5才の子供(女)ですがヘルニアで股間の横から少し腸が出ているのです。痛みがないようですが手術した法が良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 私の息子もそけいヘルニアで1才の時に手術をしました。

生後2か月頃に診断されたのですが、小児外科の先生は今すぐに手術をしましょうといっていたのですが、3軒、他の病院につれていきました。
 1才になったら手術をしましょう。という先生もいましたし、今すぐにと言う先生や、大きくなって筋肉が発達すると直るかもしれないので2才になったら・・・。といろいろでしたが、どの先生も手術するまでにかんとんがおきたらすぐに救急車で病院に来るように。といわれていました。普段は全く痛くなかったのですが、かんとんをおこすと非常に痛がるとのことです。
 結局治ることなく、一番信頼できる病院で1才の時に手術を受けることにしましたが、手術は30分くらい(麻酔も含めて)で簡単な手術といわれましたが,全身麻酔の副作用の説明もあり、とっても不安でした。腰に麻酔を打つので半身不随になったり、麻酔から覚めないこともごく稀にあるということで・・・。
 入院は前日に入院して、手術当日と翌日の2泊3日でした。親も24時間付き添いました。
 家の子は、翌年になんと、手術した反対側がまたヘルニアになってしまい、2才でまた同じ病院で手術を受けました。大きな病院だったので、前回の先生とはちがう先生でしたが、傷あとをみると前の先生のが上手だったようです。
 先生の話では、再発はないだろう。ということで傷跡もそんなに残らないとのことでしたが、やっぱり傷は3から4センチくらい、しかも家の子の場合は左右に残っています。小児科にかかると必ず何の手術を受けたの?ときかれます。
 再発は無いということですが、サッカー選手の三浦カズ選手は3度ヘルニアの手術を受けたそうです。
 家の子は、今は8才になりましたが、今のところ再発はしていないようですが、気にして見るようにしています。
 質問より離れてしまっていますが、手術経験者として回答させていただきました。どうぞお大事になさって,信頼できる医者を探すことをおすすめいたします。

 
    • good
    • 1

こんにちは、私は3人の子供を持つ母です。


子供(女児)が、1歳の時に腸ヘルニアになり手術をしました。
私の子供の場合は、痛くてずーっと泣いていたので、救急に何回も行きました。
「腸が出たままになると、腐ってくるから」と言われ、
「その場合は手術も大変になるから、すぐに受けて下さい。」と言われました。
手術で全身麻酔と聞くと“ちょっと、、、”と、不安になりますよね。
でも、先生に言わせると「簡単な手術です。」と一言でした
腸ヘルニアは外来手術で出来るので、入院の必要もないし、
すぐにでも、病院に行ってみてはどうでしょう。
女の子は、卵巣の場合もあるそうなので。
 
術後、心配で入院をしたいと言えば、先生に相談すれば出来ますよ。
では、お大事に。
    • good
    • 1

回答は出ているようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「鼠径ヘルニア」
このページで特に「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

 ご心配のことと思います。


 まず必要なのは、前の方々が書いているとおり、医者に見せることです。小児科でいいと思います。もし近くにあれば、同じ施設内に「外科」あるいは「小児外科」を標榜しているところだとベターです。文面からは「そけいヘルニア」という状態ではないかと思われますが、程度によって、どのくらい急いで手術をするかが決まります(手術をするかしないか、ではなく)。
腸が出たり入ったりしているうちはまだ余裕がありますが、腸が出て挟まってしまう(カントンする)と、その部分に血液が回らなくて、腐ってしまいます。そうなってからではやや遅いので、そうなる前に手術の話が出るかと思います。
 なお、5歳の女の子ということでしたら、手術は全身麻酔になろうかと思います。もちろん手術ですから危険はないわけではありませんが、だいぶ安全になってきています。
 小学校入学前に済ませておいてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

手術をするかしないかはお医者さまが決めることですが、見た目でわかるようなら、きっと手術は勧められるかもしれませんね。

私のお友達のお子さんも5歳でヘルニアの手術しました。その子も毎日元気に痛みもなく過ごしていたのでお母さんもあまり気にしなかったのです。また、その子の場合は大騒ぎや大泣きした時に腸が出ていて、普段は出ていなかったのもありますがね。たまたま風邪を引いて小児科を受診したときに相談したら、即手術と言われたそうです。今は腸が自分で引っ込むことできるけど、慢性になってしまうと出たままの状態になってしまうそうです。手術はその子の体つきとかにもよって時期が異なる場合がありますがね。
あとはお医者様を信じて指示とおりに治療したほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0

医師に相談はされましたか?


