片道30分短縮の為、通勤経路を変更したいのですが、

入社時に通勤経路の申請も無く、会社の方から決定事項として一番安い通勤経路の3ヶ月
定期代を毎回現金で頂いて2年になります。
最近、通勤時間が往復30分以上短縮出来るのなら別経路の申請が通るのではと友人に助言を貰い、その辺り疎いもので可能なのかお助け頂けたらと思い質問いたしました。

我が社は定期購入の領収書、定期のコピー等何の提出も義務付けられておらず、
先輩方の中には定期購入せずマイカー通勤
(社内に駐車は出来ません)
自転車通勤の方がおられます。
社内でも周知の事実で管理職も黙認してり、支給額の範囲で自由にと言う感じの社風で
数十年との先輩方のお話です。

我が社の通勤手当の規定は
就業規則の給与の項目の中に
「現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給」のみでそれ以外の規定がありません

現在の通勤片道時間は120分、経路は数通りあるのですが最短距離で探すと100分、往復40分は認めて貰えると大きいのですが・・・3ヶ月定期の差額が15,000円高くなります。総額10万円未満ですが変更可能でしょうか?
また、最短距離にならず更に定期代が高くなるので本当は帰りの別経路の方が更に早く
便利なのですが、先輩方の件もありますし
往復の共通区間のみ定期購入し、それ以外は購入しないと問題になりますか?
お詳しい方がおられましたら、お教え頂きます様よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私が前にいた会社でも、通勤手段はなにを使っても問わないが、通勤手当として支給されるのは、会社に行くまで公共交通機関を使った場合の1ヶ月の定期代でした。

この会社の場合は、公共交通機関は何を使って1ヶ月の定期代はいくらになるというのは、こちらからの申請でしたけど。もちろん、定期代が値上がりした時は、こちらから申請して変更してもらっていましたよ。

会社が認めている通勤手当の範囲が「現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給」と規定されているのであれば、これに基づいた金額が支給されるだけです。今支給されている金額の経路より時間が短縮できる経路があるなら、その経路を会社に説明し、その手当に変えて貰えるか聞くしかありませんね。
会社は、手当は出すけど手段は問わないという風なスタンスだと思うので、実際の経路や手段については深く考えなくてもいいとおもいます。

現在は、人権問題等の関係で、会社から職場までの経路をみっちり記入したものを提出させないようになっています。
通勤災害(労災)うんぬんとの意見がありますが、通勤経路として妥当であればそれは通勤経路として認められようになっています。
例えば車で家に帰るのに、いつも違う経路を通ったとしても、その経路が著しく帰宅経路として逸脱していなかったら、通勤災害として認められます。
いつもはバスなのに、バスが運休して動かず自転車で通勤となった場合でも、通勤していることには変わりがないので、何かあれば通勤災害です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士とたまたまお話する機会が
あり、就業規則から変更可能との
事でしたが、支給内容が慣例化していて、これまで通りと判断される可能性もあるとの事でした。
会社に確認してみます。

お礼日時:2016/05/22 09:51

1 規定を拝見すると、『最短距離と考えられる交通機関による定期券代相当』となっておりますので、別経路で通勤することによる差額は本人負担が通常と考えます。


  とはいえ、会社が一方的に指定した経路しか認めないのかどうかは確認してみなければわかりません。
  結論としては、会社の担当部署に確認してください。

2 『支給範囲の中でご自由にと言う感じの社風』と書かれていますが、労働基準法および労災保険法の何処にも「会社が認めた経路及び手段で通勤しなさい」とは定めておりません。また、税法に於いても大まかに言えば同様です。
  更に、会社によっては「届け出た(会社が認めた)通勤経路以外を使うと、労災[通勤災害]にならないからダメです」と言う理由から、別経路通勤や「電車の定期券代を貰って自転車通勤」を厳しく咎めるようですが、これは法的根拠はありません【詳細は省きますが、「通勤経路は複数認めます」という趣旨の明確な通達が出ているのです】。
  だから「社風」ではなく、そういう取扱い方が法規に沿っており正しい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
弁護士とたまたまお話する機会
があり、就業規則から変更可能
との事でしたが、支給内容が
慣例化していてこれまで通りと
判断される可能性もあるとの事
でした。
会社に確認してみます。

お礼日時:2016/05/22 09:58

交通費というのは法律で定められたものではありません。


会社側の通勤費用の補助に過ぎません。


>現住所と勤務地までの最短距離と考えられる交通機関による定期代相当を手当として別途支給

通常、通勤経路の変更は会社に報告する必要はありますが、交通費が高くなっても会社の対応は変わりません。
あくまでも就業規則の規定に基づいて支給されるだけです。


ですから、先輩のように車通勤でも構わないし自転車で通勤してもかまいません。


ただ、通勤災害(労災)の事を考えると通勤経路が変われば労災が適用されない可能性もありますので、報告はしておくべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2016/05/16 08:45

通らないと思います。



今まで通りで我慢してください。
勝手にそれで通う分には構いません。
自腹で使う分には問題にされません。
    • good
    • 0

ご質問内容と、全く別問題になってしまいますが、会社側が


社員の通勤経路・通勤手段を殆ど把握されていらっしゃらない
(?)「社風」で、通勤途上の事故~ケガで、労災認定上の
トラブル等は皆無なのでしょうか?

