見守り電球またはGPS端末が特価中!

高校生です。音響効果の仕事について質問です!

音効さんは、BGMや効果音を作曲するのは仕事ではないですよね?
曲を選曲し、映像に付ける仕事、という認識でいいでしょうか?

また大学は、音響学科のある大学に進学するのが一般的でしょうが、
全く関係のない大学に行っても大丈夫なんですか?

質問者からの補足コメント

  • 質問をもう1つ追加します!

    私は楽器に触れたことはなくて、ピアノが弾けるとか、吹奏楽部です!とかでも何でもないです。

    ただ、音楽を聴くこと映画を見ることが好きで、映像と音楽がマッチしたその瞬間が好き!というだけで…。

    そんな人でも音効さんを目指していいですか?

      補足日時:2016/05/02 23:57

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#3です。


>、映像と音楽がマッチしたその瞬間が好き!
それこそもっとも大事な要素なので、あなたは向いているでしょう。でも厳しい、と云うのは、あなたには過去にあった「版権物」の音楽しか無い、似た物を作ることが出来ない、「ここをこうしたらもっと凄いぞ」と思っても編曲家が居無いと出来ない、感性のマッチングが悪かったり意見が分かれたりしたら全く無駄。さらに音楽は時間の矢に縛られているし、画像との相性が良いからこそ良い音効さん、ではあなたは聞いた音楽や、全ての映画、ドラマを見・聞けますか?クズ映画にも背筋を寒くするマッチングはある、それをどうします?他人の意見を聞いていたら音効さんじゃ無いですよ。
    • good
    • 1

私は広告代理店を早期退職して、今でもコピーネーミング クロスメディアのプランナー、時々大学で講義もさせて頂いております。

小1から高校1年まで絵を描き、でも指揮者になりたくて音大受けて駄目。で音楽ミキサーになろうと日芸映画 撮影録音でまなびましtq。効果音や効果音楽は、コピーを読み、イメージを膨らませることです。コピーを見せて構成を考えて唯一良い効果音学を探し出してくることです。ディレクターやなレーターがのれる 泣かせられる、感動する音造りです。それが信頼関係です。
    • good
    • 0

>そんな人でも音効さんを目指していいですか?



もちろん。
音効というのは、膨大な音のライブラリを自由自在に駆使する感性と記憶力、
そして望む音を正確に理解する力があればいい。
劇伴の音楽を作曲する人は別に存在します。
もちろん音楽理論は知っていたほうが良いですし、作曲も出来たほうが有利です。
かといってそれが必須かというとそうではありません。
「音楽」の能力は音効にとっては引き出しのひとつに過ぎません。

例えば数秒の短いフレーズが必要なんだけれど、ライブラリからそれに合う曲を探している時間がないし、記憶にもない。
そういう時に作曲と演奏の能力があれば、さっと自分で作り出せる、というような引き出しです。
    • good
    • 0

>音効さんは、BGMや効果音を作曲するのは仕事ではないですよね?


それは作曲家の仕事です、つらいです。
>曲を選曲し、映像に付ける仕事、という認識でいいでしょうか?
はい、クライアントとして何度も立ち会い、時には差し替えて貰いました。
>大学は、音響学科のある大学に進学するのが一般的でしょうが、全く関係のない大学に行っても大丈夫なんですか?
音響学科とは無関係です、音響学は建築学・物理学工学と音楽の融合したもので、音響暗室やスタジオを作る以外は大ホールの設計に当ります、設計学かな。
名門大学で修士を取って、巨大建築事務所などに入っても、現場では所詮は丁稚からの叩き上げです。
あなたの希望ではかえって小さな下請け番組事務所に今からすり寄った方が良いかもです。
    • good
    • 0

詳しくはないので少しだけ



>音響学科のある大学に進学するのが一般的でしょうが

音響学科ってのはコンサートホールを設計したり、効果的な騒音抑制の方法を研究したりするところです。
あなたのやりたそうなことを実現したいのであればそういうところでは無くて、演劇や映像作品の勉強が出来るところが適切だろうと思います。
具体例の一つとしては日大芸術学部です。映画作りについて勉強すれば映画の一要素である音についても勉強することになるでしょう。
    • good
    • 0

>BGMや効果音を作曲するのは仕事ではないですよね?



