専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

イタリアの物価が全く分かりません。
ツアーで行くので食事は全食付きなのですが・・・。
ブランド品をたくさん買う予定ではないので、ショッピング目的ではなく本当に観光中心の旅行です。
イタリアに行かれた方、現金(トラベラーズチェックも含めて)をいくら持って行かれましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

6/26-7/3南イタリア+シチリアのツアーに参加しました。


イタリアでもどちらに行かれるのか分かりませんが、T/Cとキャッシュとカードの利用でしたが、T/Cは帰りの空港と一部のホテルでしか利用出来なくて大変不便な思いをしました。
⇒ショッピングをしないのであれば、キャッシュとカード利用が良いと思います。

ツアーで行かれるのでしょうか?
いずれにしても、食事とかピローチップ等で2人でキャッシュ200ユーロでは当然足りませんでした!

ご参考まで。

Have a nice trip!
    • good
    • 0

南イタリアに住んでいました(3月まで)


南は北に比べて物価は安いとは思いますが・・・
観光地は観光地値段があるので、高いです。
レストランしかりですね。
日本と同様の物価と考えておくといいですよ。
カードをメインにして、現金で2,3万円分で十分だと思います。
どうしても、現金がと言う人にはゆうちょのカードで海外のキャッシュディスペンサーで日本で自分のストック分だけ引き出せるものがあります。(ただし、現地の手数料は1回の引き出しでいくらだったかかかります)
#7さん同様ですが、南でも一般人はチップ・・・殆どなくなりました。
    • good
    • 1

補足的に付け加えさせていただきますと、


あまり金額的に高くない買い物をするときに100ユーロとかで支払おうとすると嫌がられますので、気を付けてくださいね。
銀行などでT/C等を両替する場合、50ユーロよりも小さい額で貰ったほうがいいですよ。
そんなときは「タリア ピッコラ、ペル ファヴォーレ」と言えば、50・20ユーロを出してくれると思います。
それからどの辺りに行かれるか分かりませんが、チップは基本的には置かなくても良いです(気分の良いサービスを受けたら、でよいと思います)。北では見たことありません。南の方はそれで生活していると聞いた事もありますが...
コーヒーとかのチップなら5セント・10セントで充分?と思ってしまいますが、どうなんでしょ?
北に住んでいますがユーロに変わってからチップ置いた事ないもので...というのもすべてが便乗値上げしてしまって、他人様に差し出すお金は出来るだけないほうが...
あ~リラの頃はよかったな~。
それでは失礼しました。
    • good
    • 0

こんにちは、


基本的には日本と同じような感覚でいいと思います。
この冬にいってきましたが、やはりリラにころに比べると物価が上がったように思いました。
食材、皮革製品はあいかわらず安いのですが、それ以外のものはリラ時代ほどの値ごろ感はなかったです。
もちろん、北と南、観光地とそうじゃないところで差がありますけど。

食事がついているあまり自由行動のないツアーだとすると、ほんと、お土産以外はちょっとしたおやつだいくらいでしょう。

一日3000円くらいとして200ユーロもあればいいんじゃないかしら。いざとなればクレジットカードのキャッシングもできますしね。ATMはそれなりの観光地ならけっこうみかけます。

もちろん、新生銀行やシティバンクで口座を開いて現地でおろすこともできますが、そこまでしなくとも済むように思います。
不安であれば、保険でTCで100ユーロくらい持っていってもいいかもしれませんね。

ツアーだと自由時間が限られていると思うし、行く場所もメジャーなところがほとんどでしょう。そういう場所ではたいてい、カードがつかえますから大きなものはレートの面からもカードで支払うほうがお得です。

それから、レートと安全面からTCが良いのですが、イタリアでは使えるお店が少なく(TC使えるところはたいていカードも使えるので)使い勝手が悪かったです。個人旅行だと、時間の融通が利くのですが、ツアーだとかなり制約されるので、両替えするのもなかなか手間だったりします。200ユーロほどなら現金で持っていったほうがいいと思います。

