『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

住宅購入はまったくの初めてで、教えていただけたら嬉しいです。
築48年の中古の一戸建てを購入するか迷っています。
フルリノベーション住宅だそうで、外観は昔からある普通の家、中はとてもキレイでした。
小さい子どもが3人おり、今は賃貸マンションに住んでいますが一戸建てに引越したいと思いオープンハウスに数軒行ってきました。
元々新築より昔からある家に住みたいという願望があり、間取りや内装設備、周囲の環境など、私も主人もとても気に入りました。
ですがお恥ずかしいながら無知で、フルリノベーションとは何か?から調べているような状況です。
フルリノベーションでも築48年となれば、やはり耐震性に問題があったり今後修繕費がかかってきたりするものなんでしょうか?
1つ気になったのは、ベランダは元々あったものに増築したようで少しグラグラ揺れることです。
きちんとした業者が工事したそうで、これくらい揺れる方が安全、まったく揺れない方が逆に危険だと言っていましたが、そういうものなんでしょうか?
GW明けにもう一度見に行く予定ですが、業者さんに確認しておいた方がいいことなどはありますか?
拙い文章で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • すみません、言葉が足りていなかったです。
    ベランダの増築、フルリノベーションともに以前住んでらした方がされたので、業者は仲介のみです。
    平成18年にフルリノベーションして去年まで住んでらしたそうなので、業者は関与していないのです。
    施工した工務店がフルリノベーション時の写真は残してくれています。
    とりあえず仲介の業者さんに、耐震診断はされているかどうか確認をしてもらっています。

      補足日時:2016/05/03 15:46

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。


フルリノベーションという言葉は、法律用語にはないので、この言葉が使われているから大きなリフォームをしている・安心ということにはなりません。流行りの言葉ということです。リノベーションの範囲は、物件によってまちまちなので、現在検討中の建物に関しては何をどこまで修繕・交換したのかを文章や図面で明確にし、確認する必要があります。
まず、築48年ともなると、水道やガスなどの配管や給湯器・電気設備などは交換されていますでしょうか?これらの一般的な耐用年数は15年~20年です。ですから、もう2度ほど交換されていないといけませんね。また耐震性ですが、築48年であれば現行の耐震基準を満たしていません。地震で倒れないためには、耐震診断を受け、耐震補強を受けなければいけません。法適合した耐震補強を受けた建物であれば、耐震基準適合証明書という書類が、指定性能評価機関や登録済みの一級建築士などから売主に発行されていますので、それを確認してください。耐震基準適合証明書とは、建築物が1981年制定の新耐震基準に適合している場合に発行される証明書です。これは、木造最低の基準です。
耐震基準適合証明書が発行された建物は、住宅ローン減税が受けられます。また中古住宅を買う場合の登録免許料や不動産取得税・固定資産税が減額されるなどのメリットや、地震保険が10%割引になるなどの特典が付くため、中古住宅を購入する場合は耐震基準適合証明書が発行された物件を買われると良いのです。もし、耐震基準を満たしていない場合は、ご自身で売買契約後から入居までに耐震診断→耐震補強工事→耐震基準適合証明書発行をする必要があります。耐震診断・耐震補強工事についてはお住いの市町村で補助金が下りる場合があります。どうしても気に入っている物件であるのであれば、こういった手間暇かけてみるのもありかもしれませんが、耐震補強・設備交換・外装修繕などを考えると、金額がかなりかかることを見ておいたほうが良いかもしれません。一般的な金額ですが、フルリノベーション(耐震補強含む)は木造一戸建て40坪で平均1300万円くらいかかります。設備交換を入れると、さらにプラス200万円くらいでしょうか。また、耐震診断を依頼し、それから補強工事に取り掛かることになるため、ある程度入居まで期間が長くなることも考えておかなければなりません。

小さなお子様もいるということで、住宅選びは慎重にされてください。揺れるベランダなどはとても危険です。
木造建物の場合、2000年にも建築基準法施行令の改正があり、基礎や構造を支える金物の種類・方法、耐力壁の配置などが細かく決められました。できることなら、建物の確認済証の日付けが2000年6月以降の建物を選ばれたほうが、構造的には安心です。

ご健闘、お祈りしております。
    • good
    • 4

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

東京都出身。大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計・監理・検査した住戸数は延べ5000件以上に上る。

