今大学三年で今年の10月にシスアドの試験を受けることにしました。PCは大学で2年リテラシーを学んでワード、エクセル、パワーポイント、マスマティカはつかえます。
今日本屋さんにいって来ましたがどの参考書がよいかわかりません。自分が読みやすいのを、というのはもっともなのですが良い参考書ありましたら教えてください。今のところ候補としてはシスアド標準教科書と呼ばれているものです。
そして今年から試験が変わったと聞きましたがどのように変わったのでしょうか?その辺も教えていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

教授の言った意味について。


>それは先日情報処理の
>教授にシスアドについて伺った際に企業で働く人にとっては前提にあるような知識で資
>格を取らなくて嫌でも身につくものなんだよな。といわれました。

教授のいった言葉の意味は、原則的にはその通りです。
ただ現実的には100%近く違っていると思います。
教授の言った意味を訳すと、企業が、従業員に残業をさせなくてもよいぐらい合理的かつ優良で、その従業員は、会社や取引先、果ては一般社会に貢献しようと日々努力を惜しまない善良かつ優秀である場合の話(ちょっと極端すぎるたとえだけど)。
実際に、身につくのは企業の中のその部署や課で実際に行っている、または、おこなった業務のみという場合がほとんど(いわゆるスペシャリスト)。
教授はそういうロマンチックな話(すべてが現行法通り、上手くいっている上でのお話)しかしないので、私はこの部分に関しては、賛成しない。

仕事に関していえば、アルバイト先の業務を通してシステムをシスアド的にイメージする事は重要な気がする。
(実際の試験では、業務内容は試験問題に書かれていて、それをシステム化するときの「プロセス」などを問われるので、社会人と学生との差はほとんどないと思います。)

>シスアドを受けた理由を教えていただけますか?

20年程前、一度パソコンをやったことがあって、中古の古いパソコン?というよりは、キーボードのみといったかんじの物をもらって。BASICという言語を気が遠くなるほど打ち込んで、ゲームやってた(いま思うとBASICのインタプリターのような感じ)。フロッピーなんかも当然買えない。というより無かったような気がする。たぶん記憶媒体は、カセットテ―プだったような気がする(笑)。雑誌にはいまのパソコンの100分の一にも満たないような性能のパソコンの値段が、いまのパソコンより高い値段で売られていたような気がする。当時子供だった私には天文学的な数字。2,3年ほどやった頃に、ファミコンブームがきて、パソコンなんか見向きもしなくなった(笑)。

一年半ほど前に、パソコンがかなり便利になってきたような話をよく聞くようになったし、値段も、それなりの値段になってきたので買ってみた。特にGUIというモノは、どういうものなのか興味があった(BASICの起動直後の画面は真っ暗な画面に、白い文字だったので。ゲーム画面も、もちろん白黒)。最初の起動画面は感動した。でも、アイコンが何であるのかは、セットアップの本の挿絵を見るまでは分からなかった(笑)。さらに驚いた事に、起動後、10分で画面がフリーズした(笑)。私の心臓も止まるかと思った。
さらに画面には、「はっはっは。止まっちまったぜ、俺、知らねー。」みたいな事しか書いてない。少なくともGUI初心者の私にはそう思えた。
それで、文句の一つもいいたいが、コンピューター用語も知らないようではいけないと思って、辞典を買って、OSの本読んだり、HTMLやJavaをやって、色々な本を読んだ。一年3ヶ月ほどして、最終的にシスアドにたどり着いた(ちょっと遅すぎた気もする)。

>そしてどのように役立てているのか是非教えてください

役立てているというよりは、役立っているといった所でしょう。
で、どのように役立っているかという事ですが、コンピュータ等に関わる生活や仕事全般の理解力やイメージがほんの少し、でも確実にアップしたといったところでしょう。パソコン用語に関しては、見慣れない用語があっても、だいたい推察できるようになったし、冷静で居られるようになった(笑)。
このイメージできるようになった事はとでも重要で、仕事先のコンピュータ画面や配線やプリンタなどを見て、大体どういう情報が流れているかとか、業務全般とシステムの大まかなイメージをつかみやすくなった。

>学生のうちにその知識やスキルを資格という形で残すのもよいことだと思ったのです。

資格に関してもそうですが、どんな事でも、やる気のあるうちにやっておく事が重要だと思います。一定の点数をとれば合格する試験なので、自分で立てた目標を自分でこなしていく自制心があるかどうかを自己評価出来る機会だと思って、努力してください。応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はっ!!!!!
なんてことでしょう・・・・。大変申し訳ないです。
言い訳にもなりませんが今気付きました。
びっくりして心臓止まるかと思いました。

