子供の時に読んだ本ですので、少々記憶に自信がありません。

背景:西洋ホテル(もしくは邸宅・豪華船の可能性もあり)
時期:多分クリスマス(誕生パーティだったのかも知れません)
内容:クリスマス(もしくは誕生日)間近、パーティを催している中、少女が失踪されます。
   その手がかりを辿っていくなか、登場人物の間柄などが明かされ、
   そのうち犯人の特定もされます。
   が、少女の行方だけは分からないまま…
ネタバレ:その少女はプレゼントの中の人形と化していた!

内容的には少女がないのに、パーティを楽しむなど
大人の無関心が凄まじいとの内容で
結末だけがくっきりと印象に残っていて…
さすがにこの手の小説は結末で検索してもなかなか検索できません。ToT

ちなみに、東野圭吾の小説ではありません。
「プロストのクリスマス」、「クリスマスに少女が還る」でもありません。
情報不足で申し訳ないですが、宜しくお願い致します。

外国人なので、少々荒い日本語がありましたら、ご了承願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

京極夏彦「魍魎の匣」ではないですよね。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベイビーステップ

ていつ今度新しいのはいる?

Aベストアンサー

問屋さんから本屋へ入荷したときです

Q初めて読む推理小説

中学女子向けの推理小説を紹介してください。自分で推理して犯人を当てたいそうです。あまり本を読まない子なので、文庫本は無理かなと思います。

Aベストアンサー

推理小説にも色々ジャンルがあるので、謎解きや犯人当てを目当てに読むなら「本格ミステリ」「本格推理」と書いてあるものを選ぶといいですよ。
http://syousetuka.com/syousetu11.html

現代小説がいいんでしょうか?
ホームズシリーズなども短編が多いのでいいと思うんですが。

#1さんのおっしゃるように、複数の作家さんが書いているオムニバスの短編集もいいですね。
その中から好きな作家さんを見つけるのもいいと思います。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=182654

あとこんなのもあります。
「講談社ミステリーランド」
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/mystery_land/index.html
有名ミステリ作家の方々が、子供のために書き下ろしたミステリーシリーズです。
児童書なので値段が高いんですけど^^;

QBLEACHテレ東今月21日の死神図鑑(ネタバレ注意)

テレビ東京2月21日放送のBLEACHの
死神図鑑ゴールデンの録画を失敗してしまいました。
ご覧になった方、内容を詳しく教えてください。
本編の方は無事録画出来ていますので結構です。
(これからご覧になる方は、回答はネタばれになるので
ご注意ください。)

Aベストアンサー

No.1の人と同じ意見です。
 ちょっとセリフを詳しくしますと。
花太郎:「特技は霊圧を消せることです。」
     不可のスタンプが履歴書に押される。
 
    次の会社
花太郎:「みんなに名前を覚えやすいってよく言われます。」
     また不可のスタンプが押される。
    
    次の会社
花太郎:「この会社はどんな・・・」
     続きを言う前にまたまた不可のスタンプが押される・・・
そしてコンビニの前で花太郎が倒れます。そして店員に「おや?」といわれます。

 ちなみに履歴書に書いてあったことはたったの1行(なんて書いてあったかは覚えてないけど・・・)写真も死神の衣装のままでした。
 
参考になりましたか?

Q本格推理はインチキ?(ネタバレあり)

倉知淳氏の「星降り山荘の殺人」を読みました。
猫丸先輩シリーズが気に入ったので、他の作品に手を拡げるパターンだったのですが・・・。

ハッキリ言ってガッカリしました。
各章に囲み注釈があって、この人は犯人ではない、とか書いているのに、結末では裏切られます。
ミスリードとか、作者に騙された、という誉め言葉もありますが、この手法はインチキ、ペテンではないかと感じました。

「ミステリとはそういうものだ」というのが世間の認識であれば、私一人が怒っても仕方ないのですが、実際にはどうなんでしょうか?
売れ続けて文庫にもなっているので、ミステリ手法としては「許される」やり方なんでしょうか?

