人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近見かけなくなりましたが、よく駐車違反車両の前後いずれかのタイヤを吊り上げて残りのタイヤも補助輪のついた台車に乗せて牽引する方法のレッカー移動があります。

車好きの友人は、この方法では被牽引車(吊り上げて引っ張られるほうの車輌)に悪影響があるので、いわゆる積載車(荷台に車を乗せるタイプ)でないと駄目という意見を主張しています。

私自身は、そもそも走行中の車のタイヤを介して車体各所にかかる加重(ドライビングテクニックでいう荷重ではなく、単純に力学的な意味で)が相当なものであり、牽引中によほど急制動をかけない限りこの程度のことでサスペンションアームやシャーシが変形するようでは、そもそもの車体強度に問題があるということになるように思います。

勿論、牽引する側の車両の作業員の固定不備による落下損傷や、牽引中の運転の粗さに起因してアライメントが狂うなどのリスクはあると思います。

しかしながら落下損傷は別問題として、この程度のアライメントは再調整可能と考えています。

車輌の部品強度に詳しいかたの見解として、上記の牽引方法は正しく行えた場合であっても本当に被牽引車輌のシャーシやサスペンションアームなどが変形するリスクが本当にあるのかについて、教えていただければ幸いです。

参考に私が撮影した同様の牽引作業画像を添付しました。

宜しくお願いいたします。

「アンダーリフト式のレッカー移動車で牽引さ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

クルマの研究で収入を得ている者です。


 守備範囲は変速機とエンジンを除く殆ど全ての研究ですが、所属している研究機関では、一応サスペンションとハンドリングの専門家と言う事になっています。

>私自身は、そもそも走行中の車のタイヤを・・・・車体強度に問題があるということになるように思います。

 御指摘通り。
  アレで壊れる様では、路上を何十万㎞も走れません。その御友人の話は、単にレッカー移動を見た感想に過ぎないでしょう(レッカーされる車両姿勢を見て『そんな気がした』か、或いは機械工学の知識などマルでないどこぞの雑誌の編集者が書いた記事とか、若しくはどこかの改造ショップの兄ちゃんが言っていたとか、その程度の話でしょう。)
 メーカーによって多少の差がありますが、量産乗用車の場合、世界的に静止荷重の2.5倍程度の荷重を各輪にかけてもサスペンションが永久歪み(=変形)を起さず、調整の為の可動部位も動かない様に設計されています。(故に、牽引によって『アライメントが狂う』ことも有りません。)
 あの牽引姿勢での各輪荷重を計算するなり計測するなりすればカンタンに判るのですが、とても2.5倍の荷重などかかりませんよ。いや勿論、レッカーしたままオフロードをすっ飛ばしたりジャンプしたりすれば、2.5倍の荷重を超える事もあるでしょうが・・・・そんな話は現実的ではありません。

 まぁ要するにこの話は、クルマ好きが全員正しい工学知識のあるメカヲタク、ってワケでは必ずしも無いということなんですが、実は、そういう工学と感覚が混同しているカーマニアの方って結構多く、仲間内ではその種の主張を『気がする工学』と呼んでいます。(『気がする工学』をアカデミックな工学と混同しているヒト達に限って『自分は自動車工学に精通している』と思い込んでいるケースが多く、ディーラやメーカに対して理論的・・・に一瞬だけ見えるクレームや提案をされて来ます。大切なお客様であり、こちらも啓蒙活動の一環としてなるべく丁寧に回答する様に心掛けていますが、なにしろ思い込みが激しい方が多く、正直なところ相手をするのが結構大変ですA^_^;)

