中1です。校外学習で明治村に行く事になったのですが、スローガンというみんなの目標みたいなのを考えないといけません
でも、なかなか思いつかないので案をください!お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

明治村って愛知のかな。


「生きている村」ってのがキャッチコピーだ。
歴史建造物が多く残っている。
「生きる」「触れる」「文明開化」「蒸気機関車」など 使えそうなものを盛り込むと良いかと思う。
    • good
    • 0

明治村に何に期待するかを皆で出し合い、その中から適切と思われることについてのスローガンを作ることを薦める。



一人で適当にスローガンを出して決めたり、
各自が持ち寄ったスローガンを投票で決めるなんて、

 やり方おかしいだろ?

皆で一緒に考えようぜ。
    • good
    • 0

めいまいめいじ。


明治村で迷おう。
    • good
    • 0

スローガン・・・・「明治時代にスリップしその時代を体験する。


具体的には、ハイカラ衣装間で明治の人が着ていた衣装を着て、明治の町を再現した街並みを歩き庶民の生活を体験する。また明治の貴重な重要文化財、西洋建築物、日本建築を巡り、そこからその時代を感じ取る。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「一億玉砕」というスローガンの意味は?

戦時中に「一億玉砕」というスローガンがあったそうです。
これの意味はどういうものでしょうか?
天皇を含めた国民全員が死ぬということでしょうか。
それとも天皇抜きですか。
いずれにせよ、ぶっそうなスローガンですが、それにどんな意味が込められていたのでしょう。
戦争に負けるくらいなら死んだほうがましだという自虐的、やけくそに近いものだったのかと想像するのですが、
「死ぬつもりになってがんばれ」くらいの軽い意味しかなかったのでしょうか。
こんなスローガン他国にはないんじゃないでしょうか。
後ろ向きとも思えるスローガン、誰が考え出したのでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の日本人の一般的な思考として「敵に捕らわれることは恥ずかしいこと。日本国民としてあってはならないこと。敵に捕らわれそうになったら自殺するべき。」というものがあったようです(本土戦に突入するについて)。「一億玉砕」はそういった思想を端的に表している言葉とも言えると思います。

ところで、これは現代の天皇観から言って想像出来ないことかもしれませんが、当時としては「天皇が死ぬ(殺される)」というのは考えられないことでした(病死、老衰を除く)。即ち、「天皇は人にあって人にあらず、現人神(あらひとがみ)である。」というのが、当時の常識であったようです。つまり、天皇が戦争によって死ぬときとは、国民がすべて殺されて最後に天皇一人が残ったときであり、国が滅ぶときである、ということになります。もちろん、当時の普通の国民は「日本が負ける」なんてことは想像すらしなかった(できなかった)わけで、当然、「一億玉砕」に天皇が含まれると考える人もいなかったでしょう。

話が横道に逸れましたが、要するに「死ぬつもりになってがんばれ」という意味でおおむね合っていると思います。ただ、現代の「死ぬつもり」と当時の「死ぬつもり」では、覚悟というか根性というか、程度が甚だしく違うと思いますが。

当時の日本人の一般的な思考として「敵に捕らわれることは恥ずかしいこと。日本国民としてあってはならないこと。敵に捕らわれそうになったら自殺するべき。」というものがあったようです(本土戦に突入するについて)。「一億玉砕」はそういった思想を端的に表している言葉とも言えると思います。

ところで、これは現代の天皇観から言って想像出来ないことかもしれませんが、当時としては「天皇が死ぬ(殺される)」というのは考えられないことでした(病死、老衰を除く)。即ち、「天皇は人にあって人にあら...続きを読む

Q30年ぶりにクラス会を開き、みんなの顔が見たいと考えています。しかし、みんな忙しかったり、家の事情と

30年ぶりにクラス会を開き、みんなの顔が見たいと考えています。しかし、みんな忙しかったり、家の事情とか、結婚して連絡が取れなかったりして、実際は数人しか集まらなかっりするんじゃないかなーって不安です。なにか良い方法ありましたら教えて下さい。幹事は私しかやる人がいない様なクラスでした。

Aベストアンサー

例え数人しか集まらなくても 来てくれる人は嬉しいはずですよ!!
少人数なら居酒屋だっていいじゃないですか!頑張ってください!!

連絡はフェイスブックを利用したりツイッターで呼びかけたり ○○さんの連絡先がわからないけど誰か知ってる??と問いかけてみれば意外と連絡つくみたいですよ!!(私自身は幹事未経験なのでごめんなさい)

問題は日にちですね。
帰省のある時を狙うのが参加しやすいようですが…

会社やご友人の中に、同窓会幹事をした人がいないか聞いてみてください。
参考になる話が聞けると思いますよ!!

Qキャッチコピーとスローガンとはどういう意味ですか?

キャッチコピーとスローガンとはどういう意味ですか?

Aベストアンサー

キャッチコピー
 商品の特徴などを強調して、購買欲をそそるような気の利いた言葉。
「夏は絹」(「夏は来ぬ」の掛詞?)

スローガン
 組織・団体などが運動の方針をまとめた言葉。
「日本の再生」(日本は壊れたの?)

Q遠隔学習をしたいと考えています。

遠隔学習を来年からしようと考えているものです。大変でしょうがガンバて、米国の大学で学位を取りたいと思っています。調べてみると、色々あるみたいですが、学校選びを気をつけなければならないようですね。(英国の大学ならば学位はとれないのかしら?)大体卒業までにどれぐらいの期間がかかりますか?また費用は(学校、コースなどによって違うとは思いますが)大体どれぐらいが一般的にかかりますか?また、ここは大丈夫という学校をご存知ならば教えていただけませんか?どなたかご存知の方があったらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>
遠隔学習とは、いわゆる
インターネットを利用したonline のe-learning、distance lerning のことですか?
そうなら、その分野では、以前からアメリカのuniversity of phoenix がよく知られています。期間は、専攻の学位によります。検索すればすぐ見つかるでしょう。また、いろんな大学のキャンパスでも紹介してると思います。

Q一致団結という意味のスローガンの英語版だそうです。strength i

一致団結という意味のスローガンの英語版だそうです。strength in solidarity
こんな言い方するのですか?solidarityだけではダメですか

Aベストアンサー

まず、そういう言い方はします。""で括って英語圏のyahooなどの検索エンジンにかければ例文がたくさんヒットします。
http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGkka5O9lLIgsAemBXNyoA?p=%22+strength+in+solidarity%22&fr2=sb-top&fr=yfp-t-701&sao=1

で、たしかに以前、この英語の意味を問う質問に対して「一致団結」という回答が付いていましたよね。しかし私はその標語が使われている状況においての意味は、「一致団結」とは微妙に違うと思うのです。

以前の質問に私が回答した通り、各単語の意味は辞書にあるように、solidarityが「団結、一致、連帯、共有、結束、連帯責任」で、strengthが「力、強さ」など、inは「の中に」です。つまり、「団結や一致や連帯や共有や結束や連帯責任の中にで力や強さ有り」と言いたいわけです。

となりのお教室に飾ってある標語でしたよね。「solidarity」だけでも「団結」という意味にはなりますが、おそらくは『クラスが団結してこそ強さを得る』みたいなことを自分たちに言いきかせたいのではないでしょうか。それと同時に、このよく使われる語句を、英語を学習中の皆さんに覚えてほしい人がいたのでしょう。

いずれにしても、標語というものはたいてい複数の単語で成り立っているものなのです。ご自分でもいろいろと調べてみてくださいね。

参考URL:http://eow.alc.co.jp/solidarity/UTF-8/

まず、そういう言い方はします。""で括って英語圏のyahooなどの検索エンジンにかければ例文がたくさんヒットします。
http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0oGkka5O9lLIgsAemBXNyoA?p=%22+strength+in+solidarity%22&fr2=sb-top&fr=yfp-t-701&sao=1

で、たしかに以前、この英語の意味を問う質問に対して「一致団結」という回答が付いていましたよね。しかし私はその標語が使われている状況においての意味は、「一致団結」とは微妙に違うと思うのです。

以前の質問に私が回答した通り、各単語の意味は辞書にあ...続きを読む

Q英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違い

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見を考えて、それを英語に換えるという学習をやっているのですが、非効率的とも思います。エッセイを書くのが上手になった人は、どのような学習をしていったのでしょうか?


日本語で思い浮かんだ文を英語にしてもそれが果たして正しいのかもわからないので、結局は頭にその書いた内容が入ってこないという感じです。利用している本で「英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング 植田一三」がありますが、わたしには難しく感じます。
留学される方は、エッセイは必要だと思いますが、洋書などをやったのでしょうか?
やはり日本語の書籍ではライティングはうまくいかないのでしょうか?日ごろからNHKなどで時事問題に関心をもつようにしていますが、長く文章を書くのが苦手です。


それで、英語のエッセイに関するあなた様が学習をして使いやすい、効果的、合理的と思った書籍は
なんでしょうか?自分で勉強をしているもので、周りに英語の質問をできる先生や友人がいません。
ぜひ、お力をお貸しいただけたら幸いです。
補足があればおっしゃっていただいてけっこうです。
よろしくお願いします。

英語のエッセイ、日本語で意見を考え、それを英語にする学習はやはり間違いですか?


いつも回答に答えてくださり、ありがとうございます。


英検1級を目指しています。検索質問で知ったこととしては、TOFELのライティングの参考書が
役に立ったというのを聞きました。

英語のエッセイの形式、仕組みは一通り学習をしました。

自分で日本語で英文を書いて、それが文法的に、または適切な語句なのかわからないという問題なのです。
知っている単語を使って簡単な文章を書くことができます。日本語で自分の意見...続きを読む

Aベストアンサー

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マスターすれば良いと思います。日本語を直訳すると、分かりにくい英語になりますが、初めはそれで良いと思います。話し言葉でも良いと思います。沢山書いている内に段々書ける様になります。それと平行して、英語の本を読んでいれば、そこから色々ヒントを得られると思います。英語の本は、出来ればアメリカの大学の1年の授業で使う教科書が一冊あれば良いとおもいます。科目は自分の興味のあるので良いと思います。経済でも、科学でも、歴史でも何でも良い。アメリカの大学で使う教科書は誰でも分かる様に平易に書いてあるので、良い教材です。英語の小説や新聞などよりはるかに読みやすいのでお勧めです。この様な文章が書ける様になれば良いと思います。小説は難しい場合も多いですし、新聞は他の知識がないと理解し難い場合が多いのでお勧めしません。

何も難しい文章を書く必要はないのです。日本語と違い、英語では誰でも読みやすい文章を書く事が良いとされます。1文1文が長文になるのは、悪い文章です。アメリカの大学の初期の英語授業(日本の国語にあたる)で、エッセイの書き方や論文の書き方などを習いますが、1文が長い文章は避けるようにいわれます。だったら、文を短く切って、短文を並べる様に言われます。その方が読み易く、分かり易いからです。私はこれを心がけていて、修士の時の教授にNativeでないのに、とても読みやすい良い論文を書くと何度も言われました。

出来れば、書いた文章を見てくれる人がいれば良いのですが、それが難しいのですね。学生でしたら、大学にいる留学生や会社だったら英語の出来る人とかなんとか探せないでしょうか。私は部下や後輩が書いた英文を良く見直しますが、最初はひどい物でも何度も何度も書かせていると段々良くなってきます。仕事上の文章ですので、私の方で直して(時には大幅に)出してしまうので、特に英語指導の様な事はしていませんが、大体皆次第に書ける様になるので、何度も書くという事が大事だと思っています。

頑張って下しさい。

英語で考える事が出来る前は、どうしても日本語で思い浮かんだ文を英語にするしかないと思います。それを繰り返しする事で力が付いてくると思います。アメリカで修士まで取りましたが、私も最初はそうでした。力を付けるには日記でも何でも良いので兎に角、英文を書く様にして、英語を書く事に慣れるのが良いと思います。書くにおいて、構文や慣用句の知識が必要になるのでそれは覚えて置くべきです。日本の大学受験の英語の対策でやる構文や慣用句をマスターしておけば、ほぼ事足ります。大学入試用の物を一冊マ...続きを読む

Q「食べる物に、世界一臆病な企業でありたい。」どういう意味ですか?

「食べる物に、世界一臆病な企業でありたい。」どういう意味ですか?

とある企業のスローガンで
「食べる物に、世界一臆病な企業でありたい。」という言葉を発見したのですが
どういう意味ですか?


「臆病」と言う言葉が「スローガン」に対してマイナスイメージです。
「食べ物に気を使う」と言う意味でしょうか?

Aベストアンサー

つまり、何か粗相がないように気をつけたいって事じゃないですか?食べ物を提供している所なら、やっぱり食の安全に気を配っていて欲しいから、臆病なくらい(毒が混ざっていないか?腐っていないか?異物が混ざっていないか?異臭がしないか?まずくないか?等々)な方が消費者としては安心してもらいたいから「臆病」って書いているんだと思います。

Q今高1の男子ですが、夏休みとか冬休みに海外留学?みたいな事したいです。

今高1の男子ですが、夏休みとか冬休みに海外留学?みたいな事したいです。国はどこでもいいです。
審査とか選抜とかあってもいいので無料か低価格で海外にいけるチャンスってありますか?
ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

最も可能性があるのが、地方自治体が行っている文化交流活動です。
つまり、海外の姉妹都市へ住民の子供たちを訪問させるというものです。
だから、自分の住んでいる市や県へ問い合わせてください。
地方自治体がそのような交流活動を行っていなければ、無料や廉価で行けるチャンスはありません。

もう1つ低価格で行けるのが、文化交流団体を通じて高2で1年間行く交換留学制度です。
費用は1年間150万円くらい+お小遣ですが、文部省や交流団体から50万円くらい補助金が貰える可能性があります。
興味があれば、以下のサイトを参照してください。
http://www.koryuren.gr.jp/

QHold shelves accountableの意味は?

アメリカの製造業の改善スローガンのひとつに
Hold shelves accountable
というのがありますが、まったく意味がわかりません。
改善活動のひとつで、前後に文章はありません。

Aベストアンサー

各部品は各部品の棚におきましょう。
Shelves は Shelf(棚)の複数形
accountable は 説明できる
hold 保つ
てなことで、
それぞれの棚に何があるか説明できるように保っておきましょう。
日本語的には、各部品は各部品の棚におきましょう
って意味になるかと。

Q今高2で、卒業したらワーキングホリデーに行くことを考えています。

今高2で、卒業したらワーキングホリデーに行くことを考えています。
できるだけ外国語を話せるようになりたくて、そのためには、私は現地に行った方が身に付くと思うので。
やはりまずは英語圏だと思うので、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのうちのどこかに行こうと思っています。

あとまだ全然明確ではないですが、サックスをやっているので続けていきたいかなと思います(jazzは考えていません)。
そして続けていくとしたらちゃんとした大学に入ってしっかいやりたいです。

これらのことを満たすために、
ワーホリに行って始めは語学学校に行きつつアルバイトをやり、英語が身に付いてきたら楽器のレッスンを受けたりして向こうの音(?)大に入る
ことができたらいいなと思っています。


ワーホリはどこの国に行こうか迷っているのですが、それぞれの国のメリット・デメリットを教えてください。
「ワーホリと大学は絶対一緒の国がいい!」とかは特に思っていません。
ちなみに留学経験ないです。

もちろん甘くは見ていないつもりですが、よくわからないことも多いです。
1年間の勉強で入れなかったら、他の国でさらに1年ワーホリするか、日本に戻って勉強するかとか考えています。

優しいアドバイスお願いします(m--;)m

今高2で、卒業したらワーキングホリデーに行くことを考えています。
できるだけ外国語を話せるようになりたくて、そのためには、私は現地に行った方が身に付くと思うので。
やはりまずは英語圏だと思うので、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのうちのどこかに行こうと思っています。

あとまだ全然明確ではないですが、サックスをやっているので続けていきたいかなと思います(jazzは考えていません)。
そして続けていくとしたらちゃんとした大学に入ってしっかいやりたいです。

これら...続きを読む

Aベストアンサー

最初、環境に慣れるのは大変でも、アイルランドをオススメします。
これは、アイルランドに居る日本人の比率が低いため、英語を覚えるのが早いと考えているからです。
それと同時にどこを見ても英語を話す人ばかりで嫌になってしまうこともあると思いますが・・・

それからヨーロッパに住んでいればヨーロッパにある国を格安で旅行できますので、音大を探すのにも便利な場所だと思います。
オランダとかだと音楽が有名なので探しに行くのもいいと思います。

ただ、私も高卒ですが、高卒で外国へワーホリとして行って語学学校で勉強しながらバイトして、慣れてからレッスン…というのは、並大抵の努力では大変だと思うので、あくまでも「楽しむ」ことを目標に一生懸命頑張って欲しいと思います。応援してますので☆


人気Q&Aランキング