人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

レントゲン画像で肺うっ血と間質性肺水腫の違いって見分けられるものですか?
タイトルの通りです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「うっ血」とは、静脈や毛細血管内の血流が停滞し増加した状態を指します。

肺うっ血はそれが肺に起きた「状態」です。血管外つまり間質へ漏出した状態は肺水腫になります。

見分けが難しい。その通りです。
レントゲンで厳密に滞留か流出を見分けるのは厳しいです。
問診触診を含めたその他の臨床症状と見比べて判断が必要でしょう。医師による「判断」「経験」が問われます。

低酸素血症、湿性咳嗽(がいそう)や喘鳴(ぜいめい)などが、肺うっ血の状態では、起きない臨床症状なのか。これは何とも答えようがありません。必ずそうなるとも言えませんし。それら症状が起きていることは診察すれば分かりますが、その原因が肺うっ血であるかはまた別の話です。治療の過程で肺うっ血の処置をしてそれらが収まれば、そうだったという結果論です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/05/13 13:42

No.1  再度お邪魔します、



有り難うございました、

少し言葉を添えるのが足りませんでした、

言っても担当医のポテンシャルの優劣は必然的に有るでしょうね、
場数・キャリアの要素でしょうか、
外面からはそれこそ判断不能ですよね、

しかしながら、曲りなりにも患者と対峙する医師、
十分な能力は備えてて欲しいですね、患者としてはね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

同じ医師でも優劣差によって判断が難しいものなんですね。
間質性肺水腫であっても肺うっ血って言ってしまう事もないとは限らないですね。

間質性肺水腫・肺うっ血と肺胞性の肺水腫になると判別は前者ほどではなくなるのかな・・


患者と一緒になって病気と対峙する医師として、十分な能力を備えて欲しいと思います。それは、同感です。間違いありません。

お礼日時:2016/05/10 12:02

その為の医者です、



素人は見た目で判断などはとてもですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素人、あたりまえです。それは言わずもがなです。


そうなんですか??

お礼日時:2016/05/10 09:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が肺に水がたまっていると言われました

70歳の父が市の健康診断で胸部レントゲンを撮ったら、「肺に水がたまっている」と、言われました。
なにか処置をしてくださるのかと思っていたら、三ヶ月様子を見ましょうとのことでした。
ここで質問です。

(1)「肺に水がたまる」ということは、なにか怖い病気なのでしょうか?
(2)三ヶ月も様子を見ても、大丈夫なのでしょうか?

いろいろネットで調べたのですが、病気のことはよくわからなくて困っています。

父は、肺に水がたまっていると言われましたが、他になにか症状があるわけでもなく、頭痛があるほかは、元気に過ごしております。咳なども、ひどいものはありません。ただ、近頃身内の看病が続き、心身共に疲労気味とストレスがあることと思われます。

是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セカンドオピニオンで他の大きな医療機関を受診されたらいかがでしょうか。
肺に水がたまるのにはいろいろな原因があるのですが良性の場合と悪性の場合もあります。
悪性の場合は非常に稀なのですが、それは胸水を試験的に穿刺して正常を調べれば分かることです。
少しだけ痛いですが(針を刺すので)細い針で穿刺するのが一般的なので是非それをされたらいかがでしょうか?
それで、良性が確認できればゆっくり経過を見てても安心できると思います。

Q冠動脈バイパス手術の略語を教えてください

先日、冠動脈バイパス手術を受けました。
先生から頂いた手術計画書で6箇所バイパスをつけることは解りましたが、つける箇所が略語が多くその他が解りません。解る方教えていただけますか

CABG6枝(RITA-LAD,LITA-#12OM,LRA-HL,RGEA-#4AV,SVG-#4PD,SVG-D1)
術後CAGでRGEA-#4AVがflow competition

Aベストアンサー

下記HPが理解しやすい?

RITA、LITA、GEAは動脈の末梢側のみ、はがして冠動脈に縫い付けます。
SVGやLRAは、ごそっと丸ごと血管を取り出して、一方は上行大動脈に、片方は冠動脈に縫い付けます。

参考URL:http://www.sakai-iin.com/image/CAG.pdf

Qレントゲン検査での浸潤影とは?