Aベストアンサー

それは「叙述トリック」といって、本格推理ファンでも賛否が分かれる分野です。

私自身は賛成派ですが、好き嫌いによる部分が大きいと思うので別にそれが嫌な人がいても仕方ないと思います、が、それですなわち「本格推理はインチキ」というのはちょっと……。

叙述トリックは特殊な分野なのであって、本格推理が全て同じような手法を用いているわけではありません。そこのところは誤解しない方がいいと思います。

Qネタバレを食らった時の対処法

このタイトルのまんまなのですが、最近(最近に限ったことではないですが)楽しみにしている放送作品があって、その作品の結構重要な部分のネタバレを食らってしまったのです。

原作が完結している作品なんですが
その内容が、主人公の周囲の人物たちが隠していた秘密みたいなものなんですが、そのうちの一つが結構物語の核心的な部分の一つっぽいようで(といっても物語がどう収束するのかということがその内容ではあまり読めないからまだましな方なのですが)、それを先に知って結構嫌な思いをしてしまいました。

とあるところからバレを食らってしばらくは落ち込んでいました。時間が経つにつれて、毎週放送される続きをあまりそのことを意識せずに楽しめるようにはなって行ったんですが、時々意識して脳に憂鬱になる神経作用が働きます。それさえも意識しない方がよいとは思うのですが・・・。

結構こういうネタばれは知りたくない方なので、一番いいのは知らないまま楽しむということなのですが、ここで問題にしたいのはタイトルにあるように、注意していても突然バレを食らってしまったという状況に関する相談です。

完全に脳からいらない情報を捨て去るのは難しいことだとは思いますけれど、可能な限りその情報をあまりマイナスにとらえずにいられる(あるいは意識しない)考えたや方法を皆さんにお聞きしたいです。

・その食らったバレの内容から今後の展開がどうなるか推測して楽しむ とか
・しばらくその作品を観ない とか

は自分も考えていますが

その他のポジティブな意見も求めています。

どうぞ、よろしくお願いします。

このタイトルのまんまなのですが、最近(最近に限ったことではないですが)楽しみにしている放送作品があって、その作品の結構重要な部分のネタバレを食らってしまったのです。

原作が完結している作品なんですが
その内容が、主人公の周囲の人物たちが隠していた秘密みたいなものなんですが、そのうちの一つが結構物語の核心的な部分の一つっぽいようで(といっても物語がどう収束するのかということがその内容ではあまり読めないからまだましな方なのですが)、それを先に知って結構嫌な思いをしてしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

回答者は刑事コロンボシリ~ズとか、松本清張シリ~ズのような手法が好きなのでネタバレしても全然気にしませんし、むしろ欲望にまけて、途中で後書きとか解説を読んじゃったりもしますね。邪道な楽しみか方かもしれませんが・・・回答者はセリフや行動のすみから伏線をよみとって、犯人や物語の重要なテ~マを探すような楽しみ方ではなく、作り手がなんでこういうセリフをいれたのか?なんでそういう行動を取らせたのか?という作品の解体作業を楽しんでるからでしょう。

「こいつが犯人だ」とか「ここが物語のキ~だ」と知っていることでしか気がつきにくい作者のおしゃれ心や遊び心に気がつけたりしますし、話や物語の転換のさせ方で「ここであえてずらすんだ!」なんていって喜んでます。漫画とかだと、主人公の視線とかにも意外なメッセ~ジ性がある場合もありますし、コマ割とかを考えるのも楽しいです。普通の人は何回か読んでからやる楽しみ方なんでしょうけど我慢できないのですw

その上で自分が知っているポイントにどうやって作者が繋ぐのか?というのを予測して楽しみます。自分ならこういうセリフを言わせてみるかな?とか、こういうシ~ンがあるだろうから何ペ~ジくらいは使うだろうな?とか。予想が的中したらしたらで嬉しいですし、外れても上手くまとまってたら「さすがプロだな!!」みたいにおもいます。残念なことに自分と同じような楽しみ方をしている人にはあまり会えませんけどねw

