知り合いの建築業者を決めたとたん、お願いした業者担当が1ヶ月に1度、こちらから連絡しないと何も連絡がないのですが、どうしたらいいでしょうか???下記内容を担当に送ろうと思いますが、何かご意見をお願いします。
そちらから何にも連絡がないのでほんとに進んでいくのだろうか?経過もわからず、僕をはじめ、妻、親の不安、不信感が増してきてますが、、、意味もなく、何にも進まないで、時間ばかりがすぎているようにしか感じられません。不安で仕方ありません。こどもが産まれてからバタバタ打ち合わせ等もできないですし、親に資金援助もお願いしなくてはいけないのに、これでは困りますし、本音はもっと早く家を完成してほしい。

A 回答 (8件)

うーん、気持ちは分かるんだけれど、別に相手からの連絡を待つ必要もないと思うよ。



打ち合わせをしたいなら電話で日時の約束をする。
自分の都合の良い日時を3つほど候補を伝え、担当者の都合の良い日時を選ばせる。

質問事項があるなら、電話やメールで問い合わせる。
メールの場合、「いくつかの懸案事項の判断材料にするため、急がせて申し訳ないけれど3日以内に回答してください」という形で期限を切る。

進捗状況についても、事前に大まかなスケジュールを聞いておくことで、遅れているかどうかの判断が出来るよね。
今後の予定や流れについても聞いておく、できれば表で出してもらう。

子どもが生まれてバタバタで打ち合わせできないのは、気持ちは分かるけれどあくまで自分の家庭の事情。
それで打ち合わせも出来ないとなれば、建築業者の担当者へ迷惑をかけていることになるんだから、この点で不平や不満を言うのは筋違いかな。


担当者と電話で気軽に話せるような関係を作るように心がけると、今後の打ち合わせや交渉がスムーズになると思うよ。
一方、やたらと忙しいを連発して何もしてくれない担当者もいるので、そういう場合なら他の会社に変えた方がいいよ。
知り合い(紹介)だから一般客よりも良くしてくれるのが普通だからね。
    • good
    • 0

失礼ながら貴方の質問も明確ではないので、経緯や状況などわからないことがたくさんあります。



もしかしたら、同様に知り合いや担当者に貴方の考えていることが伝わっていないのではないでしょうか?


現状ではどこまで話が進んでいるのでしょうか?


担当者とはどこまで話をしているのでしょうか?



>こちらから連絡しないと何も連絡がないのですが

まぁ、やる気が無い!としか受けとれないですが…
普通なら、業者から打合せの日程調整の連絡があって当然だと思います。

また、プランニングの段階なら次回は2週間後に…というようなことで前回の打合せを終えるのが普通だと思います。


>いつまでに建てたい

と要望をだしているなら、業者も逆算してことを進めていると思います。(普通なら)


まずは全体の大まかなスケジュールを確認されるべきではないでしょうか?


仮に12月初旬に完成・引渡を要望しているとするなら…

11月には完了検査
9月初旬には着工
8月初旬に確認申請

逆算するれば可能です。


現状はどの段階なのかわかりませんが、プランニングが決まるまではそれなりに密な打合せが必要ですからね。

また、本契約になれば着工日や引渡日もある程度は明確に示されます。



>親に資金援助もお願いしなくてはいけないのに

まだ、この段階であるならほとんど事は進んで無いと思いますので、まずはいつまでに本契約(図面・見積の確定)するか?確認をすれば宜しいと思います。

親からの資金援助のお願いは業者は関係無く進めましょう。
というか進められると思います。
    • good
    • 1

高い買い物です。



いい加減な人なら
1日も早く解約されてください。
    • good
    • 0

>いつまでに建てたい、申込みしました。

知り合いが社長なんだすよ
「申し込み」の意味がわかりません。
建物の概要を決め、概算の建築費を決めて、請負契約を決めて、一部代金を支払ったのでしょうか?
それとも、「お宅に決めたんで、来年あたりまでにお願いね」という程度なのでしょうか?
後者なら、そんなもんでしょう。
他社に契約を取られるかもしれない競合状況なら営業は必死です。
しかし、自社に決まったし、社長が「俺の知り合いで、他社には逃げないから、適当に...」と
いうことならそんなもんです。

>親に資金援助もお願いしなくてはいけないのに
質問者の方も、資金計画も決まってい兄ような状態なのではないですか?
いくら建設費に出せるかも決めないと、話も進められないでしょう...

