人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

約3年スマホを使い続けているのですが、インターネットを使う機会が減ったのでスマホを使う意味をあまり感じなくなりました。
また、折り畳み式が自分に合っていると思い始めました。

スマホからガラケーに戻したいのですが、auショップに置いてあるガラケーを見ても欲しいと思わせるデザインのものが全くありません。そこで中古のガラケーを調べていくうちに、auよりもsoftbankやdocomoの中古ガラケーに惹かれていきました。

今までずっとauを使ってきたため、softbankやdocomoショップで新規契約するつもりはいまのところありません。
auのまま他社のガラケーを使うにはどうすればよいか、自分なりに調べても情報量が多すぎて結局分かりませんでした。

そこで
他社の中古ガラケーをauの回線で使うにはどうすればよいか
分かる方どうか教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

使えません


au端末を使うかauで買える物にするか
MNPで乗り換えが妥当です

simフリー端末でもauは特殊な通信バンドを使っているので
使えるものがあるものの極々僅かです
    • good
    • 0

>他社の中古ガラケーをauの回線で使うにはどうすればよいか



日本国内での利用をあきらめて、海外で利用する(ドコモの端末でSIMロックを解除するのが条件)
もしくは、おとなしく、NTTドコモorソフトバンクのソフトバンクブランドで利用する

3GでもKDDIは、日本国内では、CDMA 2000って通信方式を採用しており、日本では、KDDI・沖縄セルラーのみ。海外だと、一部キャリアが採用しているだけ。
NTTドコモ、ソフトバンクは、W-CDMA(UMTS)って通信方式を採用している。
同じ3Gでも互換性は全くありません
    • good
    • 0

ほぼ無理です。



スマートフォン全盛で、盛んに4GとかLTEといってる現在も、全ての端末がVoLTE(LTE方式による音声通話)に対応しているわけではありません。
つまり、音声通話は3Gが主流ということ。

auの3GはCDMA-2000という通信方式で、一方ソフトバンクやドコモはW-CDMAという通信方式です。
この両者に互換性はないうえに、当時は各携帯電話会社が自社向けの端末を開発させていたので、ほぼ間違いなくCDMA-2000とW-CDMAに対応するガラケーはありませんし、さらにこの時代の携帯ではSIMロックも解除できないでしょう。

ということは、VoLTE対応の4G通話が可能な最新型のガラケーしか可能性はありません。
    • good
    • 0

SIMロックを外すしかないね。

無料ではないけど。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古で購入した携帯ってどうやって使うの?

こんばんは★

最近、スマホやガラケーがブックオフなどいろんなところで中古で
売られていますが、あれを買って使うとしたらどうやって使うんでしょうか。
最近よく聞くSIMフリーとかいうやつなら、SIMカードだけ別に買ってきて
指して使えそうなのはわかるのですが、そうじゃない端末はどうするんで
しょうか。まさかそのケータイをキャリアショップに持っていって、
その端末で契約とかするんでしょうか。

身の回りに中古のケータイを使ってる人とかあまりいないので、
質問させていただきました。
もしお時間よろしければ、回答のほうお待ちしております。

Aベストアンサー

自分がDoCoMoなどのキャリアと契約しますと、

SIMカードと呼ばれる小さなICカードを携帯電話などの端末にセットしてくれます。

使っているとバッテリーが寿命になったり、買い替えとなります。

でも、携帯というのはキャリアショップで買うと高いので、そのキャリアの中古携帯を買うという方式があります。

DoCoMoのガラケーと呼ばれる携帯電話は、3Gという規格のFOMA回線です。

今FOMA回線を契約している場合は、同じDoCoMoのFOMA回線の使える端末だけをヤフオクとかで買えば、後は契約しているSIMカードを挿入し、電源を入れると、SIMカードの中にある情報を読み込み、つかんだ電波の中継局と交信しますので、自動でそのまま使えるようになります。

DoCoMoの場合、4GのLTE回線のSIMでも、3GのFOMA端末に入れても、自動で使えるようになります。

=================================


DoCoMoの場合、ガラケーは、DoCoMoショップで正規の値段で買うと、バリュー価格適用となりますので、月額最低1,000円くらいとなります。

そして、DoCoMoで端末を買わずに、中古の端末を持ち込み契約しますと、ベーシック価格となり、月額2倍の2千円が基本料金の最安値となります。

携帯電話端末をDoCoMoショップで買い、そこで同時に契約しますと、毎月の基本料金が安く契約できます。

1度安い価格で契約してしまえば、後は端末を安く買って中古を使っても、利用料金がお得なバリュー価格のままとなります。

もちろんヤフオクとかでも新品のものを売っていたりしますので、この場合、端末を安く買える方で買う方がお得なのです。


==================================


携帯電話は、SIMロックと呼ばれる方式で、自社で販売している携帯にロックをかけ、他社と契約している人が使用できないようにしてあります。

auなどの場合には、SIMロック解除をしないと、前に読み込んだSIMの情報を端末が記憶し、それ以外のSIMを挿しても動かないようにしてあります。

この場合は、中古白ロム端末を買った人が、auショップに持ち込み、自分の契約しているSIMカードを挿して使いたいので、ロッククリアしてくださいと2,000円ほど支払解除して使える状態にしてもらいます。