本当に丁寧な回答ありがとうございました。
感謝感謝です。
今試験中でシスアドかなり忘れらていますが頑張らなくては。

お礼日時:2001/07/13 18:07

今年の春、試験を受けて合格した者です。


今年の一月末から勉強を始め、参考書は買わずに、問題集だけやっていました。
試験が終わってから、技術評論社のイラスト図解で良く分かる、初級システムアドミニストレータ―を買いました(笑)。(今年から試験が変わると聞いていたので、2001年度版の参考書をWebで探しているうちに買いそびれたというのが本当のところです。)参考書に関してあまりアドバイスできないので、実際の試験に関して回答します。

「実際の試験」では、
(午前の問題)目新しい問題といっても、2問か3問程度で、後は過去に出題された問題を解いていればできる問題ばかりでした。
(午後の問題)出題パターンは変わらず、基本問題4問、応用問題3問でした。

「要するに、いままで通りでした。」

(蛇足)
問題集に関してですが、
一度、平成12年度あたりの問題をやっておくと何をやれば合格に近づくのか分かるのでやっておくといいと思います。私が過去問をやった時は、午前5割正解。午後4割正解、まぐれ当たりがほとんど(笑)。

「午前」に関しては、私は、ベクターダイレクト(いまは、e-buyers.com)から、初級シスアドのCD-ROM(富士通?、問題数が1000ぐらい。5000円弱)を買ってやりました。
「午後」に関しては、ITECの午後問題の重点対策(解説が丁寧)をずっとやっていました。

sara1980さんは参考書を買うということなので、それとあわせてやれば完璧でしょう。

参考になるかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。参考書等はまだ買っていないのですが学研からでている合格情報処理という雑誌を購入してみました。その付録についている過去門題を今、”なんだこりゃ~”といいながら見ているところです。でもやらないことには始まらないので努力します。

勉強の方法も大変参考になります!ありがとうございました。

もし、よかったらtaikeiさんがシスアドを受けた理由を教えていただけますか?
そしてどのように役立てているのか是非教えてください。お待ちしております。
なぜこのようなことを質問するかのと思われるでしょうが・・・それは先日情報処理の教授にシスアドについて伺った際に企業で働く人にとっては前提にあるような知識で資格を取らなくて嫌でも身につくものなんだよな。といわれました。しかし、学生のうちにその知識やスキルを資格という形で残すのもよいことだと思ったのです。

お礼日時:2001/06/26 07:01

再びtebasakiです。

こんにちは!
試験を受けたのは去年の10月です。大学3年でした。
勉強しだしたのは大学2年の冬なのですが、
やらない時期もあったので実質半年くらい。
でも友達は(前に書いた本使用で)2ヶ月くらいの勉強で受かってましたよ。
いい参考書と問題集があれば短い期間でも大丈夫と思います。
参考になるかなあ。それでは!がんばれ~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございました。またわからないことがあったら質問したいと思いますのでそのときはよろしくお願いしますね。

お礼日時:2001/06/22 06:52

こんにちは。


私は「らくらく初級シスアド図解教本」を使いましたが、
これも読みやすかったのでお薦めします。
また、問題集はITECの「初級シスアド予想問題集」(予想問題シリーズ)が、
丁寧な解説で便利でした。
頑張って下さいねー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
チェックしてみます、早速。tebasakiさんはいつごろ試験を受けたのですか?どのぐらい勉強されたのかもし良かったら教えてください。

お礼日時:2001/06/20 06:59

「平成13年度 イラスト図解でよくわかる


初級システムアドミニストレータ合格教本」はどうでしょうか。

参考URL:http://www2.gihyo.co.jp/books/bookinfo.asp?ID=994
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おへんじありがとうございます。昨日本屋さんにもありましたよ!一番薄くて絵が多いので良く覚えています。すごくわかりやすそうですよね。それから買おうかと思いましたがよく見ると本にはこれプラス別の本で知識が完全に補える、とかいてあったのでためらいました。なるべくなら一冊で練習問題もしっかりしてるものがいいとおもっています。とにかく、お返事ありがとうございました。感謝してます。

お礼日時:2001/06/20 07:03

新試験の概要はオフィシャル(参考URLへ)




勉強は、合格情報処理という月刊誌があります。
http://www.gakken.co.jp/pc/
その名の通り役に立つと思います。

参考URL:http://www.jitec.jipdec.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

六月号きになりますので買ってこようかと思います。ありがとうございました。ラジオを聞くのは結構大変そうですよね。夜中ですし。

お礼日時:2001/06/20 07:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めのシスアドの参考書

