あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

「解ける」は「解く」の可能動詞ですよね。そしてこれに可能の助動詞を付けて、「解けられる」や「解けれる」という事は出来ますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっとわかりにくい話になりますので、もう一度説明します。


A.ネクタイの結び目が解ける。(結んでいた髪が解けてしまって垂れさがる)
 この場合は自動詞の「解ける」です。自然に解けるの意味。
B.難しい問題が、やっと解けた。(このクイズが解けるか)
 この場合は「解く」という他動詞の可能動詞です。解くことが出来るの意味。
このA.B.とも、「が」に続くため余計混同しやすくなります。Aの「が」は「解ける」の主格を表します。B.の場合の「が」は「解ける」(可能動詞)の対象を表します。

 「可能動詞」に更に「可能の助動詞」(「れる」「られる」)を重ねてつけることはまずあり得ません。
 一方の自動詞の「解ける」という自動詞に「可能の助動詞」がつくこともあり得ません。「自動詞」でも「歩く」のようなものには「れる」がつくことはあります。(例「歩かれる」、ただし「歩ける」と可能動詞にするのが普通)
 説明しながらも、「ややこしいなあ」と思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とても参考になります。

お礼日時:2016/05/06 18:57

可能動詞?、ならばなぜ動詞を助けて可能の意味を持たせる助動詞使う必要があるのか?。


>はつけれますか
これ、ら抜き言葉です、正確には、つけられますか、です、だからこんな質問も出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。可能動詞 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD …

お礼日時:2016/05/06 13:57

「出来ない」という答より、「必要ない」と答えるでしょう。

そういう必要を感じられましたか。ただ、勘違いがあるかも知れません。「解ける」が「解く」の可能動詞ではなくて、「解ける」という自動詞である場合です。
 すなわち、「解く」という他動詞の「可能動詞」と、「解ける」という自動詞とは同形になり、しばしば問題を引き起こします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/05/06 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可能動詞

「書く」に対して「書ける」は可能動詞とよばれるそうです。
しかし私の辞書には「書ける」は出てきません。

「食べれる」は(ら抜き言葉ではなく)「食べる」の可能動詞だと主張すると何か矛盾が起こるのでしょうか。

Aベストアンサー

辞書で「可能動詞」を引いてみました。すると、「現在では、五段活用以外の動詞からできた「見れる」「来れる」などをも、可能動詞と認める場合がある」とありました。意味の上から「食べれる」を可能動詞と主張すると何ら矛盾は起きないように思われます。

一方、成り立ちに関して、可能動詞は五段活用の動詞の命令形に「る」がついたものとされています。
「歌う」の命令形+「る」→歌える
「話す」の命令形+「る」→話せる
「打つ」の命令形+「る」→打てる
などです。
これは、「食べれる」などの、五段活用以外の活用をする動詞にはあてはまらないことになります。
「食べる」の命令形は「食べろ」または「食べよ」となり、【命令形+「る」】の形にしても「食べれる」とはならないからです。

しかし、可能動詞を五段活用の動詞の仮定形に「る」がついたものとしたらどうでしょう。
五段活用の動詞の場合、仮定形も命令形も同じ活用をしますので、【仮定形+「る」】としても何ら問題はありません。
そして、その他の活用の種類の場合でも、
上一段活用:「見る」の仮定形+「る」→「見れる」
下一段活用:「寝る」の仮定形+「る」→「寝れる」
と、正格活用(口語文法におけるカ行変格活用とサ行変格活用以外の活用)では問題ないように思います。

ところが、カ行変格活用の場合は、「来る」の仮定形+「る」→「来れる」と、表記の上では問題ないように見えますが、読みが「くれる」となってしまいます。
サ行変格活用の「する」は可能動詞にはなりません(そもそも「する」につく助動詞は「られる」ではなく「れる」です)。
ほかにも、五段動詞でも「ある」は可能動詞にはなりませんし、上一段動詞の「できる」、下一段動詞の「見える」なども可能動詞にはなりません(「できる」も「見える」も可能動詞ではありません)。