また、その知り合いの会社が手一杯という事も考えられますね。
その場合は、今後、消費税アップの可能性によっては、さらに回らなくなりますね。
    • good
    • 0

>知り合いの建築業者を決めたとたん


まず、「決めた」とはどんな状態?
おそらく住宅の新築なんでだろうけど、「請負契約」を結んだんですか?
請負契約済みなら、そこに引き渡し期限も、遅延の場合の損害金も書いてあるでしょう。

「知り合い」なら、メールじゃなくて、社長に直接電話か訪問で要求でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつまでに建てたい、申込みしました。知り合いが社長なんだすよ

お礼日時:2016/05/15 14:14

メールじゃ駄目でしょ_| ̄|○

    • good
    • 1

個人の工務店に頼まれたんですね。

マメに家の仕様や予算などの打ち合わせをしないと何も進まないのに、ダラダラしているのは、今そこの会社が施工している現場で手一杯で、仕事は受注したけど引き伸ばしたいのだと思いますが。小さい会社程受注を抱えておいてから、仕事が遅れても工事さえ出来れば会社は安定する訳ですから。完成と引き渡しの日程から話して設計から完成までは、早くても3カ月ほとは掛かるのだから、こちらの条件を最初にキツく話されといたほうが、後からクレームするよりもいいですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。知り合いだからと遠慮していてはダメですよね。
心を鬼にしてめーるしてみます

お礼日時:2016/05/14 23:09

業者にその気が無いのだろうね。

仕事の内容が気に食わない、なのか
知り合いだから、絶対自分の所でしてくれると思って後回しにされているかのどっちか。
その人に「親が何故施工しない、基礎も出来てないのか、他に頼めと言われた。
と言えば、慌てて工事始めれば後者、「あっそう」となったら前者。
でもそういう人に家を建てて貰っても手抜きしていないかどうか心配だよ。
何処か他の工務店をあたれば親切、迅速、丁寧な人もいるから、俺ならこの人信用できないから
断って他の工務店あたるけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本音はそうなんだけど…なかなか面と向かっていえないんですよ‥
補助金申請を言い訳にされて。

お礼日時:2016/05/14 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業者に看板の塗装をしてもらったがすぐに剥げてしまい、補修依頼をするも業者から連絡もなく困っています。

昨年7月ごろに金文字の看板塗装を業者にしてもらったのですが、半年で、塗装が剥げ、黒く斑点のようなものが出てきています。その支払いは昨年3月ごろに先に小切手で約40万円の支払いをしています。
施工した業者に電話連絡をし、受付の方に担当者より連絡をくれるよう依頼したのですが、まったく連絡をくれず困っています。
10年くらい前に同じ業者に依頼し、そのときはその塗装が10年ほどもっていたので、信頼し依頼をしています。 
受付の女性はその会社の社長と名乗っているのですが、耐久性のあるものだから、そんなにすぐに剥げてくるものではない。と言っており、まともに対応してくれません。 その受付の方は名前を聞いても名乗らず、話の途中で電話を切ったり、再度かけると現場を見に来ると言ってきましたが当方の住所の確認もせず、何時来るのか、担当からの連絡は何時来るのかと聞いても連絡するよう伝言したと取り合わず、食って掛かるような態度で応答してくるというまったく酷い対応でした。
消費者センターに相談したところ、内容証明で記録となるよう、修理請求をしてみたら?というアドバイスをもらいました。 修理請求とともに、問題の塗装の写真を配達記録郵便で送りました。先日の電話対応から推測するに、今後もまともに取り合ってくれそうもありません。 このまま泣き寝入りするのは絶対にいやなので、今後どのようなアクションを起こすべきなのか、ご教示ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

昨年7月ごろに金文字の看板塗装を業者にしてもらったのですが、半年で、塗装が剥げ、黒く斑点のようなものが出てきています。その支払いは昨年3月ごろに先に小切手で約40万円の支払いをしています。
施工した業者に電話連絡をし、受付の方に担当者より連絡をくれるよう依頼したのですが、まったく連絡をくれず困っています。
10年くらい前に同じ業者に依頼し、そのときはその塗装が10年ほどもっていたので、信頼し依頼をしています。 
受付の女性はその会社の社長と名乗っているのですが、耐久性のあるものだ...続きを読む

Aベストアンサー

http://w-jimusho.com/shougaku.html
小額訴訟というのはどうでしょうか。

そういえば、今看板で塗装をする方はすっかり減っているときいています。職人がいないので技術が伝わっていないのでしょう。今は、PCで打ち出してシールで貼るのがメインだと聞いてます。