 しかし現実には・・・・レッカー移動でアライメントが狂ったり、更には狂ったアライメントが調整し切れないというトラブルが、少数ながら発生しています。
 このトラブル、実は問題は牽引方法自体ではなく、牽引の為の車両の『拘束方法』にあります。
 SHIPPING時の拘束方法(出荷時に、船舶やカーキャリー等にクルマを固定する方法)はクルマの開発段階で一応考慮しますが、違反車のレッカー移動の場合、業務委託されているレッカー業者がどういう方法で車両を固定するか、メーカには全く判りません(ごく少数ですが・・・・クルマの開発サイドから見ると、愕然とする様な場所を拘束してクルマを固定する『レッカーのプロ』とも思えない業者もいます)。
 この問題は、残念ながらどうにもなりません。我々『クルマを作る側』が予想していない部位にタイダウンをかけて固定されると、案外カンタンにサスは狂います。
 これはあくまでも車両拘束方法の話なので、レッカーの方法が『積載車(荷台に車を乗せるタイプ)』かどうかなど関係ありません。
 仮にレッカー移動された結果クルマのアライメントが狂っても、いつアライメントが狂ったか?などは証明のし様がないので、ケーサツにクレームを入れるだけ無駄でしょう。
 一番の自衛方法は、不意にレッカー移動されない様にするしかありません。(要するに、勝手に移動される様な違反はしないのが自衛手段ということです。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答をいただき恐縮です。
また、大変詳しい解説内容でとても参考になりました。

もし可能であれば解説内容後半にある「拘束方法」についてもご教示いただけるでしょうか。

実は、掲載写真は恥ずかしながら先日イグニッションコイル劣化で自走をあきらめ、ロードサービスを手配した私の車両を撮影したものです。

この際業者のかたがおこなった拘束作業は、前輪はアンダーリフトと呼ばれるものを被牽引車輌前輪接地位置まで伸長させた後に治具を組み合わせ、前輪をすくい上げるようにして浮かせた状態にしてからダイダウンベルトを前輪左右それぞれのタイヤにたすき状に交差させてかけ、牽引移動中の振動でこの冶具から脱輪しないよう固定作業を行っていました。

このように車輪のみを固定し、他の部分(サスペンションアームやスプリング、ショックアブソーバー、タイロッドなど)には一切触れない方法は望ましい固定方法ととらえて良いでしょうか?

またこのような固定方法であれば、いわゆる「積載車(荷台に車を乗せるタイプ)」で見かける車輪に輪留めをかけている状態(ごくまれに念入りにホイールのリムとスポークの空隙から荷台側固定フックにダイダウンベルトで固定しているのを見かけます)と、同じ力のかかりかたになると思うのですが、この点は如何でしょうか?

お時間があるときにご教示いただければ幸いです。

お礼日時:2016/05/02 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車両運搬車での積載車の固定法

車両運搬車での積載車の固定法はどうしているのでしょうか?
最近落っこちる事故もありましたが気になります。

Aベストアンサー

#2さん回答に補足して、
乗用車のほとんどの場合、前後各1ヶ所に積載時固定用の金具が付いています。通常タイダウンフックなどと呼ばれています。
積載車には、
1、前後移動式の車輪止め(ワッパ止め)があり、それで前後の動きを止めます。
2、前後1ヶ所のタイダウンフックにワイヤーロープを引っ掛けて、ラチェット式または、ネジ式の「緊縛」装置で積載する車のサスが沈むまで引っ張ります。
これで、万全です。
ところが、
人間慣れると何かと横着カマスもので、「ワッパ止め」+1ヶ所ワイヤー固定で済ましてしまう場合があるようでコワイのです。

貨物車など、このタイダウンフックが無い場合は、リーフスプリング取付部など、適当な場所にワイヤーを掛けます。

※最近の積載車には新しい機構がついているかもしれませんが。

余談ですが、タイダウンフックは、牽引フックほど頑丈に出来ていませんので、間違ってココを牽引に使用すると、ブッチギレてしまうことがあり、大変危険です。

先日の事故のような場合は、例え規定どおり前後固定していても、ワイヤーが外れる可能性はあると思いますが。

#2さん回答に補足して、
乗用車のほとんどの場合、前後各1ヶ所に積載時固定用の金具が付いています。通常タイダウンフックなどと呼ばれています。
積載車には、
1、前後移動式の車輪止め(ワッパ止め)があり、それで前後の動きを止めます。
2、前後1ヶ所のタイダウンフックにワイヤーロープを引っ掛けて、ラチェット式または、ネジ式の「緊縛」装置で積載する車のサスが沈むまで引っ張ります。
これで、万全です。
ところが、
人間慣れると何かと横着カマスもので、「ワッパ止め」+1ヶ所ワイヤー固定で...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。

Qピットクルーやレース関係の仕事に就くために中学生からできることって何かありますか?

ピットクルーやレース関係の仕事に就くために中学生からできることって何かありますか?