住宅関連記事を日刊Sumai(扶桑社)、YAHOO!不動産「おうちマガジン」でも配信中。

▪️資格
◇建築基準適合判定資格者(国家資格) 一級建築士(国家資格) 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士

▪️メディア出演/取材歴
日曜ビッグバラエティ「芸能人の家を徹底診断!ハウスドクター」/テレビ東京・BSジャパン
「グッド!モーニング」/テレビ朝日
「ヒルナンデス」/日本テレビ
『はじめての中古住宅』(発行:ダイヤモンド社)
『住まいの設計』( 発行:扶桑社) など

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

耐震内容は業者にきちんと確認して書面でもらいましょう。


書面出ないなら耐震工事されてないってことなので、値引き交渉のネタにするのもアリでしょう。
耐震工事してるなら補助金が出るので、ちゃんとした書面があるはずです。

>ベランダ少しグラグラ揺れる
住宅そのものにベランダを支えるだけの力が無いなら(普通は屋根をささえるだけで、増築分を見込んで丈夫に作るってことは、まずありません)、家の外側に柱を建ててその柱からベランダを支えることになります。ベランダの真下に柱が無いのでぐらぐらした感じになるのは当然ですよ。
屋根をぶち抜いて柱を通せば問題ありませんが、費用が高くなるのでかなり思い切った工事になります。
逆に、屋根にそのまま追加してベランダ乗っける方が怖いですね。
ベランダが撤去できるか? 費用分値引きできるか? など交渉もアリでは?

交渉はアリですが、他の方が先に購入を決めるかも知れませんよ。
    • good
    • 0

築48年のもは家の資産価値ほぼなしです。

いくら美しくリホームしてあっても[災害火事]等などに対応そておるかです。これはなた様の考え次第です。良い環境でお気に入りですね。今後点検して補修しながら長くお住まい下さい。
    • good
    • 0

築48年、改築10年ですか。


熊本地震で東海大学のアパートの1階が潰れちゃった物件は築42年、改築5年でした。こちらのほうが築年数が新しいです。
フルリノベしてても耐震対策をしていなければ強い地震でつぶれます。耐震対策はお金がかかるのでそれをやらずにフルリノベする場合があります。しっかり確認したほうがいいです。
    • good
    • 0

日本の現状、まーおかしな価値観ではあるのですが、


売るほうの立場で見れば、
>22年で価値が1割になると税法では定めています。(これを「残存価額」といいます。取得価額の1割です)
とか言われてますね→http://allabout.co.jp/gm/gc/28029/

実際の構造的耐用年数はそれぞれの質によって長短全然違いますが、ヨースルニ、(公称)資産価値がないものにいくらフルリノベとかを施しても、流通資産価値が上がるものではありません。
 逆に「残存価額」とか呼ばれている相当額は壊し賃と相殺、つまりゼロからのものにどんだけかけたって、足し算ではなく掛け算でゼロ。

つまりその(フルリノベ)お金をかけた当事者にはその金額なりの価値があっても、その当事者でない人には、つまり経過を知らない人が価値を認めること自体が冒険、というか無謀な「目利きでもないのに骨董品買い」と同じことです。

で、正当な価値を見出せる「目利き」とはなにか?
そこに信頼できる有償人物を配せなければ、ただの欲の亡者のメクラ買いという、すっごい財産をばくちにかけるようことになります・・m(_ _)m
    • good
    • 1

すみません。

書き忘れです。

>ベランダについては他にあるので使わないと思いますし、購入後に替えてしまうのもありだなとも思っています。


なんか勘違いしていない??

あのね。ベランダを使わないからいいんだ、という話ではないよ。ベランダを手抜きしている業者なら、家の他の部分も手抜きしているよ、そんな家買わない方がいいよ、と皆言っているんです。


5番目の回答者の
>購入後に家を建て替えるのならアリですけどね。
これは正解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私も抜けていましたが、ベランダを増築したのは業者ではなく前の住民です。
そこは業者がどうこうではないと思っていますが、間違っていますか?
質問の仕方が悪かったと思います。
知りたいのは、購入の際にはどういったことを確認していけばいいかということです。

お礼日時:2016/05/03 13:07

>フルリノベーション物件は例外なくどれも耐震性が低いということになるんでしょうか?