Q建築業者の建物は気に入っているのですが、会社というか担当者が信用できず

建築業者の建物は気に入っているのですが、会社というか担当者が信用できず悩んでいます。建売物件をみて大変気に入りましたが、ほかに条件に合った土地が見つかったので、その建築業者の担当に相談して、土地所有の不動産会社と交渉してもらいました。不動産会社は売ってもよいとの話で、担当の方は、間取り、資金計画などをすべて具体的にして買う意思を持って交渉したいといわれたので、何度も担当と話し合い納得して購入を依頼しました。ところが急に不動産会社が売らないといっていると担当者がいい(それまで何度も会っていたのに電話一本です)契約できず、白紙になりました。
ほかにいい土地を探しますと担当の方が申し訳なさそうに(話し方はとても誠実です)いわれましたが、一年以上たっても一件も紹介はなく、こちらでいくつか見つけた土地は、形が理想的でないといったり、邪魔なものを撤去したら建てられる土地は、買わないと撤去できるか調べられないなどいって無理だといわれましたが、別の人が、当たり前のように(後から不動産会社にきくと当然撤去できたそうです)撤去してもらい、購入しました。
今回また別の土地を見つけました。めんどくさがりの主人は、値段も工法やデザインも気に入ったその業者に依頼したいといいますが、私はまた担当の方や会社が逃げるのでは、担当を替えてもらってもだめなのではと信用できません。かといって、ほかに信頼できる業者も見つからず、依頼してみてみるかと思ったり、土地を購入してからで業者を選定していては遅いのではとあせったりしています。
この建築会社のやっていることは、不信感をいだくほどのことではないのでしょうか。一度気まずくなった建築業者に依頼しても大丈夫でしょうかアドバイスをお願いします。

建築業者の建物は気に入っているのですが、会社というか担当者が信用できず悩んでいます。建売物件をみて大変気に入りましたが、ほかに条件に合った土地が見つかったので、その建築業者の担当に相談して、土地所有の不動産会社と交渉してもらいました。不動産会社は売ってもよいとの話で、担当の方は、間取り、資金計画などをすべて具体的にして買う意思を持って交渉したいといわれたので、何度も担当と話し合い納得して購入を依頼しました。ところが急に不動産会社が売らないといっていると担当者がいい(それま...続きを読む

Aベストアンサー

 おそらく、質問者様ご夫婦が探した土地だと自分たちの利益を乗せられないから話を流しているんだと思います。HMと言っても住居を建てるのではなくて、自分たちで土地を見つけて建て売り物件を売ることを主力にしているのかもしれませんね。
 自分なら住宅展示場に行って他のHMを見つけます。せっかく、自分の足で見つけた土地をHMの策略で妨害されたらいつまで経っても家を建てられません。話し方が誠実でも信用できない人間は沢山います。でなければ詐欺に引っ掛かる人間なんていませんよ~

Q新築工事完成間際ですが、設計GLについて、教えてください。 外構に着手したところ、業者から連絡、 設

新築工事完成間際ですが、設計GLについて、教えてください。
外構に着手したところ、業者から連絡、
設計GLに合わせて整地すると、隣地境界ブロック塀が、全体に浅く、設計GLが、ブロック塀の一番下の段の底面と同じ高さになってしまう、つまりブロック塀が、ほとんど地中にもぐらない、ひと蹴りで倒れてしまう危険な状況。
地面掘ってブロック塀をつくりなおすか、せめてブロック塀を補強することを、議論していますが、費用は全て施主持ちであることを、業者は主張しています。
設計GLの設定が初めから低すぎた為に、このような問題が生じたのだと考えると、これは、業者の責任なのでないかと考えますが、正しいでしょうか?
因みに、工事着手前に設計GLが、路面+300であることの説明はうけていますが、その際に、ブロック塀のことは何も説明がありませんでした。

また、業者によれば、着手時点のGLに戻しただけだと主張してますが、その割には、残土すき取り料金としてトラック8台分20万円を請求されてます。
GLを下げてないのにその様な残土が、生じるものでしょうか?業者は、基礎を掘った分だと言いますが、普通は基礎を掘った残土を利用して、GLを上げると言う話も聞きます。
この辺りに詳しい方、教えてください。

