親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

3年前 自宅に建築設計事務所(従業員なし)の友人が来まして:日本政策金融公庫に融資をたのんだ。追加融資もOKだ。:とほこらしげに話し帰って行きました。私的に:自営で飲食業を起業される方たちが利用する国の融資制度だと思いました。なんでそんな国から融資(確かに金利は安い)
昨年 その友人にTELしましたら:意味不明:の事を言ってたので只今 絶縁状態
日本政策金融公庫 国から借金 督促状が来ると思いますが、国に事だから:一気に回収するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

旧国民生活金融公庫をはじめとする日本政策金融公庫は、国の運営する金融機関です。

対象となる事業の種類の制限は、通常ありませんよ。

私はどんな時も返済は遅れてはいけないと考えています。返済が遅れる場合には、事前に相談したり、遅れた直後に相談に行くべきです。そうしていれば、悪化しすぎることが少ないからです。

督促や回収ですが、ある意味一般の金融機関より怖いかもしれません。
一般の金融機関は、営利事業です。保証協会などを利用して回収できないなどということが無いように行動します。それでも回収が難しいようなところであれば、弁護士費用や裁判費用などを考えると、貸し倒れ(債権放棄)にしたり、安価で債権譲渡をしたりします。安価で買い取った業者次第でもありますが、減額の希望があるものでしょう。

しかし国の金融機関である日本政策金融公庫は、国のお金、すなわち血税でもある国民から預かったお金を貸しています。そう簡単に貸し倒れにするわけにはいかず、費用対効果以上に回収に力を入れることでしょう。

国家権力と言っても、一般の金融機関と同じ法律での回収です。しかし、国民への体裁のため費用対効果を考えずに回収する可能性があります。ある意味底が怖いことでしょうね。しかし、法的に自己破産をしてしまえば、チャラでしょうがね。

そんな借金もまともに返せない人と友人としてでも付き合うべきではないと思います。友人側から求められれば、付き合い方を考えながらの付き合いも可能でしょう。しかし、あなたからというのは、金を貸してくれるのではと期待して寄ってこられかねませんよ。
    • good
    • 1

普通の催促で、非合法な催促ではありません



毎日、いつ支払ってくれるかの電話があります
そして財産の差し押さえで手続きが淡々と進められるだけです。

海外の方ですか?日本語が不自由そうですので
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。友人と絶縁状態ですが、ちょっと:心配して連絡をとろう:と思ってましたが
お金を無心されそうな気がするので連絡をする事をやめました。

お礼日時:2016/05/06 08:00

役所の取り立ては厳しいですよ、これまで税金を踏み倒した人物はいません。


父が商売していましたので、金を払うには順番がある、一番に払うのは役所の金だと言っていました。
(道徳の話でなくて、送れると割り増しの金利がとても大きいからです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそう思います。国家権力には 赤子、老人も勝てません。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/04 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民金融公庫の返済ができない

中小企業経営者です
2年ほど前に公庫から運転資金として1000万円を借りたのですが急速な景気の悪化で来月以降の返済(月額20万)のめどがたたなくなりました。引き落とし口座が資金ショートで事故扱いとなった場合、公庫側はどのような対処にでてくるのでしょうか。現状のままでは仕事内容が上向く要素はなにもなく途方に暮れる毎日です。なにか良い方法があれば教えて頂けないでしょうか

Aベストアンサー

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物言いで様子を確認しにくる程度でしょう。
※もちろん、『自己扱い(滞納)』とはなってしまいます

ただ、事前に相談があるのとないのとでは、その後の手続きに違いが出てきます。

基本的に、公的機関は回収が緩いと聞きますが、ゆるい理由は至極簡単、我々の税金を投入しているだけだからですね。
さらに、彼らは債権回収機構(いわゆる回収専門業)に債権譲渡するだけです。
よって、督促など、うるさく言ってくるのは、およそ専門業者になります。

これが、事前に相談をよくし、方策をともに考える方向であれば、自己扱いはまぬかれませんが、厳しい取り立ては防げるでしょう。

もし、御社の業態が小売業、製造業であれば、ネット販売のビジネスモデルを描く等、打開策の提示により、運転資金再投入(といっても、返済分の80(いや、60?)%くらいでしょうが)の可能性も見えてきます。
(SPAなんてやれば、なかなかおもしろいですし)

サービス業(私はこれです)、卸、商社であれば、消費が冷え込んでいる分、かなり苦戦を強いられます。
(実際、いま、かなり大変です・・・)

とにかく、ご飯をしっかり食べて、日中は、まさに読んで字の如く“必至!”に駆け回り、夜はしっかりと休養されることです。
※考えても、個人の力でどうこうできる経済状態ではありませんから

また、考えたくはないですが、個人連帯保証をされていないのであれば、すっぱりと“清算手続きに入る”というのもありです。
(私は個人連帯保証しているので、最後まであがくつもりです)

個人含め、再生法などの法的保護制度(・・・と、言えるのかどうかわかりませんが)もありますので、月並みですが、ぎりぎりの、本当に最後まで、誠実に、がんばりましょう!
苦しい時は、みんなおなじに苦しいんです!!