次回、耐震診断や修繕歴について確認しようと思っています。

昨年知人が住友不動産の新築そっくりさんで、築30年の木造住宅をフルリノベーションしました。工事中の写真を見せてもらいましたが、柱と基礎だけにし、柱の追加、金具の追加による耐震補強に加えて、構造壁(厚みのある板)もいれて、耐震補強していました。

業者に、フルリノベーションの工事を行った時の写真を見せてもらうように頼んでください。工事に自信のある業者なら、証拠として写真を撮ってあります。(当たり前です。それが「売り」になるからです。)

一方、見てくれのみ良くして、見えない基礎や柱の部分の手を向く業者なら、写真はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
フルリノベーション時の写真は業者の方から見せてくれました。
見せてくれたはいいもののたくさんあって初心者の私にはどう見ればいいのかわかりませんでしたが、耐震補強してある可能性はあると思っていいのでしょうか?
耐震性などは何か証明できるものってありますかね?

お礼日時:2016/05/03 13:13

>購入後に替えてしまうのもありだな~とは思っています



購入後に家を建て替えるのならアリですけどね。

家を撤去してくれたら買うと、言ってみましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
数年住んでから家を建て替えることも検討はしています。

お礼日時:2016/05/03 13:16

土台がアウトでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どう判断されたのでしょうか?
理由を教えてくださると嬉しいです。

お礼日時:2016/05/03 11:12

>ベランダは元々あったものに増築したようで少しグラグラ揺れることです。



ありえません。そんな家、買っちゃいけません。

>これくらい揺れる方が安全、まったく揺れない方が逆に危険だと言っていましたが、そういうものなんでしょうか?

大嘘です。人が2、3人ベランダにでただけで揺れを感じたんでしょ。100~150キロぐらいの人の体重で揺れを生じるベランダなんてありえません。(手抜きして作ってあるんです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ベランダについては他のコメントに書きましたのでそちらを見てくださると助かります。

お礼日時:2016/05/03 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q築48年 耐震性 

築48年の中古物件を見つけました。ついこの間まで使用されていて古いですが大変丁寧に使われていたのが分かる物件です。一目で気に入り購入の交渉に入ったのですが、主人も主人の両親も耐震面やどれぐらい持つのかを心配して難色を示しています。工務店の方に床下を見ていただいたら根腐れもなく、傾きや白蟻などの被害も無いとの事。しかし販売価格は土地値のみとなっているので建物についてはオマケだと言われました。多少のリフォームをするつもりですが、気をつけないといけないことや、これだけはやっておくべきということ、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

「築48年の中古物件」「大変丁寧に使われていたのが分かる物件」

勘ですが、レトロ、あるいは上品な和風の雰囲気を持った大変魅力的な住宅なのでは?

末端であれ建築士としましては、先の方々同様構造上かなり不安ですがそんな不安など軽く消し飛ぶ程に効し難い魅力がある・・・?

であれば、上手に補強してもらって住まうのも良いでしょうね。
単純に「築48年の割にはきれい」程度であれば、先の震災で避難生活を余儀なくされている被災者の方々を思い浮かべた上でご判断されては如何でしょう。

>一目で気に入り

今、目に留まりました、そうですか、ですと補強の方向でまず検討ですね。(勝手に判断してますね、無視して下さい)

最低耐震診断(6万前後、お住まいの○○県建築士会で御検索を、又は専門の建築士でも可)はして下さいね。

他、先の方々の意見ご参考にローコストでイメージの壊れぬ補強される事祈念しまして回答を閉じます。

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Q築40年の中古住宅。買うべきか?

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

かねてから新築のピカピカした家より時を刻んだ趣のある古い家の方が好きで、一戸建てを持つのなら程度の良い中古住宅が欲しいな、と思っていました。
建蔽率は50%、静かな住宅街で、将来子どもが巣立っても老夫婦2人で無理なく暮らせそうな間取りです。ご近所さんも特に問題のあるお宅はなさそうです。立地条件は問題なく理想的で、設備的にもほぼ入れ替えしてあるので問題なさそうですが、築40年ということもあり、耐震性・水道管の老朽化等不安もあります。住んでいて出てくる問題もあるでしょうし…。
業者さんによると、雨漏り・外壁のひび割れ・シロアリ(予防済み・5年保証)はなかったそうです。現在クルマを2台並列できるよう駐車場の拡張工事をしていました。カーテンレールや火災報知機は付いていませんでしたが、こちらも不動産やさん負担で付けてくださるそうです。
また、瑕疵担保責任は特に設けていなさそうですが、購入後雨漏り等あった場合は対応してくださるという話しです。

夫は35歳。購入するなら今、出会ったのも縁、運命かな…と思い購入する方向に傾いています。
購入するにあたり何か気を付けるべきことはありますか??
また、購入するのは止めた方がいいというご意見の方は理由もお願いします!

