依頼することは可能ですが、新たに地盤調査費用は請求されると思います。契約代金に「地盤調査費用」が記載されていませんか?一般的には地盤調査は外部の地盤調査会社に依頼するため工事代金とは別に記載されていると思います。また地盤調査は1度しかしないため、再度行う場合は施主負担になります。

>「優良住宅だから固定資産税が5年間はかかりませんよ。」
おそらく「認定長期優良住宅」のことだと思います。ご自宅は「認定長期優良住宅」の認定を受けていると思われますので、そうであれば確定申告が必要ですが、固定資産税が5年にわたり軽減され、また登録免許税不動産取得税も軽減されます。
長期優良住宅は書類審査のみで現場検査はありません。ですから、図面通り施工がされているかどうかは確認できないのが現状です。
>打ち合わせの度に話しが変わっていたり、説明や契約書自体も雑な感じがします。
工事はこれからが本番ですので、すくなくとも図面通りに施工されているかは確認してみてください。
よくあるトラブルについてまとめた記事もあるのでご参考にしてみてください。
https://sumaiweb.jp/archives/31991

すてきな住まいづくり、応援しております。

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。専門家ページからの質問にお答えいたします。

>現在まだ平屋家屋が建っており
古屋を残した状態での地盤調査は、よくあります。地盤調査の数値が弱く、地盤改良が必要かどうか判断しかねる場合は、古屋解体後再調査との見解が地盤調査会社から提案されます。地盤調査会社の作成した「地盤調査報告書」というものがあると思われますので、そのなかの「考察」または「調査結果」などを確認してください。「再調査必要」の記載があれば、再調査の必要があります...続きを読む

Qミサワホームの見積もりについて

ミサワホームで見積もりをとったところ、
以下のとおりでした。

建物面積:30坪
2階建て
GENIUS
蔵なし
オプション無し

本体工事費:2500万
付帯工事費:330万
地盤改良費:120万
設計料:35万
外構工事:150万
カーテン・証明:エアコン:80万

合計:3215万



割引などは一切無く、定価での見積もりです。
想像していたよりも、かなり高額なのですが、
ミサワホームでは、一般的な価格なのでしょうか?

ご存知の方、ご意見、お願い致します。

Aベストアンサー

そんな坪数だと、タマホームとかにオプション付けまくっても1500万円程で収まるだろ。30坪は小さくて割高にはなるんだけど、その単価は都内とか?自分はちょっと地方でコンクリートパネル工法の住宅の仕事してるけど、30坪の割高なのをコンクリートで建てても、そんなに高くならないですよ

Q家の間取り相談

敷地140坪で平屋32坪程度の家を建てようと思ってます!
自分で考えた間取り図ですが、もっとこうした方がいいなどありますか❓
具体的な部屋の大きさは描いてませんので配置的な話でお願いします。

Aベストアンサー

条件は理想的ですね。
リビングを通って子供部屋に入るなど、今時のお勧め本のようですね。
でもそこを叶えるために、暗い子供部屋ではガリ勉部屋みたいになるでしょう。
平屋はマンションと違いますから、四角に囚われていると損です。

子供部屋は床のレベルを高くし、リビングより天井を高くして、ロフトを付け、南向きの高窓で採光を得るとか。
自由設計なら、こちらで回答しきれないくらいのプランがあるはずです。

こちらで回答されている皆さんは、無理のない快適さをを答えておられます。
実際、この様に建てたら使いにくいお家になってしまうかと思います。
ここまで条件がはっきりしているなら、設計士にお願いしたらと思いますよ。

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Qローコストで質の良い建物・建築家の先生か工務店か・・・

出来るだけローコストで質の良い建物を建てたい場合(皆さんそうだとは思いますが)、良心的な工務店のかたに直接頼むべきか、ローコストが得意な建築家の先生にいろいろコストを抑えて建ててもらう方が良いのか悩んでます。結構こだわりもあるので、 とりあえずハウスメーカーさんは考えてないのですが、建築家の先生で建てられた方、工務店さんで建てられた方、良かったこと残念だったことなどお聞かせ願えると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務店を選び、建てるという方式(いわゆる「建築家と建てる家」です)になりました。

住宅メーカーで建てると、ある程度基本パターンが決まっていて、それに当てはめる感じになるので、その土地や家族の生き方と関係のない余分な部分がありますよね。
予算が少ない場合、その部分が既に無駄なんですね。特に住宅メーカーの展示場にあるのは、フルオプションの超豪華仕様です。あれと同じものをイメージしていても、実際、2000万円以下の予算では、思ったような家が建たないのが現実ですね。 CMやモデルハウスの建築費用などが施主の建築費用からねん出されているのですから、割高で当たり前です。

建築家と建てる家は、御存じのように自分にぴったりの建築家探しから始めます。その探し方は色々あります。

●リビングデザインセンターオゾン(新宿)
http://www.ozone.co.jp/
ここは、家作りの図書館になっています(8/11~25日まで改装で休館です)
ここならいろいろ雑誌を買わなくても、過去のバックナンバーまでそろって、「自分にぴったりの建築家探しの本」とか「1000万円台で家を建てる!」とか言う本が沢山無料で閲覧できます。
ぜひ一度行ってみて下さい。