新築工事完成間際ですが、設計GLについて、教えてください。
外構に着手したところ、業者から連絡、
設計GLに合わせて整地すると、隣地境界ブロック塀が、全体に浅く、設計GLが、ブロック塀の一番下の段の底面と同じ高さになってしまう、つまりブロック塀が、ほとんど地中にもぐらない、ひと蹴りで倒れてしまう危険な状況。
地面掘ってブロック塀をつくりなおすか、せめてブロック塀を補強することを、議論していますが、費用は全て施主持ちであることを、業者は主張しています。
設計GLの設定が初めから低すぎた...続きを読む

Aベストアンサー

GLには、大別して、2種類あります。

「設計GL」と「現状GL」です。

「設計GL」=設計上の仮のGL(紙の上の便宜上のGL)
「現状GL」=実際の敷地でのGL
      (但し、現状の敷地もあちこちで、レベル(高さ)が、違いますので、この敷地では、
       この点の高さを、「現状GL」と設定する、と、設計者=工事監理者が決めます。
       決める要因は、工事中に高さの変動が無いところ。このため、前面道路のマンホールの
       蓋のレベルを基準として、これを「現状GL」と設定したりいます。)

1)「設計GL」を使う理由

 設計は、紙の上で行います。このため、高さ関係を決める基準の線を設定する必要があります。
 これを、「便宜的」に決めたものが、「設計GL」です。
 この基準の線から下の方は、「設計GL」から〇〇ミリの表示なので、「設計GLから、〇〇ミリ掘る必要がある。」と
 分かります。
 2階の床の高さが、「設計GL」から〇〇ミリと表示して、2階の床のレベルが、「設計GL」から〇〇ミリの高さにある、と
 分かります。

 詰まり、設計作業を行う上で、高さ関係のすべての数値の基準に「便宜的」に設定したものが、「設計GL」です。

 このため、この時点では、現地の「現状GL」と「設計GL」は、全く関連性がありません。

2)「現状GL」を使う理由

 先に述べたように、「便宜的」に、勝手に設定した「設計GL」を現地の現状に合わせる作業が
 必要となります。
 これが、「現状GL」の設定です。
 紙の上の(机上の)空論を、実際の現状に、対応させるための作業で、本来であれば、
 設計した建築士か、工事監理者(工事管理者ではありません。)が立ち合いのもと
 決定されます。
 
 実際にどのようにするか、と言うと、現状を把握し、「設計GLを現状GLから300ミリ上に設定する。」といった、
 決めごとをします。
 この時点で、前面道路のマンホール天端レベルから、空中に300ミリ浮いた高さを、
 設計上の「設計GL」に設定したことになります。

3)お話の内容

 説明がくどくて申し訳ありませんが、ご質問の内容から、HMが、上記の記載事項を
 全く理解しておらず、しかも、上記の流れに沿う「現場での確認作業」を全く
 していない、と思われます。

 仮に、「現場での確認作業」をしているのであれば、その記録が、追跡可能な形で
 残されていなければならず、まず、その記録を提出させるところからだと、思います。

 「設計GL」と「現状GL」の確認は、基本中の基本で、それを怠った場合、ご相談内容の
 ような事例が発生するのは、当然です。

 また、「設計GL」と「現状GL」の調整をし、「決定」をし、「責任を持つ」のは、
 建築士であり、工事監理者です。

 現状がどのような状態になっていても、そうなった責任は、施主側には無い(一般的には)と
 思います。

 上記、(一般的には)の意味は、現場を実際に見ておらず、また、打ち合わせ内容も
 把握しておらず、しかも、ここに提示された情報が全てか、確認できない、と言う
 意味です。

 長くなってしまいましたが、上記を良く理解され、業者に
 対応されたら、と思います。

 頑張ってください。

GLには、大別して、2種類あります。

「設計GL」と「現状GL」です。

「設計GL」=設計上の仮のGL(紙の上の便宜上のGL)
「現状GL」=実際の敷地でのGL
      (但し、現状の敷地もあちこちで、レベル(高さ)が、違いますので、この敷地では、
       この点の高さを、「現状GL」と設定する、と、設計者=工事監理者が決めます。
       決める要因は、工事中に高さの変動が無いところ。このため、前面道路のマンホールの
       蓋のレベルを基準として、これを「現状GL」と設定し...続きを読む

