痔になりやすい生活習慣とは?

潜水艦は50Mも潜れば洋上が台風であっても
全く問題なく航行出来る、と聞いたいことがあります。

では、離島などで”台風で船が欠航し生活物資が届かない”
なら潜水艦の商業利用は出来ないのでしょうか?
原因はコストでしょうか?潜水艦は1艦何百億と
聞きましたが、魚雷などの武装を解除すればもっと
安くなると思いますし、戦闘用の原潜の様に何百Mも
潜る必要もありませんが、それでも船に比べれば
運行コストが桁違いに違うのが理由なのでしょうか?

素人考えですが、ハッチの部分を大きくして、ストレートな
階段を設置しベルトコンベアでも設置すれば荷物の積み込み
も楽になると思います。

まぁ逆に商業用の潜水艦が普及したら、お互い相手が見えないので
事故が起きやすいのかもしれませんが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問者様の挙げられた理由とは異なりますが、昔日本が「潜輸」ってのを作りました。

文字通り輸送専用の潜水艦で武装は最小限でしたが、2000トン級の船体で積載量は100トンに満たなかったそうです。ざっくりいうと船体の大きさに比べて1/20程度の荷物しか積めない。また潜水艦の武装って艦首・艦尾の魚雷くらいですので、それを全廃したって容積的に極端に増えることはありません。よくいって1/10くらいでしょうか。
 単なる輸送船であれば総トン数(単位はイロイロなんですが)の数倍の積載量を有するものが普通ですので、船体の大きさに比べて数倍は積めるということになります。ものすごいざっくり計算にはなりますが、仮にこれを最低限の2倍としても、1/10と2倍では20倍もの差があることになります。
 さらに、水中では抵抗が水上艦の数倍になります。したがって燃費も相当悪くなります。これに加えて航海用のソナーは、深度500mだろうが5mだろうが見えないのは一緒なので潜航深度とは関係なくきちんとしたものを備えないといけない。

 燃費が悪くって積載効率が1/20、しかもきちんとした装備は必要。これでは割にあわない。しかも荒天時以外は使う意味がないわけです。

 潜水艦ってのはそれだけ無駄の多い船ということになります。観光用潜水艇くらいがせいぜいではないんですかね。
    • good
    • 0

技術だけ見れば、輸送用潜水艦と言うモノが製造可能でしょうけど、


実際に年間欠航日数はどの位か?でしょうね。つまり
絶対に輸送用潜水艦が必要かどうかでは、ないでしょうか。

万が一、離島での物資が底を付き危険な状況ならば
海保もしくは海上・航空自衛隊で、対応するかとおもいます。
    • good
    • 0

率直な私の感覚からするとあり得ない。



載せた荷物の分だけ浮くなら,無理やり沈まなければいけない。
航行中沈む事にエネルギーを使い続ける。

>素人考えですが、ハッチの部分を大きくして、

どうやって開けるの?それなりの水圧に耐えるのに重くなりますよ。

緊急時に離島に手持ち出来る程度の物資を運ぶ意味では有効だと思いますけど,
商業的に成り立たないと思いますね。

100円のジュースが500円になるとかのレベルになるかと思います。
(値段は感覚的です。根拠はないです)
    • good
    • 0

どんなに安上がりに作ったとしても、コスト的に割に合いません


増えた分のコストを誰が負担するんでしょうか?

そもそも、運べる量が少なくて意味がありません

『船が欠航し生活物資が届かない』のは困るのですが
かといって、欠航が長期間続いて人命が失われたというニュースはありませんよね?

各自が備蓄していたり、不足しても数日~1週間乗り切れば次の便が到着します
結局、その為だけに専門の船を導入するだけのメリットがないという事に尽きます
    • good
    • 0

WW1中、イギリスの海上封鎖を突破するためにドイツが商用潜水艦を建造しました。


ドイッチェラントとブレーメンの2隻で、ドイッチェラントは米国からの物資の買い付け輸送に2度成功したそうです。
戦時下という特殊な状況下で商用潜水艦は利用価値があったようですね。
https://en.wikipedia.org/wiki/German_submarine_D …
ブレーメンの方は任務中に衝突事故で失われたと言われています。
ドイッチェラントは、米国参戦後に使い道がなくなり、ドイツ海軍に接収されU155となって潜水艦としてかなりの戦果を挙げています。

WW2では、イタリアにも同様の任務をこなす潜水艦を投入しています。

潜水艦は基本的に予備浮力が少ないですから、同じ排水量の水上船舶と比較すると荷物があまり積めません。
ある程度の水圧に耐えるために素材や工作も面倒になり、高価な荷物を運ぶ、戦争中、等特殊な状況でしか利用できないので、輸送用の潜水艦は民間では保有しにくいですね。

軍事物資の輸送用潜水艦はWW2中に各国の軍が色々と運用したり開発をしたりしています。
日本では海軍の伊360型や陸軍のマルゆですね。
    • good
    • 0

>なら潜水艦の商業利用は出来ないのでしょうか?



 観光用の潜水艦ぐらいしか無理

    • good
    • 0

深く潜れば台風の影響は受けないでしょう


ですが、人の乗り降り、貨物の積み下ろしには
港で浮上しないとできません。

暴風雨の中で、それをするなら一般の船と危険性は同じでしょう
    • good
    • 0

非常に中は狭いですから、物資輸送には全く向きません。

    • good
    • 0

潜水艦って、運用に平時で50人必要です。



水の上の船と違って、基本は計器を頼りにめくら走行しているようなものです。

わざわざ台風用に民間船での利用はそもそもコスパに問題あります。
それなら、困らないように備蓄すればいいと帰結します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潜水艦は大津波の影響を受けますか?

大地震で大津波が起きた場合、潜水艦は影響を受けますか?

何メートル以上潜ったら影響を受けないとかいうことがあるのでしょうか?

誰か、潜水艦で船酔いしたことがある猫に教えてください。

Aベストアンサー

もちろん潜水していても受けます。
そこが台風などのシケと違うところです。
またたびを食べた猫になります。


人気Q&Aランキング