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震の影響で、作りがあまい建物は、戸建マンションを問わず、クラック(大きなヒビ)が入ります。これを隠す為に、上から塗料をぬるケースが多いようです。

内側の壁紙もリフォーム済みでしたら、ヒビに関して素人が見る事はできません。行政には相談しましたか?市役所の建築課などですが、周辺の地盤が盤石かどうか?建物が危険物件かどうか、の情報をもっていて、拙宅の場合ですが、ある程度開示してくれましたよ。また、建築士のかたも、その建築課の紹介で知り合い、内覧時に同席してもらいました。とてもまじめな方で、待ち合わせの1時間前から、現地にいらっしゃって、周囲の地盤などをチェックして頂いたようです。私の内覧が終わったあとでも、30分ぐらい、丁寧にあちこち点検をして下さり、結果は口頭でしたが、丁寧に説明をして下さいました。金額もそれほどではなかったと記憶しています。

我が家を買える喜びでワクワクしている中、何か大きな落とし穴が待っているのではないか、と不安疑心暗鬼になるものです。
ありとあらゆる事を勉強して、戦って下さい。

でも、石橋を叩きすぎて、渡れなくなっては元も子もありません。
決断は、スピーディーに!

結果知りたいです~

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震...続きを読む

Q基礎工事でトラブルなのですが・・

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務店などはありません)

大体ベタ基礎はどれくらいかかるのかと聞いた所大体65万くらいだと言われました。
それでOKしましたが、工事が終わってから
土の搬入費(土代)とブロック代が別途請求がきました。

言葉の行き違いだとは思うのですが
私はてっきり全部込みで65万だと思っていたのですが普通は別払いなのでしょうか?
工務店などは通しておらず個人への単発の仕事のため慣習的なことが分かりません。
普通はベタ基礎をお願いした場合はある程度の整地(土を入れたり平にしたりなど・・)を含めた金額だと思うのですがどうでしょうか・・・。もちろん著しく土を多く要したりした場合は別途請求もいいのですが金銭的な相談は一切ありませんでした・・。

ただ20センチ程度は高さを上げてもらったのでやはり通常とは別の特別な工事だったのでしょうか・・。

ブロックは私の土地の特別な事情により設置したのですから支払うのはいいのですが、土を入れるのはある程度はベタ基礎代金に入っていると思うのですが慣習的な部分ではどうでしょうか・・・?

それともベタ基礎とは本当にベタ基礎だけの値段を提示するのが慣習的でしょうか・・・?

すいません、ベタ基礎でトラブルがあり質問させていただきます。
聞きたいのは慣習の話しです。

ある基礎屋さんに15坪のベタ基礎をお願いしました。現地でどういった工事になるか話し合いがあったのですが、その際に土地が隣より低いので土を入れなければならない、また隣より土地を高くすると土が流れ出すのでブロックを二段程度は積まないと・・と言われました。隣の土地も含めて私の土地が道路よりだいぶ低かったため。境界線も無く下は土でした。
(話し合いは大工さんと私と基礎屋さんでしました、工務...続きを読む

Aベストアンサー

現状地盤をそのまま生かしての基礎工事が普通ですので
基礎工事に含む項目として盛り土はありません。
しかし、通常は根切りがあり残土処分が発生します。
恐らく根切は通常の半分程度で済んでいるはずですし
残土処分は無くなっていると思われます。
ただ先に述べたように盛り土材料代金+搬入運搬費+
整斉手間は別途発生します。
差額請求は当然行われて然るべきものです。

