『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

5日くらい前から目の下がけいれんして
気持ち悪いです。
ピクピクならたまになるんですが
連続してけいれんしてて見た目にも悪いです(泣)
眼科や内科に行っても
ストレスやドライアイ、眼精疲労と言われ
気になりますが気にしない事が1番ですよと言われました。気にするなと言われても
気になります。。
最近ショックな出来事があったので
それからおかしくなりました。
やっぱりストレスなんでしょうね。。
医者はしばらく続きますが治りますよって
笑顔で言ってましたがホントに治るのか不安です。
これがストレスになるのでしょうね。。
同じような症状の人はいますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。


顔面の痙攣、瞼ふさがり、顔面神経痛などの症状が改善せずお困りの方は、案外多いものです。
それは病院だけに頼るからです。
お尋ねの症状は病院では改善できないことがとても多いのです。(原因がわからないからです。)
◆原因は、次のケースが多いです。
 ①顔面の筋肉コリ
 ②首の骨の崩れなどによる首の神経、顔の神経などの不調
  ★このような原因は、だれが考えても薬では改善しないですよね!!
◆改善には、当店のようなカイロプラクティックの治療院での治療をお勧めします。
    • good
    • 4

治りますが疲れがたまると何度も再発します。

    • good
    • 0

自分はですが、そういうことが起こったことは何度かありますが、大抵寝不足とか、睡眠が上手く取れていない時でした。

睡眠状況がいつもの感じに戻ってしばらくすると、いつの間にか治っていました。
花さかりさんもきっと同じだよ、だなんて無責任なことは言いませんが、そもそも医者に行ってるくらいですからもう症状のことは医者に任せて(責任をなすりつけるつもりで)、後は気にしないのが一番ですよ。自分なんて医者にすら行きませんでしたよ。
    • good
    • 2

私もそんな症状になり、眼科に行ったらドライアイだと言われました。


目薬を差して、2日程度で突然症状が消えました。

ただし、精密な検査の結果ですから、他の原因でないことを確認してからね。

それと・・・、
水分はとってますか?
眼だけでなく、体全体に水分が不足していると治りにくいようです。
アルコールやカフェインを含まない水分を十分とりましょう。
    • good
    • 0

それは原因不明とされる、痙攣ですが、脳関連と言われていますが、一般的によくある症状です。


私もたまになり、ウザいなあと思います。
疲れ、ストレス、PC使い過ぎとかですから、休むようにしていれば忘れたころに止まります。
    • good
    • 2
  • 顔面けいれん<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    顔面けいれんとはどんな病気か  顔面けいれんはまぶたや口角などの顔面の筋肉がぴくぴくとけいれんする病気です。ほとんどの場合は片側だけですが、まれに両側にみられることがあります。比較的女性に多く、発症は40〜50代が多いのですが、どの年齢層でも起こります。  飲酒やストレス、不安などで悪化します。患者さんにより、持続的にけいれんがみられる場合と、普段は無症状ですが何らかの契機でけいれんが起こる場合とが...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q足の甲が痛い

昨夜寝ている間から足の甲が痛み始め、今朝起きた時は歩くのが困難な状態です。
痛みは左足の甲の部分のみで、寝ている間に誰かに足の甲の部分を踏まれたん
じゃないかと思うような、鋭い痛みというよりは筋肉痛とか筋を違えたような、そのような痛みです。

足の甲の痛みで検索すると、「痛風」という病気が沢山出てきますが、
このような場合、まずは整形外科に行くのが良いのでしょうか?
それとも痛風かも知れないと思った場合は、他の科へ行くのが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答を見ていて何点か、誤りがあったので記載させて頂きます。
足背部は足根骨という小さな骨が、関節を作っていますので、痛風で痛むこともあります(痛風の病態からいっても)。
またボルタレンは有名な消炎鎮痛剤で、尿酸を下げる作用はありません。発作時の薬として、古典的にはコルヒチンが有名ですが、最近(とはいってもそんなに最近ではないですが)ボルタレンの集中投与もよく行われています。
痛風が両方にでやすいということはありません(過去に私が診察した患者さんでも両側に出た方は、ごくまれで、ほとんど片側です)。
そもそも両側にでれば血液で、片側なら神経などというのも間違いで、どこのHPに書いてあったのかなと思います(たとえば閉塞性動脈硬化症などの血管性の疾患や、慢性関節リウマチでも単関節型という一部のみに症状がでる疾患がありますし神経疾患では脳性のものは半身に出やすいですが、腰部脊柱管狭窄症や、頚椎症性脊髄症などでは両手や両足にしびれや痛みがでます)。
問診だけで診断する医者も問題ですが、誤った情報で判断するのはもっと危険です。納得がいかなければ別の病院で診察を受けられたほうがよいと思います。

回答を見ていて何点か、誤りがあったので記載させて頂きます。
足背部は足根骨という小さな骨が、関節を作っていますので、痛風で痛むこともあります(痛風の病態からいっても)。
またボルタレンは有名な消炎鎮痛剤で、尿酸を下げる作用はありません。発作時の薬として、古典的にはコルヒチンが有名ですが、最近(とはいってもそんなに最近ではないですが)ボルタレンの集中投与もよく行われています。
痛風が両方にでやすいということはありません(過去に私が診察した患者さんでも両側に出た方は、ごくまれ...続きを読む


人気Q&Aランキング