まちがっても、変な金融業者に借入してまで返済してはいけませんよ?
家族や友人まで巻き込んで、まさに人生終了しますから。。。
※私の場合、それくらいなら、いさぎよく清算します!

とにかく、先行きが暗いのであれば、なおさら相談に行ってください!
(私も、来月には銀行(メインバンク)へ相談に行く予定です --;))
いきなり「根こそぎ持っていかれる」ことは“絶対に”ありません!!(映画やドラマのヤクザじゃあるまいし)
最低水準生活は‘法的に’守られるのが日本なのですから。

自暴自棄にならないよう、心を強く持って、不況に打ち勝ちましょう!!
※少なくとも、人生は投げないでいきましょう!

経営者って、つらいですよね。。。(スタッフの家族も守っているのですから・・・)

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物...続きを読む

Q金融公庫からの催告書(長文)

昨日、金融公庫より15日までに残金1300万円全額支払え、払えない場合は法的措置をとる旨の催告書が届きました。約11年前に父に頼まれ名義を貸して住宅ローンを借りました。その支払いが10ヶ月分滞納していた様です。銀行に尋ねたところ、直接金融公庫と話し合いをして競売になるか滞納分を一括入金して解決になるかどうか・・・と言われました。今後どう対処していいのかパニックです。父は自営業でしたが2ヶ月前からタクシードライバーで手取り25万位収入があります。私は年収520万、既婚で3人の子供あり、上の物件とは別に家族と住む家を銀行融資にて1900万借り入れがあります。よいアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

わたしは住公北陸支店管轄の金融機関に勤めているものですが、うちのお客様にもよく似たケースの方がいます。そのお手紙、全額繰上償還請求予告通知書じゃないですか?滞納分を全額支払わなければ話し合いのテーブルにもつけないと思いますが、きちんと支払をして誠意を見せれば条件変更の交渉は不可能ではないですよ(実際やったことがあります)。たしかに住公で融資を受けながらほかにも住宅融資を受けるなんてことは明らかに条件違反ですし、住宅融資を出した銀行の対応もおかしな話です。ただ(条件は厳しいですけど)債務者を入れ替えてお父様単独にするとか、無理であれば連帯債務者にした後に新特例措置の適用(返済条件の緩和措置です)を受けるとか、針の穴ほどですけど抜け穴はありそうですね。このまま返済を怠れば(1)公庫住宅融資保証協会による代位弁済→任意売却か競売または(2)保証人制度を利用していた場合保証人への追求となるんだと思いますが、わたしは(1)の状態になってしまった人に、自宅の家族間売買で債務を完済させ、結果家を失わせずに済んだという経験もあり、奇蹟のどんでん返しもあながち否定はしませんね。とにかく今の段階では住公に誠意を見せることですね。

わたしは住公北陸支店管轄の金融機関に勤めているものですが、うちのお客様にもよく似たケースの方がいます。そのお手紙、全額繰上償還請求予告通知書じゃないですか?滞納分を全額支払わなければ話し合いのテーブルにもつけないと思いますが、きちんと支払をして誠意を見せれば条件変更の交渉は不可能ではないですよ(実際やったことがあります)。たしかに住公で融資を受けながらほかにも住宅融資を受けるなんてことは明らかに条件違反ですし、住宅融資を出した銀行の対応もおかしな話です。ただ(条件は厳しいで...続きを読む

Q国金は連帯保証人に対して差し押さえをしますか?

A社が国金から借り入れた1500万円(残債1350万円)の連帯保証人をしています。
当初、月30万円の48回払いでしたが、返済が難しくなり、月15万円にリスケしてもらい、
金利のみ支払いで、1年間、返済をストップしてもらっていました。

A社はこの2月に他社の手形割引がきっかけとなって不渡りを出し、銀行取引等停止していますが、業務は行っております。
A社代表取締役と質問者が揃って国金へ面談に行き、15万円からさらに返済額を少なくして返済を続けたい旨申し上げましたが、
担当者は了承せず、3月4月分30万円を保証人が返済するよう、保証人に請求書を送ってきました。

A社が初めて国金から借りたのは10年前であり、以来3回の借入と完済実績があります。
代表取締役は、「額は少なくなるけれども保証人にはご迷惑を掛けないよう、返済を続けていきたい」と言っています。