Aベストアンサー

元レーシングカーデザイナーで、この業界のキャリアを鈴鹿のレーシングメカニック(いわゆるピットクルーもこの職種の一部)から始めた者です。

>中学生からできることって何かありますか?

 自分も、明確にレーシングカーデザイナーを目指したのは中学2年の秋で、その頃から『思いつく限りの』クルマ関連の勉強を最優先にしていましたがしたが・・・まぁ、全くのムダとまでは言いませんが、それが将来を約束するモノではありませんでした。

 現状ではまず、高校に行くための勉強をして、高校を出ることを目標にしましょう。

※レースの世界は超絶ブラック業界です。アマチュアで面白おかしくレースに参戦するのと、この仕事で『食っていく』のとは根本的に別物です。スポーツや芸術の様に、アマチュア参加の先にプロがあるワケではありません。
 故に非常に定着率の低い(離職率の高い)職場となっており、業界全体で万年人手不足の為、メカニックとして就職すること自体は、(どこのレース屋でもよいなら)それほど難しくありません。
 が、仕事の性質上作業の安全が確保し難い面があり(そういう点も超ブラックと言われる所以ですが)、会社側も18歳未満は雇い難いということがあります。(実際中卒のメカニックは、自分は会ったことがありません。)
 っというわけで、まずは高校を出ましょう。

※黙って高校の勉強をしておけ、というのもつまらない回答なので、多少具体的な話もしておくと。
 レーシングメカニックの場合、勿論自動車整備士の資格はないよりはあった方がよいに決まってますが、それほど重視はされません。故にいきなり整備士資格を目指した勉強を始める必要もないでしょう。
 国家資格があるかどうかよりも、就職までに自動車の構造や各部の働き、工具の種類や使い方を知っておくこと自体が重要です。
 デザイナー時代、ある日チーフメカニック格のおっさんがワタシに、『今度来た新人はクビにしろ』『クルマをジャッキアップしておけと言ったら、ガソリンタンクにジャッキをかけやがった』『そんな事まで教えないとダメなのか?』と。やだな~相手は新卒のコゾウなんだから、ソレを教えるのもチーフであるセンパイの仕事ですよぅ♪とケンカにならない程度に言っておきましたが、この新人、何を間違えたか判ります?
 会社側には教育する気はサラサラなく、ド新人でも『常識の範囲』の知識が要求されます。
 これは国家資格取得を目指すという話ではなく、また勿論学校でテストに出る内容でもありません。部活の様なツモリで、趣味の範囲よりも一歩踏み込んでユルユルと勉強しておけばよいでしょう。(目安としては、自動車雑誌の記事が完全に理解出来る程度で十分です。)

※メカニック以外とすると・・・例えばレーシングカーデザイナー(設計者)、比較的大きなレース屋でも工専出のデザイナーはいましたが、高卒はいませんでした。
 更に、自動車メーカーでは基本的に大卒でないと研究や設計・実験などの技術職には就けず、専門出では高卒同様技能職採用になってしまうので、自動車メーカーでレーシングカーの設計・開発の仕事に就きたければ工学系大卒は最低限の条件です。
 そういう点でも、いまは高校を目指すことが重要です。

※さてチームの事務方は、正直なところよくわかりません。
 ワタシはデザイナーでありマネージャーやダイレクター(ディレクター)などチーム運営に直接関わるポジションでは無かったので、事務方との接点は殆どありませんでした。
 ただ、ほとんどの事務方の責任者が過去に大手レース屋や自動車メーカーのレース部門での職歴を持つ経験者ばかりで、下っ端はフツーに事務職の募集で入って来たヒト達でした。(直接レース屋出身でなく、遊園地とかサーキットを運営しているホンダランド出身者というヒトはいたかな?ちょっと面白い職歴だと思ったのはそのヒトぐらい。)

・・・以上ですが、最後に、将来的にレース屋を目指すキミに業界のセンパイとして3点ほど。

※ホントにレースをやりたいなら、自動車メーカー就職は目指さない方が無難です。
 メーカーでレースをやるにはまずメーカーにエンジニアとして就職しなければならず、例え採用されたとしてもレースが出来るかどうかは社内の配属次第になり、そこでは個人の思惑や希望は(全く聞いてくれない、とまでは言いませんが)、あまり意味がありません。
 メーカーを狙うなら、そのメーカーに就職できたこと自体を単純に喜ぶべきであり、仕事の内容自体に過大な期待をすると長続きしませんよ。

