親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

理科の実験でリトマス紙を使ったのですがなぜ手で持ってはいけないのか、などの理由がわかりません。あしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>理科の実験でリトマス紙を使ったのですがなぜ手で持ってはいけないのか、



手の汗の酸性・アルカリ性を調べるのが目的ではありませんので。

保存は「冷暗所、湿気をさける」です。

ちなみに、長期保存すると青色リトマス紙が赤くなっていることがあります。多分空気中のC02を吸ったのだと思います。わたしはアンモニア水の蒸気をあてて、青くして使っています。青色リトマス紙の製造でもそのようにしていると聞いたことがあります。
    • good
    • 9

No.4です



>保存は「冷暗所、湿気をさける」です。

わかりにくい書き方でごめんなさい。
「冷暗所に保存し、湿気をさける」です。
    • good
    • 2

別に手で持っても構いません。

ただ、手でもった部分に試料をたらすのはやめましょう。
手に油分や蛋白など付着していますから。
また、リトマス試験紙を試料に入れるような馬鹿なまねはしないように。
必ず、試料の一部をリトマス試験紙にたらすように。

この回答への補足

回答ありがとうございます。リトマス紙の保存は方法どうすればいいのでしょうか?

補足日時:2004/07/15 02:11
    • good
    • 3

手には、何かついていませんか?


汗とか…。
    • good
    • 3

手でさわるとさわったところが色の変化が起こってしまう可能性がある為じゃないかな。

    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルカリ性と酸性、中性の違いを説明したいです。

小学生の子どもにアルカリ性と酸性、中性の違いを分かりやすく説明したいです。良い方法はありませんでしたか?

Aベストアンサー

「酸性」のもともとの意味はすっぱいということです。
「酸」という字は「すっぱい」と読みます。
そのすっぱい性質を持つ物質の代表が酢です。この字も「すっぱい」と読みます。
すっぱい液体は全て酸性です。酸は「酢と同じような性質を持っているもの」ということになります。
食べ物が古くなるとすっぱくなります。
酸性の物質が出来ているという事になります。
果物の汁はたいてい酸性ですね。
炭酸水でも濃いものではすっぱいということがわかります。
塩酸でもすっぱいです。
食品以外にも酸性の物質はありますが口に入れると良くないものもあります。リトマス試験紙を使うとそういうものでも調べることが出来ます。その場合でもまず酢、レモン汁、などで色の変化を確認しておいてから同じ色の変化をするものは酸性であるという調べ方になるでしょう。赤く変色するものは酸性であるということから入るのは方向が違うと思います。
酸性であっても弱くなると色の変化は分からなくなります。
炭酸水の酸性はリトマス試験紙ではわかりません。

アルカリ性は酸性を打ち消すものとして理解されていました。積極的な性質というよりは裏返しの性質です。

食品の中には酸性のものが多いです。私達の体は普通の酸性には対応できるようになっています。お酢を使ってわざわざすっぱくしたものをおいしいといって食べているのです。
それに対してアルカリ性は食品として経験することがほとんどありません。アンモニアの臭いは悪臭の代表です。危険な物質としてセンサーが敏感に働くような仕組みになっているそうです。きついアンモニアの臭いのする食べ物もあるようですが普通の人はほとんど食べないものです。
身近な物質で臭いのしないアルカリ性のものといえば
石灰(水酸化カルシウム、酸化カルシウム)、重曹(炭酸水素ナトリウム)、石鹸、洗剤
でしょう。
以前は運動場の白線引きは石灰を使っていました。風で舞い上がった粉が口に入ったり、目に入ったりでいやな思いをしました。
目に入ると痛いです。口に入ると苦いような変な味がします。石鹸が目に入ったり、口に入ったりした場合でもいやな思いをします。
重曹はアルカリ性が弱いのであまりいやな味は感じません。しかしホットケーキに重曹を入れすぎると味が悪くなります。炭酸水素ナトリウムは二酸化炭素を出すとアルカリ性の強い炭酸ナトリウムに変わります。この炭酸ナトリウムの量が多くなると味が悪くなるのです。洗剤には炭酸ナトリウムがかなり入っています。アルカリ性は強いです。