回答者は刑事コロンボシリ~ズとか、松本清張シリ~ズのような手法が好きなのでネタバレしても全然気にしませんし、むしろ欲望にまけて、途中で後書きとか解説を読んじゃったりもしますね。邪道な楽しみか方かもしれませんが・・・回答者はセリフや行動のすみから伏線をよみとって、犯人や物語の重要なテ~マを探すような楽しみ方ではなく、作り手がなんでこういうセリフをいれたのか?なんでそういう行動を取らせたのか?という作品の解体作業を楽しんでるからでしょう。

「こいつが犯人だ」とか「ここが物語の...続きを読む

Q私はミステリーが好きで小説を読んでるのですが

私はミステリーが好きで小説を読んでるのですが
「本格」「社会派」と呼ばれる本を読んでも
そのどれもがラストの曇天返しがメインで「推理」ではありませんでした。
探偵小説と呼ばれる八墓村も読んだのですが、推理ではないような気がしました。

読者も一緒に推理できる小説はございませんでしょうか?
出来れば短編集で、トリックがあるものがいいです。
おすすめがあれば是非教えてください。

それから、シャーロックホームズは有名ですが読んだことはありません。
文化や時代に関係なく推理できる小説でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
そうですね…推理小説といっても、まさに「ラストのどんでん返しがメイン」という作品、多いですよね。八墓村も怪奇譚の様相が濃いですし…。

一緒に推理できる、ということですとエラリー・クイーンなどはどうでしょうか?「読者への挑戦」が挟まれていて、探偵と読者は完全に同じ条件で推理出来るようになっています。その意味で、「国名シリーズ」(エジプト十字の謎、ローマ帽子の謎、など○○【国名】の謎、という題のもの)は有名ですし。
「本格物」は読んでいらっしゃるということなので、もしかしたらすでに読まれているかもしれませんが…。

ちなみに、ホームズは個人的にはあんまり推理出来るとは言えないような…。ホームズのキャラクタだとかヴィクトリア朝時代の雰囲気としては楽しいですが、わりと推理は穴だらけなので。
探偵として世に名高い人間を読むという点ではおもしろいですよ。

Q映画のネタバレ質問について・・・

「24もう1話くれ~~~。」
伊集院光の気持ちが分かりました。
まだ住んでいる地域では1、2話しか放送されていないのですがすっかりハマってしまいました。

が、このサイトの関連質問見てネタバレしてしまいました・・・。
質問者に悪意はなかったし不注意に開いてしまった自分にも責任があるのですが、一言ネタバレと書いてて欲しかったと後悔と残念な気持ちでいっぱいです。

このサイトはネタバレの部分までは削除したりはしないのでしょうか?
まだ見ていない映画に関する質問は見ないほうがいいのでしょうか・・・

Aベストアンサー

ネタばれにはいつも困りますね。
ただ、ネタばれな内容に関しても質問したい人がいますし、
(例えば「この映画見たけど意味がわからなかった」とか)
そういうのを禁止しているサイトでない限り、質問は自由なので、削除対象には決してならないと思います。
禁止事項ではなくマナーの問題なので。

まぁ、そういうマナーはマナーであって、規則ではないですから、
利用者個人個人が気をつけるしかないと思います。
こういったことを知らない人のためにも、管理者側から注意を促すようにしてもらえるといいとは思います。ネタばれのチェック項目を入れるとか・・・

私はまだ見ていない、これから見るのを楽しみにしているものに関しては見るまでは見ないようにしています。
質問内容の出だし部分を読んで「あやしい」と思ったらやめるようにしています。

ネタばれの基準も人それぞれなので。
私は「まさかあんな結末だとは」と言われるのさえ嫌なんですよ・・。

Q本の題名が思い出せません。ミステリー小説で、犯人は薬局の息子だったと思

本の題名が思い出せません。ミステリー小説で、犯人は薬局の息子だったと思います。近くの蕎麦屋のトロい友達を犯人に仕立て上げ、なかなか真犯人に行きつかず、いらいらしながら読んだのを覚えています。その蕎麦屋のトロい息子にはしっかりものの妹がいました。犯行は別荘で行われ、パーキングエリアかどこかのレストランの店員の目撃情報によって解明に向かう様な感じだったかと。肝心の結末がはっきりと思い出せず、気になってしょうがありません。誰か、教えてください。

Aベストアンサー

宮部みゆき「模倣犯」かと思います。

Qネタバレの境界線

 ネットサーフィンをする上でネタバレに当ってしまい、がっかりしてしまううことは少なくありません。書いた本人にとってはネタバレではないと思った記事でも、受け手にはネタバレだと感じる場合もあります。
 そこで質問なのですが、

 「あなたにとって」ネタバレの境界線はどこからですか?
 (どこからが「ネタバレ」だと思いますか?)