小銭だけすぐだせるところに入れておいて、あとは胴まきかなんかにいれて身に付けとけば安全です。
冬場だと上にコートとか着るのでまだましなんですけど、薄着のシーズンは特に注意しないとね。

楽しんできてください♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に詳しく回答して頂いてありがとうございます!とても参考になりました!!
アメリカ旅行では安全性が高いと言われたT/Cが大活躍だったので、今回も・・・なんて思っていましたがカード中心で行きたいと思います。
はじめてのイタリアで不安が多かったのですが、お陰様で解消されました!!
安全面には細心の注意を払ってイタリアを楽しんできます。
ありがとうございました!!

お礼日時:2004/07/14 23:25

こんにちは。



ヨーロッパに住んでいたので、イタリアには何度か行きました。現金は3万円程度、あとはカードです。物価は日本に比べれば安いのでそれくらいの現金で充分だと思います。足りなければカードで補えばいいですし。

スリ等多いので、あまり現金は持って行かないほうが無難です。カード一枚と、小額の現金をジーンズのポケットに入れて移動していました。

ちなみに私の友人は、イタリアを含め数カ国の観光に1ヶ月の予定で出かけ、イタリアから入って2日目、ミラノの駅で、よろけたおばあさんを助けようとしたところ、後ろからきた人にバッグごと持っていかれ、現金数十万円とパスポートを含めた貴重品を全て失いました・・・。そういったこともあったので、気をつけて下さい。

楽しい旅行になりますように♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
ヨーロッパに住んでいらしたなんて、素敵です!!
現金よりもやはりカードの方が使い勝手も安全面でもよいのですね。
salharzbaumさんのご友人のように辛い思いをしないよう注意を払いつつ楽しんできたいと思います。

お礼日時:2004/07/14 23:17

リラの頃はかなーり安かったのですが、今は少し上がったと聞いています。

(ユーロになってから行ってません)。それでも物価レベルは国内旅行と同じと思ってよいと思います。

買い物する気ないと言いつつも、イタリアは都市部だと、ブランド物でなくても革製品が安くて質のよいものが結構あって困っちゃいますよ~(と誘惑してみました)。カードの限度額を調べてカードでまかない、現金はチップ用に細かいお札を用意しておくと便利ですね。

ほとんどはクレジットカードで大丈夫と思いますが、心配ならば、あとはシティバンクの口座を作って日本から現金を入れてでかければ万全です。

御存じと思いますが、くれぐれも空港で換金しないように…!私は初心者の時何も知らずに空港で換金し、さらに旅行後、リラを持ち帰って来てしまいました。
日本でリラを円に買えようとしたら、ひどいレートで大変な目に遭いました。ユーロならそれほどでないと思いますが…。現金を持ち歩く場合、換金率いかんでその国の物価を高いとも安いとも感じられるので、恐ろしいです。

では、よい旅を!!ウラヤマシ~!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私ヨーロッパははじめてなので、注意事項などまで細かく教えていただいて本当に助かりました。
merry_mamaさんに誘惑されて安くてイイものなら革製品欲しいな~なんて思ってきました!!
カードをフル活用しはじめてのイタリアを満喫してきたいと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2004/07/14 23:08

うらやましいですねー。

イタリア!!
去年の秋に行ってきました。
近所の銀行ではユーロのT/Cの扱い自体が少なく、
取り寄せでT/Cを作ってもらいました。
が、せっかく作ってもらったのに普通のお土産やさんでは
使えるところがほとんどなく、困り果てたところに
たまたまアメックスのT/Cだったのでアメックスの
現地窓口であっさりユーロの現金に替えてもらえました。
現金を両替するよりも手数料がお得?だったのかな。
余談でしたね。T/Cで700ユーロ+現金200ユーロくらい持っていきましたがあまっちゃいましたよ。
カードを使えるところではカードを使いましたし。
あと場所によってはJCBが使えないところが数箇所ありましたのでご注意を。。。
楽しいご旅行をー。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
T/Cが使えないところが多いなんて・・・でもカードがあれば大丈夫なようですね。
経験談で教えてくださったので参考になりました!
旅行楽しんで参ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 23:01