そうすると、その場合は、auショップで買うよりも安い端末で使えるようになりお得なのです。

携帯電話というのは、メインは回線契約の契約商品です。

「携帯を使いたい」という人が来てショップで契約するのですが、回線だけ契約しても道具を自分で買いそろえてね! といえば難しい人がたくさん出てしまいます。

そこでショップでキャリアが正式に販売している携帯電話端末を高値の定価で売るのです。

DoCoMo場合だと、ガラケーを5万円くらいで、24回の分割支払いで、毎月の基本料金と一緒に2年間支払っていくのです。

端末をショップで定価で買うと、「バリュー価格」という上得意様のレートの基本料金となります。

これは端末を買ってくれたので、毎月の基本料金を少しお安くしておきます~という意味です。

反対に、「自分のお父さんが以前DoCoMoで使っていた端末をくれたので、この端末持ち込みで回線契約したいです」と持ち込むと、

契約で、ベーシックプランという料金に自動になるので、2倍の基本料金の毎月2千円が最安値となるのです。

1度バリュープランで契約できますと、ずーっと解約するまで自分の買った中古端末に自分でSIMカードを挿して使っても同じ料金が適用されます。

なぜなら、バリュープランは期限が決まっていないからです。

ケータイやスマホというのは、複雑な料金プランです。

この為にお得な方法で契約した人だけがずーっとお得を繰り返しているのです。

DoCoMoのガラケー端末でも最近は3~5万円しますが、同じ新品でもヤフオクとかでは半額で売られています。

なぜそんなに安い価格で売れるのか?

それは回線契約をした人向けにおまけで端末をタダでくれたりしますので、何回線ももっていれば1台くらい売っても影響受けないからです。

それ以外に、キャリア別の端末は売られていますので、「auを買って24回分割支払っているが、どうしてもソフトバンクに変えたい」なんて人が不要になり売ります。

新しいもの好きな人はスマホでもせいぜい半年で買い替えますので、中古で売ってある程度現金回収しないともったいないです。捨てる人はまずいません。

よくある誤解は、

「携帯電話は必ずキャリアショップで正規の手続きをして、定価で買わないと何か使用面で支障が出る」

という思い込みがあります。

2年縛り(しばり)といえば、2年間以内に違約金を支払って解約したりすると、何か悪い事という風に思い込む人もいらっしゃいます。

>まさかそのケータイをキャリアショップに持っていって、
その端末で契約とかするんでしょうか。

そのパターンもありますよ。

例えばMNPで一括0円とかで他社に乗り換えた後、よく考えたら端末が不要で売ってしまう事もあります。

一括0円は手にした時から所有権は自分のものですが、実質0円はただのローン返済中ですから売れません。他人のものを勝手に売ると犯罪になりますから。

DoCoMo場合、スマホはカケホーダイプランしか選べませんが、ガラケーの端末を持ち込み、回線種別変更を行うような人もいらっしゃいます。

持ち込みで機種確認されるショップはよくありますので、動けば良いわけなので中古端末を買う人はいくらでもいます。

携帯電話は料金プランが複雑でわかりにくいのですが、回線の契約が正常であれば、何も問題が起きません。

この為、最近では、MVNO回線というDoCoMoの回線だけを売るような契約で、SIMカードだけという販売方式が増えて人気出ています。

契約が正常であれば、MVNOと契約しDoCoMo回線が安く使えるからです。

自分がDoCoMoなどのキャリアと契約しますと、

SIMカードと呼ばれる小さなICカードを携帯電話などの端末にセットしてくれます。

使っているとバッテリーが寿命になったり、買い替えとなります。

でも、携帯というのはキャリアショップで買うと高いので、そのキャリアの中古携帯を買うという方式があります。

DoCoMoのガラケーと呼ばれる携帯電話は、3Gという規格のFOMA回線です。

今FOMA回線を契約している場合は、同じDoCoMoのFOMA回線の使える端末だけをヤフオクとか...続きを読む


人気Q&Aランキング