鉄釘をお酢の中に入れると泡をだして溶けていきます。石灰水を加えると釘を溶かす能力がなくなってしまいます。
水で薄めた時は少し弱くなるだけで能力はなくなりません。
石灰水と水とを同じ量だけ加えて比較すると中性とアルカリ性の違いがわかります。

石灰水は海苔やおかきの缶の中に入っている乾燥剤を水に溶かすといいでしょう。でも取り扱いには注意が必要です。身近にある危険な物質の代表でしょう。子供には危険であることを教えてやってください。

「酸性」のもともとの意味はすっぱいということです。
「酸」という字は「すっぱい」と読みます。
そのすっぱい性質を持つ物質の代表が酢です。この字も「すっぱい」と読みます。
すっぱい液体は全て酸性です。酸は「酢と同じような性質を持っているもの」ということになります。
食べ物が古くなるとすっぱくなります。
酸性の物質が出来ているという事になります。
果物の汁はたいてい酸性ですね。
炭酸水でも濃いものではすっぱいということがわかります。
塩酸でもすっぱいです。
食品以外にも酸性の...続きを読む

Qヨウ素液とは?

こんにちわ!私は学校の自由研究に、ヨウ素液を使っていろんな物にたらして、でんぷんを調べる実験をやろうと思います。そこで私は、「ヨウ素液はなにか?」という事を書こうと思います。だけど私もあんまりヨウ素液とはどんなものか知りません・・・。だれか教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

ヨウ素液とはデンプンなどに反応して青紫になる液体のことです
実験だとジャガイモを使ったやつがいいかもしれません

Qリトマス紙の作り方

リトマス紙って、紫キャベツで作れるってよく聞きますよね。
簡単に作り方を書くと、
1.キャベツを細かく刻む
2.水の入った鍋にキャベツ投入
3.水の色が変わるまでキャベツをゆでる
4.キャベツを取り出す
5.残った液にろ紙をひたす
となるのですが、
5番って絶対にろ紙でなければいけないんでしょうか?
もし、ろ紙でなくても良いのなら、どんな紙がいいんでしょう?

それともう一つ。
キャベツ以外の植物でも作れるそうなんですが、
手軽に手に入るもので何か思い当たりませんか?
とりあえず今のところ入手している情報は
ブドウ ナス シソ アサガオ バラ などです。

ご協力お願いします。

Aベストアンサー

> ろ紙でなくても良いのなら、どんな紙がいいんでしょう?
No.1 様が書かれていますが、水分を染み込みやすく、ほぐれにくい紙なら、何でも良いです。例えば、キッチンペーパー(ペーパータオル)、レギュラーコーヒーのペーパーフィルター、障子紙の様な和紙などが挙げられます。

> 手軽に手に入るもので何か思い当たりませんか?
質問者様が挙げられているもの以外ですと、あじさいの花、紫たまねぎ(の色の付いた薄皮の部分)がありますね。
※ あじさいの花は都会では手に入りにくいかも知れませんが。

Qリトマス紙を使ってできる簡単な実験

リトマス紙を使って一日でできるぐらいで、それでいてレポート(結果や感想など)も書けるような実験をご存じないでしょうか(中学1年生ができるぐらいのレベルでお願いします)
質問内容が本当にあつかましいのですが、困っているのでぜひ回答をください。よろしくお願いします
(前にも、同じような内容で皆さんに回答してもらったのですが・・・)

Aベストアンサー

一日でするとなると、やっぱり、身近なもので色の変化をみていくのが一番では?中学一年くらいのレベルなら、それぐらいが妥当なんじゃないでしょうか?