そうですね。少なくとも「作曲」の仕事ではありません。
ただし、効果音については自ら作り出すことも多いです。

>全く関係のない大学に行っても大丈夫なんですか?

まあ、大丈夫といえば大丈夫。
現場の叩き上げと云う人も多い業界ですしね。
ただ、大卒の学歴はほぼ無駄になりますけど(苦笑)。
本当に音効になりたいのなら専門学校で良いかもしれません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最終面接で落とされた後・・・(長文です)

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チャンスをいただきたいとの旨を伝えたのですが、きっぱりと「会社のルールというものがありますので」と言われ、玉砕しました。でも諦めきれません。誰よりも強い思いを持っている自信はあります。
そんなこんなでこのサイトを見ていたところ、他の質問に対するレスで、ある企業に最終で落ちた方がいて、その方も諦めきれず、自分の努力と信念を貫き通してその企業となんとかコネを作り、入社したということを知りました。私も努力と信念を貫き通せる自信はあるので、まだ諦めないでいこうと思いました(別に就活は続けますが)。ダメモトっていう心持ちで、恥じらいも捨てて行くつもりです。
このサイトには人事をやられていた方も多くいらっしゃるみたいなのでお聞きしたいのですが、1度断られた私が再度挑戦して、ずばり可能性はあると思いますか?(ないと言われても当たって砕けろで行くつもりです)また、人事の方から観ればこのようなヤツはしつこいと思われるのか、アツくて期待できそうなヤツと思えるのか、どっちなんでしょうかね。コネを作るなんてどうしたらいいかわかりませんが、とりあえずOB訪問したいと思っています。アドバイスもお願いします。

こんにちは。就活真っ最中のfuji-motoと申します。よろしくお願いします。
先日、私が第一志望にしていた企業に落とされました。面接でも落ち着いて思うように返答できたし、内定もらえるー!って思ってルンルン気分だったのですが、落ちてしまいました。ま、誰でも経験しているでしょうがこの精神的ショックと言ったらすごいもので、数日眠れず、何もやる気が起こらず、漠然とした不安に襲われていました。
そこで私は、諦めきれず落ちた翌日に会社に行ったのです。人事の方(若めの方)をお呼びしてもう一度チ...続きを読む

Aベストアンサー

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社で頑張り、その間に磨かれていてれば、中途でも受かる可能性は大。という感じでした。

一度、その会社の同じ職種で中途採用があるかどうかみてみましょう。
基本的にGW明けから6月にかけて、中途採用が第一最盛期に入ります。(つまりナビ上での掲載社数が増えます)
中途の場合は、より仕事内容や求める人材要素・資格などが鮮明ですので、参考にし、自分に何が足りないのかを研究することもお勧めします。

また、今回のことは非常に得るものが大きかったのではないかと推察します。

再度ご自身を見つめなおして就活頑張って下さい。

就活は「縁」

就活に勝つコツ は、その縁を繋げるための自分の
行動力と覚悟です。

頑張って!

現役人事のものです。

当社の場合、ですが。

大阪で面接を受けて落ちた子が、(関西の大学だった)
福岡で面接を受けて(福岡出身だった)
受かりました。

面接担当者(つまりそこの事業所長)で採用したい人が違うので、そういう結果になりました。

※採用したい人、というのは、その事業所の既存社員の現状や企業風土、業績、今後の事業展開で変わってきます。

NO4の方も書いていますが、中途を狙うのも一つのテです。
今回の新卒採用で惜しくも不採用になった人がいますが、その子がもし他社...続きを読む

Q音響の勉強ができる大学って...