※ワタシのデザイナー時代の先輩に、『新卒で会社訪問に行ったレース屋は社員を募集してなく門前払いを食らった。田舎の大学から出て来て他に行くアテもないので仕方なく会社の前に座り込んでいたら、3日目の夜に会社に入れてくれて弁当を食わせてくれ、そしてレース屋になった』っというスゴい経歴の持ち主がいました。
 まぁこのくらいガッツを見せれば入れてくれるレース屋はどこかにあるでしょうし、そういうクソ根性を評価してくれる面があるのもレース屋の世界ということです。

※『会社側に新人を教育するシステムがない』というようなことを上記しましたが、これは逆に言うと、何らかの職歴があれば優先的に入れるということを意味します。
 レースがスキで、しかしレース屋になれなかったら次にレースの雑誌社などに入るヒトがいますが、それはいきなり道を踏み違える行為です。
 ワタシはレース屋を目指す若い衆によくいうのですが、『例えば生産ラインの機械を作っている町工場に就職しても、そこで経験を積めば立派な機械設計のプロだ。F1を追いかけて世界中を廻るジャーナリストよりも、徹夜でウメボシの自動瓶詰めマシンを設計しているヤツの方がずっとレーシングカーデザイナーに近い』『レース屋であるかどうか以前に、技術者であることの誇りを持て。そしてその誇りが持てる仕事を続けろ』『その分野でイッパシの技術者になって、それでもまだレース屋になりたければ、その時レース屋に転職すればいい。その時はレース屋側も、キミを機械設計のプロとして扱ってくれる』
・・・機械技術は全世界・全分野共通の言語です。目先の就職でレース屋に入れなかったとしても、諦める理由はありません。他の分野で技術者として成長し、次のステップでこの業界に『経験を積んだ専門家として』入ればよいのです。

元レーシングカーデザイナーで、この業界のキャリアを鈴鹿のレーシングメカニック(いわゆるピットクルーもこの職種の一部)から始めた者です。

>中学生からできることって何かありますか?

 自分も、明確にレーシングカーデザイナーを目指したのは中学2年の秋で、その頃から『思いつく限りの』クルマ関連の勉強を最優先にしていましたがしたが・・・まぁ、全くのムダとまでは言いませんが、それが将来を約束するモノではありませんでした。

 現状ではまず、高校に行くための勉強をして、高校を出ることを目...続きを読む

QJAFのレッカー車は、なぜ白ナンバー?

JAFのレッカー車は料金をもらっているにかかわらず、なぜ白ナンバーなのでしょう?誰かわかりますか?

Aベストアンサー

 確かレッカーだから、つまりロードサービス業が主たるものであり、かつ前2軸をあげて応急臨時的に車両移動をするので運送業法にかからないものと思いました。たまにJAFにローダーがありますが、レッカーで処理できないものをこれで処理するとすれば同様の概念ではないでしょうか。
 厳密には、レッカーの届出というのがあると聞いたことかありますが、少数派なので話題になりにくいようです。
 他方、JAFには高速用の緊急自動車指定車両がありますが、民間で緊急自動車指定を取れるのは、医療機関・電気・ガス・道路維持管理あたりに限定されています。道路維持管理は原則行政機関の車のみで、例外的に特に委託を受けた民間機関というのがあるようです。JAFは高速で緊急走行なので、道路公団、国土交通省と仲がいいのでしょう。

Q4ナンバーの規格を教えてください。

5 7ナンバーは おぼえてるのですが。。。。。。。

Aベストアンサー

4ナンバーのどの規格でしょうか??
自動車の長さ4.7m、幅1.7m、高さ2mいかですが・・・。
定義は、貨物自動車等とは、特種用途自動車等以外の自動車であって、次の(1)又は(2)のいずれかを満足するものをいう。
(1)(2)以外の自動車にあっては、次の(1)及び(2)を満足すること。
1.  物品積載設備の床面積
 自動車の物品積載設備(注1)を最大に利用した場合において物品積載設備の床面積(注2)が1m2(軽自動車にあっては、0.6m2、二輪の自動車でけん引される被けん引自動車にあっては、0.2m2)以上あること。
2. 構造及び装置
 当該自動車の構造及び装置が3-1-1又は3-1-2に該当するものであること。
(2)
第五輪荷重を有するけん引自動車であって、セミトレーラ(前車軸を有しない被けん引自動車であって、その一部がけん引自動車に載せられ、かつ、当該被けん引自動車及びその積載物の重量の相当部分がけん引自動車によってささえられる構造のものをいう。以下同じ。)をけん引するための連結装置を有すること。