(余計な記載で、不愉快でしたらゴメンなさい。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

把握はしていると言うか
こちらから経路提出と言う
事が無く、会社側が調べた
不便でも最安額支給なんです。

労災に関しては、先輩曰く
別ルート別乗り物でも
合理的であれば
要は労基はほぼ認めてくれる
らしいです。社内的には
軽い懲戒処分も検討位
らしいですが。

お礼日時:2016/05/16 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社が受理した通勤経路なのに、その分の交通費を認めない。

[何についてか]会社が受理した通勤経路と交通費について

[何が起こっているのか?]
・安全上の理由で最寄り駅までの経路ではなく、『次に最寄の駅』から の通勤を申請した。
・会社は、その通勤経路を受理した。
・しかし、会社は最短距離分の通勤費を提示し、
 受理した経路分の通勤費を出さないと伝えてきた。

[どうしたいのか?]
・会社が受理した通勤経路で発生する交通費を受け取りたい。

Aベストアンサー

例えば手本となるべき国家公務員の通勤手当認定の場合

あくまで通勤経路は個人の自由。であるが,経済的かつ合理的な経路でしか手当は支給されません。
どのような経路を通っても個人の自由だが,金は最適な金額しか出しませんよという考えです。

ただし近所の人達が質問者さんと同じ経路を通るのが一般的である場合は認められることがあります。

一般企業はどうなのか知りませんが・・・。
残念ながら納得するしかないと思われます。

Q通勤災害時の合理的な通勤経路について

自宅からの最寄り駅は、
A駅(急行あり):徒歩18分程度
B駅(快速あり):徒歩18分程度
となっており、

駅順は、
A駅→B駅→(他7駅)→ハブ駅
となっています。

通勤時間的にはどちらの駅から通っても殆ど時間が変わらないのですが、
B駅からの方が定期が安い事や、保育園がB駅から自宅迄の間にあり、朝に
子供たちを保育園へ送る事があることから、会社には通勤経路をB駅経由
で報告しています。


最近、帰宅前に喫茶店で勉強をしてから帰っているのですが、B駅付近
に良い喫茶店がありません。
そのため、定期をA駅まで購入して、Aの喫茶店で勉強してから自宅に
帰ることが多くあります。頻度的には20日通勤として14日程度です。

この様な場合、A駅から自宅までの帰宅中に事故にあった場合、通勤
災害として処理されるのでしょうか?

Aベストアンサー

処理されません!…たぶん…

一般的に通勤例路は最短距離であり合理的であること!
質問の内容を見るとB駅が最短距離であり合理的であると思います。
ですからA駅を利用する合理的な説明が出来ません。

仮に都合の良い時間帯にB駅で停車しないとか…

また、A駅を利用する目的が勉強の為であるなら、A駅周辺に資格学校があるとか!なら認めて貰える可能性はありますが、茶店で勉強をする必要性が無いので難しいと思います。

Q会社に申告している通勤経路以外での会社への通勤 質問2

★質問2★
この状況の場合、事故などのアクシデントがあった場合の社会的保障のを利益を享受できないことを覚悟すれば、対会社的には何も問題は存在しないでしょうか(服務規定違反、解雇、減給などの処罰の対象になるか(一般論でという前提です) )?

先ほどの続きです。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=229424

Aベストアンサー

労災保険法でいう通勤とは、
  1. 就業に関したものである
  2. 住居と就業の場所との間の往復である。
  3. 合理的な経路である。
  4. 合理的な方法である。
  5. 業務の性質を有していない
 の以上すべてを満たした行為をいいます。
合理的とは、必ずしも最短距離、最少運賃のコースである必要はありません。混雑を理由とする場合で、毎日利用するとしますとそれは合理的なものといえます。会社が許可しているか否かは関係ありません。したがって、差額をあなたが負担するのであれば、問題はないものと思われます。
参考
http://www.ccjc-net.or.jp/~shibata/page-06.htm
 の質問、34、25
http://www2.odn.ne.jp/ishii/08.html

Q通勤経路と通勤災害

通勤するにあたり、以下の経路が方法があります。
 経路1:最短ルートだが高額
 経路2:遠回りだけど安価

会社へは「経路1」で申請しました。
ところが、人事の方が調べた結果から、より安価な「経路2」で
通勤定期代を支給するという連絡がありました。
経費を少しでも減らしたいのでしょうから
より安価な経路で支給されることは、あまり気にしていません。