回答ではないんですが、参考までに。
私は、中学一年生のとき、紫キャベツで同じような実験をしました(リトマス紙は持っていなかったので)。
紫キャベツの汁を使って、いろいろな液体での色の変化を調べるんですけど、面白かったですよ。
大量に液を作ったので、残った液は濾紙に沁み込ませて乾燥させ、万能試験紙を作りました。
これと、リトマス紙の結果を比べても面白いかもしれないな、と思いました。

Q理科の実験で使うヨウ素液について

小学校で理科の授業支援(実験の準備や後片付け等)のアルバイトをしています。(教員免許は持っていません)

理科の実験で使用するよう素溶液は、茶褐色のスポイト付きのビンに入っています。
また、「よう素溶液 1w/v%」という500mlの試薬ビンが一緒に保管されています。
スポイト付きビンの中身が少なくなって補充したいのですが試薬ビンの中身は希釈して使うのですか?だとしたら、どのくらい薄めればいいのでしょうか。

担当の先生は担任を持っていてかなり忙しそうでいつも聞きそびれてしまい、自分で調べたのですがよく分からなくて。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

次のURLを参考にされてはいかがでしょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1612713.html

Qリトマス試験紙って、どこで買えますか?

飼猫の尿を調べたいので、リトマス試験紙が欲しいのですが、どこで買えるのかわかりません。薬局でしょうか?
ドラッグストアは?
教えてください。

Aベストアンサー

薬局で買えますよ。
ただ、ドラッグストアーって言われる、
ちょっと大きな量販店だとないので、
小さい薬局に行ってみましょう。

薬を処方できるようなところだと、
ほぼ確実にあります。

Qアルミと水酸化ナトリウムを反応させて水素を発生させるという問題なのですが

計算が合っているかどうか不安です.採点お願いします!

問.化学反応式 2Al+2NaOH+6H2O →2NaAl(OH)4+3H2↑について

(1)この反応に必要なNaOHは何kgか?アルミニウムは2.473kg与えることとする.
解.
アルミの式量=27とする.また2.473kg=2473(g)
2473/27=91.60(mol)
化学反応式より,反応に必要なアルミニウムと水酸化ナトリウムは等mol.

また,水酸化ナトリウムの式量=40とすると,この反応に必要な水酸化ナトリウムは
91.60×40=3664(g)=3.664(kg)


(2)生成されるアルミン酸ナトリウムは何kgか?
解.
アルミン酸ナトリウムの式量=118とする
(1)と化学反応式より,91.60molのアルミニウムから91.60molのアルミン酸ナトリウムができる.
よって生成されるアルミン酸ナトリウムは
91.60×118=10808.8(g)=10.81(kg)


(3)発生する水素は標準状態で何dm^3か?また何kgか?
解.
発生する水素はアルミニウムの1.5倍(3/2倍)なので
91.60×1.5=137.4(mol)

気体は標準状態で1molあたり22.4dm^3なので、発生する水素は
137.4×22.4=3077.7(dm^3)

ここで質問です!
この3077.7(dm^3)をkgに換算するにはどうしたらいいですか?

計算が合っているかどうか不安です.採点お願いします!

問.化学反応式 2Al+2NaOH+6H2O →2NaAl(OH)4+3H2↑について

(1)この反応に必要なNaOHは何kgか?アルミニウムは2.473kg与えることとする.
解.
アルミの式量=27とする.また2.473kg=2473(g)
2473/27=91.60(mol)
化学反応式より,反応に必要なアルミニウムと水酸化ナトリウムは等mol.

また,水酸化ナトリウムの式量=40とすると,この反応に必要な水酸化ナトリウムは
91.60×40=3664(g)=3.664(kg)


(2)生成されるアルミン酸ナトリ...続きを読む

Aベストアンサー

>この3077.7(dm^3)をkgに換算するにはどうしたらいいですか?
単に水素の分子量を考えれば、
2*137.4molで出てくるかと思いますが

Q結晶の出来る仕組み

小学5年生の夏休みの自由研究で食塩の結晶を作りました。
そこで

1)結晶がなぜ出来たか?
2)結晶になる前の食塩と結晶になった食塩の違い

を教えたいのですが、ウソは教えられませんし(私の考えでは大変怪しい^^;)、小学5年生にもわかるような説明を教えてください。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

小学5年生に説明するつもりで書いてみますが、その前に、保護者の方向けに・・・食塩の水に対する溶解度の温度変化は小さいので、ミョウバンなどのように、溶解度の温度変化を利用した再結晶というのはあまり行われないようです。したがって、飽和食塩水から水を蒸発させて、結晶を取り出すという実験を想定して書いてみます。