こんばんは



私はイタリアに行ったことはないのですが、友人が新婚旅行でイタリアを訪れた時の話しですが、

イタリアは南の方が物価が安い様です・・・

どれくらいかはわかりませんが、参考までに。

今の話は2年前の話しです。参考までにと言いましたが、あまり参考にならないかもしれません。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!?参考になりました。
たくさん配る用のお土産は南の方で買います(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/14 21:01

チップ、お土産、食事の際の飲料はかかりますよね


お土産などは、カードが使えるお店ではカードを使うので、
  と言っても、最小金額が設定されている場合有り
私なら、2~3万円ほど+カードを持っていきます

ちなみに、私はスーパーでの買い物も好きなのですが、カード払いOKの所もあるので
極力現金は持たない主義なので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私もこれを機にカードをつくって行く予定なので参考になりました。

お礼日時:2004/07/14 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q初めてのハワイ。お小遣いっていくらくらいですか?

初めてハワイに行きます。
5泊7日で、2回分の夕食はついています。

お買い物は財布がほしいので5万くらい、
おみやげは2万くらい

楽しく遊びたいのでツアーも2日くらい参加したいなぁと
思っているのですが、現金はいくらくらいもっていけばいいですか?

あと、TCは必要でしょうか?

また、クレジットカードが主流で使うと思うのですが、
だいたいみなさん、現金+カード+TCの全部で
いくらくらい使っているのか教えてください。

ちなみに旅行は家族と行きます。

Aベストアンサー

今月はじめにハワイ旅行から帰って来ました。
昨年は行かなかったのですが、ここ数年は毎年、ハワイ旅行に年に1度~2度のペースで家族3人で行っています。
今年思ったことは、ハワイの物価が上がったなぁ~と感じました。
パパイヤ1個でさえ、1年半前の冬に行った時よりも倍近くなっていたし、日本茶のペットボトル1本6ドルだっだのですが、8ドルになっていました。今年の我が家はツアーでのオプションには全く参加しませんでした。ツアーも最近は結構な料金になりましたね。ディナーつきのツアーは結構なお値段のわりには、ディナーが全くまずくて食べられない!って事も何度も経験しました。まぁ、ハワイの食事自体が、なかなか日本人には味なれないから仕方無いと言えばそれまでですが・・
我が家はホテルでの食事やショッピングセンター、ホームセンター等での買い物はクレジットカードで支払って、チップ、タクシー代等、細かいものはドルで支払いました。持参していった、現金は10万円、ドルは700ドル(前回のドルが残っていたので)あとはクレジットカードのみ。帰国してお金を見たら、殆どカード支払いばかりだったので、持って行ったドルも200ドル残っており、現金はそのまま10万円ありました。クレジットカードで支払った金額は30万余りでした。
今回は特別な買い物(5万以上もするブランド物は買わなかった)はしなかったのですが、ディナーをホテル内のレストランで食べたり、ランチを有名なレストランで食べたりしたので、食費に結構お金使いました。お土産も、2万位ないでたりるのでしたら良いのですが、結構、お土産代ってかかりました。お金の使い方次第で何とでもなりますが、それなりに楽しく過ごして来ようと思うと、出費は覚悟でしょうね。