国金は保証人の資産や給与の差し押さえ、仮差し押さえ等の手続きをするのでしょうか。
どのようにすれば、返済額の減額を了承してもらえるでしょうか。

今後どのような展開になるのか教えてください。

A社が国金から借り入れた1500万円(残債1350万円)の連帯保証人をしています。
当初、月30万円の48回払いでしたが、返済が難しくなり、月15万円にリスケしてもらい、
金利のみ支払いで、1年間、返済をストップしてもらっていました。

A社はこの2月に他社の手形割引がきっかけとなって不渡りを出し、銀行取引等停止していますが、業務は行っております。
A社代表取締役と質問者が揃って国金へ面談に行き、15万円からさらに返済額を少なくして返済を続けたい旨申し上げましたが、
担当者は了承せず、3...続きを読む

Aベストアンサー

>、「額は少なくなるけれども保証人にはご迷惑を掛けないよう、返済を続けていきたい」

残念ながら、口約束は二束三文にもなりません。
既に、債務返済見直しを行なった状態での返済約束は意味がありません。

>国金は保証人の資産や給与の差し押さえ、仮差し押さえ等の手続きをするのでしょうか。

かつては、国金は「他人の金(税金)で飯を食う」感覚が一般的でした。
ですから、ずさんな融資を行い、貸倒れ損失が生じても誰一人責任を取る事無く給与・賞与が満額支給されていました。
が、国民の意識が変わり「税金の使い道」に注意を払っています。
今まで通りの経営姿勢を続けていれば、国金不要論が再燃しかねません。
ですから、国金も一般銀行と同様な回収手段をとります。

>どのようにすれば、返済額の減額を了承してもらえるでしょうか。

既に、前科がありますから難しいでしようね。
銀行取引停止の企業は、生きる屍で、誰も信用しません。
可能性があるとすれば、新たな担保の提出又は連帯債務者の提出でしよう。
連帯債務者の提出は、連帯保証人と違って「Aの」借金は連帯債務者の借金」ですから「Aが返済不能になる事は関係なく、連帯債務者に返済を要求する」事ができます。

>今後どのような展開になるのか教えてください。

連帯保証人が、国金の催促に従わない場合。
A及び連帯保証人の資産を差し押さえ、不足の場合は担保物権の競売手続き開始でしようね。
傷は浅いうちに手当てするのが常識です。
傷が広がって、利害関係者にまで影響が及ぶ事は避けるのが事業主の責任です。

>、「額は少なくなるけれども保証人にはご迷惑を掛けないよう、返済を続けていきたい」

残念ながら、口約束は二束三文にもなりません。
既に、債務返済見直しを行なった状態での返済約束は意味がありません。

>国金は保証人の資産や給与の差し押さえ、仮差し押さえ等の手続きをするのでしょうか。

かつては、国金は「他人の金(税金)で飯を食う」感覚が一般的でした。
ですから、ずさんな融資を行い、貸倒れ損失が生じても誰一人責任を取る事無く給与・賞与が満額支給されていました。
が、国民の...続きを読む

Q知人は日本政策金融公庫に連帯保証人としての債務(1500万)があります

知人は日本政策金融公庫に連帯保証人としての債務(1500万)があります。
主債務者は自己破産し保証人は知人のみです。
(知人:70歳、資産なし、月収15万、年金7万)

保証人としての弁済責任は当然ありますが、人が借りたお金を払うのはバカらしく
可能な限り、少額の返済をと考えているようです。

しかし、債権者は住宅ローンを条件変更して浮いたお金を返済に当てろと言ってくるようです。

知人は高齢と収入減のため住宅ローンは数年前から同居する息子が支払をしています。

この様な状況の中、返済をまったく払わなくて済む方法は無いかもしれませんが
少額返済で済む方法または、この様な場合の攻略法があれば知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

攻略法はありません、
減額支払いも無理です。

>人が借りたお金を払うのはバカらしく
勘違いしています、借りたのはその知人も一緒です、
連帯保証人とはそういうものです、
元の借主が、理由のいかんを問わず返済を停止した場合、
その債務は全て連帯保証人にかかってきます。
ですので、元の借主が返した分を差し引いた金額が残りの債務になります。
また、契約書には支払いが滞った場合、一括返済を請求できるなどと書かれています。


支払えないのなら、破産宣告をし、免責決定を得るしか道はないです。
また、破産宣告前に不動産の名義を変更して、申立人が申し立てをした場合は、
免責不許可事由に該当します。
そして、詐欺行為として刑事責任を問われる可能性もあります。

住宅ローンを支払い続けながら(マイホームを守りながら)借金を整理したい場合には民事再生を検討することになります


人気Q&Aランキング