こう考えていくと、可能動詞という区分自体がまだ確立されていないと考えることもできます。だから「書ける」が辞書に載っていなかったり、「食べれる」を可能動詞とする見解が出てきたりするのでしょう。

長々と失礼しました。

辞書で「可能動詞」を引いてみました。すると、「現在では、五段活用以外の動詞からできた「見れる」「来れる」などをも、可能動詞と認める場合がある」とありました。意味の上から「食べれる」を可能動詞と主張すると何ら矛盾は起きないように思われます。

一方、成り立ちに関して、可能動詞は五段活用の動詞の命令形に「る」がついたものとされています。
「歌う」の命令形+「る」→歌える
「話す」の命令形+「る」→話せる
「打つ」の命令形+「る」→打てる
などです。
これは、「食べれる」などの、五段活用...続きを読む

Q連体詞と形容詞の見分け方

大きなかばん → 連体詞
このケーキは大きい → 形容詞


おかしいそぶり → 形容詞
おかしなはなし → 連体詞


この見分けを理解できません。
「な」で終わるのが連体詞の一つの特徴だとあります。

ですが、例えば、「おかしいそぶり」だって、「おかしなそぶり」に変えられるし、
「おおきなかばん」は、「大きいかばん」にも変えられそうです。

・・・ といった混乱をしているのですが、形容詞と連体詞のうまい見分け方を、ご存じの方がいましたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5253443.html
が参考になると思います

Q自発動詞・可能動詞・受け身動詞と自発・可能・受け身の意味の助動詞

日本語の文法には、自発動詞・可能動詞・受け身動詞、また自発・可能・受け身の意味の助動詞がありますが、それらの見分け方と使い方に混乱しています。
「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」という文の「考えられる」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。
また「その場面は、昨日のことのように思い出された」という文の「思い出された」は、どんな文法でどんな意味でしょうか。

Aベストアンサー

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(「気が置けない」)
沸かす→沸く(「風呂が沸く」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_%28%E6%96%87%E6%B3%95%29
『可能動詞』
⇒【現代日本語(共通語)において五段活用の動詞を下一段活用の動詞に変化させたもので、可能(行為をすることができること)の意味を表現する。「書く」に対する「書ける」、「打つ」に対する「打てる」の類をいう。】
例:
会う・買う・扱う→ 会える・買える・扱える
行く・書く・歩く→ 行ける・書ける・歩ける
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%AF%E8%83%BD%E5%8B%95%E8%A9%9E
--------------------------------------------------------------------------

1.「その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
:
上にお示ししたウィキの定義から考えるに、「考える」は五段動詞ではないので可能動詞ではない。
また、「主観的な考え・感覚などを示す動詞」と言えるから、下一段動詞の未然形「考え」+助動詞「られる」 の組み合わせと考えて良さそう。
むろん、五段活用動詞であれば 未然形+助動詞は「れる」。
以上は、動詞か助動詞かの見分け方のひとつに(とりあえずは)なるように思います。
次に問題になるのは使い方(用法)ですが、これは、シチュエーション次第ですべての可能性があると言わざるを得ません。
我々が実際に遭遇する頻度の高い(と私が思う)順にならべてみました。(厳密な区別ではありませんが())
・可能⇒「その問題に対しては、(可能性として)さまざまな答えがあると考えられる」
・自発⇒「(誰もが知っていることだが、)その問題に対しては、(自ずと)さまざまな答えがあると考えられる」
・受身⇒「その問題に対しては、(大勢の人々から)さまざまな答えがあると考えられる」
・尊敬⇒「(専務はひとつの答えしかないと考えるようですが、社長は、)その問題に対しては、さまざまな答えがあると考えられる」
受身の場合は、「その問題は」とするほうが文として違和感がなくなるでしょう。
尊敬の場合は、「考えられている」「考えておられる」などとするほうが自然な文になるかと思います。