そけいヘルニアの場合、全くと言っていいほど痛みを感じないので小さなお子さんですと自覚がないので発見が遅れがちになります。
次第に腸が落ち始め、痛みのないまま股間の付け根の膨らみが増してしまいます。
当然歩いていても異物感と違和感を感じるようになり、とても不快になってきます。
急ぐ事はないのですが、股間の皮膚が膨らみを増してしまう前に手術して下さい。
年頃になってからでは本人も可哀想ですしね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 救急手術の適応と予後<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

     高齢者は、受診をためらって診断が遅れることがあり、そのため病気が重症化して緊急手術が必要になることがあります。また、感染症にかかっているのに、感染の指標である血液中の白血球の増加が認められない場合や、特徴的な腹膜刺激症状がはっきりしない腹膜炎(ふくまくえん)の場合があり、診断の遅れにつながります。低栄養状態で活動性の乏(とぼ)しいお年寄りは抵抗力がないため、感染症が急に進みます。  高齢者の虫垂炎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3歳女児の鼠径ヘルニア(卵巣)、教えてください。

 数日前に3歳になる娘の恥骨右辺りが腫れており触るとぐりぐりする硬いものがありました。深夜だったので救急外来の小児科の先生に診ていただくと、触診では卵巣のようですが、その後の超音波エコーでは腸のような陰影なのですぐに戻しますとのこと。先生が押し込むと(ものすごく泣き叫びました)、いったんは戻ったのですがすぐまた出てきました。もう一度押し込みしばらく私が押さえていました。ふだん注射をしても泣かずに我慢する娘が恐怖と痛みで泣き叫び本当にかわいそうでした。小児外科受診を勧められました。
 翌日、小児外科の先生に診ていただくと卵巣ヘルニアで5月下旬に手術をする事に。もっと早く手術をして欲しいのですが日程がいっぱいとのこと。
また、そのときは腫れてなかったので「膨らんだら来てください」と言われ、昨夜のことを思い出し「すぐ出るんです」と告げると「では、痛がったり赤く腫れあがったら来てください」とのことでした。
帰宅し確認してみるとやはり膨らんでいました。痛みはないようなので様子を見ることにしました。夜寝ているときは膨らんでいないときもあるのですが、日中は(保育園に通っています)常に膨らんでいるようです。
 この状態で、手術までの1ヵ月ちょっとを過ごしてよいのかどうかが心配でなりません。ご専門家の方、ご経験者の方、どうか助言をお願いいたします。

 数日前に3歳になる娘の恥骨右辺りが腫れており触るとぐりぐりする硬いものがありました。深夜だったので救急外来の小児科の先生に診ていただくと、触診では卵巣のようですが、その後の超音波エコーでは腸のような陰影なのですぐに戻しますとのこと。先生が押し込むと(ものすごく泣き叫びました)、いったんは戻ったのですがすぐまた出てきました。もう一度押し込みしばらく私が押さえていました。ふだん注射をしても泣かずに我慢する娘が恐怖と痛みで泣き叫び本当にかわいそうでした。小児外科受診を勧められ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

1歳3ヶ月の娘がいます。生後6ヶ月でそけいヘルニアの手術経験があります。未熟児でしたので先天的なもの(腹膜の穴がキチンと閉じる前に生まれた)とのことでしたが、基本的には生後に発症したものと同じですので、参考になればと思い回答します。

娘の場合も卵巣が出ていて、それもほとんど常時出ている状態でした。押し込めば引っ込む、でもすぐに出て出っぱなしという状態です。お嬢さんのも、ほぼこれに近い状態かなと思います。ちなみに横になった姿勢だと腹圧がかからないので引っ込んでいるのでしょう。
基本的にはこの「自由に出たり引っ込んだりできる状態」では危険(緊急性)はないので、1ヶ月くらいの待機中にカントンする可能性は低いと思います。娘の場合も生後1ヶ月頃に診断された後、実際に手術したのは6ヶ月でしたからずいぶん間があったんですが大丈夫でした。
一昔前までは#2さんの仰るように自然に治る場合もあると長期間経過観察することもあったようですが、娘の主治医の先生がおっしゃるには「95%自然には治りません」とのことでした。
私の娘はまだ寝返りも自由にできない頃のことだったので、その部分をぶつける心配などはほとんどしませんでしたが、3歳のお嬢さんなら確かにちょっと心配ですね。「卵巣が出ている」とは言っても、皮下にそのまま剥き出しで出ているのではなく、さらに腹膜の袋の中にあるわけですから、そんなにビクビクしなくても大丈夫かとは思いますが。
緊急の場合=カントンした時というのは本当に激痛らしくて、どんなに小さな赤ちゃんでも尋常ではない泣き方をするからすぐにわかります、と主治医の先生は仰ってました。まず、そんなことはないでしょうけど、もしもの時にはすぐに病院へ連れて行ってあげてくださいね。
お大事に。

こんにちは。

1歳3ヶ月の娘がいます。生後6ヶ月でそけいヘルニアの手術経験があります。未熟児でしたので先天的なもの(腹膜の穴がキチンと閉じる前に生まれた)とのことでしたが、基本的には生後に発症したものと同じですので、参考になればと思い回答します。

娘の場合も卵巣が出ていて、それもほとんど常時出ている状態でした。押し込めば引っ込む、でもすぐに出て出っぱなしという状態です。お嬢さんのも、ほぼこれに近い状態かなと思います。ちなみに横になった姿勢だと腹圧がかからないので引っ込んで...続きを読む


人気Q&Aランキング