私は来年高3になります。
音響の勉強がしたいと思っています。
建築関係に限らず音波とかの研究をしたいと思っています。
そこで大学で学びたいのですが、私のしたい研究ができる大学をうまく見つけられません。
もしここでこういう研究をしているよという情報がありましたら教えていただきたいです。
大学のレベルとかは特に問題ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音響の勉強ですが、音を使って芸術をしたいのか、音そのものを研究したいのかによって違います。

前者の場合は、芸術学部になります。
しかも国公立の芸術学部にはそういう応用芸術系統がありませんので、私立になります。私立の芸術学部はご存知の通り、学費が若干高めになります。
具体的には大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科音響効果コースや、
昭和音楽大学短期大学部音楽科舞台スタッフコースなどがあります。
芸術系統の大学は理論よりも実技が中心なので楽しいかもしれません。

後者の場合は物理系になります。
しかし、音そのものの勉強ができる大学はあまり見かけません。
音「の」勉強ができるというよりかは音「も」勉強できるといった感じです。
ただ、理工系の大学・短大は実技よりも講義中心です。
入学してから、2年くらいは「実際に音を聞いて研究する」
という工程はほとんど無いと思います。
音響の理論であれば後者の方が学べます。

文系の音響or理系の音響
どちらが良いかはじっくり考えてみましょう。
俺も君と同じ道に進んでいる新高3生なのだから。

音響の勉強ですが、音を使って芸術をしたいのか、音そのものを研究したいのかによって違います。

前者の場合は、芸術学部になります。
しかも国公立の芸術学部にはそういう応用芸術系統がありませんので、私立になります。私立の芸術学部はご存知の通り、学費が若干高めになります。
具体的には大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科音響効果コースや、
昭和音楽大学短期大学部音楽科舞台スタッフコースなどがあります。
芸術系統の大学は理論よりも実技が中心なので楽しいかもしれません。

後者の場合は物...続きを読む

Q大学で音響は?

私は将来ステージの音響関係に進みたいのですが、高校卒業後にいきなり専門学校に行っても、授業などについていけるものなのでしょうか?コンピューター関係は詳しくないのですが...。
もしくは、大学で音響につながることを学べるものなのでしょうか?
大学で学べるのなら、まだまだ英語の勉強や、バイトもしたいし、海外の友人に会いに行く時間も欲しいので、大学進学を希望したいのです。

また、大学で全く関係ない学部に入っても、音響の仕事にはつけるものなのでしょうか?
私は今、英語系の高校に通っています。数学Bや3は取っていません。

長々とごめんなさい。
どれか1つでもわかることがあれば回答お願いします。

Aベストアンサー

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦りを覚えることがあるのも事実のようです。
実際の現場に出ることが近道・・・ということも実際あるのかなと思います。

授業についていけるかどうかですが、
専門学校や、大学でもどちらも同様ですが、
授業はある程度のことを分かっている前提で進むこともあります。
その時に自分がどう食らいついていけるかが重要だと思います。
分からないことを聞く・調べる・体験する・・・そういった積み重ねがあれば、
ついていけると思います。
誰かが教えてくれるのを待つのではなく、自分で動くことが
出来ている人たちが、やはり現場に立つチャンスを与えられるのかと
思いました。

ご参考になれば・・・・幸いです。

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦...続きを読む

Q日本大学 芸術学部 放送学科についてお教えください。

自分は将来テレビ局で働きたいと思っておりまして
いろいろと調べた結果、日本大学 芸術学部 放送学科
が出てきたのですが
非常に競争率が高いようなのですが・・・・
ちなみに自分はAO入試による受験を考えているのですが
面接などではどんなことを聞かれるのでしょうか?

Aベストアンサー

自分は文芸学科です。
演劇学科や放送学科も受けています。
(ちなみにテレビ局やデザイン系の印刷所での仕事をしてきました。)
自分は一般入試で入ってますので、そっちの話で書いていきます(多分違いはそれほどないかと)。

入ってから言われたのは、「みんなが言うことを言う人は落とした」と言うことは言われました。
例えば、面接官は何人も面接している訳なので「みんなで一つのことを作り上げるのが好きでした」とかありきたりのことを言っても(好き嫌いだけの側面で答えても)、入るのは無理だと思います。