次の(1)から(4)までの基準に適合するものであること。
(1) 物品積載設備の床面積と乗車設備の床面積
  自動車の乗車設備(注3)を最大に利用した場合において、残された物品積載設備の床面積が、この場合の乗車設備の床面積(注4)より大きいこと。
(2)積載貨物の重量と乗車人員の重量
自動車の乗車設備を最大に利用した場合において、残された物品積載設備に積載し得る貨物の重量(注5)が、この場合の乗車設備に乗車し得る人員の重量より大きいこと。
(3)物品の積卸口
物品積載設備が屋根及び側壁(簡易な幌によるものであって、その構造上屋根及び側壁と認められないものを除く。)によっておおわれている自動車にあってはその側面又は後面に開口部の縦及び横の有効長さがそれぞれ800mm(軽自動車にあっては、縦600mm横800mm)以上で、かつ、鉛直面(後面の開口部にあっては車両中心線に直角なもの、側面の開口部にあっては車両中心線に平行なものをいう。)への投影面積が0.64m2(軽自動車にあっては、0.48m2)以上の大きさの物品積卸口を備えたものであること。ただし、物品積載設備の上方が開放される構造の自動車で、開口部の床面への投影面積が1m2(軽自動車にあっては、0.6m2)以上の物品積卸口を備えたものにあっては、この限りでない。
(4)隔壁、保護仕切等
自動車の乗車設備と物品積載設備との間に適当な隔壁又は保護仕切等を備えたものであること。ただし、最大積載量500kg以下の自動車で乗車人員が座席の背あてにより積載物品から保護される構造と認められるもの、及び折りたたみ式座席又は脱着式座席(注6)を有する自動車で乗車設備を最大に利用した場合には最大積載量を指定しないものにあってはこの限りでない。

次の(1)及び(2)の基準に適合するものであること。
(1)隔壁等
 自動車の運転者席(運転者席と並列の座席を含む。以下「運転者席」という。)の後方がすべて幌で覆われた物品積載装置であって、運転者席と物品積載装置との間に乗車人員が移動できないような完全な隔壁があること。
(2)座席
物品積載装置内に設けられた座席は、そのすべてが折りたたみ式又は脱着式の構造のもので、折りたたんだ場合又は取り外した場合に乗車設備が残らず貨物の積載に支障のない構造のものであること。

ご参考までに。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/html/car63.htm

4ナンバーのどの規格でしょうか??
自動車の長さ4.7m、幅1.7m、高さ2mいかですが・・・。
定義は、貨物自動車等とは、特種用途自動車等以外の自動車であって、次の(1)又は(2)のいずれかを満足するものをいう。
(1)(2)以外の自動車にあっては、次の(1)及び(2)を満足すること。
1.  物品積載設備の床面積
 自動車の物品積載設備(注1)を最大に利用した場合において物品積載設備の床面積(注2)が1m2(軽自動車にあっては、0.6m2、二輪の自動車でけん引される被けん引自動車にあっては、0...続きを読む

Q4WD車を牽引

レッカー移動などで2WD車の場合は駆動輪を持ち上げ、駆動していないタイヤ2本を転がす形にしますが、4WD車の場合は、これが出来ないため車載と聞いたのですが、もしも2輪だけ持ち上げた状態で牽引する場合は、低速でさらにある程度の走行距離以内だとか・・・
 これは、どの様な理由でしょうか? AT車で「P」にレバーが入っていれば、動かす事は無理でしょうが、「N」でも問題があるのですか?
 2WD車でも、駆動輪を地面につけての牽引は同じ様に、やらない方がいいのですか? FF車でサイドブレーキを引いた状態だと、これになりますよね。

