○ ある DLL ファイルの圧縮データ(LZH ファイル)をデスクトップ上にダウンロードし、デスクトップ上に解凍しました。

○ デスクトップ上にフォルダができましたが、中を開いても何も見えませんでした。

○ そこで、「フォルダ オプション」で、「すべてのファイルを表示する」に設定変更しましたら、
フォルダ内に3つの DLL ファイルが表示されました。

○ ただ、それらのファイルの「プロパティ」では、「隠しファイル」にはなってませんでした。

○ 試しに、一つのファイルをフォルダからデスクトップ上に出して、
「フォルダ オプション」の設定を元に戻してみましたら、外に出した分は表示され、フォルダに残った分は見えなくなりました。

------
これって、どういうことが考えられるでしょうか?
たとえば、「フォルダに入れると隠しファイルになる」というような設定とかもあるんでしょうか?

A 回答 (2件)

今までの表示オプションが


「隠しファイルを表示しない」
ではなく
「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」
になっていたとか?
DLL,SYS,OCX等のファイルはシステムファイルなので、このオプションをONにすると、たとえ隠しファイルになっていなくても表示されません。

また、システムファイルや隠しファイルを非表示にするオプションはエクスプローラ/マイコンピュータのファイルビューでのみ有効で、デスクトップ上のファイルはどんな時でも、すべてアイコン表示されるんです。

この回答への補足

すいません。
お礼として書かせていただいた中に不正確な部分がありましたので、以下のように訂正します。

「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」にしてあっても、デスクトップ上のファイルは表示される。

        ↓

「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」にしてあっても、
デスクトップ上に単独で置かれたシステムファイルは、隠されずに表示される。

補足日時:2001/07/04 15:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。時間がなくて、お礼が遅くなってすいません。

おっしゃるとおり、「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」と「すべてのファイルを表示する」の両オプションで比較していました。
というのは、 "システムファイル" は、拡張子が sys のファイルだけを指すんだろうと思っていたんですが、
実際にはそれだけじゃなくて dll ファイルなんかも含まれるんですね。

それと、「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」にしてあっても、デスクトップ上のファイルは表示される、というのも知りませんでした。
OS としていろいろきめ細かく構成されているということかも知れませんが、私のような普通のユーザーから見ると、
少し凝り過ぎで分りにくいという印象もありますね。

お礼日時:2001/07/03 21:17

エクスプローラの表示のオプションで「全てのファイルを表示」に *していない* 場合、


拡張子が .dll や .sys のようにシステム寄りのファイルは見えないようになってます。
オプション指定のダイアログで、表示しないファイルの拡張子が見られますよね。

因みに、

> 外に出した分は表示され、フォルダに残った分は見えなくなりました

については、その外のフォルダの表示のオプションが「全てのファイルを表示」に
なっているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。時間がなくて、お礼が遅くなってすいません。

「外に出した分は表示され、フォルダに残った分は見えなくなりました」
の関係ですが、

『 オプション設定が「隠しファイルとシステムファイルを表示しない」の場合であっても、
デスクトップ上に単独で置かれたシステムファイルは、隠されずに表示される。』
という仕様になってるみたいですね。

ただ、そういうことがすぐ分るような説明とかはされてないようですし、
通常のユーザーにとっては混乱の元になりがちな感はありますが。

お礼日時:2001/07/04 16:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報