今月はじめにハワイ旅行から帰って来ました。
昨年は行かなかったのですが、ここ数年は毎年、ハワイ旅行に年に1度~2度のペースで家族3人で行っています。
今年思ったことは、ハワイの物価が上がったなぁ~と感じました。
パパイヤ1個でさえ、1年半前の冬に行った時よりも倍近くなっていたし、日本茶のペットボトル1本6ドルだっだのですが、8ドルになっていました。今年の我が家はツアーでのオプションには全く参加しませんでした。ツアーも最近は結構な料金になりましたね。ディナーつきのツアーは結...続きを読む

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qイタリア旅行の服装について

質問に目を留めて頂き、ありがとうございます。

イタリア旅行時の服装についての質問です。
2月下旬~3月上旬にかけて、イタリアへ旅行予定です。
最初はローマから、フィレンツェやベニスを経由して徐々に北上し、
最終的にはミラノへと向かうことにしています。

インターネットや書籍で、気温を調べてみたのですが、
やはり南部と北部では気温にばらつきがあるようです。

寒さが苦手なので、ダウンコート(ベージュ)で行こうかと考えているのですが、
イタリアでは2月下旬から3月上旬にかけてダウンジャケットを着ているのは季節外れに見えるでしょうか?

イタリア=おしゃれ

なイメージがあるので、あまり季節外れと思われる格好はしたくないのです。
(私の中で、2月は冬、3月は春なイメージがあるので…)

イタリアに上記の時期に行かれたことのある方、
イタリア在住であったり、お友達がいらっしゃるなど、
実際の様子を御存知の方、教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリア政府観光局<ENIT> 基本情報、気候を参考にされたらと思います。
http://www.enit.jp/general/index.html
 3月の平均気温(℃) ミラノ 8.0、 ヴェネツィア 8.0、 フィレンツェ 10.0、 ローマ 10.2
日本の 3月 東京~大阪 と同程度です。
http://www.minnanomori.com/japanese/j_info01/j_graph102/j_frame102.html

添付写真の様に<11月末 ヴェネツィア 大潮の日>普通の皆さんはカジュアルな服装です。ヒートテックを持って出られれば と思います。
http://italy-trip.info/italy/fukusou.html

Q手数料無料で50ユーロ札を20ユーロ札や10ユーロ札に両替してくれるところはありますか?

来月、イタリアに行きます。
基本的にカードで払えるところはカードで支払おうと思っています。

50ユーロ札を8枚と、100ユーロ札を1枚持っているのですが、
レストランや美術館などで受け取りを拒否されることが多いとききました。

できれば、日本で細かくしていきたいのですが、
手数料がかからず、20ユーロ札や10ユーロ札に両替してくれるところはありますか?

(手数料がかからないのであれば、イタリアでもよいのですが)

Aベストアンサー

イタリアで両替すればよいと思いますよ?

(逆で考えてみれば、1万円札をイタリアで両替するとなると大変ですが、日本なら簡単に手数料なしで両替してもらえますよね?)

100ユーロ札は確かに使いにくいですが、50ユーロ札は普通にどこでも使われてます。屋台などの小さな店でなければ大丈夫じゃないでしょうか。

ヨーロッパでは偽札対策の為に、スーパーやデパートには偽札チェックの機械があります。美術館やレストランにも大抵置いてありますが、この機械がないような小さな店だと、嫌がられるかもしれませんね。
(偽札問題は問題化しているので、50ユーロ紙幣は必ず機械でチェックされますね。5ユーロ紙幣ですらじっくりと見られた事があります。)


目安としては、屋台で2ユーロのソフトクリームを買うのに50ユーロ札を出したら嫌がられるでしょうけれど、20ユーロのチケットを買うのに50ユーロ札を出して嫌がられる事はないと思いますよ。

乗り継ぎがある場合は、現地の空港内の店でガムの1個でも買えば、100ユーロ札だろうが200ユーロ札だろうが、快くお釣りをくれますよ~!(笑)
空港のお土産屋さんは、高価なブランド品なども扱っているので高額紙幣に慣れていますし、サービスのプロなので嫌な顔なんてしないし、空港内に銀行があるので釣り銭に困る事もありませんので!?