ただ、先生によって切り口は違ってきて、先生によっては誰にも高得点を与えてしまう先生もいます。
これはもう運ですけど。

少なくてもテレビ局に入りたいからと言うのは何故なのか、と言うのがきちんとしていないと、面接でまず篩いにかけられるでしょう。
テレビ局で働くにも色々とあります。
・CXやNHKなど、本体に入社する。
・その子会社に入社する。
・派遣会社に入り派遣されるか、番組制作会社に入る。
などがありますが、そのいずれかによっても事情は大きく異なります。

出来ることであれば、自分の高校の先輩でテレビ局などに勤めている人などに話が聞ければ最高です。
その上で、自分の仕事への情熱と併せ、面接に備えると言うのが、一番イイかと思ってます。

最後に。
どういうことを聞かれるか、といわれればほぼ想像通りだと思います。
「何故ここに入ろうと思ったの?」
などです。
そこからどう話を盛り上げ、その面接官と話を積み上げていく(会話していく)か・・・と言うことの方が重要に思いますよ。
それと、面接と小論文(作文)及び学術試験の点数の比率は、学科によって違います。うちの文芸だと作文の比率が若干高めのようだし(無論誤字などはご法度!)、学術試験の結果も影響します。あくまで総合得点での判定です。なので、きちんと勉強も忘れずに。

自分は文芸学科です。
演劇学科や放送学科も受けています。
(ちなみにテレビ局やデザイン系の印刷所での仕事をしてきました。)
自分は一般入試で入ってますので、そっちの話で書いていきます(多分違いはそれほどないかと)。

入ってから言われたのは、「みんなが言うことを言う人は落とした」と言うことは言われました。
例えば、面接官は何人も面接している訳なので「みんなで一つのことを作り上げるのが好きでした」とかありきたりのことを言っても(好き嫌いだけの側面で答えても)、入るのは無理だ...続きを読む

Qミキサーになるには大学に通うか専門に行くか。

私はミキサーになろうと考えています。
できればラジオミキサーになりたいと思っているのですが、
今高校2年です。

私の学校は進学校で、専門学校に行く人は毎年1人いるかいないかで、先生達に相談しても専門学校という選択肢がないので、自分でしっかり調べていかなくてはと思うのですが、

大学なら「音響工学」か「音響芸術」の学部に言った方がいいのでは?というのをいままで調べた結果分かりました。

親も、私が進学校の高校に入学できたと言うことで、国公立の大学に進んでくれることを期待しているようで。。

1・ミキサーになれる学部がある大学に行く。
2・専門学校に行く。
3・大学卒業後専門学校に行く。

この3つを考えているのですが、ミキサーになる方たちは、
どのような学校を卒業なさっているのでしょうか?
そして、大学ならどのような学部を選択すべきでしょうか、少しのことでもぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

 現職です。
そのお歳で、はっきりラジオミキサーと決めておられることに驚き、とても頼もしく思います。(私は中1からでしたが…懐かしい)
この業種では、そのような堅い志しがとても必要なのです。
(以下、音楽ミキシングを行わない、生・録音に携わる放送ミキサーという形で、現状をお話させていただきます。)

先ず、調整卓の前に座りたいのでしょうが、どのようなミキシングをしたいのですか?それによって仕事をする局が変わってきます。
NHKやAM局の生放送は、ミキサー本人がテクを出せる場ではありません。
与えられた時間内に、間違いなく淡々と送り出していくだけです。
FM局は歴史が浅い分、変なしきたりがない(それが悪い習慣を作っている面も有り)ので音の加工という意味で演出が出来ます。
例えば、ECHOひとつかけるにも自分でパラメーター(残響量等の詳細設定)を変えて遊べます。
もちろん、台本内容にあったものでなければなりません。(それがハマルと出演者からほめられたり…)

仕事をする局によって、学校も決まってきます。
NHK:
AK、BK等のキーで仕事をしたいなら局員になり、工学系の4大で一技(第一級陸上無線技術士)取得が必須です。(特殊の付かないほう)
この資格がないと一人前扱いされません。専門卒で一技を持って入った友人がいますが、いまだAK、BKに転勤になりません。
民放AMキー・FMキー局:
局社員になったら、めったに卓の前に座れません。座れても、週一回泊り明け勤務時の2時間程度のみです。
有名4大+一技は必須ですが、倍率的には制作の比ではありません。
以外と少ないのです。最近は、パソコンのスキルを強く求めてきます。
長い間、卓に座りたいなら、技術者派遣会社に入りましょう。
4大出てもいいのですが、専門学校のほうが早く始められます。
専門学校の放送・音響技術科というのが私の時代にはありましたが、今は殆ど無いようですね。
お勧めは、一技取得を目的とした学科です。理系で3年制ですが、修了すれば予備試験が免除になります。
いずれにせよ、一技は技術者派遣会社に入る時の切り札となります。必ず取得されることをお勧めします。

