㎡あたりの客数の算出の仕方はどのようにするのでしょうか。

A 回答 (1件)

客数÷○㎡



10㎡に2人の客数だとしたら、2÷10=0.2/㎡
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現金商売に対する難癖客

現金商売してます。
商品の金額は当然決まっていて、清算時にたとえ間違えることがあってもその場で確認すればすぐに気がつきます。

最近、詐欺師やチンピラ以下のチンカスと呼ばれてる奴に店が狙われてるらしく、仲間が次から次へと近づいてあの手この手で難癖つけてきます。
そば屋と同じで、その場で領収書を切ることが殆どないので、お互いにその場で金額が間違ってないか確認の必要あり。
最近のチンカスさん達は、数日経ってから「余分にお金を取られた」「二重取りされた」などと言って複数で脅してきますが、清算したスタッフに確認しても間違いなく金額はあっており、店側の売り上げもまったく問題なく。
スタッフが多くもらってポケットに入れたなんてことを言ってくる奴もいますが、スタッフとその客がグルでない限り、数万円も金額が違えばその場でわかることです。

いちゃもんつけてくる客は、「放っておけ」と経営者の方に言われましたが、私は性格的にきちんと説明して、納得していただきたいタイプ。
ですが、数日経ってから「二重取りされた」といちゃもんつけてくるタイプは、言った言わないの争いで延々と電話を切らないことが多く、脅してきたりとあの手この手。
話してわかる相手ではありません。

こういう客、企業コンサルティングの立場であれば、どうすればよいとアドバイスしますか?
またみなさんならどうなさいますか?

現金商売してます。
商品の金額は当然決まっていて、清算時にたとえ間違えることがあってもその場で確認すればすぐに気がつきます。

最近、詐欺師やチンピラ以下のチンカスと呼ばれてる奴に店が狙われてるらしく、仲間が次から次へと近づいてあの手この手で難癖つけてきます。
そば屋と同じで、その場で領収書を切ることが殆どないので、お互いにその場で金額が間違ってないか確認の必要あり。
最近のチンカスさん達は、数日経ってから「余分にお金を取られた」「二重取りされた」などと言って複数で脅して...続きを読む

Aベストアンサー

>そば屋と同じで、その場で領収書を切ることが殆どないので、
>数日経ってから「余分にお金を取られた」「二重取りされた」などと言って複数で脅してきますが、

基本的には、数日経過していれば、その店で間違えたのかどうかを相手は証明しなければならない。

「弁護士さんに相談したら、この店で間違えたと証明出来ない限り支払う義務はないと言われた。」
「損害賠償請求ならば、電話でなく書面でもらうように弁護士さんから言われています文書でお願いします。」
と返事しましょう。

一般には弁護士さんに依頼すると費用が掛かると思われがちですが、それは弁護士さんが動き回った場合。
事務所で相談だけなら1時間未満で五千~一万円とかで済みます。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/

一度実際に相談されておけば、「弁護士さんに相談したら、…」の言葉が言いやすいです。
こちらの本気度を示せば相手も引きます。
まずはこのあたりの対応で良いのではないでしょうか。

Q製造技術移転の金額算定はどのように計算するのですか?

弊社は商品の輸出入をしていますが KNOW-HOWの商売はしたことがありません。小生の友人が小さな機械メーカーで
自社で開発した機械を製造販売しています。この機械を中国の会社が自社で生産したいと行ってきました。特許ではありませんが 製造のKNOW-HOWがあり まねをしただけでは作れないそうで 中国サイドもそれに気が付いているようです。この場合 KNOW-HOW料をどのように算定したらよいのか 教えてください。

Aベストアンサー

通常は特許使用料などはライセンス契約を行ないますが、最近ではあえて特許を取得せずに技術料という形で契約を行なう場合が多いです。この場合はロイヤリティー制で商品が売れた台数毎で支払っていただく方法です。ですが、相手先が中国となれば×です。技術提携という契約で契約時に技術料を全額いただく方法が良いと思います。この時に中国国内のみの販売か輸出OKかにより金額を決定します。金額についてはあまり期待しない程度が妥当だと思います。ただ注意としては日本に輸出して来ると機械の相場が下がります。安易に決定するよりも5~10年分の利益相当とした金額、それ以下なら断るなどが良いと思います。

Q皆さん入札などの仕様書を作成する役務をどのようにゲットしていますか?

官報などで、入札仕様書や、調達仕様書 を作成する役務があると思うのですが、皆さん、どのようにゲットしているのでしょうか。

ご教授して頂けますと助かります。

※若輩者からの質問です。

Aベストアンサー

コンサル業務は入札ですから・・・判ります
これもコンサル会社から
メーカに0円でおしつけ・・・です

コンサル掛かってないのは・・・・・・
発注者が適当に作成する・・・・
一部はメーカに0円でマル投げ・・・・
ほとんどマル投げ

0円ですけどゲッとしても儲けは無いですよ
赤字ですけどね

だからその費用を回収しないといけないから談合になるんだよね


無償で作成
 ↓
自動的に入札でなぜか落札ってこと

QNPV算出で。

困っています。どなたか教えてください。
クレジット会社が、ある商品を考案し、この商品を市場投入する価値をNPVによって算出したいと考えたとします。
商品の性質上、キャッシュインフローの源泉はクレジット債権からの利息・元金回収となります。ところが商品の市場ニーズがあればあるほど、キャッシュアウトは増大し、しかもこれは継続します。その結果、どこかで商品販売をストップしない限りFCFは常にマイナスということになります。
価値を算出するためにはどのようにすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

海外の大学で財務を専攻しているものです。

理論的にはキャッシュアウトが無限であってもNPVの算出は可能なのじゃないでしょうか?

仮に期末の支出が一定と仮定して、割引率も一定だと仮定し、それが永続するものだとするとキャッシュアウトの現在価値は支出を割引率で割ったものになります。

これをベースに月々、または毎年の触れ幅を計算し、別途にそれに対しての支出のPVを算出して総合の支出PVを計算する。

また、収入は支出額に対する一定の利率、及び元金回収となると思われますのでこれも計算が可能です。

その商品の利益率が割引率を上回っている限り、市場投入時はFCF,NPV共にマイナスになると思いますが、元金の回収+利息が新規販売額を上回り始めるとNPVはプラスになると思います。

収支予測をキャッシュフローベースで作成し、それを元にNPVでブレークイーブン分析を行う等の工夫をされてはいかがでしょうか?

Qサービスはどのように検索する?

こんにちは。
hp自作していますが、客あんまり来ません(;^_^A
ま、多少は来るのですが。お客が何かあった時にどのような単語で検索するのか
よくわからないし、マーケティングかける金ももったいないので何か秘訣はないものかと思います。
通常はサービス内容やら安さやら、いまだけみたいな単語で引っ張ってくる感じにはなるかと思うのですが、ごくまれに、道具の〇〇持ってますか?
みたいにごく一部の人が持っているであろう道具に期待して電話してくる客もいます。
ということはレアな道具持っていることはアピールした方がいいのだろうか?
でもライバルにもみられてしまうので損な気が(;^_^A
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本から勉強した方が良んじゃ無いですか?
HPという物が全く解ってない。技術以前にね。

「社長!御社のホームページが死にかけています」で検索して、書籍を買うなり有料コミュに参加するなりして、頭を切り替えなきゃ!

こんなところで質問したって何も解決しない。
ホント、基本の基が解って無い! hp技術以前の問題だね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報