1)食塩は水に溶けますが、いくらでも溶けるというわけではありません。食塩を出来るだけ多く溶かして作った飽和食塩水を、浅い皿などに入れ放置すると、次第に水が蒸発します。食塩は蒸発しません。したがって、蒸発によって水が減ってくると、その、減った水に溶けていた分の食塩が溶けきれなくなって、固体として出てきます。
最初は、食塩の非常に小さい粒ができてくるのですが、あとから固体になる食塩は、何もないところよりも、先にできている小さい結晶のまわりで固体になりやすい性質があります。
その結果、固体は、その物質に固有の形(結晶型)になりながら、しだいに大きくなっていきます。

2)結晶の大きさは、結晶の作り方によって変化します。ゆっくりと時間をかけて、結晶を成長させた場合には、大きい結晶を作ることができます。本来は、大きさにかかわらず、結晶の形は同じになるはずです。しかし、浅い皿などで食塩の結晶を作った場合には、平たい形の結晶ができやすいと思います。それは、食塩水の深さや容器の形、あるいは結晶が底に沈んでいて、下方向へは結晶が成長できないことが原因だと考えられます。
結晶を糸などで吊して結晶を成長させると、立方体に近いものができるかも知れませんが、食塩ではちょっと難しいと思います。

小学5年生に説明するつもりで書いてみますが、その前に、保護者の方向けに・・・食塩の水に対する溶解度の温度変化は小さいので、ミョウバンなどのように、溶解度の温度変化を利用した再結晶というのはあまり行われないようです。したがって、飽和食塩水から水を蒸発させて、結晶を取り出すという実験を想定して書いてみます。

1)食塩は水に溶けますが、いくらでも溶けるというわけではありません。食塩を出来るだけ多く溶かして作った飽和食塩水を、浅い皿などに入れ放置すると、次第に水が蒸発します。食塩...続きを読む

Qどうしてオキシドールで酸素が発生するの?

大根やにんじん、ごぼうを大根おろしですったものに、
オキシドールをかけると酸素が発生する理由を
教えてください。

他の質問の回答にあった、「カタラーゼ」という酵素は
どんなものか、分からないので詳しく説明していただけますか?

Aベストアンサー

オキシドール(過酸化水素)は
2H2O2 → 2H2O + O2
つまり2分子のオキシドールが分解して水と酸素になります。カタラーゼというのは酵素(こうそ)の一種で生物の中で化学反応を触媒しています。触媒というのは反応を行い易くしていると考えて下さい。カタラーゼは上にあるような反応式で分解しますが。カタラーゼがあるとこの反応が更に行きやすくなり、酸素が泡となって見えるほど出てきます。
簡単に説明するとこんな感じです。詳しいことは下のホームページなどでお調べ下さい。

http://kilkhor.cc.iwate-u.ac.jp/e-haku/kokabou/1998honbun.html

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~konan/waku/a-0720.htm

QBTB溶液の色は青色でもともとアルカリ性なのですか?それとも中性ですか?

最近、BTB溶液の青色は分子の色で、アルカリ性だからというわけではないと教えていただきました。
ところがもともとアルカリ性だとおっしゃる方もおられます。
さらにはもともと青色というのも違うという方もおられます。

BTB溶液といっても溶媒によっていろいろだともいえるでしょうが、一般的に市販されているBTB溶液の色とPHはどうなっているのでしょうか?詳しい方がおられましたらぜひ教えて下さい。

もし市販のBTB液がアルカリ性だというのであれば
フェノールフタレインをくわえると赤色になるのでしょうか?
もし中性だけれど分子の色が青いから青色であるだけなら食塩水にくわえたら緑色に変色するのでしょうか?

Aベストアンサー

BTB溶液が青色なのは、青色に調整するからです。
単純に、BTBをアルコールと水に溶いたら、緑色になります。その後、実験に応じてうすい酸の水溶液やアルカリの水溶液を入れて調整をします。
このときに、うすいアルカリ水溶液を入れると青色になります。青色のものを見ることが多いのは、酸性を調べる実験が多いからではないかと思います。