Q築50年ですが

初めて質問しますので読みにくいと思いますが、、、
現在中古住宅を探していますが、1年ほどしてようやく希望に近い物件にめぐり会えました。
100坪程築50年ほどで1300万です。
築年数だけに建物の資産価値はゼロでしょうが、大規模リフォーム後入居となっています。(外基礎、外壁、配管、水廻り、床、瓦、などほとんど)
年収にも合っていますので購入を考えていますが、築50年でリフォームしても築15~20年などに比べてやっぱり家の傷みはかなり早いのでしょうか??
メンテナンスにお金が掛かるようなら考え直すつもりです。
お願いします。

Aベストアンサー

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思って買うことが今後のトラブル(が発生したとしても)にも冷静に対処出来ます。質問者さんが建築関係にお詳しくなく、ご不安ということでしたら、耐震性やリフォーム工事の管理監督を請け負ってくれる専門業者に委託してみるのも手でしょう。リフォームにどのくらいの費用をかけるのかよくわかりませんが、解体、産業廃棄物の処理、そして建築という手順をとりますので、ゼロから作るのと比べると、費用はそれ以上、かかります。ですので、どこかで手を抜き利益を確保するというのがこの業界の常識です。
自分の場合、最後は自分で一級建築士を探してきて、或いは不動産に詳しい弁護士も自分で探してきて、不動産会社との交渉をしました。自分ですべてをやる覚悟でやらないと、最後は自分が損をしますからね。
自分なら、見栄えや間取りは勿論重要ですが、折角、大規模リフォームをするのでしたら耐震性能証明がとれることを重要事項説明に書いてもらうことから交渉します。この証明がとれると新築と同じ耐震性能を有し安心であることは勿論ですが、住宅取得税や税金控除も新築物件と同じ条件で受けることができます。不動産会社は大規模リフォームということで良いことばかり言いますが、一般的には、基礎は全くいじらず、床下の点検口なんて全く考えていません。物件が相当古いのでたぶん、耐久性や耐震性は全く無いと思った方が良いでしょう。
質問者さんが交渉されている不動産会社さんが良心的な会社であれば良いのですが、相当な費用をかけて購入する訳ですので失敗は許されません。お知り合いに不動産に詳しい方(上記のような私のコメントが理解出来る方)がいらっしゃれば良いのですが、そうでないなら、あと数年は勉強もかねていろいろな物件を見て回る方が良いかもしれませんね。
ネットでいろいろ学ぶことが出来る時代になりましたので、経験を知識で補い、相手と交渉されることをお勧めします。このコメントがお役に立てれば幸いです。

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思...続きを読む

Q戸建て 鉄筋と木造の耐久性

戸建てで 鉄筋築40年の家と
木造の築20年の家でしたらどちらのほうが
長く住むことが出来るでしょうか?

Aベストアンサー

木造でも新耐震だけど平成11年の法(告示)改正以前だよね。
コンクリート造って、現場打ち?
戸建てで現場打ちのコンクリート造ってあるの?
ヘーベルなんかのプレキャスト?

コンクリート造も強度のポイントは鉄筋の状態。
鉄筋コンクリート造とは鉄筋コンクリートとの合作の構造体。
もし現場打ちであれば、自分なら40年前のコンクリート造は避けると思う。
理由。
戸建てで十分な施工管理と工事監理(こちらは管理ではない)がされたとは思えない。
コンクリートの品質そのものはJIS工場であろうから問題は無いだろう。
コンクリート単体の圧縮強度ってすごいんだよ。
100年近く過ぎても低下しない。
でも複合材となると話は別。
たとえば。
鉄筋と外側との隙間を「かぶり厚さ」と言う。
これが作業中に職人の足で踏まれるなどで十分に確保されていないと水分が浸透し内部の鉄筋を錆びさせる恐れがある。
コンクリートのアルカリ性があるからゆえ鉄筋の錆は防げているんだ。
鉄は錆びると体積が増えて膨張する。
で、内部からコンクリート自体を破壊する。
爆裂という現象。
RC造の建物で軒裏などで良く見かけるね。
鉄筋コンクリート造で鉄の引っ張り力が無くなるとダメなんだ。

十分な養生をしなくて硬化の初期に乾燥や打撃などのダメージを受けてもダメ。

こうなると、部位にもよるけど構造体としての強度は大きく低下する。
補修も大変。

これらはほんの1例にすぎない。
同じことは木造を含むすべての構造にも言えること。
単に素材だけでは比較できないんだ。
建築士が現地を見ても、そうそう簡単に見分けられるものじゃない。

長く住む、とはどういうこと?
青天井で維持と補修の費用をつぎ込めるの?