僕は独学でシスアドの勉強をしています。
ただ、参考書は2001度版のテキストですので、新しく参考書を購入したいと思っています。
そこで、今まで、またはこれからの人・・・。
お勧めの参考書を教えてください。人気ランキングなどのURLはやめてください。図解があったり、イメージできたりできるようなものをさがしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/502780/ref=br_dp_b_2_lf/503-9197887-1818330

栢木 厚の本が人気あるようですね。ただ、図解でイメージしやすいという事は本自体の情報量としては少ないという事です。よって、入門編としては向いているかもしれませんが合格を目指すならもっと難しい本をお勧めします。

とはいっても、シスアドは過去問さえやっていれば十分に合格は可能です。あとは、技術評論社のテキストあたりはお勧めですね。

Q初級シスアドの参考書について

今年10月の初級シスアド受験を検討中です。
初心者でも分かりやすい参考書/問題集を探しており、
以下のどちらを購入するか迷っています。


-------------------------------------------------

(1) 『平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室』 栢木 厚 (著)

(2) 『1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉』木村 宏一 (著)

-------------------------------------------------


(1)は書店で内容確認できました。
解説の後に確認問題があるのが良かったと思います。
しかし(2)は置いていなかったので確認できませんでした。

そこで(1)か(2)を使用したことがある人がいましたら、参考書の感想を教えて下さい。
特に(2)は、本当に1週間程度で内容が把握できるのか気になります。


(もし受験申込をしたら、午後の問題集や過去問題集も買う予定です)

今年10月の初級シスアド受験を検討中です。
初心者でも分かりやすい参考書/問題集を探しており、
以下のどちらを購入するか迷っています。


-------------------------------------------------

(1) 『平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室』 栢木 厚 (著)

(2) 『1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉』木村 宏一 (著)

-------------------------------------------------


(1)は書店で内容確認できました。
解説の後に...続きを読む

Aベストアンサー

始めまして。
平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室もいいと思いますがそのテキストは簡単すぎると思います。(内容をつかむにはいいと思いますが)
前回そのテキストで挑んだ人が全然役に立たなかったといっていました。ですからもう一冊難しめのを買うのをお勧めします。
実際テキストは一度読んでそれからは過去問題集をしますが、分からないところが出てきても簡単なテキストでは深いところまで分かりません。詳しいことを知るためには難しめのテキストも買うことをお勧めします。
ちなみに1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午後編〈2006春秋)も勝ったほうがいいと思います。午前編はいりません。午後はコレ一冊で結構点数が取れたりします。
過去問題集は初級シスアドパーフェクトラーニング過去問題集をお勧めします。なんせ解説が詳しいですから。
頑張ってください。

Q初級シスアドの参考書(ASCII)について

ASCII出版の「2005年版 初級シスアド 対策テキスト&問題集」という本で現在勉強していますが、本文の内容や巻末の問題集に疑問を持っています。

というのもこの本は書店で適当に買ったもので、どれでも大差ないだろうという考えからでした。
現在単元別問題や巻末問題集の80%以上は正解できますが、多少の不安もあり別の問題集と比較してみると、内容や付属問題集がかなり異なっているのです。

他の問題集はもっと長文で、内容もかなり高レベルでした。
そこで合格、不合格を問わず実際にテストを受験された方にお聞きしたいのですが、冒頭の本を勉強しただけで本当に合格できるのでしょうか。
付属問題集と実際のテストがかけ離れていると、対策どころか逆効果になりそうで心配です。

Aベストアンサー

私が初級シスアドを受けたのはかなり前の話で、対策本は人にあげたりして処分してしまいまして、そのASCIIの本も知りませんので、その上での回答だということを御了承ください。

テキスト/問題集は3冊ほど使ったと思います。あと、SQLを知らなかったのでSQLの入門本も読みました。手元におかれているのはそのASCIIの本だけなのでしょうか?私は1つの本をじっくりやるよりも違う本をどんどん読むのが好きなのでそのせいかもしれませんが、1冊だけ、というのは少々不安な気がします。

対策テキストですから実際のテストについて書かれているとは思いますが、午前と午後とがあり、午前は小さい問題が多数、午後は長文を含む問題が出ます。午前は知識さえあれば合格に必要な点数をとるのはそれほど難しくないのですが、午後は問題に対する慣れが必要だと思います。

「もっと長文で、内容もかなり高レベル」というのは午後問題のことではないでしょうか。お持ちの本で午後問題が十分取りあげられていないのなら、午後の過去問題が多く載っている本を入手して勉強されることをおすすめします。