●「新しい住まいの設計」という雑誌を見てみる
(比較的予算の少ない住宅の金額の内訳付き写真と記事が詳細に載っています。建築家さんの連絡先も載っているので、気に入った方で近くの方がいれば直接連絡してみて下さい。
●ネットで建築家を紹介したりするサイトがあるので、そこを頼りにしてみる。
http://www.protohouse.net/
http://village.infoweb.ne.jp/%7efwgi5428/
http://www.iesapo.jp/
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgi5428/
上記の中には、ローコストハウスについての情報が載っています。

できればイメージにあった建築家を数人選び、その方達と実際に会ってみて自分の考え方や価値観に合った設計をしてくれる方1人を選びだすといいと思います。数人会ってみないと良さがわからないで、後になってからその人の実力や自分達との相性に疑心暗鬼になったりするのはつまらないからです。

なお、建築家にお願いする場合は、設計料をだいたい本体価格の10%位払う必要があります。2000万年なら200万円です。総予算が2000万円なら1800万円を本体価格に設定する事になります。
家が建つまでの1年間位かかりきりになってもらって現場にも通って監理してもらってこの金額では、時給にしたらバイトしてる方がマシって位に感じてしまうほど、設計士さんの働きはすごいです。通常の工務店に頼んだ場合、設計料は明細上は数十万である事が多いですが、やる仕事の量も違えば、減額する為に工務店と一生懸命交渉してくれて、素人にはわからない金額の細かい調整もしてもらえて、金額的に非常に透明なので、十分モトが取れる事は確かです。無駄を省いて、本当に必要な物だけにお金をかける…このコスト調整は建築家ならではの技です。なぜなら、あなたの家に対する思い入れや性格や暮らしぶり、コダワリポイントなどを理解してこそ、それはできるからです。工務店さんはそういう事をするのが仕事ではありません。私は1000万円近くはみ出た工務店からの見積もりをシェイプしてもらいました。設計士ならではの知恵と工夫が活かされて、「ここはこれで代用しても全然問題ないんです。」とか「業務用のコレを使えば、家庭用の半分の金額で済みます」ってな具合に、コストをシェイプして行くのです。工務店も良い仕事をしてくれる所を沢山知っていますし、設計士さんの顏が効くので、素人と直接取引するより、追加とか変更が少ないし、仕事がやり易いから、という理由だけでも200万円(設計士代)位、工務店は引いてくれる可能性もあります。

工務店に直で頼む場合、金額の詳細は建築家のような専門家でなければよくわからくて交渉できないので、施主はただ「まけてよ」って言うのが精一杯、あとはそのまま払うしかないのです。
建築家は不要な金額に対して数百万の減額の交渉をするのは当たり前のようにしてくれます。ですが、工務店さんに支払う労計や儲けを残して正当な金額をはじき出すのです。もちろん不透明な上乗せで施主を損させないという事にもなります。

ローコストを建てる場合、不要と思われる物を徹底的に排除し、必要な物に割くという大胆な手法を取る事になり、生活にメリハリは出ますが、建築家は魔法使いではないので、何もかも叶えるというより、自分の暮らし方の根本に立ち返りシンプルな暮しを楽しむという事が必要になってくるかもしれません。

まだ建築中なので実際の住み心地については私の実感としては申し上げられませんが、その建築家の建てた家を数件見させて頂いて、建て主の皆さんベタ誉めでいらっしゃいました。(建築家さんの過去の作品を見せてもらう時に、施主との関係が良ければ実際にお住いの中も見せてもらえるし、当人達の喜んでいる姿をじかに見れます。施主と建築家の関係を見るのは、その建築家の実力を計る一つのバロメーターになります。)、
土地の条件が悪いのに風通しもよく、陽当たりよく、不要なものがなく、必要なものだけに囲まれたオーダーメイドの生活が出来ているなあと言った、素晴らしい特徴を感じました。

建築家と建てた家というと「何となくカッコばっかりで住みにくいのではないか」とかイメージされがちですが、それは過去のものです。自分にあった建築家さんを探す事により、ローコストでも住宅メーカーのように余分なものをはずすのに幾ら、なんて払うより、最初から必要な物だけで組みあがっていく我が家は、愛おしいものです。これぞ究極の注文建築です。

熱弁振るっておいてナンですが(笑)、一応こういう選択肢もあるという事で、参考にしてみて下さい。

姉や私のように、予算が少なくても建つのですから、大丈夫です。がんばって下さい。

こんにちは。私は建築家(設計士)と家を建てている最中のものです。

私の姉も私に続いて家を建てる事になりました。

私の予算は2000万円ちょうど、姉達は1500万円で建てますが、どちらも可能です。

当初姉夫婦も予算が少ないから工務店直で頼んで建てるのが一番安上がりだと思っていたようなんですが、
結局設計と、監理、コスト調節をしてくれる第三者がいた方が、かえって安上がりになるし、良いものが建つし、素人の我々には良いだろうと言う事で、設計士に頼んで、その設計士を通して工務...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報