Aベストアンサー

エンジンとミッションはクラッチ(又はトルコン)で切り離せますが、ミッション及びトランスファはデフ、車軸に直結だからではないでしょうか?
移動させる場合は、パーキングブレーキを解除、ニュートラルにしますが、後輪が回ると、デフを介してプロペラシャフトが回り、ミッション内のギアも回り出します。
ここで、機械が制御できない油圧が発生して破損する場合があります。
4WDですから、トランスファーがありますが、ミッションからのシャフトが回ると、これも回るのでパートタイムでないとこれも回り出します。

エンジンが回っていて、油圧をコントロールするコンピュータが動いていれば、異常な油圧を検知して対処するでしょうが、コンピュータが動いていない場合はコントロールできないので、油圧が上がりすぎれば何処かが破損する。
と、素人なりですが、そう思います。

Q「Dレンジ」、「Rレンジ」に入れるとエンストする・・・

「Dレンジ」もしくは「Rレンジ」に入れるとエンジンが止まってしまうのですが、この症状をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか。
本日、いきなりなってしまい、とりあえずはアクセルを吹かしながら、「Dレンジ」に入れて何とか帰ってきました。(近場でしたので)
走り出してしまえば変速等も問題なく走行できます。
DまたはRレンジでアイドリング中にブレーキを踏んでいるとエンジンが止まってしまう様です。
アイドリングの回転数は800rpm前後で正常の様であります。ちなみに平成7年のセフィーロです。
エンジンはVQ20DE。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビームで、同時にブレーキを踏みます。
つまり、電気負荷を一気に入れるということで、この瞬間エンストしそうになったり、エンストするとISC系の不具合と断定できます。
暖かい地方、時間でもしエアコン(クーラー)が入るならエアコンを入れた途端にエンストするでしょう。
多分、スロットルバルブやISCバルブの清掃で直ると思います。
年式から見て車屋さんに修理依頼される方がよいと思います。
正常に走行できるわけですから、ATではないでしょう。
このカテで「D、アイドル、エンスト」で調べると同様の不具合が出てきます。

多分ISC(アイドルスピードコントロール)系の不具合でしょう。
D(R)にすると、トルコンの負荷がエンジンにかかってエンジンの回転が落ちようとしますが、ISCが働いて、N(P)より回転数は少し下がりますが安定するように制御されています。
ISC系が動作不良になるとそのままエンストしてしまうという典型的な症状です。
ATかもしれないという回答もありますので、見極める必要がありますね。
暖機が終わった状態で、Pレンジで(Nでもよいのですが安全のため)、ヘッドランプをハイビーム...続きを読む

Q四輪駆動車のレッカー移動(特に駐禁止)

四輪駆動車は前後どちらかだけを引っ張るやりかただと車が故障してしまう危険があると思うのですが、駐禁レッカーってどうやってるんでしょうか?

 違反する者が悪い!って事で問答無用? もしくは引っ張られる車輪を載せるようなキャスターやタイヤ付きの器具を使う?
 仮に上記器具を使ってくれるとしても、その判断は?? 作業員はちゃんとその車が四駆かどうかを把握してるんでしょうか?

 また、、、 もし牽引中に車を傷めてしまった場合(四駆なのにそのまま引っ張ったとか、最悪ぶつけちゃったとか、、、)は警察もしくはその業者に請求できるものでしょうか?

 スキーに行く関係でずっと(すでに3台目)そしてこれからも四駆を乗り続ける予定なのでちょっと心配になりました。 もちろん駐禁しないのが基本であることは重々理解していますので「違反しなきゃ 心配いらん!」という回答はご遠慮頂けると幸いです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配無用です。

>引っ張られる車輪を載せるようなキャスターやタイヤ付きの器具を使う?
◎そうです。
四輪共に台車に載せます。2WD車を牽引する際と同様に、前後いずれかの車輪を、牽引アームの先に付いた台車に載せ、残り二輪の一輪ごとに台車へ載せて牽引しますから問題ありません。
FFオートマ車もしくはマニュアルならニュートラル以外にギアを入れて、かつサイドブレーキをかけている場合も同様です。