イタリアで両替すればよいと思いますよ?

(逆で考えてみれば、1万円札をイタリアで両替するとなると大変ですが、日本なら簡単に手数料なしで両替してもらえますよね?)

100ユーロ札は確かに使いにくいですが、50ユーロ札は普通にどこでも使われてます。屋台などの小さな店でなければ大丈夫じゃないでしょうか。

ヨーロッパでは偽札対策の為に、スーパーやデパートには偽札チェックの機械があります。美術館やレストランにも大抵置いてありますが、この機械がないような小さな店だと、嫌がられる...続きを読む

Q日本旅行でのイタリアツアーについて

今年の10月に新婚旅行でイタリアに行きます。現在各社のツアーを探しているところですが、イタリア国内での行き先や日程などを考慮しても日本旅行のツアー内容が良いように感じています。金額的には一人45万円位なので安いほうではないと思います。ただ、初めて日本旅行のツアーを使用するので評判や具体的には、観光先で行くお土産店に寄る回数や食事内容(品数や美味しさ)、使用ホテルなどについてや、またバスでの移動になると思うのですが通常は1ツアーに1台の専用バスになるものなのかなど、知っている方色々と教えてください。ちなみに日本旅行に相談に行った際に対応してくれた窓口の女性の方は非常に不慣れな方だったのか満足のいく質問回答が得られず申し込みに不安を感じました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。

3年前になりますが、私も新婚旅行でイタリアに行きました。いろんなツアーのパンフレットを見て悩んだ結果、日本旅行の大周遊10日間にしました。
女性の添乗員さんでしたが、とても頼もしくて不安になることが全くなかったです。他の参加者の方たちも、親切で楽しい人たちばかりで、ハネムーン専用のツアーじゃなかったけど、最高に素晴らしい旅ができたと思います。

観光先で寄ったお土産店は、カプリ島のレモンチェッロ(リキュール)の店と、フィレンツェの革製品店、ヴェネツィアのヴェネツィアングラス店ぐらいだったと思います。
ペアのヴェネツィアングラスは高かったのですが、どうしても新婚旅行の思い出の品が欲しくて、ついつい買ってしまいました。それぐらいオススメです。

ツアーに付いていた食事はほとんどの店が美味しかったのですが、フィレンツェで食べた中華料理の店だけは、美味しくなかったです。

ホテルは全般的に良かったです。新婚旅行だったのでミラノ2連泊だけランクアップしました。5ッ星ホテルの朝食は最高でした。

新婚旅行をイタリアにして大正解でした。日本旅行を信頼して楽しんできてください。

ご結婚おめでとうございます。

3年前になりますが、私も新婚旅行でイタリアに行きました。いろんなツアーのパンフレットを見て悩んだ結果、日本旅行の大周遊10日間にしました。
女性の添乗員さんでしたが、とても頼もしくて不安になることが全くなかったです。他の参加者の方たちも、親切で楽しい人たちばかりで、ハネムーン専用のツアーじゃなかったけど、最高に素晴らしい旅ができたと思います。

観光先で寄ったお土産店は、カプリ島のレモンチェッロ(リキュール)の店と、フィレンツェの革製品店、ヴェ...続きを読む

Q海外旅行に持っていく現金の金額

10日間(前後の移動日を除くと実質7日)友人とイタリアに旅行に行きます。

クレジットカードは持っていますが、現金も持っていこうと思います。

どのくらいの額を持っていけばいいでしょうか?