43歳の男子です。健康診断の肺のレントゲン検査で「浸潤影」と診断され、再度精検する予定でいますが、浸潤影とは、具体的にはどういった病気の可能性があるのでしょうか?場所は左肺の下です。
インターネットで調べてみると、結核、肺炎、気管支肺炎等の病名があげられていますが、一番怖い癌の可能性は低いと考えても良いのでしょうか。癌の場合、結節影、腫瘍影などの言葉が使われているように思えますが、いかがなものでしょうか。よろしくお願いします。
ちなみに、タバコは吸いません。

Aベストアンサー

浸潤影というのは、肺の基本的構造である肺胞の中で、空気が残っている部分と肺胞が水のような成分で置換されている部分が混在している時に出来る陰影です。

頻度的には肺炎の時によく見られますが、その他にも浸潤影を呈する疾患はあります。
肺癌がご心配かと思いますが、肺癌の中でも肺胞上皮癌という特殊なタイプの癌は浸潤影を呈して、レントゲン写真だけでは肺炎と区別がつきません。

肺癌の中で、浸潤影を呈するものの頻度が低いのは事実ですが、だからといって浸潤影だから肺癌ではないとは断定できないのです。

レントゲンの経過で、陰影が消失傾向に向かうことが確認されて、初めて安心できるのです。

Q肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影

肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影があるのは、重い病気でしょうか?
4歳女児母です。突然、高熱が出た翌日(しばらくすると下がったが、翌日の夕方よりまた39度を越えた。)に小児科を受診しました。前日まで、夜間に一度くらいコンコンコンと少し咳はするものの、鼻水もなく日中は、咳も無いので風邪をひいているという意識もありませんでした。夏休み前には、咳の風邪が流行していたので、感染してはすぐ治る健康な子だとたかをくくってました。
発熱しかけたときは、日頃元気な子ですから、ちょっとの違いも見逃さずすぐ室内で休ませました。
てっきり、暑気からの発熱だと思ってました。受診の際、本人が胸が痛いということと、少し前から夜間にたまに咳が続くこと、そして胸の音の診察から「気管支も少し弱っている。」と言う診断でした。それからも、三日間、夜間の発熱と咳を繰り返し再受診したレントゲン検査で肺炎と診断。娘は、普段から元気な子で自宅療養中も、普段の元気さには少し劣るけど、とても肺炎とは思えないほどでした。抗生物質による投薬治療開始し、三日後の血液検査で、疑いの高かったマイコプラズマ反応はマイナス。それから4日間の点滴治療で、薬剤が的中したのか熱は出なくなりましたが、レントゲン検査では、まだ一週間前と変わらずモヤモヤとしたものがありました。症状の経過は良くてもレントゲンでの結果は、遅いものだと医師に言われ安心し、その一週間後の今日、キレイになった肺を期待し検査を終えたのですが・・
全く見たところ、三枚のレントゲンに差がありませんでした。医師からは、「ちょっとこの結果は、これは通常の肺炎で考えにくい。」と言われました。また、最初の発熱の前に何か食べ物でむせ返ることが無かったか質問されましたが、それは考えられません。10日後に再レントゲン検査をして、まだ同じであれば
別の病院(検査設備や耳鼻科も併設している必要があるとのこと)で検査や治療を受けることになっています。
痰が残っているだけなら、10日後には良い結果が出るとのこと(痰をきる薬を処方してもらった)ですが、そうでなければ異物が器官にある可能性や他の病気の可能性があると言われました。10日間、不安ですが・・痰が排出されやすいように、軽度の運動も大切なので通常に過ごすようにとのことです。10日後に良い結果があればよいのですが・・どういった結果が考えられるでしょうか?肝をすえて受診に挑むために、どうか知識のある方・・考えられる病気を教えてください。よろしくお願いします。
発熱してから、少し食欲の無いときもありましたが、結構食べられる方でした。昼間咳き込むことは、ほとんどなく夜間だけ咳がひどかったのは点滴前の3日くらいで、グッタりした様子も下痢は便秘は全くありませんでした。自宅療養中、しんどいということも、夜間以外、眠ることもありませんでした。
現在、もちろん、快食、快便、快眠です。

肺炎の完治は、レントゲンですぐわかりますか?レントゲンで二週間も白い影があるのは、重い病気でしょうか?
4歳女児母です。突然、高熱が出た翌日(しばらくすると下がったが、翌日の夕方よりまた39度を越えた。)に小児科を受診しました。前日まで、夜間に一度くらいコンコンコンと少し咳はするものの、鼻水もなく日中は、咳も無いので風邪をひいているという意識もありませんでした。夏休み前には、咳の風邪が流行していたので、感染してはすぐ治る健康な子だとたかをくくってました。
発熱しかけたときは、日...続きを読む

