むか~し読んだ、童話だと思うのですが・・・・

動物の国の新しい王様を決めるため、動物達はだれがいいか話し合いをしています。
これを見たライオン(定かではないのですが)は、自分の強さを見せつければ王様に選ばれるに違いないと、動物達に威張って接します.
一方、同じように強い、ゾウ??(忘れました。ゾウかクマか・・??とにかく大きい動物だったと思う)は、いつもみんなに親切にしていました。
結局、動物達は、力の強いライオンよりも、みんなのことをいつも考えているゾウ??を王様に選ぶのです。 

・・・といった感じのお話なのですが・・・・。どなたか、[・・ん?!似たような話、知ってるぞ]と思われましたら、教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

tubutubuitigoさん、こんばんは。


記憶は確かではないのですが、それはそのまま「ゾウの王様」という絵本だと思います。
作者名までは解らないのですが、幼稚園の頃、先生に読んでもらった記憶があります。
違ったり、存在してなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は初めてこのコーナーを使ってみたのですが、なんか、お返事いただけると嬉しいですね。
「ゾウの王様」、探してみます!!

お礼日時:2001/06/21 23:17

tubutubuitigoさん、こんにちは。



まったく自信がないのですが、
「いやいやえん」という絵本(童話)の中に
似たようなお話があったような気がします。

子供たちが出てきますか?
もしそうだったら可能性が高いのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「いやいやえん」題名はなんとなく記憶にあります・・・。さがしてみます。ありがとうございました!!

お礼日時:2001/06/21 23:19

内容的にイソップ系の童話じゃないかと


思うんですがどうでしょうか?
「イソップ物語」などの名前で本が出てませんかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
イソップ物語っぽいですよねえ。私もできる限り(パソコン初心者なんです・・・)探してはみたのですが、見つけられないでいます・・・・。
もしまた何かおわかりになったら教えてください!

お礼日時:2001/06/21 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「はだかの女王様」でないのでしょうか

アンデルセンの童話「はだかの王様」は、なぜ「はだかの女王様」でないのでしょうか。
王様より女王様の方をはだかにした方が、この作品の人気が出るのではないでしょうか。

Aベストアンサー

童話は少年少女に読んでもらうものです。女性のはだかは彼らには受けませんので人気は出ません。

Qあまりみんな言わないけど・・・

あまりみんな言わないけど・・・
これはほんとにお勧めという本を教えてください。

すなわち、ベストセラー、売れ線の本以外でということです。
できれば、マニアックなほうがうれしいです。
ジャンルは問いません。(読書の幅を広げたいので)

将来読み返すに足るとお考えの本をお願いします。

Aベストアンサー

旅する民俗学者として大きな足跡を残した人に宮本常一氏がいらっしゃいました。
氏の膨大な著作の中でも『忘れられた日本人』は特にお奨めかと思います。
たとえば「土佐源氏」の章など、優れた短編小説を読むような深い味わいの実話です。
人生の喜び、悲しみに満ちています。
http://hiki.cre.jp/history/?WasureraretaNihonjin

同じく『日本の村・海をひらいた人々』は、たぶん50年前くらいの少年少女へ向けたお話でしょうが、
日本の農村や漁民のことを語って、われわれが忘れてはならない基本的なことを教えてくれます。
こうした内容もさることながら、著者の心情が美しい。そんな一冊です。
http://www.bk1.co.jp/product/1197580


さて、1982年に平凡社から発行された本に『宝石の声なる人に』という美しい装丁の一冊があります。
翻訳者は詩人の大岡信氏。
プリヤンバダ・デーヴィーというインドの女流詩人と岡倉覚三(天心)の恋愛書簡集です。
当時はアメリカとインド、日本とインドというふうに海を隔てて不便きわまるものでした。
しかも天心は文通をはじめて一年弱で死んでしまいます。つまり悲恋になってしまうのですが、
二人がかもしだす魂の交流は、最も気高く美しい音楽を聞いているような心持になるでしょう。
平凡社ライブラリーの一冊として復刊されたものを挙げておきます。しかしこれも今は品切れのようです。
もしよければ古書店、図書館などをご利用ください。
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=76_221