なるべく少なめに持っていきたいのですが、小さなお土産屋さんなどでカードが使えないかもしれないと思い、足りなくなっても困るので迷っています。

ちなみにツアーですが添乗員がつかない自由行動のツアーなので、食事などはその場でお金を払う感じです。

旅行経験のある方の体験など伺いたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード払いできるはずなのにカードが使えないということです。
最強なのは、VISAとMASTER1枚ずつ以上のカード+現金+インターナショナルキャッシュカードです。

食事はまともに座ってウェイター/ウェイトレスがいるレストランは大抵カード払いOKです。
バールやファストフード、タクシーは現金のみかもしれません。
まともなレストランは結構な料金を取り、ピッツェリアやバールで済ますなら安く上がります。

フリーがある日のご宿泊ホテルの場所によって、タクシー代も大きく変わるので
何とも回答しづらい所です。

個人的には、他の回答者さん結構現金持っていくんだなという印象があります。
ホテルが中心部に無いならタクシー代を考慮して、皆さんが回答する位の
金額があったほうがいいかも知れません。

日本の円口座から直接イタリアの提携銀行ATMでユーロ建てで引きおろしができる
インターナショナルキャッシュカードに関しては、
現時点で新規で作れるのは新生銀行、CITIバンク位だと思いますよ。
メガバンクは新規の受付を停止しています。

ユーロ現金は日本で両替しないと目減りします。
円高の日を狙って最寄りのユーロ取扱い金融機関でどうぞ。お気をつけて。

イタリアは場所による物価の差が激しいです。基本有名観光地と北部ほど高いと思ってください。

ミラノ≧ヴェネツィア≧フィレンツェ≧ローマ>ナポリというイメージです。

ツアー中のどの都市で何日間フリーの日があるかが問題になります。
大抵上述5都市のナポリ以外のどれかだと思いますが。

スリや置き引き、ひったくりが多いので、クレジットカード払いを基本にした方が良いこと、
VISAかMASTERを持って行った方が良いことは間違いないです。
ただ欧州にありがちなのは、回線都合や店舗の操作ミス等で
カード...続きを読む

Qイタリア、フランスでのブランド品

近々初ヨーロッパです。イタリア、フランスでのブランド品は、日本よりどのくらい安いのでしょうか?また、免税店と路面店、どちらで購入する方がお得でしょうか?気になるブランドは、ヴィトン、シャネル、プラダ、グッチなどです。初心者の質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値引きになるかも
しれませんね。詳しく計算したわけではないので
大まかで済みません。

免税店は商品が限られているので
お目当てのものを買いたいのなら
やはりブティックでしょう。
ヴィトンは免税店では扱っていませんので
注意しましょう。

ヨーロッパで買い物をするなら
安さを重視するよりも、新商品や
日本未発売などにねらいをつけておくほうが
買い物が楽しめるでしょう。

フランスやイタリアでは高級ブランド店は
しっかり昼休み時間を取ります。
12~2時は開いていません。

また混むときは入場制限がありますし
商品も勝手に手にとってはいけません。
服装もTシャツ、ジーパンは避けて
ゆったり丁寧に応対しましょう。
野蛮なアジア人は相手にされないという話は
よく聞きます。

店に入ったら、にっこり笑って
できたら現地の言葉であいさつしましょう。
帰りも同じです。
これだけでも店員の態度が違います。
支払いはカードが無難です。
現金でもいいですが、危険ですね、
お金の持ち歩きは。

帰りは大きな買い物袋を持って
町中を観光することはせず
できればすぐにタクシーでホテルに戻るか
デリバリーしてくれるなら頼みましょう。
スリやジ*シーの餌食になりやすいです。

では、楽しい旅行と買い物を!

価格でお得感を得られるのは
韓国や香港、シンガポールでの場合が
多いと考える方が良いでしょう。

ヨーロッパではユーロの通貨になってからは
あまり安さで得をするという感じでは
ないですね。日本で売られている商品と
価格をくらべたわけではないので
正確には言えませんが、せいぜい1割ぐらいと
考えておくぐらいがいいでしょうね。

街のブティック(店)で買っても
ある金額以上なら免税の対象になりますから
(タックス・リファンド)買い物を精算するとき
手続きすれば合計で2割近く値...続きを読む

Qイタリアでのお土産の値段

今度12月初旬にイタリアに初めての海外旅行にいきます。
ぎっちり行程のつまったツアーでいくので、お土産を買う時間があるか心配です。会社に配る分なのでチョコとかのお菓子で十分なのですが。

そこで旅行会社からきたパンフレットで先に買ってしまおうかな?とか思ってるんですが、結構な値段がするので吃驚してます。もし利用されたことがありましたらその感想など教えていただければと思います。

イタリアのお土産は現地で買うとどれぐらいしましたか?