Aベストアンサー

肺炎の影はすぐには改善しないので、参考にはしますが、”肺炎の影が残っている⇒ゆえに、まだ治療が必要”とは考えません。他の所見から治療を終了し、治療終了後、2週間から4週間後くらいに再検査をして肺炎の影が薄くなっているのを確かめます。
ただ、2週間経過してもまったく改善がない場合は、なんらかの原因を考えます。

Q人工透析 抗凝固剤について

人工透析業務に携わる新人です。


抗凝固剤について質問です。

Q:「ヘパリン」と「低分子ヘパリン」を患者によって使い分けているのは、どうやら出血傾向の高い患者には半減期の長い低分子ヘパリンを使用しているようですけど、希にナファモスタット(うちではブイペル)を使用している患者がいますがどういう場合といえますか?
またブイペルは高価(!?)であり、うちで使用している患者は少し気むずかしい患者なようで。。。。。?

Q:またヘパリンも10CCの患者と20CCの患者がいますが、どう使い分けてるんですか?
ヘパリン注入速度や透析時間も関係してくると思いますが、そもそもヘパリン注入速度って様々ですが、どういう基準で決めるのでしょうか?うちでは「Drが決めた」としか先輩からは聞いてないのですが。
同時にOb(血流量)も関係してくるのでしょうか?
Obも患者によって様々ですが。。。。。
透析時間が短い人ほど、Qbを速く設定したりしている(?)と聞いたものの透析時間の長い患者でもQb220mlの方もおり、困惑しています。

詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

人工透析業務に携わる新人です。


抗凝固剤について質問です。

Q:「ヘパリン」と「低分子ヘパリン」を患者によって使い分けているのは、どうやら出血傾向の高い患者には半減期の長い低分子ヘパリンを使用しているようですけど、希にナファモスタット(うちではブイペル)を使用している患者がいますがどういう場合といえますか?
またブイペルは高価(!?)であり、うちで使用している患者は少し気むずかしい患者なようで。。。。。?

Q:またヘパリンも10CCの患者と20CCの患者がいますが、どう使い分け...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

>>低分子ヘパリンは凝固Xa因子の抑制が主作用であり、トロンビンの抑制効果が少ないため、トロンボプラスチン時間の延長作用は弱く、出血傾向が弱いということで理解して宜しいでしょうか?

その解釈で合っています。

また、Qbが遅い事での弊害ですが、透析効率が悪くなります。
透析効率が悪いと、リン・カリウム・β-2ミクログロブリンなどの抜けが悪くなります。
結果、透析してもこれらの数値があまり下がらず、次の透析前にはまた高い数値になる、と言うことになってしまいます。

Qbが早いと、透析効率もよくなり、透析後のこれらの値の下がりが良いです。
その結果、次の透析前の血液検査の結果も、Qbが遅い時と比較して良いです。

透析効率は、Qbに比例して良くなり、また、透析効率が良いと、生命予後も良いとされているので、何かしら問題がなければ、Qbは高ければ高いほど良いです。

逆に、Qbを低く設定してしまうと、生命予後が悪く、β-2ミクログロブリンがどんどん蓄積し、手根幹症候群などの合併症が出やすくなります。
リンの平均値も高くなり、異所性石灰化も起こります。
異所性石灰化は、心臓の弁にも起こり得るので、かなりやっかいです。

このように、Qbが高くて良い事はあっても、低くて良い事は何一つありません。
せいぜい血圧低下を防ぐことができるぐらいですが、それは低くなった時に対処すれば良い事ですし、最初から低く設定することはないと思います。

No.1です。

>>低分子ヘパリンは凝固Xa因子の抑制が主作用であり、トロンビンの抑制効果が少ないため、トロンボプラスチン時間の延長作用は弱く、出血傾向が弱いということで理解して宜しいでしょうか?

その解釈で合っています。

また、Qbが遅い事での弊害ですが、透析効率が悪くなります。
透析効率が悪いと、リン・カリウム・β-2ミクログロブリンなどの抜けが悪くなります。
結果、透析してもこれらの数値があまり下がらず、次の透析前にはまた高い数値になる、と言うことになってしまいます。

Qbが早いと...続きを読む


人気Q&Aランキング