私は今、大学病院に入院しています。12月に、手術を受けたんですが、その主治医の先生が、4月に旭川日赤に、異動になってしまいました。日赤に、電話しても、私のことを知らないと、繋げてもらえない状況です。
私はただ、最後のお別れがしたかっただけなんですが、不可能なんでしょうか?

A 回答 (3件)

気持ちはわかりますが、先生はお仕事ですしお忙しいですし


トラブル回避のため誰でもつながないのは病院に限らず会社とかでもそうです。

どうしてもというなら行さ先がわかっているなら、病院あてにはがきなどで簡単にお礼のほうが伝わると思います
先生もお忙しいですしそのほうが負担がないと思います。
先生もたくさんの患者さんを抱えたなかで個々のお電話を全部対応していては
今の患者さんが困るでしょう。
あなただけ特別というわけにもいかないでしょうし。

先生の返事やリアクションを受け取りたいというのは、我儘になってしまうと思います

封書だと、やはり中身がわからない不安があると思います
あなたは感謝に尽きないとしても
たくさんの患者さんの中にはそうでない人もいると思いますから。
なので、無難なのはハガキだと思いますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/05/06 17:16

あなたの気持ちは分かる気がします



個人情報を重視されている現在においては、無理な状況と察します。


(私事、昨年十二月に椎間板ヘルニアの手術を受け、
主治医には、ほんと感謝しております。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2016/05/06 17:04

そういうのは


けっこう迷惑ではないですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は外科医ですが最近、臨死体験が話題にのぼってますが私も二人、全身麻酔下に幽体離脱のような経験をした

私は外科医ですが最近、臨死体験が話題にのぼってますが私も二人、全身麻酔下に幽体離脱のような経験をした例を体験しました。一人は胆石の摘出術を受けた中年のご婦人で本人曰く、手術中、体を抜け出して、無影灯という、手術野を照らす照明のことです。そこから手術の模様を見ていたそうです。聞いてみると全く本当の手術を見たことがないと知らないことを良く知っていました。もう一例は半月板の関節鏡下手術の患者で最初は腰にチューブを入れる硬膜下麻酔の予定だったのを失敗したので仕方なく全身麻酔に切り替えたかんじゃでした。30歳くらいの男性で手術が終わった後にいいました。自分は手術室の隅から先生達の動きを全部観てた。その後、ドンドン上昇して行き、病院の屋上へ出て町を見物して来たという。当たってるだけに不思議でしたね。皆さんの中でこのような体験をした方がいらしたら投稿をお願いします。

Aベストアンサー

私は幽体離脱したことがあります
普通に寝ていてしたことと
手術の麻酔でなったことが

普通に寝ていてした時は
信じてもらえるかわかりませんが
天井を突きぬけて宇宙へものすごいスピードで上り
(登る感覚ですが地球を離れたと感じた)天国のような
花園の中のガラス張りのビルに入り過ごし
中略しますが
最後は北の空から戻り頭の上で一回転してから
身体に戻りました

夢のような浮ついた感覚ではなく
現実よりも現実と思いました


手術では
帝王切開でです

緊急帝王切開になりました

麻酔から目覚めてから急にお腹が痛くなり
痛み止めの注射を打ってもらったら
突然、色んなビジョンが入ってきて
なんか死ぬような気がして
親族を集めてもらい
色んなことを喋ってしまいました

○時○分に死ぬと思ったのですが
父に時計を奪われ時間が過ぎて
その後眠ったのですが
私自身は幽体離脱していて
病院をさまよっていました

ナースステーションで
私のことをテイセツ(帝切?)の○○さんと言っていたこと

それから
自分の病室の番号も見ました

一度目を覚ました時
主人にその話をしました

子供の名前を既に決めており
例えばサブローだとしますと326とかけますよね?

