今年、フランスに3週間の語学留学する予定です。現在は紙の辞書を使っているのですが、他の授業でも単語を引くことが多いため、より素早く引ける電子タイプを購入しようと思っています。そこで、すでに持っている英語の電子辞書にフランス語のデータを追加するか、スマホの辞書アプリを購入するか迷っています。留学ではどちらの方が使いやすいのでしょうか。留学経験者の方など、是非御意見をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何を言おうが、紙の辞書が一番です。

聞き取れない単語なんて、電子辞書ではお手上げ。紙の辞書なら、不思議と見つけられます。少し慣れた人だと、紙質が最悪でもとにかく安い辞書を現地で買って、落書きだらけにして使っています。

でも、3週間って短すぎます。大学のお遊び要素の高い夏期講習だって8週間。やっぱり思ったよりは通じなかったのを確認で終わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
紙の辞書の方が見つけやすいことがあるのですね。
小さいものでも、紙は絶対に持っていこうと思います!

お礼日時:2016/05/14 18:33

>スマホの辞書アプリ


どういうタイプかによるので要注意です。通信回線やWifiにつながないと動作しないタイプですと、フランスでの契約が必要になる、使いたい時に使えません。私の子どもも学校で電子辞書を使っていますが、電池が長持ちでどこでも使えるので便利にしています。

>英語の電子辞書にフランス語のデータを追加
これも使い勝手次第です。例文が多いのならば有効なのですが、出来れば英仏か仏英の辞典が使えれば便利、教える側も説明がしやすいみたいです。

かなり小型の仏英、英仏辞典が安く現地でも購入できますので、紙のポケットサイズのものを持ち歩くと便利、私もボロボロになるまで使いました。もっとも、慣れると辞書を使うだけでない、誰かに直接フランス語で聞いて理解する、覚えるのが増えます。3週間しかいないのならば、どんどん話し、会話をして覚える、真似して使える生きたフランス語を習得するのが大事だと思います。

私の場合は大学院レベルでしたので、どうしても理解しにくい部分はフランス語と英語を混合にして説明してもらった、すぐにフランス語だけでも話せるようになりましたが、さすがに2か月程度は必要でした。毎日フランス語だけ、フランス人は英語が苦手なので、誰も英語を使いたがらない環境ですとすぐに上達します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
やはりアプリだと通信の問題があるのですね。
まだ時間があるので検討したいと思います。
留学中についてのアドバイスもありがとうございました。

お礼日時:2016/05/13 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

Aベストアンサー

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学:
英語等の外国語学校や大学付属の外国語学校やコース等へ留学する事で、期間は数週間から数年間と希望と実力によって決まります。
授業料等は、留学先の学校や留学期間よって決まります。

・推薦留学:
例えば、大学が指定のした外国の大学の付属外国語研修機関等へ学生を留学させますが、成績優秀で留学して効果を上げそうな学生を推薦するという事でしょう。
交換留学と比べると、語学に限っていたりするので、自由度が高いのかも知れません。
授業料は、留学先の授業料が適用されるのではないでしょうか。

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学...続きを読む

Qフランスへの語学留学、のち進学

フランス語の勉強のため半年~1年ほど語学留学をしようと思っています。その後は文学部や院などへの進学を計画しています

(ⅰ)語学学校→大学への手続きができるだけスムーズにできるような学校があるのか、情報源として利用できるサイトなど紹介していただけると嬉しいです(費用節約のためには、語学学校だけでも地方都市の方がいいのしょうか)

(ⅱ)進学のときに推薦状は必要なのでしょうか。日本の大学を卒業してもう数年になるので、指導教授なども既に退官しています

(ⅲ)奨学金の可能と、自費留学となる場合の大まかな費用を教えてください(あくまでも目安です)

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

新しい情報が入りましたのでお知らせします。

下に書きましたアンジェ大学の語学講座に留学した方の情報です。ですので今年度のものです。
それによりますと、語学講座の授業料は残念ながら上昇の傾向にあり、1学期1500ユーロ、1年で(夏休みは除く)3000ユーロです。もちろん公立です。これより安いところもあるでしょう。Angers は語学講座の伝統があり内容は評価されているようです。

また大学がホームステイを斡旋してくれたそうです。都市によってはそのような家庭もほとんどない、斡旋はしてくれないところも多いと思います。(ニースなどはダメです)chambre を借りる形で、1ヶ月250ユーロ(平均は260ユーロ)食事なし、ただし共同のキッチン、冷蔵庫を使用でき、自炊で1ヶ月100ユーロもかからなかったそうです。外食すれば、夕食1回10~15ユーロ程度。食事付きで、1ヶ月400ユーロ。また、先に書きましたpension は、近くのToursで1ヶ月800ユーロだったそうです。
Angers は静かな地方都市で、物価は安い方だと思います。パリにも近いのでお勧めできると思います。

また、allocation は誰でももらえますので、ぜひフランス政府の恩恵に預かってください。(どこかの国も留学生に優しくして欲しいですね)

授業料についてはネットでかんたんに調べられると思います。
以上の生活費は安めのほうと思ってください。お役にたてば幸いです。

新しい情報が入りましたのでお知らせします。

下に書きましたアンジェ大学の語学講座に留学した方の情報です。ですので今年度のものです。
それによりますと、語学講座の授業料は残念ながら上昇の傾向にあり、1学期1500ユーロ、1年で(夏休みは除く)3000ユーロです。もちろん公立です。これより安いところもあるでしょう。Angers は語学講座の伝統があり内容は評価されているようです。

また大学がホームステイを斡旋してくれたそうです。都市によってはそのような家庭もほとんどない、斡旋はし...続きを読む

Qアメリカ留学 学校、必需品、電子辞書

私は、英語で専門分野(経営学・観光学)を学びたいなどの目的でアメリカに正規留学をします。しかし、海外経験がなく英語力にも自信がないので外国の日本校で1年間学び渡米するつもりです。そこでアメリカへの留学に詳しい方、経験者、関連のお仕事をされている方に聞きたい事がいくつかあります。1つでも知っていることがありましたらご回答をどうかよろしくお願いします。
●コミュニティカレッジに行きUCLAに編入することを強く希望しています。高校の評定平均は五段階で4.3しかありません…。その他には、ニューヨーク州立大学バッファロー校、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校、ボストン大学を考えています。UCLAは、名門なので編入もほんの一握りの人だけが入れると調べていくうちに分かったので必死で勉強するつもりです。それと先生方の反対を押し切って決めた進路ですが、実際、日本では就職難なのでしょうか?
●必需品としてだいたいは調べたのですが、電子辞書や常備薬のことで質問です。電子辞書はCACIOを考えているのですが、種類がありすぎて絞りきれません。アメリカ留学をしたかたで便利になったCASIOの電子辞書の品番を教えてください。オックスフォード辞書はイギリス向けらしいのでリーダース、ロングマン?というのが入ってる方が良いそうですが。常備薬は、私は慢性胃炎、風邪をこじらせると気管支が弱く軽い喘息のような気管支炎を起こします。病院の先生に英文処方箋を書いて頂けることになったら、アメリカの病院で見せるとすぐにもらえるのでしょうか?また保険には入りますがお金ってものすごくかかるらしいんですがだいたい風邪でどのくらいかかるのでしょうか?
●学校の寮は4年間住んでいる方は少ないと聞いています。さらにコミュニティカレッジには寮があるところは少ないみたいですがその場合、アパートに住むことを考えています。シェアなしの一人暮らしは危ないですか?

私は、英語で専門分野(経営学・観光学)を学びたいなどの目的でアメリカに正規留学をします。しかし、海外経験がなく英語力にも自信がないので外国の日本校で1年間学び渡米するつもりです。そこでアメリカへの留学に詳しい方、経験者、関連のお仕事をされている方に聞きたい事がいくつかあります。1つでも知っていることがありましたらご回答をどうかよろしくお願いします。
●コミュニティカレッジに行きUCLAに編入することを強く希望しています。高校の評定平均は五段階で4.3しかありません…。その他には、ニュ...続きを読む

Aベストアンサー

もう入学金まで納めてしまわれてたんですね・・・では、もう何が何でも自力でやるぐらいの感覚でがんばってくださいね。周りに合わせてじゃなくてそれ以上にがんばるように心がければ得られる物も少なからずあると思います。結局どこに行っても自分次第というのはありますからね。私からしたら、斡旋使っていても上手く行っていた人もいます。だから、人次第なのかと言えばそういう人も無駄だったということなので、人それぞれ無駄という言葉の意味合いの中に違いがある気もします。がんばってくださいね。

就職のことです。
>会社によっては違うと思いますが、留学生は卒業時期が異なる点でも採用の時期などをずらしていてまた留学生枠もだいぶ増えているようなことを一度耳にしたんですが、やはり日本の大学の学生の就活の時期に留学生も合わせなくてはならないんでしょうか。。。??外資系ホテルは、ヒルトンやパークハイアット東京という外資系ホテルは積極的に近年は留学生を採用しているようです。

同じ内容を私が斡旋機で語学留学する前にも聞いていました。もう今から5年ほど前のことです。ですので、結局対して変わりがないんでしょうね。そういう傾向は確かにあっても、自分の受けたいところがどこかに寄って本当に違ってくるものでもあります。おっしゃる通り会社によっても違いますが、業種によっても大きく異なってくると思いますよ。

w0a7t3e0rさんの場合結構職種が多岐にわたっているので、難しいかもしれません。ホテルはほとんどが新卒採用は通年採用ではなく4月採用でしたね。ただ、受かったあとに交渉するということは可能かもしれません。受けなかったので確証はありませんが・・企業によっては新卒採用の中途採用扱いとして受け入れてくれたりするので。どの企業がそうなるかと言うと、通年採用を中途採用などで頻繁に行っているほど確率は上がってくると思います。それでも、受かったあとでの話ですので、日本の大学生と一緒に新卒採用の時期に受けなくては行けません。3月なんて授業があるので、ほぼ無理なんですけどね。それも、いろいろずらしてもらうなりお願いすることは可能だと思います。ただ、あくまでお願いであって断られればそれまでです。ビジネス系の友人数人の話だとビジネス中心の企業は意外と選べる感じでしたねぇ。

でも、既に留学は決まってるわけですし、お金も振り込んでるわけですから、今更就職が大変だろうが関係ないんですよ。合わせるのは大変だとか、合わせなくてよければいいなとかではなく、できることをやるしかないんです。やらざるを得ないとも言いますけどね。こう言うことはキャリアフェアなどに行って各企業に聞くのが一番よいですよ。別に1年だから行けないとかじゃないので、早いうちから行って情報収集するといいと思います。

私は日本の就職活動の知識がなかったので、丸一年半ほどリクナビや毎日ナビなどに登録してシミュレーションしてました。それで、実際に自分の就職活動の時になって、ホテルを受けること自体辞めたので・・・けっこう意味はなかったんですけどね。それでも、ある程度基礎があるのとないのでは違ったと思います。日本の大学生と張り合って職が欲しいのであれば、日本の大学生より早くから集めるべきです。とにかくいろんな会社がありますが、私はヒルトンは早いうちから外してましたね。自分に合う合わないはあると思います。自分のポリシーと会社のポリシーが合うかどうかよく見極めるのにも時間がかかります。よく方針を理解して自分がそこで何をしたいから選ぶのかなどいろいろ早くから考えた方がよいですよ。

これは本当にもう片っ端から情報を自分で集めるしかないです。ホテルに関して書かれている本はしらみつぶしに読みましたし、ホームページとかはもうそれはしらみつぶしに読みましたよ。海外に本社が起源の外資系のホテルなら、日本語より英語の方が情報が多いこともあるので英語で全部読んでいましたし、カスタマレビューなどがしっかりしているサイトなどまで読んでみたり、とにかくリサーチにリサーチを重ねましたね。それで、興味を持ったホテルに夏休みの間のバイトをお願いして、フルタイム/複数のポジションなどで入れてもらったりして実際に見てみたりもしましたよ。そういう時のHRの対応なども参考にしていました。もうやればきりがないです。

これだけいろいろ調べていたので自信もついていたし、日本で日本の大学生との面接でも困ったことなんてなかったですけど、それでも日本の大学生のマニュアル的な受け答えに圧倒はされました。みんなよく練習して来ているなという印象を受けました。(まーダメな人もいましたけどね。「元々8割の人間はライバル以下で何もしなくても勝手に去っていってくれます。本当のライバルは2割ぐらいなもんです。」これはうちの教授が言ってたことですけど、本当に納得しますよ。)その後、特に興味はなく行った留学生のキャリアフォーラム内での面接で留学生の面接回答スキルはかなり劣っているのを感じました。慣れていなくてアピールをフルにできていないんですよね。

日本で就職するからには日本のフォーマットに従ってアメリカでするにはアメリカのフォーマットに従わなければいけません。でも、誰も日本での就職を手助けなんてしてくれないということです。これが日本で就職を考えている留学生の不利な点でもあると思います。自分の決めた道ですから、不利だとかなんだとか言ってる暇があったらやれることをやるしかないと思います。何がどうなっても自分で後悔しないように準備すること。それを分かって学生生活を過ごせさえできれば、大学への編入も就職活動も後悔しない結果がでると思います。すぐには結果はでません。いつも人より早めに、そして人より努力をーそれが私がやってきたことです。たぶん、大学に入学しても語学レベルからして授業についていけなかったり苦労すると思います。それも就職と同じです。自分の決断を後悔しないですむようにがんばってくださいね。

長文失礼しました。

もう入学金まで納めてしまわれてたんですね・・・では、もう何が何でも自力でやるぐらいの感覚でがんばってくださいね。周りに合わせてじゃなくてそれ以上にがんばるように心がければ得られる物も少なからずあると思います。結局どこに行っても自分次第というのはありますからね。私からしたら、斡旋使っていても上手く行っていた人もいます。だから、人次第なのかと言えばそういう人も無駄だったということなので、人それぞれ無駄という言葉の意味合いの中に違いがある気もします。がんばってくださいね。

就...続きを読む

Q語学留学なら、語学しか得られない?

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じようにこれから留学される方々の話や、経験者さんの回答には共感できるばかりなんですが、実際、働いてみて感じたことは、この就職難の時期に留学して、自分の好きなことをして日本に帰ってきて、今までと同じように生活ができるのだろうか?と思ってしまいます。
☆実際に、留学へ行ってこられた方々は、その後日本ではどのような生活を送っているのでしょうか?ご意見を参考にさせてください。お願いします。

今回の留学として考えているのは、期間1年間でアメリカのロスで、優先順位では、
1、語学習得
2、趣味の音楽勉強
3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
です。あいまいな点もありますが、よろしくお願いします。

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さんは4大卒の方が多いのでそれだけでも有利です。興味がありましたらご参考に。

看護師は日本では全体として売り手市場ですから、就職の心配される必要はないと思います。

ただ、
1、語学習得
●現在のレヴェルによります。TOIC,英検などを留学の前後で受けて客観的に判定した方がいいと思います。

2、趣味の音楽勉強
●そのための人脈や戦略はあるのでしょうか。コンサート行ったりレッスン受けるぐらいなら日本でやるのとそう変わりないとは思いますが。「趣味」は趣味ですので、これで生きていくつもりがないなら、そんなに悩む必要はないのではないでしょうか。

3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
●見学なら結構受け入れてくれます。どんどんやってみるべきだと思います。優先順位が趣味より下なのは気になりますが。

ご自身が何をしたいのか、それによって変わると思います。それだけは自分でないと分からないですよね。看護留学の最初の準備ステップとみるか、趣味中心の語学留学で英語に音楽と1年間リフレッシュ、とするかはご自身の今後の人生設計次第だと思います。頑張ってください。では。

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さ...続きを読む

Q語学留学で語学学校と大学の違いは?

私は来年2月に語学留学(英語を学ぶために)を考えています。将来的に英語を活かせる仕事に就きたいと思っています。そこで1年間語学学校で学んだ後、ワーキングホリデーで半年ほど生活を送る計画を立てているのですが、(本人のやる気次第だとは自覚してはいますが)語学留学された方で実際どの程度の期間行かれてたのか、また帰国後語学を生かせる仕事に就かれているのか教えてください。(またこういうやり方の方が良かったなどアドバイスや体験も教えていただけたら幸いです)また大学と語学学校どちらが良いのかも教えてください。  長々と申し訳ないです。

Aベストアンサー

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の語学留学は「経験」と思って下さい。就職に繋がるような語学力は、一般的にはまず無理でしょう。語学留学を希望する人の中で、一番多い勘違いは「外国で暮らして勉強すれば、日本で勉強するより格段に語学力は伸びる」と思っている点かと思われます。「何とか聞ける」「何とか話せる」という程度ですので、帰国後の就職も厳しいと思って下さい。就職を優先される場合は、1年の語学留学はお勧め出来ません。語学留学は「日本でも出来ることだけれど、どうせなら海外で暮らして色んな経験もしてみたい」という気持ちで行くべきかと思います。そういう目的であれば、素晴らしい経験になると思います。留学したこと自体が、何かしら有利になる、というような気持ちは持たれず、純粋に英語の勉強と海外での生活を経験してきて下さい。ただ人によっては、「経験」のためだけに、高い費用と1年というブランクは、ちょっと大き過ぎる代償になる可能性もありますので、その辺りを把握された上で、じっくり考えてみて下さい。

もし本気で就職への道を開こうと思えば、他の方もおっしゃるように、大学か大学院に入学できる程度の英語力は日本で身につけて、専門性のあることを学ぶ必要があると思います(実際、就職の際に役立つ専門性というのは、やはり大学院レベルかと思いますが)。つまり「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ必要があります。英語が必須の職場で英語力というのは、「最低限」の条件なので、できて当然、特に評価には値しません(逆に「何とか使える」という程度では、マイナス評価になってしまいます)。日本語ができるだけで就職できませんよね。英語も同じです。「英語を使って何ができるのか?」。就職の際に必要なのは、その「何か」です。

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報