 ちなみに私にとってネタバレとは、「ミステリー小説でトリック・犯人などをばらすこと」「映画や小説のオチをばらすこと」です。逆に、漫画やゲームにおいてストーリーや謎をばらされてもネタバレとは(あまり)思いません。
 皆様の「ネタバレ観」を知りたく、ご回答宜しくお願いいたします。

 注:ネタバレ防止のため具体例を挙げて説明するのはNGとさせてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

私は「ジャンルとおおまかなストーリー」まで!

オチを話さなかったとしても「主人公がこうなってああなって…」と
ディテールを話されるのが嫌いです。。
お○ぎさんの評論はとても好きなのですが、
それに当たることが多いので私にとっては注意が必要です。

そんな私ですが、詳しい内容を話さなかったものの
「あれって夢落ちだよねぇ~」と
その映画にとって一番言ってはいけないことを言ってしまったことがあり、
その映画を見ていない彼と大喧嘩したことがあります(苦笑)

Q温泉地で読む推理・サスペンス・恋愛本のおすすめは?

こんにちは☆年末年始に近場にある温泉地に何日か連泊で行くことになり、本を読みながら温泉につかり、ゆっくりぼーっと過ごそうと思っています。温泉地に持って行く推理小説・サスペンス・恋愛モノでオススメをご教授ください。ここ3、4年で読んだ本で大好きだったものは、ダン・ブラウンの本全般、ジェフリー・ディーバーの本全般、高野和明の本全般、奥田英朗の本全般(推理モノとかじゃないですが)などなどがおもしろかったです。基本的に推理モノは大どんでん返しのあるような本が好きみたいです。恋愛モノだったら、ドロドロでないものがいいです。せっかく温泉に行って、本読んでヘコみたくないです(笑)。おもしろければ、和洋関係なく読みますのでぜひオススメを教えてください☆

Aベストアンサー

#1です ^^)
お勧め本で、外国ものを過去例で揚げて下さる方が少ないようなので、
嬉しくて、調子に乗ってもう一回!
デビット・ローンの「音の手がかり」新潮文庫
 事故で視力を失った音響技師の姪が誘拐された。脅迫電話に入ってくる周囲の音を分析して、潜伏場所を絞り込んでゆく・・・
グレッグ・アイルズ「24時間」講談社文庫
 学会で出張中の医師の娘が誘拐される。が、その子は数時間後に投薬を必要とする小児糖尿病患者だった。(映画になると聞きましたが、まだですかね?)
りー・チャイルド「キリング・フロアー」「反撃」講談社文庫
 からっと乾いた明るい感じのハード・ボイルドです
古典的なところで、「時の娘」「にげるアヒル」共に早川文庫です
「羊たちの沈黙」は映画になったので有名ですよね
ちょっと入手しにくいかもしれませんがジョナサン・ケラーマンの「殺人劇場」(新潮文庫)も本格的で好きでした。

好きなものばかり並べてしまって、すみません。
系統が違ったら、ごめんなさい!
年末年始に温泉で推理小説読み放題なんて、理想的ですね
あー、うらやましぃ  いってらっしゃ~い!

#1です ^^)
お勧め本で、外国ものを過去例で揚げて下さる方が少ないようなので、
嬉しくて、調子に乗ってもう一回!
デビット・ローンの「音の手がかり」新潮文庫
 事故で視力を失った音響技師の姪が誘拐された。脅迫電話に入ってくる周囲の音を分析して、潜伏場所を絞り込んでゆく・・・
グレッグ・アイルズ「24時間」講談社文庫
 学会で出張中の医師の娘が誘拐される。が、その子は数時間後に投薬を必要とする小児糖尿病患者だった。(映画になると聞きましたが、まだですかね?)
りー・チャイルド...続きを読む


人気Q&Aランキング