ただ、個人的には
「差額は自腹で良いから、より短時間で通勤できる経路」
で通勤したいと考えています。
電車の混雑具合もかなり違いますし。

「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
通勤労災の対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
> 通勤労災の対象になるのでしょうか?
労災は実際に申請してみないと判らないので怖い面がありますが・・・会社に申請したとは異なる経路を使う事は、対象外となる要素では有りません。
通勤災害の認定条件として法条文が定めているのは、次の2点です
「通勤のための移動」
「合理的な経路と方法」
ここで「合理的な経路と方法」とは何か?と調べると、勉強した人には常識レベルでなければならない有名な一群の行政通達[48.11.22基発644、平3.2.1基発75など]がでております。原文はとても長いのですが、その通達の冒頭には
『(1)当該住居と就業の場所との間を往復する場合に、一般に労働者が用いるものと認められる経路及び手段等をいうものである。』とかかれており、
続けて
『マル1 
 これをとくに経路に限っていえば、乗車定期券に表示され、あるいは、会社に届出ているような、鉄道、バス等の通常利用する経路及び通常これに代替する事が考えられる経路等が合理的な経路となるのはいうまでもない。[略]
 逆に、上にのべたところから明らかなように、特段の合理的な理由もなく著しく遠まわりとなるような経路をとる場合には、これは合理的な経路とは認めないことはいうまでもない。また、経路は、手段とあわせて合理的なものであることを要し、鉄道線路、鉄橋、トンネル等を歩行して通る場合は、合理的な経路とはならない。』
となっています。
よって、経路1は時間的な合理性が有り、その手段が非常識ではないので、行政は会社から経路2の代金を貰っている事を以って否定する事は出来ません。

>「経路2」で定期代が支給されているのに、「経路1」で通勤した場合
> 通勤労災の対象になるのでしょうか?
労災は実際に申請してみないと判らないので怖い面がありますが・・・会社に申請したとは異なる経路を使う事は、対象外となる要素では有りません。
通勤災害の認定条件として法条文が定めているのは、次の2点です
「通勤のための移動」
「合理的な経路と方法」
ここで「合理的な経路と方法」とは何か?と調べると、勉強した人には常識レベルでなければならない有名な一群の行政通達[48.11.22基発...続きを読む

Q会社に自分の望む通勤経路での通勤手当を請求できるか

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から東京メトロ線でE駅まで行ってそこで乗り換え、都営線でB駅まで行く方法です。この方法では、家からC駅まで徒歩3分、C駅からD駅まで5分、D駅からE駅まで20分(乗り換え時間を含む。乗車時間は15分)、E駅からB駅までは12分(乗り換え時間を含む。乗車時間は5分)、B駅から会社までは徒歩10分と、座れませんが、計50分で着きます。都営線を除けば交通費は1ヶ月12,450円です。契約(書面あり)では、月30,000円まで交通費が支払われることになっています。

私はうつ病で、朝が弱いため、通勤時間が短くて済む後者で通勤したいと思っていますが、会社(総務部長)は、無料で通える前者で通勤するようにと言っています。現実に、3日に1度ほどは、後者で通勤しています。

私の言い分と会社の言い分をまとめると、下記のようになります。

会社
(1)朝弱ければ早く寝るようにすればいいこと
(2)乗り換えが多いと座れないし、身体に負担が多いこと
(3)無料なのだから合理的であること


(1)うつ病で朝が弱いことはそもそも障害者雇用なので会社も承知していること、また、夜眠れないのもうつ病の症状であって、夜早く眠れるくらいなら苦労はないこと
(2)長時間立っているのはきついが、ひとつひとつの電車に乗っている時間は極めて短く、体力的な負担は少ないこと
(3)都営線が無料なのは、私が障害者手帳を持っているからであり、会社が合理的と主張する理由としては、いかにもフリーライドであると思えること

結局のところ、会社にとっては合理的であっても、私にはなんの合理性もないと思います。会社にとって月12,450円は大した金額ではないと思いますが、時給950円の私にとっては死活問題です。

これは法律問題ではないかと思っていますが、私は会社に対して、通勤時間の短くて済む方法による交通費を請求することができるでしょうか?ご回答をよろしくお願い致します。

私は昨年の11月末に障害者雇用で、ある会社に採用された者です。
精神障害者3級の手帳を持っています。障害者手帳を有しているため、都営交通無料乗車券を貰っています。

通常使うであろう会社に通勤する経路は2つあります。
ひとつは、都営線を使ってA駅からB駅まで行く方法です。この方法では、家からA駅まで徒歩15分、A駅からB駅まで40分、B駅から会社まで徒歩10分の計1時間5分かかります。途中駅で同駅始発電車に乗り換えるため、30分程座れます。
もうひとつの方法は、C駅から私鉄でD駅まで行き、D駅から...続きを読む

Aベストアンサー

障害者のサービスで通勤費を無料で済ませようとするのは理不尽ですね。
基本的には障害のない人が通勤する際に最も安価な通勤ルート分を会社が支給。
その中で無料分があれば、あなたが得をする。
というのが普通の会社のやり方です。
ただ、このことが理由で会社に居づらい状況になるかどうかとの天秤かもしれませんが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報