昭和前期(昭和元年から12年ごろまで)を考えます。このころ、都市勤労者の平均収入はボーナスも含めて月あたり手取り100円くらいでした(参考:月給百円サラリーマン---講談社現代新書)。そうすると、当時の100円は感覚的に現代の30~50万円に相当しそうです。一方、この時期に発行されていた貨幣の最小額は1銭(硬貨)ですが、100円が30~50万円なら1銭は30~50円になります。
そこで疑問ですが、もし現代に50円玉が最小で1円玉や10円玉がなかったら、商品とくに低額の日用物資の売り買いは非常に不便になると思います。日用品の値段が50円単位でしか決められない、などということはとても想像できません。これが昭和前期に1銭で済んでいたのは、いったいどうしてなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔はモノの値段って高かったんです。



特に食料品は高いです。

今みたいに加工食品を大量生産したり、
生鮮食料品の保存法と流通が確立し、
食品が安くなったのはごく最近です。

しかしトータルの物価として
1銭=50円でも、日々の食糧には、
お金を使わずにはいられなかった
でしょう。

もちろん消費税なんてものは
ありません。

それでは同等の物価とは言えない
とお思いでしょうが、他のものが
安かったということです。

例えば、住居費などは安かった
のではないでしょうか?

私の祖母が昔言っていたことを
思い出すと、1円あれば、1日
楽しく遊べたと言ってました。

しかし、カフェでお茶するのと
映画を見るぐらいだったのでしょうが。

感覚的には、
価値観の違いとして
モノのコストには今はとても
シビヤになり、1円でも安くする
ことを意識するようになった。
(買い手市場である)

昔はもっとモノが貴重だったので
高いことにあまり文句を言えなかった。
(売り手市場だった。)
しかし、モノにお金をかける機会も
それほど多くはなかった。
モノがあふれていなかった。
ということで、
通貨の単位もそんなに細かくなくて
よかった。
ってことではないでしょうか。
    • good
    • 0

昭和20年までは、葉書の送料は一銭五厘でした。

軍隊への徴集令状は、別名1銭5厘の赤紙と呼ばれていました。5厘硬貨もありました。

それから、現メキシコでは1ドルが16ペソ、1ペソが6~7円ですが、最小硬貨は50センタボス。24捨25入りで50センタボスに現金の動きをしますが、不便なんて感じないですね。50円玉が最小は行き過ぎで、5円が最小で、1円がなくなっても、実質には何も問題ないと思うんですが。アメリカの1セント硬貨も同じ。気分的な問題だけですね。1円や1セント硬貨は、もうなくしてしまえ派です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/10 09:43

昭和初期の貨幣価値は、現在でいうと、1銭はだいたい25円くらいですね。


昭和28年までは貨幣の最少額は、1銭ではなく1厘です。
10厘=1銭ですから、最少額を現在の価値でいうと、だいたい2円くらいですね。
ちなみに、昭和28年に厘と一緒に銭も廃止されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。計算単位としては確かに円・銭・厘・毛とありますが、実際の受け渡しがどの程度まで細かくできたかというと、それは5厘だったようです(この時期に流通していた実際の最小貨幣が5厘青銅貨だったので)。現代の価値に換算してみると、5厘でもまだ最小単位としては大きすぎるような気がします。

お礼日時:2016/05/08 17:00

厘貨の製造は、大正10年ごろまでに中止されましたが 厘貨そのものは昭和28年の法律改正まで 通用が認められていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。調べてみると、確かに5厘青銅貨というものが大正の後期まで発行されていたようです。そのとき大量に作ったので昭和になっても用が足りていた、ということでしょうね。しかし5厘でもまだ最小単位としては大きすぎるような気がします(現代の15~25円か?)。日常の買い物で5厘以下の金額分は受け渡しができなくても支障がなかったのでしょうか。

お礼日時:2016/05/08 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【不動産賃貸】「壁紙の資産価値は6年で無くなる」 こういう資産価値が何年で無くなるという一覧はど

【不動産賃貸】「壁紙の資産価値は6年で無くなる」


こういう資産価値が何年で無くなるという一覧はどこで見れますか?

敷金診断士って士ってことは国家資格ってことですか?

Aベストアンサー

賃貸住宅退去の時の、大家・賃借人の原状回復の費用負担について、国土交通省がガイドラインを作成しています。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/honbun2.pdf

ここに、お上がさだめた年数が載っています。(ただし、ガイドライン=目安 にしかすぎませんので、まずは個々の契約書の記載内容が優先されます。またこのガイドラインを無視する大家もいるでしょう。)


>敷金診断士って士ってことは国家資格ってことですか?

聞いたjことがない。なんか、いかがわしさがプンプン臭う極めて怪しい資格ですな。

Q貨幣単位「銭」は必要ですか

株価のニュースなどで「25円50銭安」などとよく聞きますが

「25.50円(にじゅうご てん ごれい えん)」では不都合でしょうか。

 銭(せん)なんて耳障りな気がします。必要ですか。

Aベストアンサー

銭や厘は今でも金利計算(日歩)で通常使用される単位ですので何ら違和感はありません。
「にじゅうご てん ごれい えん」の方が耳障りではないでしょうか。

Qレアなゲームソフトの価値比較?情報等について

ゲームソフトの価値比較一覧?等・・・今まで出されているゲームソフトでどのゲームがレアものでどの位の価値があるものなのか?などの情報の一覧があるサイト、本(雑誌)等がありましたら教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

そんな転売屋が喜ぶような有害図書が本当にあったら、
凄い勢いでヲタの吊るし上げを喰らうだろうね…
 
統計ページで地道に落札記録を調べるしかないよ

参考URL:http://www.aucfan.com/

Q物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

物々交換→貨幣制度になる。国の価値が貨幣の価値になる。なぜ?

1.今さらながら、どうしてなのか疑問です。
国ができて、物々交換→貨幣制度にするには、貨幣は「絶対」に物と同じ価値がある
と国民に認識させないといけませんよね。
それはどうやったんでしょうか・・・?貨幣を年貢と交換するのを、最初は許可したとか?

2.株についてもちょっと疑問。
株式を発行して資金をつくり、利益の程度で株主に「お礼」をする。
そして、企業の価値が変化すると、株にも影響し、株の値段が下がる。
でも、株が「絶対」に売れるくらい、需要があれば、株の値段が決まるのもわかるのですが
株ってそんなに需要があるもんなんですかねぇ・・・

3.そして、FXとかで、貨幣価値が変動するのもよくわからない。
国の価値が貨幣に影響って・・・株式会社と同じ感覚なんですかね・・・?
国が発展すれば、貨幣価値があがる・・・?よくわかりません。

できれば、アホにもわかるような説明が欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[1]電気店などのポイントなども同じですよね。
信頼性を疑問視する人はポイントを使わない。
貨幣も同じではないでしょうか。

[2]需要がないと価格が下がります。
JAL株は需要がないので額面金額を割れました。
需給のバランスとはそんなものです。
株式発行数を無限に出来ないのは、株価のインフレが起きて株価そのものが下がってしまうからです。

[3]金利差だとも言えます。
低金利通貨を売って高金利通貨を買うことで金利差分の儲けが生まれます。
勿論その他にも様々なファクターはありますが。

Q「最新のお礼一覧」使ってますか?

教えて!gooがリニューアルされて、「最新の質問一覧」と並んで、「最新の回答一覧」、「最新のお礼一覧」という項目ができましたね。
「最新の質問一覧」は回答することを目的として、ここを見ている人にとっては利用価値のある項目だと思います。
「最新の回答一覧」は暇つぶしで、読み物的、雑学的に見るなら、まだ使える項目だとは思います。

しかし、「最新のお礼一覧」は、どういう目的で使うのでしょうか?
お礼なんて、自分宛じゃなければ、見てもつまらないものだと思うのですが・・・。
しかも、お礼は一人が複数書き込むものだから、最新の一覧といってもあっという間に回ってしまうと思うし。
それに最新といっても、すぐ載るわけじゃないみたいですよね?
(先ほどお礼を書いたのですが、すぐは載りませんでした)
あれ、全部載ってるんでしょうか?
私にとっては、どうも不思議な項目です。

そこでアンケートです。

1、「最新のお礼一覧」を利用していますか?
2、どのような目的で利用していますか?
3、使うとしたら、どういう利用価値があると思いますか?
4、「最新のお礼一覧」の更新はどういう基準でされているのかわかりますか?