2.「その場面は、昨日のことのように思い出された」

こちらも助動詞で、理屈は1とほぼ同じです。
頻度の高い(と思う)順に並べてみます。
・自発⇒「その場面は、昨日のことのように(自然に)思い出された」
・受身⇒「その場面は、昨日のことのように(わたしの頭の中で)思い出された」
・可能⇒「その場面は、昨日のことのように思い出せた」と可能動詞を使うのが自然でしょう。
助動詞で可能を表わす場合、「その場面は、昨日のことのように思い出される」と現在形にする必要があると思います。むろん、「思い出せる」とすることもできる。
・尊敬⇒「あの場面はなかなか思い出せないようでしたが、その場面は、昨日のことのように思い出された」

最初に、ウィキより要点のみ抜粋してみます。
『自発の助動詞』
⇒【動詞の未然形に助動詞「(ら)れる」をつける方法は、特に主観的な考え・感覚などを示す動詞に用いられる。】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%99%BA_(%E6%96%87%E6%B3%95)#.E8.87.AA.E7.99.BA.E5.8B.95.E8.A9.9E
『自発動詞』
⇒【動作主は重要でなく(もしくは不明で)、それよりも被動者を強調したい場合に、活用形式を変えて自動詞化(脱使役化)したものが用いられる。】
例:
建てる→建つ
掛ける→掛かる
置く→置ける(...続きを読む

Q連体詞と形容(動)詞の違いが見抜けません

タイトルの通りです。

例えば、「小さな花」の場合、「小さな」は連体詞だそうですが、形容詞と捉えてしまいます。

ご指導ください。

Aベストアンサー

 まず連体詞と形容詞(形容動詞)の違いとして
・形容詞:(自立語であり、活用できて、言い切る形が「い」で終わる)性質、状態を表す。
・形容動詞:(自立語であり、活用できて、言い切る形が「だ・です」で終わる)性質、状態を表す。
・連体詞:(自立語であり、活用できず、修飾語になれる)体言のみを修飾する(=連体修飾語)
(連用修飾語すなわち用言を修飾するときは副詞になる)
…です。

 連体詞と形容詞の大きな違いとして、「活用」があります。形容(動)詞は語形が後の言葉によって変化しますが(=活用できる)、連体詞は変化しません。

  形容詞だと必ず語形が「かろ、かっ、く、う、い、い、けれ、○」(順に未然形、連用形、連用形、連用形、終止形、連体形、仮定形、命令形)になります。紛らわしいときは上の法則に当てはまれば形容詞、と分かりますね。

 festival-tさんが例に挙げた「小さな」だと、形容詞の「かろ、かっ、く、う、い、い、けれ、○」の語形に当てはまりませんね。ですから連体詞となります。

 また、連体詞については種類が少ないので、以下のパターンを覚えるのが理屈云々より手っ取り早いかと思います…。
「~の」タイプ:この、その、あの、どの、例の、など
「~な」タイプ:大きな、小さな、おかしな、など
「~た(だ)」タイプ:たいした、とんだ、など
「~る」タイプ:ある、さる、きたる、いわゆる、など
「~が」タイプ:我が、など

 最後に練習問題です。次の文の()は連体詞、形容詞のどちらでしょう。
(1)景色は(美しかっ)た。
(2)(おかしな)話を聞いた。
(3)(大きな)仏像だ。
(4)(大きい)仏像だ。
(5)(例の)ブツはどこだ。

答えは(1)形容詞 (2)連体詞 (3)連体詞 (4)形容詞 (5)連体詞 です。(1)(4)は形容詞の活用法に当てはまりますね。(2)(3)は連体詞の「~な」タイプ、(5)は「~の」タイプです。

 …大分見えてきたでしょうか。ご参考になれば幸いです。

 まず連体詞と形容詞(形容動詞)の違いとして
・形容詞:(自立語であり、活用できて、言い切る形が「い」で終わる)性質、状態を表す。
・形容動詞:(自立語であり、活用できて、言い切る形が「だ・です」で終わる)性質、状態を表す。
・連体詞:(自立語であり、活用できず、修飾語になれる)体言のみを修飾する(=連体修飾語)
(連用修飾語すなわち用言を修飾するときは副詞になる)
…です。

 連体詞と形容詞の大きな違いとして、「活用」があります。形容(動)詞は語形が後の言葉によって変化し...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較