目安として、どちらも民間開放以前の建物なので、行政(特定行政庁)での建築基準法の建築確認通知書と完了検査を受験して合格した証明書である検査済証の原本があること。
コピーはダメよ。
前に偽造したものを見かけたし。
紛失した、って言うなら特定行政庁で交付する記載証明ででも代えること。
記載証明ならば、そこの数字と実際の現地とを照合してね。
できれば新築以降で増築は無いほうがいいよね。
特に鉄筋コンクリート造(法第6条1項3号)では検査済証受けずに使用を開始すると法律違反となる。
木造(同4号)でも違反っちゃ違反だけど罰則規定は無い。
法に時効はあっても不具合の建物に時効は無い。
中古で買うなら違反建築物かどうかは宅建資格者から重要事項で説明があろう。
(家族の命がかかっているのに違反建築物を買うバカはいないと思うが)
それに躯体がコンクリートでは補修が大変。
躯体は人間で言うと骨格にあたる。
コンクリート造の寿命はいくつか意見があるけど、保全の考えでは約60年。
公営住宅法では耐用年数70年だっけ?
でもその前に神経や消化器官にあたる電気設備、衛生設備に寿命が来る。
躯体がコンクリートだとインフラの更新が大変だよ。

立地条件や現物を見ないと何とも言えないが、私なら木造の側に1票。
完了検査に合格した平成9年物ならそう大きなハズレは無いでしょ。
検査済証がなければどっちも論外。

長くてゴメン。
まともに説明すると本が1冊あっても足りん。

木造でも新耐震だけど平成11年の法(告示)改正以前だよね。
コンクリート造って、現場打ち?
戸建てで現場打ちのコンクリート造ってあるの?
ヘーベルなんかのプレキャスト?

コンクリート造も強度のポイントは鉄筋の状態。
鉄筋コンクリート造とは鉄筋コンクリートとの合作の構造体。
もし現場打ちであれば、自分なら40年前のコンクリート造は避けると思う。
理由。
戸建てで十分な施工管理と工事監理(こちらは管理ではない)がされたとは思えない。
コンクリートの品質そのものはJIS工場であろうから問...続きを読む

Q家の間取り相談

敷地140坪で平屋32坪程度の家を建てようと思ってます!
自分で考えた間取り図ですが、もっとこうした方がいいなどありますか❓
具体的な部屋の大きさは描いてませんので配置的な話でお願いします。

Aベストアンサー

条件は理想的ですね。
リビングを通って子供部屋に入るなど、今時のお勧め本のようですね。
でもそこを叶えるために、暗い子供部屋ではガリ勉部屋みたいになるでしょう。
平屋はマンションと違いますから、四角に囚われていると損です。

子供部屋は床のレベルを高くし、リビングより天井を高くして、ロフトを付け、南向きの高窓で採光を得るとか。
自由設計なら、こちらで回答しきれないくらいのプランがあるはずです。

こちらで回答されている皆さんは、無理のない快適さをを答えておられます。
実際、この様に建てたら使いにくいお家になってしまうかと思います。
ここまで条件がはっきりしているなら、設計士にお願いしたらと思いますよ。

Q住宅購入について

私たち夫婦共に23歳で1歳の娘がいます。
貯金は200万ほどしかありませんが、
戸建て購入を考えています。
もう住みたい家は決まりあとはローン審査、
というところまで話は進んでいます。
義両親に購入しますと報告だけしようと
購入の申し込み帰りに義両親家に寄りました。
そこで大反対をされてしまいました。
まだ私たちが若いことや、娘にこれから
莫大なお金がかかることが理由です。
勿論、家自体も無謀な金額ではなく毎月
貯金もしていけるくらいの金額で探しました。
義両親から資金援助をしてもらう訳でもないのに
反対され住みたい家に住めなくなるのは
とても嫌なのですが、この反対を押し切って
家を購入していいのか、悩んでいます。
周りは資金援助してもらわないのであれば
言うことを聞く必要はないんじゃないの?と
言います。しかし、大人の皆さんの意見は
どうなのかと思い質問させていただきました。
お返事よろしければお願いします。

Aベストアンサー

35歳戸建持ちです。

資金面で他人を説得したいのならば、キャッシュフローを作成するのが
いいと思います。
家計の長期的な変動というのは、突発的なものを除いて、あらかじめ予想できるものが
ほとんどですから、ある程度の正確さで予想できます。