>作業員はちゃんとその車が四駆かどうかを把握してるんでしょうか?
◎クサイ場合は、安全策として上記の方法で牽引します。

>もし牽引中に車を傷めてしまった場合
◎当然にも警察へ損害賠償請求することになります。
賠償するのは業者かもしれませんが、その事実を証明できればOKです。

Q脱輪した時の値段について

先日、右の前輪と後輪が脱輪してしまい、初めての事故でどうしたらいいか分からず、とりあえず警察に電話しました。
レッカー会社を紹介してもらい無事事なきを得ました。
そこでロードサービスに入ろうと思い何箇所か電話をして色々聞いたのですが、どうもその時の値段が高いみたいなのです
その現場の人の対応はよかったのですが、一つ気になる点がありました

事務所の人にいくら位かかるのか聞いた所、4万5千円くらいですかね、現場の人が見て見ないと分かりませんがと言われ、現場の人は、事務所の人に4万5千円でって言われましたと言って来ました
それだけが引っかかってるんですが、ぼったくられているんでしょうか

場所は、夜で山の中(国道から10分)で道も狭く、雪が積もってました
車はボディスレスレまで傾いていて、木を入れて、ウィンチで引っ張って出してもらいました
因みに大手の会社の人は、2,3万位だと思いますと言ってました
助けていただいて感謝はしているんですが、ちょっと後味が悪いので何かご意見いただけたらと思います

Aベストアンサー

pikapikadesuさんの利用したのは地方の個人経営のレッカー会社ですか? 個人経営の会社だと、作業料金がきちんと決まっていない事があります。また他の要素、例えばpikapikadesuさんの場合は夜間の事故ですから、深夜の出動だったとか、片道数十分離れた基地から車が出動したとか、牽引が大型のSUVだったとか、そんな理由で割増分が上積みされて高くなっているの「かも」しれません。

作業会社によって料金は違うために一概には言えないと思いますので上記はあくまでも私の推測ですが、電話で「45,000円くらいですかね」と言われた上で、現場の作業員が「事務所から45,000円だと指示があった」と言うのであれば作業員が現場を見る前、つまり最初から45,000円で作業を請け負う事にしていた可能性も否定できませんので、私は夜間に事故ったpikapikadesuさんが足許を見られたのではないか…というような気もします。

要するに「現場を見なければ分からないけど45,000円位かな」と最初に電話で言ってから出動すれば、現地では真冬の夜中に事故った人が「45,000円ッス」って言われて牽引作業を断ったりしないだろう...という判断があったかも、って言うことです。(ただし、これは私の推測です)

反対に、普段は片手間にレッカーをやっている夜間営業していない個人経営の板金屋さんが、深夜に叩き起こされて作業車を片道何十分も運転してきた…という状況であれば、板金屋さんにも言い分があると思いますのでなかなか判断が難しいところだと思います。

もし料金が高くて納得がいかないのでしたら、ダメモトで値引きをお願いしてみてはいかがですか。誠意をもって懇願すれば、もしかしたら値引きが可能かもしれません。ただ事後の事ですから可能性は薄いかもしれませんが。

余談ですが、これからはJAFに加入されてはいかがでしょうか。JAFでしたら基本的な料金は無料ですし、有料になっても安価です。私は以前、深夜にうっかりキーの閉じ込みをやってしまった際に、24時間営業のGSでJAFに入会してからすぐにJAFを呼んでもらった経験があります。キーの閉じ込みの場合は民間では普通は1万円位の作業費だそうですから、1年間のサービスで6千円(初年度)というのは格安ですよね。

ちなみに私は冬季の間、観光バスが使っている大型車用の車止めと古い毛布をトランクに入れています。幸い自分では脱輪の経験はないのですが、近所の林道などでたまに脱輪した車を見かけますので、そんな時には車止めを側溝に入れ、毛布を滑り止めにしてロープで牽引すると乗用車でも割と簡単に脱出できるんです。

pikapikadesuさんの利用したのは地方の個人経営のレッカー会社ですか? 個人経営の会社だと、作業料金がきちんと決まっていない事があります。また他の要素、例えばpikapikadesuさんの場合は夜間の事故ですから、深夜の出動だったとか、片道数十分離れた基地から車が出動したとか、牽引が大型のSUVだったとか、そんな理由で割増分が上積みされて高くなっているの「かも」しれません。

作業会社によって料金は違うために一概には言えないと思いますので上記はあくまでも私の推測ですが、電話で「45,000円くらい...続きを読む


人気Q&Aランキング