そんな病室だったのです


病室の番号知ってるよ
サブロー(仮名)だから病室が326なんだよ
ふふふ...と私がいって
主人が気持ち悪がっていました(笑)


去年骨折して全身麻酔をする時に
麻酔科の先生に
何か心配はないですか?と聞かれ
その話をしたら
多分痛み止めの薬で、麻薬ではないけれど
一時的に麻薬を打ったような状態になったのだと
説明されて
今回は痛くてもそんなに強いのは打たない予定なので
と言われ
そのとおり何事もなく良かったです

私は幽体離脱したことがあります
普通に寝ていてしたことと
手術の麻酔でなったことが

普通に寝ていてした時は
信じてもらえるかわかりませんが
天井を突きぬけて宇宙へものすごいスピードで上り
(登る感覚ですが地球を離れたと感じた)天国のような
花園の中のガラス張りのビルに入り過ごし
中略しますが
最後は北の空から戻り頭の上で一回転してから
身体に戻りました

夢のような浮ついた感覚ではなく
現実よりも現実と思いました


手術では
帝王切開でです

緊急帝王切開になりました

麻酔から目覚めてから...続きを読む

Qかかりつけ医(開業医)同士で、紹介状書くケースは?

「何かの病気により、患者さんには検査や治療受けて貰う為に、近所の総合病院(大学病院)に居る医師(知合いの医師)への紹介状を書く」と言うのは、良くあると思います。



そこで、気になって質問したいのは…

「内科でのかかりつけの医院(診療所)の院長先生から、
「私の医院には対応する設備無いが、近所にある○○医院は開業医だが、院長先生は貴方が患った(疑いある)病気に強くて対応する設備あるし、私も医師としての知合いなので、紹介状書かせて貰うわ…!?(例)」等と言う内容で、助言兼ねて指示して来たとする。

「特定の診療科目に強い為、患ってる(患った疑いある)病気に、設備面含めて対応出来る医院や診療所である」事を理由に、同じ開業医である医院(診療所)の院長先生(勤務医の先生)への紹介状を、書くケースあると言えばあるか…?」に、なります。



それでは、かかりつけ医(開業医)に詳しい方、ヨロシクお願い致します…。

Aベストアンサー

こんばんは
同じくあります。
実際うちの院長(開業医)は消化器科、アレルギー科ですが、いろんな症状の患者さんが診察にきて、いろんな訴えをします。
例えば喘息でかかっている患者さんが血便がでたと聞いた場合、自分で調べてきた大腸、肛門専門の開業医に紹介してほしいと言われたので、こちらの情報を向こうの院長さんに紹介しました。
また、高血圧でかかっている患者さんが頭が痛いと訴えた場合、大きい病院は混んでいてすぐにCTの予約が取れなさそうと判断したら、近くの脳外科の開業医に紹介してすぐにCTをとってもらい、後日結果を送っていただきました。
反対に、そちらのクリニックの院長さんから、胃の具合が悪い患者さんを紹介されて、内視鏡することもありました。
もちろん緊急の場合は総合病院にも搬送いたします。
なので、一人の患者さんの情報を近所の専門ホームドクターで共有する感じもあると思います。

Q脳神経医、精神科医、臨床家の方にDV父親の精神状態がどういう状態だったか

ざっくりでもかまわないので教えてください。

 私は現在アラサーの男性なのですが20歳ころに両親が離婚。僕が小さい頃から夫婦喧嘩あるいは、姑と母も典型的な関係でしたので仲が悪かった記憶があります。父親が母に対する身体的虐待は僕が小学生低学年のころか、記憶が定かではないのですがそれ以前のころからあったと思います。

夜中、母が痛みで叫ぶ声で目が覚めた記憶もあります。唯一子どもには手を出しませんでしたが、だす勇気もなかったのでしょう。姑たちも息子の見方をするでしょうから、喧嘩になるたびに母も耐え切れず、実家に帰る映像が鮮明に記憶されてます。DVは母ばかりでなく、父方の両親へのDVや、喧嘩状態が結局二十歳ぐらいまでつづいて離婚に至りました。離婚の直前は、窓ガラスが割れる、ありとあらゆるものが壊れると大喧嘩の毎日で、近所にも聞こえていたそうです。