Qベランダのバタバタ音ほか

自宅を新築(注文住宅)して9ヶ月程になります。
家を建てて初めて、構造上、細かい部分で問題がいくらでもあることを
感じました。

特に先日の台風の日、強風時ですが、ベランダ下部の壁内からバタバタ音
がします。(工事現場のハンマー音のようなものが、ずっと続いている感じです。)
ハウスメーカーに確認したところ、壁内の防水シートが通気の際バタバタ
する音であるとの事で、構造上しかたがなく、特にベランダ部分はよく聞きます
との事。

また、屋根にソーラーパネルを設置したのですが、結構な雪が一気に落下して
くる為、かなり危険な状況です。(雪止めはパネル部分はできないとの事でした
ので雪止めが無い)
ハウスメーカーに確認したところ、構造上しかたがなく、同様に対策は無いとの事。

この2点はなんとか対策したいので、どなたか良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

ベランダ部分の防水シート:原因としては考えられるのですが、通常はバタバタしません。おそらく中で安直に留めていたテープが外れたか、断熱材が少ないのでバタつくのでしょう。補修には内壁を外さなくてはならないので、大工事です。これはどうしようもありません。欠陥・手抜き、というほどではないですが、職人としては「?」です。「特にベランダ部分はよく聞きます」ってことはいつもいい加減な工事をしているのか・・・?
私は台風だろうと何だろうと聞いたことがありません。

ソーラーパネル:ソーラーパネル上に積雪があると、パネルそのものが破損するので雪止めはしません。ソーラーパネルは表面がツルツルなので、雪が落ちてくることを計算して設置場所や屋根の場所を決めるのです。これは、設置時の常識中の常識で、国の国民生活センターや太陽光発電協会からも設置の際の注意事項として通達されています。URLは今年の最新版。
落雪が危ないとしたら、どうも施工業者はソーラーパネル設置の経験が浅いのではないでしょうか。
「構造上しかたがない」のではなく、設置時点で落雪を想定して設置するのです。
・・と言っていてもしかたないので、雪が落ちてくる階下の部分に雪が砕けて小さくなるような緩衝物を設置することくらいしかありません。

これも欠陥・手抜きというほどではないものの、メーカーも業者も不親切、としか言いようがありません。

参考URL:http://www.jpea.gr.jp/pdf/t110214.pdf#search='落雪 ソーラーパネル'

ベランダ部分の防水シート:原因としては考えられるのですが、通常はバタバタしません。おそらく中で安直に留めていたテープが外れたか、断熱材が少ないのでバタつくのでしょう。補修には内壁を外さなくてはならないので、大工事です。これはどうしようもありません。欠陥・手抜き、というほどではないですが、職人としては「?」です。「特にベランダ部分はよく聞きます」ってことはいつもいい加減な工事をしているのか・・・?
私は台風だろうと何だろうと聞いたことがありません。

ソーラーパネル:ソーラーパ...続きを読む

Q依頼した業者が説明無しに別の業者を連れてきました

水道蛇口工事の件で法律のカテゴリーでも質問させて頂いておりますが、また質問させて下さい。

工事を依頼した業者が、事前の説明無しに別の業者を連れてきました。

私が依頼した業者は、以前別件でお願いしており、単独で作業をしてくれて良心的な価格で作業してくれました。その為、リピしたのですが、「別の業者に依頼します」と説明もなく、下見に訪れ、その業者は単なる仲介の様でした。

こういうことは、施工業者さんの中では当たり前のことなのでしょうか?こちらとしては、単独なので中間マージン等が発生せずリーズナブルだと思っておりましたが、別の業者が入りますと、これまでになかった「諸経費(出張旅費)等」も請求されることになり、他の業者の見積もりをとりましたらそちらの方がリーズナブルなので変更したいと思っている次第です。

Aベストアンサー

上下水道は自治体が指定工事店制度をとっているので
市町村役場に登録された指定工事店でしか工事はできません。
貴方がホームセンターなどで水栓器具を購入して自分で交換するのなら
問題にはならないと思いますが業者はそうは行きません。
指定工事店ではない
業者が工事をしたとなるとペナルティの金額が高額なので
どうしても指定工事店をつれてくることになります。
貴方が家を建てた時も建築一式工事を建築の工務店が請負ったとしても
水道やガスの工事は指定の工事店を下請負させていたと思います。

もちろん貴方が指定工事店に直接発注することも可能です。が、
既に依頼して水栓器具を発注したとすれば
最低でもその発注した水洗器具の買取ぐらいはしなければならないでしょう。
契約の一方からの解約なので必要な経費ぐらいは負担しなければ
なりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報