Qシスアド受験のおすすめの参考書を教えてください

今度の初級シスアドの試験を受けようと思うのですが、書店に行ってもシスアドに関する本が山のように積まれていて、どれを選べばいいものかさっぱりで、困っています。できれば文字ばかりで理解しがたいものでなく図解も多い参考書・シスアドの協会が推奨している参考書などはあるのでしょうか?本によって答えも違うと聞きますので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ(^^)/

私はキャリアUPゼミという通信講座(だったかな?)で勉強しました。
私も最初は一般の書店で買おうと思ってたんですけど、himmelさんのようにどの参考書を買ったら良いかすごく迷ってしまって・・・かなり困りました。
そのとき大学でキャリアUPゼミの申し込みをしていたので、何冊も買うよりは通信講座で勉強した方がいいかな?と思い申し込みました。
やはり通信講座だけにちょっと値段ははりますが、すごく分かりやすかったです。
コンピュータを全く知らなかったという人でも、このゼミを受け見事合格したらしいです。一般の参考書を買うよりはゼミの方が分かりやすいし良いと思います。(これは私の意見ですが・・・)
6冊ぐらいあって、毎月1冊送られてくるか、時間がなければまとめて6冊送ってもらうようにも出来ます。

それぞれに実力テストがあり、採点もしてもらえます。
私の友達も偶然キャリアUPゼミをやって受かりました。

お勧めです!!
ちなみに私は・・・・・

試験当日に高熱を出し、テストすら受けられませんでした・・

長々とすいません。

参考URL:http://www.learning.ne.jp/benesse

こんばんわ(^^)/

私はキャリアUPゼミという通信講座(だったかな?)で勉強しました。
私も最初は一般の書店で買おうと思ってたんですけど、himmelさんのようにどの参考書を買ったら良いかすごく迷ってしまって・・・かなり困りました。
そのとき大学でキャリアUPゼミの申し込みをしていたので、何冊も買うよりは通信講座で勉強した方がいいかな?と思い申し込みました。
やはり通信講座だけにちょっと値段ははりますが、すごく分かりやすかったです。
コンピュータを全く知らなかったという人でも、こ...続きを読む

Q初級シスアドの初心者用の参考書教えてください!

今回、初級シスアドの試験を春に受けようと思っているのですがなかなかイイ参考書がなくて困っています。 友人に去年の春試験の時に使った参考書を譲り受けたのですが、「初めての人にも分かりやすい」と銘打っているわりには、説明が不十分だったり、これぐらいは分かると思って説明を飛ばしているのかホントに簡単な説明で終わったりしています。

私自身、本当の初心者というわけではないのですが現在使っている参考書が上記のようなものなので、本当にシスアドの勉強初心者の方(失礼かな...汗)などが使いやすい、例えば図解、絵などが多くて見やすい参考書を教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。
昨年の春、参考書で勉強して初級シスアド試験に合格した者です。

私は完全に初心者だったので、書店で何冊も見比べ、
なるべく図が多く、ページごとにチェック問題がついているものを選びました。

それが、新星出版社さんの「初級シスアド完全合格教本」です。
http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

ページごとにキーワードが記されているのも良かったですし、
私にとっては非常に判り易い参考書でした。

後は、予想問題集を何度も解きました。
http://www.itec.co.jp/book/2003/spring.htm
私が購入したのは、こちらの一番上の分です。

過去に出題された問題も沢山載っているので、
出題傾向を掴み、自分の弱点を把握するのに最適でした。

因みに私は、この二冊の問題集だけで試験に合格する事が出来ましたが、
後で知人に尋ねた所、「やっぱり過去問を何度も何度も解く事だよ」と云われました。
同じ問題が出る可能性がとても高いからだそうです。
現に私の時も、解いた事のある問題が何問か出て、
時間をぐっと短縮する事が出来ました。

私がお勧めする参考書は上記2冊ですが、
出来ればhimmelさんが実際に書店に行かれて、
自分の目で見て判りやすそうなもの(直感でも良いので、、、これが結構物を云います)を
「これで勉強するんだ!」という意気込みを持って選ばれるのが最適だと思います。

少しでも参考にして戴けると幸いです。
勉強、頑張って下さいね(^-^

参考URL:http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

初めまして。
昨年の春、参考書で勉強して初級シスアド試験に合格した者です。

私は完全に初心者だったので、書店で何冊も見比べ、
なるべく図が多く、ページごとにチェック問題がついているものを選びました。

それが、新星出版社さんの「初級シスアド完全合格教本」です。
http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

ページごとにキーワードが記されているのも良かったですし、
私にとっては非常に判り易い参考書でした。

後は、予想問題集を何度も解きました。
http://www.itec.co.jp/b...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報