--------------
家族がいた場合、貯蓄の変動には段階があります。

なので、結婚してから
「3年で200万円貯金」
であっても、この調子だと
「15年で1000万」
とはなりません

例として、子供二人の例をあげます。
年収は500-600万くらいを想定しています。

①結婚~出産   :貯蓄は増えます。最も増える時期です。この時期に、将来を見据えた貯蓄をします。
②出産~小学校  :貯蓄は増えます。だけど、①に比べると増えません。
③第二子出産後  :貯蓄は増えます。だけど、②よりも増えません
④二人が小学校  :貯蓄は増えません。若干、減るかも。
⑤二人が中学以上 :貯蓄は減ります。
⑥二人が高校~大学:貯蓄は減ります。⑤よりも減ります。この時期までに、①~⑤で貯蓄を残しておけるかが鍵です。

何が言いたいかというと、
「貯蓄には、段階というものがあって、今の調子が続くわけではない」
ということです。

子供が高校・大学に進むと、授業料・入学料・塾代などで、年間数100万円が出て行きます。
必ず赤字になります(貯蓄は減ります)。
なので、
「その時期に向けて、それまでの期間に貯蓄を蓄える」
というのが、長期的な大まかな家計の考え方になります。

------------
年収450万で、ローン+税金で約9万円/月ですよね。
余裕はないかもしれませんが、そんなに無理ではない気もします。
ですが、あまり感覚に頼らずに、ちゃんと計算するといいと思います。

キャッシュフローを作ると
「家を建てるためには、何を我慢する必要があるか」
が見えてきます。
例えば、
「家を建てるためには、年2回行きたいと思っている国内旅行は年に1回にする必要がある」
「家を建てるためには、ボーナスは毎年10万円は趣味に使いたいが、3万円くらいにする必要がある」
「家を建てるためには、海外旅行は毎年行きたいけど、5年に1回だけ」
「家を建てるためには、車は好きなのを買わずに、低燃費の中古車で我慢する」
とかが具体的に見えてきます。

つまり、家の優先順位が見えてきます。
そうすれば、他人への説明もしやすいと思います。

「資金援助してくれないのだから、口出しするな」
は良くないと思います。
法律で戦っている相手じゃなく、親身になってくれている意見だとしたら
むげにしないほうがいいと思います。
ただ、言いたいだけで言っているのならば、無視しましょう。

35歳戸建持ちです。

資金面で他人を説得したいのならば、キャッシュフローを作成するのが
いいと思います。
家計の長期的な変動というのは、突発的なものを除いて、あらかじめ予想できるものが
ほとんどですから、ある程度の正確さで予想できます。

--------------
家族がいた場合、貯蓄の変動には段階があります。

なので、結婚してから
「3年で200万円貯金」
であっても、この調子だと
「15年で1000万」
とはなりません

例として、子供二人の例をあげます。
年収は500-600万くらいを想定しています。

①...続きを読む

Q詳しい人教えてください

ダイワハウスのxevo Σで家を建てようと思ってます。40坪で本体が2800万、太陽光10キロや蓄電池、全て含んで3600万は妥当ですか?
土地は有ります。

Aベストアンサー

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。

ダイワハウスさんの軽量鉄骨として建築費3600万円は妥当だと思います。xevoΣは、断熱性能も高く地震にも強い商品です。活断層が直下にある軟弱地盤に建築しない限り、また、隣接建物との距離が接近してない限り、地震によって倒壊はしにくいと考えられます。今回の熊本地震での被害もダイワハウスの建物は2棟あったそうですが、その原因は隣接建物の倒壊を受け、倒壊したようです。巨大地震の波状攻撃を受けても、倒壊しにくい建物だといえます。また工場で造る部分が多く、現場での施工ミスが少ないため、雨漏りや構造的な重大な瑕疵(欠陥)が起こりにくい工法です。しかし施工ミスが少ないとはいえ、スムーズな現場施工のためにはベテラン現場監督を希望するとよいでしょう。

以上のような観点から、建物に安心・安全を求めるのであれば太陽光発電等建築設備も含めた坪90万円は妥当な金額だと思われます。

素敵なマイホームがかなうこと、お祈りしております。


人気Q&Aランキング