「1・ミキサーになれる学部がある大学に行く」→音響工学等を学べる所はあっても、ミキサーになれるという学部は無いと思います。
(私のまわりに日芸の放送出てるミキサー皆無です)
「3・大学卒業後専門学校に行く」→計6年かかりスタートが25歳では年齢的に不利です。会社は少しでも若い人が欲しいのです。
大学ならどのような学部をと悩んでいらっしゃるようですが、最終的には人間です。
晴れてミキサー業務が出来るようになっても、局員、技術者派遣会社員ともに、マスター(主調整室)業務が必ずあります。
ここでは、いかに放送事故を起さず細かく確認して送り出していけるかが問題になってきます。
普段から事故をシュミレーションし、有事に冷静に対処出来るか。大雑把な人間は適正が無いのです。
採用の際にはそんなところも考慮しますので、4大なら理系に拘らずツブシのきく学科へ行って、一技を取りましょう。
そして学生時代から目星をつけた会社でバイトをする。(バイト募集を待ってちゃダメですよ。自分から売り込みに行くんです。)
これしかないと思います。
最後に、女性ミキサーは、女性の出演者から好評です。期待しています。

 現職です。
そのお歳で、はっきりラジオミキサーと決めておられることに驚き、とても頼もしく思います。(私は中1からでしたが…懐かしい)
この業種では、そのような堅い志しがとても必要なのです。
(以下、音楽ミキシングを行わない、生・録音に携わる放送ミキサーという形で、現状をお話させていただきます。)

先ず、調整卓の前に座りたいのでしょうが、どのようなミキシングをしたいのですか?それによって仕事をする局が変わってきます。
NHKやAM局の生放送は、ミキサー本人がテクを出せる場ではあ...続きを読む

Q息子が音響関係の仕事がしたいと言い出した

息子は高校2年でそろそろ進路の事考えないといけないのですが
音響関係にいきたいと言い出しました。中学の時文化祭で音響係をやったのがよほど気に入ったようです。ただ、言い出しただけで親の私も含めどんな仕事があるのか全くわからず、進学先はどうすればいいか、どんな勉強が必要か全くわかっていません。高校は工業系で電子機械の勉強を主にしています。が、美術が必修で音楽はやっていないし音楽才能があるとはとても思えません。(音楽はよくきいていますが)変な夢見ているだけなら早めに断念させたほうが身のためだし、どうしたものか迷ってます。助言をお願いします。

Aベストアンサー

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の合格率は25%、東京での合格者は年に10名以下です。
プロになるためには2級以上の資格を取る必要がありますが、1級舞台機構調整技能士と言えば、業界では相当なものです。

その他にも、音響・舞台関係の資格・職業は色々あり、もちろん専門学校も各地にあります。
ご本人の希望であれば、意欲を持って学ばれることと思いますので、「やるからには1級の資格を取るまで頑張れよ!」ということで応援してあげればいかがでしょうか?社会的に恥ずかしい職業でもなんでもありません。うまく行けば、応援してくれた親への感謝の思いは深いものになりましょうし、ダメでも本人は納得して新たな進路にすすめると思います。
逆に、別の進路に進んでも、うまくいくとも限りません。その場合、希望の進路を親に曲げられたという思いが付きまとう可能性があります。
「舞台機構調整技能士」で検索されれば、得心も行き、安心されると思います。
http://www.neec.ac.jp/qualification/mus/stage.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%8A%80%E8%83%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の...続きを読む

QTV番組のちょっとしたBGMは誰が決めていますか?