教えて!gooがリニューアルされて、「最新の質問一覧」と並んで、「最新の回答一覧」、「最新のお礼一覧」という項目ができましたね。
「最新の質問一覧」は回答することを目的として、ここを見ている人にとっては利用価値のある項目だと思います。
「最新の回答一覧」は暇つぶしで、読み物的、雑学的に見るなら、まだ使える項目だとは思います。

しかし、「最新のお礼一覧」は、どういう目的で使うのでしょうか?
お礼なんて、自分宛じゃなければ、見てもつまらないものだと思うのですが・・・。
しかも、...続きを読む

Aベストアンサー

OKWaveからだと以前からありましたよ。

1、回答するとき、たまに見ます。

2、回答に対するお礼の仕方で、質問者さんの性格がある程度わかります。
回答者さんのなかにはお礼は不要と言う人もいますが、私は自分の回答が本当に役に立っているのか気になる方ですから、基本的には質問数に対してお礼数が少ない人には回答しません。
ただ、いちいち質問者のチェックは面倒ですから一覧で、ていねいなお礼をしている人の質問には寄っていこうかという気になります。

3、お礼を気にしない人には不要でしょう。

4、タイムラグがあるので、すぐに更新と言うわけではないと思いますが御礼をした段階で更新リストには載っていると思います。

Qプルーフ貨幣と貨幣の違いがわかりません。

造幣局で、ドラえもんのプルーフ貨幣セット13000円と
貨幣セット2300円が売り出されます。説明文を読むと安いほうの方が開けたらメロディーがなるとか書いてあります。ドラえもんを集めてるので、両方買いたいのですが、13000円を出して後悔しないでしょうか??主人は13000円の方は666円をそんな大金で買うんだね~といやみをいいます。
詳しく、両方の内容を教えてください。
ドラえもんだから、高いのでしょうか??
http://www.mint.go.jp/coin/page05.htmlに載ってます。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

造幣局の販売しているプルーフ貨幣セットは確か7,000円くらいするはずです。それにドラえもんのメダルを加えて13,000円は、安くもなければ高くもない、絶妙な値付けだと思います。

Q日本円と比べた世界の通貨の価値?

世界の通貨単位の一覧や、
世界の通貨の価値、100円=世界の通貨など
簡単に調べられるサイトご存じの方はいますか?

小学生レベルで調べられるとありがたいです。

Aベストアンサー

 
http://quote.yahoo.co.jp/m3?u
39カ国の通貨がわかります

 

Q2銭の価値

家に明治10年の2銭の硬貨があります。

それって今売ったりしたらどのくらいの価値があるのでしょうか?

Aベストアンサー

明治10年の2銭銅貨は、2種類あり、
龍のウロコの形で
角ウロコは明治6年から10年
波ウロコは明治10年から17年
明治10年銘の角ウロコは波ウロコより少ないです。

未使用品に近いものなら、
店頭価格で15000円以上にはなります。
古銭商に売る場合約半額。

銅貨なので傷が付きやすく、普段良く使用された硬貨なので、大抵は磨り減っています。

Qレーシングプログラムって付加価値あるんですか?

掃除していたら、10年以上前のJRAレーシングプログラムがどっさり出て来ました。

ヤフオクなどでも売ってるかたを見かけたんですが、何か高額で売れるようなものがあるんでしょうか?(私がその時見た限り入札されてるものはなかった)
もしあるとしたらプレミア度?はどこで決まるんでしょうか?

私自身は競馬は、今も昔も詳しくありません。
素人でもわかるような、付加価値の高いレープロ一覧とか載ってるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

レーシングプログラムは、競馬場やウインズに山積みされていて誰でも自由に持ち帰っていいものですからお宝とはいえません

ただし、毎週集めている人が風邪で寝込みある週だけ持っていないとか
ダービーのプログラムを集めている人が集め始める前のプログラムをほしい
という場合は、何千円しても落札したいと考えるかもしれません

入札競争相手がいないでしょうから、開始時の価格を1円にすれば1円で落札されるでしょう
開始時の価格を千円にして、根気強く出品すれば入札者が現れるかもしれませんね

現在のような冊子になったのは1986年くらいだと思います
過去に高額で落札されたのは凱旋門の特集プログラムですが千円以下だったような気がします

Q現行貨幣について

現行貨幣について質問します。昭和62年、平成22年の50円は全てミントセットに組み込まれ、一般には出回っていません。何故、大蔵省はこんな事をするのですか?私は、現行貨幣の全年号を収集していますが、こんな事をされると手に入らない年号が出て来ます。

Aベストアンサー

市中の流通枚数が減少傾向にあり、
市中に流通させる硬貨を新たに製造する必要がないと判断されたからです。
ただし、全く製造しないとミントセットができなくなってしまうので、
ミントセットに組み込むのに必要な数だけ製造したのです。

昭和62年の50円硬貨がミントセットのみになったのは珍しかったのですが、
平成22年は5円硬貨と50円硬貨が、
平成23年は1円硬貨、5円硬貨、50円硬貨がミントセットのみになりました。

平成24年も1円硬貨、5円硬貨、50円硬貨の製造予定枚数は少なくなっており、
ミントセットのみになる可能性が高そうです。

電子マネーの普及で硬貨を使う機会が減っていることが影響しているらしいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報