父はDVのほかには、金銭情にだらしない、仕事は最初こそまともにやっていたと思いますが、全体的にだらしないところがありました。一応6大をでて、信用金庫で15年ほど働いていましたが弱い人間でギャンブルの借金や、やくざのカモにされ、子どもたちがしらないところでかなり借金をしてたみたいです。しかたなく母方の親戚からかなりの金額を借りてその場を凌いでいたみたいですが(合計で5000万)、最終的に度重なる借金で実家、田んぼ、その他財産すべて担保になっていたためすべてを失いました。


そんな人間なので十数年後には首にされ、ふらふらしてた後知人たちと会社を立ち上げ(父親が名義上社長)最初から起動に軌道に乗ったらしく、有頂天になっていたと母にいっていたそうです。しかし、従業員に給料を払わない、知人たちにも金を返さないなどあったそうです。いつまで会社がもったか記憶にありません。

 

 父の養育環境は、祖父がかなりの威張り屋、暴力、見栄っ張り、酒飲みで、酒飲み以外は父と同じようなものだったのですが、よく居酒屋までタクシーで祖母が迎えに行っていましたし、家でのんだら酔っ払って便所の入り口で小便をしていて、床が変色するほど習慣化しておりました。おそらく父がこどものころからこういう感じだったと思います。


祖母は典型的な一人っ子で、父が最初の子どもだったので過保護だったと自他ともに認めており、父親の暴走に拍車がかかっていたきがします。

 父親の性格は僕が小さいころからほとんど喋らなかったですし、話しかけても一言二言返す程度でどういった性格であると判断できるほど話した記憶がありません。こういう状況でしたのでこちらから話しかけることもなかったです。子どもに関心がないというよりも、子どもにどうやって話しかけたらいいのかわからなかったんではないかという気がしています。

関心がないならないなりに、テレビにでてくるようなアウトローな家庭でも雑談があったりしますよね?そういったことが一切無かったので僕も家庭ではほとんど喋る機会を得ず、友達とも何をしゃべっていいのかわからない状態でした。そのためよく無口だと言われていました。


 このような父だったので憎しみというものはかなりあったのですが、カウンセリングをうけたことで大分よくなりました。そして憎しみという感情と取り除いて見たときに、父の仕事、DV、金銭情に対するだらしなさ、コミュニケーションをあまりにもとらないorとれないという点から、やはり精神が異常だったのではないかと感じております。

後日談ですが、父親の弟さんから学生の頃車の事故を起こし、頭を強打したとのこと。その後からおかしくなったと離婚した後言っておりました。←だったら早く見てもらってくださいってかんじなのですが、叔父と父親も仲悪くそんな気遣いもなかったと思います。

心理学の専門書を読んだりしているのですが、抑うつ症状くらいはあったかもしれませんが、だからといってうつ病や、統合失調症、のような症状ではなく、「存在そのものの異常性」といったらいいのでしょうか。言動が幼稚なときがほとんどでしたし、お風呂は薪で沸かしていたので、その薪をチェーンソーで切っているときに、自分の足の小指を切り落としてしまうというエピソードもありますし、


それくらいの注意力のなさ、自己管理能力の低さが目立ち、うまく言葉が見つかりませんが、叔父が言っていたように交通事故で頭を強打したときからおかしくなったという話が、僕の中では引っかかっており、DVに関しては、養育上の問題や祖父譲りの男尊女卑の考えもあったような気がしております。

文章だけでは判断しきれないかもしれませんが、推測される脳の状態、精神状態が専門家の方からみてどのような可能性が考えられるか、ご意見いただけましたら幸いです。


また、離婚後10年ほど経つわけですが、連絡をとる必要があり住所を調べてもらったら福島県にいるということがわかりました。そうしたところでなければ仕事がないのでしょうが。今65くらいだと思うので、肉体的にもきついと思いますし、職場の人間とうまくやっているとは思いません。


そこでもし、この文面を見て脳障害の可能性があると判断されるようでしたら、一人で福島まで行き、父を病院に連れて精密検査や、精神鑑定をしてもらうつもりです。父は、自分で自己分析をする能力もないですし、客観的に自分をみておかしいと感じることができないのだと思います。