旅する民俗学者として大きな足跡を残した人に宮本常一氏がいらっしゃいました。
氏の膨大な著作の中でも『忘れられた日本人』は特にお奨めかと思います。
たとえば「土佐源氏」の章など、優れた短編小説を読むような深い味わいの実話です。
人生の喜び、悲しみに満ちています。
http://hiki.cre.jp/history/?WasureraretaNihonjin

同じく『日本の村・海をひらいた人々』は、たぶん50年前くらいの少年少女へ向けたお話でしょうが、
日本の農村や漁民のことを語って、われわれが忘れてはならない基本的なこ...続きを読む

Q赤信号みんなで渡れば怖くない

掲題について一般にはビート・タケシ氏の作品のように言われてますが、私の記憶ではタケシ氏がはやらせるずっと以前に、TV番組を本にした『欽ドン』という本に載っていた作品です。

この言葉が流行った時(もう、10年以上前だったと思いますが)、「盗作じゃん!」と思いましたが、既に『欽ドン』の本は手元になかったので、永年じくじたる思いを抱え続けていました。

どうでもいいことなのかも知れませんが、歴史的にこの言葉がタケシ氏の発案のように刻まれるのは、なんとなく納得がいかないというか、わだかまりがあります。

どなたか『欽ドン』(何巻もありますが)のバックナンバーを持っている方で確認できる方はいませんでしょうか?

あるいは、そんなこと気にするな、という説得力のある意見があれば、わだかまりが解消するのですが…

Aベストアンサー

『カラスの勝手でしょ』というのが流行った時、
その数ヶ月前テレビの『欽ドン』のレコード大作戦で
採用されていたので、まさかウラ番組でパクっているとは
思いもよらず驚いたことがあります。

お笑いの方は、本や他番組で、日々ネタを集めているのでしょうね。
それで、面白いと感じたものを、時にはそのまま、
時にはアレンジして使ってみるのでしょう。

ウケれば、何度も使う"持ちネタ"になるのでしょうね。

Q会社でみんなにお勧めできる奥深い本は?

社内で紹介したいと思うのですがなかなか思いつきません。ビジネススキルなど直接ビジネスを扱っているものではなく、他のジャンルで人間を深く知ること(人のきずなの重要性など)、自分自身を成長させること
など、奥深い本はありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

徳川家康はどこの本屋でも必ずあります。
 題名:徳川家康
 著者:山岡荘八
 講談社文庫 全26冊

戦艦大和の本、見つかりました。
嫁が勝手に整理してしまうので、行方不明でしたが。
 題名:戦艦大和誕生(生産大国日本の源流)
 著者:前間孝則
 講談社+α文庫 全2冊

DNA 螺旋の本は講談社の新書ブルーバックスなんですが、
会社の後輩に貸したまま却ってきません。
多分彼は、読んでないんでしょうね。

偶然、三つとも講談社ですね。
でも、私は講談社の回し者じゃないですよ。

左側のチェック欄に
自身ありと参考意見って云う欄があるのですが、
ここに私がこの回答としてチェックをどちらかに入れると、
これはすでに日本語じゃありません。
なんで、こんなあほなことが解らんのかあきれてます。
子供が運営している様の典型ですね。

このサイトは硬直していて、治す気がないようです。
余談でした。ごめんなさい。

Q今日はある試験の結果が出ました。 「不合格」です。 その試験の前に自信過ぎたから,学校のみんなに「き

今日はある試験の結果が出ました。

「不合格」です。


その試験の前に自信過ぎたから,学校のみんなに「きっと大丈夫だよ」と何回言いました。

しかし,こんな結果になってしまいました。
今はとても恥ずかしいです。みんなに結果を言う勇気はありません。
嘘をつきたいですが,よくないです。
どうしますか。

Aベストアンサー

結果を聞かれるまで試験の話をしない。
これなら自分から結果を言う必要はないですし、嘘をつく必要もありません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報