というか物価自体もどうなんでしょう?あんまり日本と変わらないのかな??

もしよかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
ローマ在住者です。

旅行会社のパンフレットでお土産を購入した経験があります。
確かにこちらで買うよりも値段が高いのと、それぞれの物の種類が少ないとは思うのですが、旅行中に会社関係のおみやげのことまで気にしたくないとか、帰りの荷物の心配をしたくない時にはとても便利で良いものだと思いました。両親も今年のイタリア旅行の際に利用していますが、値段よりも後記のことに重点を置いていたので満足していましたよ。

現地イタリアで同じ物を買うほうがずっと安いのですが注意したい点もあります。
期限と破損です。
以前、私がイタリアの空港の免税店でおみやげにBACI(PERUGINA社)チョコレートを買って帰り皆に振舞ったらチョコレートが変質していて食べられなかった経験があります。期限がとっくに切れている物でした。購入の際には必ず期限の確認を!
また、プラスティックケース入りのチョコレートを手荷物にし機内の棚に入れておいたら、後から来た人の重い荷物につぶされケースが壊れたりしたこともあるのでそういった点も注意しておくと良いでしょう。
空港はスーパーで買うよりも数ユーロは高くなります。

また、No.4の方が書かれていらっしゃいましたが、他の国の製品を買わないようにバーコードで判断するのは良い方法で私も以前からそうしています。
ちなみにイタリア製品に付いているバーコードは左端始めの番号が80になります。

参考にスーパーでのBACIチョコの値段を載せておきますね!
大きな筒型の紙ケースでプラスティックの蓋のもの250g(中身は15個くらい)が4ユーロちょっとですので、30個入りくらいになると10ユーロ弱といった感じになるでしょう。
ただ、旅行社のお土産のパンフレットに載っているなかでも、立派な箱に入っていたりもするのは同じ個数でも値段は弱冠高めになります。
ローマではスーパーの営業時間は8時半から20くらいまで。日曜日に営業しているところが多いのですが、全てではありません。

こちらに来られるのがクリスマスの時期ということなので、ちょうどチョコレート類の種類が充実していて、普通のスーパーマーケットでも数量の多いものやお洒落な箱やプラスティックケースに入った物が出て来ていると思います。見当たらない場合にはBARに行けばあります。
おすすめのイタリアのチョコレートメーカは
BACIのPERUGINA社、ロシェのFERRERO社、CAFFAREL社など。

水はスーパーでガスの有り、無しに関らず500mlが50セントくらい、観光地になると1ユーロから1ユーロちょっとと高くなります。
スーパーではいつも何かしらの水の安売りをしていることが多く、例えば有名メーカーの水1パック(1.5リットル×6本)が30%オフで1ユーロ50セントで買えたりします。

良いご旅行を(^^)!

こんにちは
ローマ在住者です。

旅行会社のパンフレットでお土産を購入した経験があります。
確かにこちらで買うよりも値段が高いのと、それぞれの物の種類が少ないとは思うのですが、旅行中に会社関係のおみやげのことまで気にしたくないとか、帰りの荷物の心配をしたくない時にはとても便利で良いものだと思いました。両親も今年のイタリア旅行の際に利用していますが、値段よりも後記のことに重点を置いていたので満足していましたよ。

現地イタリアで同じ物を買うほうがずっと安いのですが注意したい...続きを読む


人気Q&Aランキング