DVや、借金などやってきたことはすべて許される行為ではないですが、たったひとつの原因でお互い誤解が生じ家庭崩壊の結果を招いていたとしたら、まるで推理小説の真犯人を勘違いしたまま、人生幕を閉じるような釈然としないものがあります。

そして、その真実に少しでも知れることが父親の行為を許せる唯一の手がかりだと思っています。

ざっくりでもかまわないので教えてください。

 私は現在アラサーの男性なのですが20歳ころに両親が離婚。僕が小さい頃から夫婦喧嘩あるいは、姑と母も典型的な関係でしたので仲が悪かった記憶があります。父親が母に対する身体的虐待は僕が小学生低学年のころか、記憶が定かではないのですがそれ以前のころからあったと思います。

夜中、母が痛みで叫ぶ声で目が覚めた記憶もあります。唯一子どもには手を出しませんでしたが、だす勇気もなかったのでしょう。姑たちも息子の見方をするでしょうから、喧嘩に...続きを読む

Aベストアンサー

現役看護師です

あくまで、空想、推察です
確定的なものは、医師の判断しかないことを事前に知っておいてください

私の父とよく似ていています

私の父は銀行員で給料も1000万はあったそうです
ですが、今は借金3000万を抱え寝たきりになっています

おそらく、一番初めのきっかけは、パーソナリティ障害だと推察します

いろんなパーソナリティ障害がありますが、おそらく、自己愛性パーソナリティ障害ではないでしょうか

そこから、気分の変調が生じ、双極性障害も併発していたと思います

Qごーと、主治医の会話です。 主治医は今、地方の病院に「医長」という役職で、勤務しています。そ

ごーと、主治医の会話です。 

主治医は今、地方の病院に「医長」という役職で、勤務しています。

その病院は、主治医の所属する科は、都内の大学病院から異動?派遣?されてくる医師で成り立っていると思います。

主治医が勤務して、3年位になりますが
常に、いつまで居るか?わからない。
次は、どこに行くか?わからない。
と言っていまして。

この度、ごーから質問してみたのです。
 
ごー「先生、今年度もこちらにいるのですか?」

主治医「そうだね。」

ごー「ずっと、ここにいるかもしれないのですか?」

主治医「うん。大学には戻らないな。」

と、言ってました。

主治医は、この病院に骨を埋める覚悟ができたのでしょうか?

それとも、いつかは開業するために経験や資金を貯めているのでしょうか?

主治医が、幸せに働いているなら
それで良いのです。
どこで、働いていても。

あくまでも、ごーの素朴な好奇心というか。気になったから質問したまでなのですが。

主治医は、元々は都内の大学病院勤務で
ごーを手術してくれて、今も経過を診てくれています。とても、丁寧で気さくで優しい先生です。

ごーの家から、都内よりは近い病院だから。ごーにとっては、ありがたいけれど。

ごーと、主治医の会話です。 

主治医は今、地方の病院に「医長」という役職で、勤務しています。

その病院は、主治医の所属する科は、都内の大学病院から異動?派遣?されてくる医師で成り立っていると思います。

主治医が勤務して、3年位になりますが
常に、いつまで居るか?わからない。
次は、どこに行くか?わからない。
と言っていまして。

この度、ごーから質問してみたのです。
 
ごー「先生、今年度もこちらにいるのですか?」

主治医「そうだね。」

ごー「ずっと、ここにいるか...続きを読む

Aベストアンサー

どちらかはわかりませんが、そこの病院でやっていきたいのかも知れませんね。大きな病院であれば、診療部長や理事、病院長など大学病院と同じような組織で昇進したりしていくところもあります。

Q循環器内科にかかるのですが、 一般内科医で循環器の専門医ではない? 循環器専門科の 機能が果たせて

循環器内科にかかるのですが、
一般内科医で循環器の専門医ではない?

循環器専門科の
機能が果たせているのか心配です。

Aベストアンサー

一般内科医とは、クリニックのことですか、循環器科の専門なら心配いりません。一般内科よりは詳しい。何なら、ホームページで調べたら?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報