プロが教えるわが家の防犯対策術!

いわゆる山登り系のアクティビティを指す言葉として、トレッキング、登山、クライミングなどいくつかの言葉がありますが、それぞれの正しい使い分けとかってありますかね。

私のイメージでは、雑誌に例えると、
トレッキング=ヤマケイJOY
登山=山と渓谷、岳人
クライミング=岳人、ROCK&SNOW
という感じです。

たとえば、トレッキングサークルというネーミングでは冬の北アルプス縦走をしたいなんて人は対象外になってしまいますかね?

みなさんのイメージを教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

トレッキングは、山に登るのではなく


山々の景色を眺めながら歩く
(ピークハントを目的としない)

私は、
登山の一部にクライミングが入るイメージを持っています。

(クライミングでない)
登山というと夏の縦走や冬でも比較的難易度の低い山
(ピークハントをするが登攀具を使用しない)

クライミングは、岩や氷
(ピークハントに関係なく登攀具を使用して登る)

冬の北アルプスでも
穂高や剣はクライミングの世界で
徳本峠を越えて上高地は登山の世界


雑誌では
ヤマケイJOYは登山
山と渓谷は、登山よりでクライミングあり
岳人は クライミングより

行きたい山(場所)やルートでクライミングの技術や
道具が必要となる。

クライミングでも
ゲレンデと本番にわけて

ゲレンデは登山を含まないクライミング
本番は登山を含むクライミング

私のイメージです。
トレッキング 歩く  眺望を目的
登山     登る  登頂を目的
クライミング 攀じる 登攀を目的
 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。最後の部分のイメージすごくわかりやすいです。ちなみに、「マウンテン」というカテゴリだと全部包括されるイメージになりますかね?

お礼日時:2004/07/16 10:27

山登りの言葉ができた時代から考えると



登山(昔から)→クライミング(昭和から)
→トレッキング(1980年代~)となります。

トレッキングというのはそもそもヨーロッパのひとが
ヨーロッパアルプスを歩く(=ハイキング)すること
をさして言い始めた言葉だと思います。
ですから日本では、1000級の低山はトレッキングといわずにハイキングとなり、それ以上の山がトレッキングという感じでしょうか。

登山というのは、昔の日本では色々なジャンルを区分して言うことがなかったのですべてをさす言葉だったと思われます。ですから今でも山登り全体を包括して言うことばとして考えれば良いと思います。

クライミングは、トレッキング以上のレベルの登山をさすことと思います。

ですから考え方的には

登山(すべてを含む)
ハイキング ---2000級以下の日帰り登山
トレッキング---2000級以上の日帰り登山
      ---2000級以上の縦走登山
クライミング---フリークライミング
       ---アルパインクライミング
       ---アイスクライミング
       ---沢登り
       ---山岳スキー             
ってな感じでしょうかね

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/6494/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
クライミングの中に山スキーも入りますか。
うーん、なかなか複雑ですね。

お礼日時:2004/07/19 13:36

#2です



> 冬の北アルプス縦走をしたいなんて人
『マウンテン』サークルは、対象になるのではないでしょうか

『マウンテン』は『山』ですから非常に広範囲です

冬の北アルプスですと『アルペン』の方が近いかも知れません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加のコメントありがとうございます。
なるほど、アルペンという言葉もありますね。参考なります。

お礼日時:2004/07/19 13:32

あくまでも、個人のイメージですが、



   トレッキング=ハイキングの標高高い所、もうちょっと奥のほうまで行くバージョン。

   登山=本格的に70Lくらいのザックしょって、皮製の靴はいて気合入ってるタイプ。

   クライミング=思いっきりスポーツ。何かの栄養ドリンクのCMとか、平山ゆーじの世界
 
実際、アウトドアショップとかでも、「トレッキング・軽登山」、というくくりになってる感じですし、あくまでも、入門というか、ライトなイメージがトレッキングの名にはあります。実際はかなり大変なのですが、スノートレッキングとか、そういう言葉もあるようにトレッキングという言葉のほうが、とっつきやすいという感じでしょうか。逆に登山だと、とっつきにくいイメージですか。ワンゲルとか、冬山とか。クライミングだとどーしても岩が思い浮かんじゃいます。


>たとえば、トレッキングサークルというネーミングでは冬の北アルプス縦走をしたいなんて人は対象外になってしまいますかね?
 自分のイメージでは完全に対象外です。トレッキングサークルの名だと、仲間と楽しく、なおかつ健康的って思っちゃって、冬山縦走なんてとてもとても。そういう本格的なことは、気合入ってるグループでやってくださいってなっちゃいます。

かなり個人的なイメージですが、イメージ、ということでお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございます。非常に私も近いイメージです。やっぱり、トレッキングという軽いイメージですよね。なんか、包括的なくくり方はないのだろうか。。

お礼日時:2004/07/16 10:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング