シトロエンのDS・AMI・SM・GSA・CX・BXに興味を持ち始めました。

これらの車で知っていることお教えください。

DS壊れやすいとか。ハイドロ仕様はまだ存在するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

79年式のGSに乗っていました。

(1220cc)
もちろん経験したトラブルは数多く、今では良い思い出です。

GS(GSA)を日本で乗る上での問題はオーバーヒートだと思います。
これの水平対向エンジンの中央にキャブレターがあって、その真下に
オイルクーラーがあるので、夏の渋滞ではキャブレターの中が沸騰!?
したような具合になります。信じられないですよね。

また出先でハイドロのポンプがダメになったこともありました。
走っている内にだんだん車高が下がって、ついにシャコタンになって
ブレーキも効かなくなり、サイドブレーキを使いながら帰りました。

でも悪いことばかりではありません。乗り心地は他に無いものがあるし、
ブレーキの効きは抜群だし、前輪に荷重が集中しているせいか雪道での
走りもすばらしいものでした。大振りなシートの座り心地も良かったです。

まあ、自分と同じ経験をしてもらいたいとは思いませんが、普通のクルマに
乗って無難に過ごすより、一生に一度はそういう面白い事をやってみる
時期があっていいと思いますけど・・・。

書き続けてもキリがないので、他に質問があればどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オーナーの方ありがとうございます。
乗り心地がすばらしいと良く聞きますね。
車の整備に詳しくなるサイトや本があればいいですね。
壊れるほどかわいいと思えますよね。

お礼日時:2004/07/16 18:23

#1です。


コミックですが筆者自身がBXを購入してドタバタに巻き込まれた作品が書かれています。

田中むねよし著 BOLTS&NUTSと言うコミックです。
BXだけではなく旧車やマニア車が沢山出てくるので面白いですよ。

参考URL:http://www.muneyoshi.com/select-shop-page-book.htm
    • good
    • 0

緑色の球はスフィアと呼ばれます。

この中に窒素ガスが充填されています。ハイドロシトロエンの要の部品です。
ご興味をもたれたモデルのハイドロは構造的にも年式的にもトラブルと無縁ではいられませんが、現在のシトロエンのハイドロシステムはハイドラクティブ3に進化し20万キロ保証と昔からは想像も出来ないくらい故障しにくくなってます。

ソニーのサイバーショットのコマーシャルに出てくるDSだったら欲しいかも^^

参考URLではご興味を持たれた各モデルについて色々なサイトが紹介されてますので、グルグル散歩してみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://allabout.co.jp/auto/frenchcar/subject/msu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このサイトみました!そういえばソニーのデジカメの宣伝にDS出てましたね。SMが150万くらいで売られてました。維持費が何百万もいるでしょうね

お礼日時:2004/07/16 02:08

オールドシトロエンですか・・・・・


DSが壊れやすいと言うより年式からしても壊れて当然と言うか壊れます。
特にハイドロシステムですがハイトコレクターからのLHM漏れは覚悟ですね。
ハイドロサスペンションはばねではなくガスを使用しています。
そのガスが入ったスフィアもよく漏れる・・・・

好きならお乗りなさいとだけ言っておきましょう。
特殊なシステムが多いので余程シトロエンに強いショップかディーラできっちり整備しないと命にかかわるので気をつけてください。

とりあえずハイドロ系が壊れれば10万~20万円コースです。

しかし現在もハイドロシステムは新車でも健在です。

シトロエンの聖地と言われているショップのサイトを紹介しておきます。

そういえばSMAPの稲垣君もDSに乗っていたなぁ~・・・・

参考URL:http://web-carol.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。宝くじにでもあたったら買います。エンジンに緑の玉が付いていますがあれは何でしょうかね。

お礼日時:2004/07/16 00:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QシトロエンDSのウインカー

こんにちは。シトロエンDS23なんですが、ウインカーをつけるとインパネのウインカーランプが点滅するのはいいのですが、ハザードを出したときみたいに両方とも点滅するんです。DSってそうゆうものですか?最近の乗用車は方向指示器を出した方のインパネのランプだけが点滅しますよね。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは極めて専門的な質問ですので、参考URLでお尋ねになるのが良いと思います。

参考URL:http://www.javel.co.jp/cgi-bin/bbs/eztree.cgi

QシトロエンDSの整備

こんにちは。長年あこがれてきたシトロエンDSをこの度購入することになりました。遠方のディーラーさんで見つけたので、近所で整備をしてくれるところを探しています。当方、兵庫県伊丹市なのですがどなたかご存知でしたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

2度目です。

下のサイトは、兵庫県伊丹市にシトロエンDS等を
専門で扱っているショップのようです。
僕の経験では、こういうスペシャル系なショップはなかなか
入りづらい感じがするので、事前に情報収集や知り合いがいれば
連れて行ってもらうのが良い気がします。

XMに乗られているなら、フランス車歴は、僕なんかより先輩ですね。
もし、FBMで会う事があったら、良いですね。

参考URL:http://dac.neortic.org/index.html

Qシトロエン・ディアーヌのアレって・・・。

先日、いつもお世話になっているクルマ屋さんにお邪魔したところ、シトロエンのディアーヌというクルマが置いてありました。
修理中のようで前輪が取り外されていて、ちょっと拝見したら車輪を取り付ける部分に円筒形のものが取り付けられていました。
アレって一体何なのでしょうか?
全く分かりませんので是非教えて下さい。

Aベストアンサー

 円筒形、とゆぅと茶筒或いは小さいボンベみたいなヤツでしょうか?

 そうしますと、あれはシトロエンの偉大な発明品?『ダイナミックダンパ』です。
 中身はバネとウェイト(オモリ)で、走行中バネ下(タイヤ)が何かに乗り上げるかへこみに落ちるとバネ下全体は上下しますが、筒の中のウェイトはウェイト自体の慣性によって動かず筒の中のバネを伸縮し、結果、バネ下の振動を制振します。

 これは2CVで自動車史上初めて採用されたモノで、バネ下振動の制振にはそれなりに効果的でした。

 が、この話にはおかしな点があります。
 もし鏡の様に平らな路面を走っていて、風の影響などでバネ上(ボディ側)が振動しても・・・バネ下にあるダイナミックダンパは何ら制振してくれません。
 そこでシトロエンでは、サスペンションアーム(リーディングアーム)の付け根(車体に止めてあるところ)のボルトをシメ上げ、そこの摩擦力でバネ上を制振する構造としました。が、この『部品同士の摩擦力』はタイヤが下がる方向にも上がる方向にも同様に抵抗となってしまい(普通クルマのダンパは、タイヤが上がる方より下がる方により大きい抵抗=減衰力を与えてあります)、結果、余りうまく働きませんでした。

 結局40年も作り続けられた2CVには、最終的には普通の筒型オイルダンパが装備されましたが、2CVにオイルダンパが採用される前に2CVの高級版としてディアーヌが作られたので、ダイナミックダンパもそのまま踏襲された、とゆぅワケです。

 尚、ダイナミックダンパとゆぅ概念自体は今日のクルマにも取り入れられています。
 さすがにサスペンションのダンパとして使うはしませんが、例えばエンジンマウント付近に鉄板とゴムの多層構造のブロックが『取って付けた』様についていたら、それはエンジン振動に対するダイナミックダンパです。

 円筒形、とゆぅと茶筒或いは小さいボンベみたいなヤツでしょうか?

 そうしますと、あれはシトロエンの偉大な発明品?『ダイナミックダンパ』です。
 中身はバネとウェイト(オモリ)で、走行中バネ下(タイヤ)が何かに乗り上げるかへこみに落ちるとバネ下全体は上下しますが、筒の中のウェイトはウェイト自体の慣性によって動かず筒の中のバネを伸縮し、結果、バネ下の振動を制振します。

 これは2CVで自動車史上初めて採用されたモノで、バネ下振動の制振にはそれなりに効果的でした。

 が...続きを読む

Qポロって壊れやすいんですか…?

ポロって壊れやすいんですか…?

前回の質問(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6149472.html)でご回答頂いた皆様には、大変お世話になりました。

さて、今日ポロ(H16~H18年式を3台ほど)を見に行ってきました。

なかなかよさそうな物もあったのですが、自動車関係に勤める知り合いに相談しました。
すると…古いポロは壊れやすいから、絶対に止めておけ!と思いっきり反対されました。
故障の頻発に見舞われ、クレームに発展し交換騒ぎにまでなったとか…。
ゴルフでもあんまりなのに、ポロなんてゴルフ以上にひどい…と。

フォルクスワーゲンって、外車の中では割とマシな印象を持っていたので愕然としています。
デザイン的には気に入ってるんですが、ポロってそんなにひどい品質なんでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、輸入車を購入するなら新車にした方が絶対良いです。
確かに輸入車は壊れやすいですが、最近はだいぶ良くなってきています。ケチって中古買って、故障なんかしたらバカみたいです。
とはいえ仮に新車にしても、乗っているうちに1回は故障があると覚悟した方が良いですよ。(故障と言っても大きなトラブルではなく、異常がないのに警告灯が光るなどの細かい部分ですけどね)

QBMW、ボルボの中古車購入を考えていますが輸入車って壊れやすい??

こんにちは。
「たまには外国車」というキモチで外車の購入を考えています。
ワゴンタイプが欲しいので、BMWの5ツーリングかボルボ辺りを・・・。
お金が余りないので中古車の購入を検討しています。
高年式の中古もまだまだ高ので4年落ち~7年落ち程度で。
人から聞いた話ですが、BMWなんかは75,000Kmを超えた辺りで壊れ始めるとか、外車はお金がかかるなんて言われたのですが実際のところはどうなのでしょうか?いままで国産しか乗った事がなく、車が壊れたなんて経験はありません。
質問としてまとめますと
1.輸入車は壊れやすいのでしょうか?
2.ある走行距離くらい走ると壊れやすいというのはホントでしょうか?
3.維持費、修理費用など高額になるのでしょうか?
4.例えばトヨタ車に比べて、外車の程度(壊れにくいなど)は悪いのでしょうか?
5.その他輸入車購入(今のところBMW、ボルボですが)に当たって、注意しなければならないことなどはございますか?

どなたかご存じの方、知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴム部品など)がヘタリますが、その部分を交換してやると新車のように戻ります。メンテをして長く乗る(家や家具もヨーロッパはこの思想ですよね)という思想なので、日本車の使い捨て思想から見ると早目に「壊れ易い」となります。
2、上記の通りある意味「本当」です。
3、高額です。ざくっと2倍くらいでしょうか。
4、トヨタの品質は世界最高ですのでそこと比べればそうです。
5、ほとんど「1」に書きましたが、日本車と同じ感覚(メンテ、壊れ易さ)をもって移動する手段だけのために輸入車に乗ると、費用ばかりかかって後悔します。
特に車に詳しくないか主治医をもたないと、ディーラにて高額の費用を請求されます。5シリーズでの通常車検で4-50万かかるケースもあります(ディーラでは予防メンテのため積極的にドンドンパーツを交換しようとします)ただ、知っていれば、そんなことはしなくとも車検に通ります。

なので、ある程度車を知っているか、ディーラなどにお任せできるお金を持っていないと、5年落ちくらいからは厳しいのではないでしょうか?
最後に
 上記の手間やお金を使ってもそれに有り余る楽しさがあります。これは日本車では逆に勝てない部分ですね。なので「移動の車」を購入するのであれば輸入車は止めた方が良いですし、「運転の楽しさ」や「車の味」を楽しむのであれば輸入車(この場合ヨーロッパ車)をお勧めします。

ちなみに、私も長く日本車を乗り継ぎましたが、もう日本車には戻れそうにありません。(マー70歳くらいになって「ゲタ代わり」の車に乗る場合にまた日本車に乗ると思いますが、、、)

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報