教養番組でも、バラエティ番組でも、
TV番組は、他の作品から沢山のBGMを拝借していますが、それが私の場合、皆が良く知るジャズや洋楽、クラッシック楽曲ではなく、アニメーション内のBGMも多用されていることによく気づきます。しかも結構最近やったばかりの、萌え系深夜アニメのサントラ内の一曲だったりしてびっくりすることもあるのですが…

こういうBGMはスタッフでいう、誰の判断で選ばれているものなんですか?
その人はそのアニメを観ているから、好みもあって選んでいるんですか?

(音楽家が直接その番組のためにBGMを提供する場合は例外として、)
TV番組のBGMはその人の聴いてきた曲の知識の中から選ばれるんですか?
ドキュメンタリー系のBGMなんて音響派みたいな曲ばっかりでそういう趣味のない人は殆ど聴かなそうですが、あらゆる曲を網羅した猛者がそういう仕事をされているということでしょうか…。

それとも、例えば、膨大なBGMが同列リストに並んでいて、その中の"楽しい"雰囲気の曲の中で"19 秒程度"で…なんてSEソフトの様な/ジュークボックスのような??専用のソフトで曲候補を検索しているんですか?

しょちゅう気になっている事です。
よろしくお願いします。

教養番組でも、バラエティ番組でも、
TV番組は、他の作品から沢山のBGMを拝借していますが、それが私の場合、皆が良く知るジャズや洋楽、クラッシック楽曲ではなく、アニメーション内のBGMも多用されていることによく気づきます。しかも結構最近やったばかりの、萌え系深夜アニメのサントラ内の一曲だったりしてびっくりすることもあるのですが…

こういうBGMはスタッフでいう、誰の判断で選ばれているものなんですか?
その人はそのアニメを観ているから、好みもあって選んでいるんですか?

(音楽家が直接その番...続きを読む

Aベストアンサー

放送だけで使う番組は「音楽著作権の包括契約(ブランケット)」が使えるので、
CD表記のレコード番号と曲順の番号をすべて記録して、局から著作権管理団体に報告
(JASRAC独占ではありませんので、随時振り分けたり、直接折衝になる場合もある)
するだけで、個別に手配契約するよりも格安に利用できる仕組みを使います。

その為ディレクターチームの個人の頭に入ってる選曲スキルや、
「音効さん」という選曲、音響効果専門の社外スタッフを頼って
(この人に頼むと、著作権フリーには無い「アタック=効果音扱いの、楽器で作ったもの」や
ビデオ化販売使用など作品単位で契約できる、独自の楽曲ライブラリも発注できます)
雰囲気が合う楽曲フレーズを、かなり自由にあてはめる事ができます。

完成品「完パケ」として(同時期一斉でなく)別のシーズンに他局で放送したり
ビデオ発売や輸出になる場合は、この権利料支払いを続けて使うことが出来ませんから、
劇映画やドラマやアニメは独自に作曲し、サウンドトラック盤として権利確保します。
ドキュメントやバラエティであれば、最初から音効さん(前述)の音源に頼ってないと
一度放送した物をMA(音の最終編集)し直しする必要が出てきます。

「音楽自体のライブラリ」は、放送局によって個別に整備されているので
タイトルに限り直接検索したり、入荷や初回使用後の注釈として細かく付くデータ
(イントロ何秒など必要なもの)は、部署設置のパソコンで見られるようですが、
デジタル試聴どまり(決めたら保管庫に走る)か送り出すための機能まであるかなど
一律ではありません。品質上、安易に圧縮音源で貯めて使うのが難しいので。

放送だけで使う番組は「音楽著作権の包括契約(ブランケット)」が使えるので、
CD表記のレコード番号と曲順の番号をすべて記録して、局から著作権管理団体に報告
(JASRAC独占ではありませんので、随時振り分けたり、直接折衝になる場合もある)
するだけで、個別に手配契約するよりも格安に利用できる仕組みを使います。

その為ディレクターチームの個人の頭に入ってる選曲スキルや、
「音効さん」という選曲、音響効果専門の社外スタッフを頼って
(この人に頼むと、著作権フリーには無い「アタック=効果音扱...続きを読む


人気Q&Aランキング