外貨預金について教えてください。
 (1)為替レートは1日中常に変動していますが、実際銀行と顧客との間で取引をおこなうときには、いつの時点のレートが使用されるのですか。
 (2)外貨預金は、日本の銀行でも扱っていますが、海外の銀行に預金するのとの違いは何ですか。
 (3)外貨預金を始めた場合、銀行からはどのような書類がもらえるのですか。例えば通帳はもらえるのでしょうか。
 (4)ユーロが導入される国の通貨(ドイツマルクなど)で外貨預金することもできると思うのですが、これらはいつまでできるのでしょうか。

いろいろ質問してすみません。ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> (1)為替レートは1日中常に変動していますが、実際銀行と顧客との間で> 取引をおこなうときには、いつの時点のレートが使用されるのですか。



朝10時頃にその銀行公表相場が決定します。新年明け(一月四日)などは不安定になる為、お客様に公表相場が適用されない場合があります。一ドルに付き一円手数料が高くなるなど。

> (2)外貨預金は、日本の銀行でも扱っていますが、海外の銀行に預金す> るのとの違いは何ですか。

日本で運営する/購入するから、『外貨 』預金ですよね。
ドル(例えば)⇔円の差額で金額が変わります。
~ちょっと、質問の意味がわかりません!?

> (3)外貨預金を始めた場合、銀行からはどのような書類がもらえるのです> か。例えば通帳はもらえるのでしょうか。

新規ご契約の際、●換算相場のご案内という一枚の紙●外貨預金のリスク等に係わる確認書にサインをしてもらいます、それも貰える紙です。=為替差益で大損してもこっちは知らねーよっていう意味の紙です。
普通口座とは別に、通帳をお作りします。例えば定期の場合は●外貨定期預金通帳。

> (4)ユーロが導入される国の通貨(ドイツマルクな ど)で外貨預金すること> もできると思うのですが、これらはいつまでできるのでしょうか。

いつまでできるの意味がわかりません。その国が無くなるまで/その国の諸事情により外国為替市場が閉鎖された場合まで、と答えておきましょうか。
    • good
    • 0

(4)についてだけですが、


外貨預金は、日本円から外貨に換金する時に発生する差額?があり、外貨から日本円として受け取る場合にも発生します。なので、短期間入れて出す時には、元の金額よりも少なくなってしまいます。それぞれの通貨によって差額が違うので、ドルが一番差額が少ない(たしか1ドルあたり9円だったと思う)ので、普通はドルをすすめられます。
    • good
    • 0

//じだいどりーむ//です。


外貨$のみのわずかな知識がありますので、回答します。
「すぐに・・・とのことでしたので。」
僕は、「あさ○銀行」で取引をしています。他行で違いがありましたら
ご容赦願います。

1) 銀行の場合は、朝10時頃の「“ナントカ”レート」(ニュースでは
ほとんど報道されない)を使って1日中計算します。
そのレートは全銀行共通ですが、そのレートに上乗せされる手数料が銀行に
よって若干違いますね。

2) ・・・?

3) もちろん通帳はもらえます。ただし、キャッシュカードはありません。
ATMで外貨をおろせないですから。預金・払い出しは全て、通帳と印鑑になり、
取引支店でしかできません。同じ銀行でも他の支店ではダメとのことです。

4) ドルしかしていないので・・わかりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXのスワップ金利のメリットとは、、、(外貨預金と比較して)

FXのスワップ金利のメリットとは、、、(外貨預金と比較して)

今、スワップ金利を目的にFXをしているのですが、
このスワップ金利、毎日数十円の利息が入ってきます。(豪ドル買い)

前に豪ドルの外貨預金もしていて、明らかにFXのスワップの方が金利が良いです。

FXのは、証拠金取引なので、ロスカットの可能性があり、危険という事は承知なのですが、
それも、維持率を上回る証拠金を入れれば問題ないですよね?

他に、FXのスワップ金利で運用する事でのメリットやデメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございました。

その認識で正しいです、約定したものの損益でプラスが20万円を超えたら、雑所得としての確定申告です。
但し、FX取引に関わる経費を計上することが可能です。
これはインターネット接続、モバイルなら携帯、PC購入費用、FXセミナーの参加費用やその交通費など、FXのためだけにかかった費用です。
明細は確定申告に書きませんが、税務調査が来たときのために算出根拠のメモを5年~7年保存しておけば大丈夫です。
また、取引がくりっく365なら、赤字でしたら他の所得と損失通算可能です(他の取引だと赤字でも0円です)。

Q外貨預金は預金保護機構関係ないから、銀行が不渡りだして倒産したらパーですか?

もうすぐ、アメリカが利上げをするので、
現在、円安ですが、ドルで外貨預金すれば
3%ぐらいの利率がつくから

120円台の円安ですが、

暫くチャンスはなさそうなので預金しようかと考えています。

しかし、仮にアメリカの銀行が不渡り出したりしたら、預金はパーになってしまうのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの銀行で外貨預金するのですか?
アメリカの銀行が不渡りというのが解せないのですが...

とりあえず、日本国内の銀行で外貨預金をして、
その銀行が万一破綻した場合に外貨預金は
どうなるのかという意味と解します。

外貨預金は預金保険の対象外です。
銀行が破綻した場合、その時点の払戻す能力に
より補償額が変わります。
つまり全額戻ってくるのは難しいと思います。

但しそこにこだわるよりかは、為替リスクの方が
ずっと大きいことを認識された方がよいと思います。

Q日本破たんの被害を減らすための外貨預金のメリット?

考えたくはありませんが、もし、日本破たんした時に金や外貨を持っているとどのようなメリットがあるのですか?お金持ちしか関係ない話ですか?どこの国の外貨をどのくらい持っていればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

破綻というのは、財政的破綻ということですよね。
いうなれば、円が無価値になる(というほどではなくても円の価値が極端に下がる)ということです。
円の価値が下がる、つまりは円安になるということです。

1ドル=80円
としましょうか、このときに缶コーヒーを買いました。
(自販機ではなくスーパーで買ったのでちょっと安い)1本80円でした。
この店はドルでも購入することができるお店で、1本1ドルの値札がついていました。
何で日本国内でドルを使わないといけないだ、そう思いつつあなたは店を後にしました。
帰途、銀行前で友人い出会い、円からドルに両替したと聞かされました。
海外旅行に行くわけでもないのに自分には関係ない、そう思いつつあなたは友人と別れました。
ちなみにこの日、金1g=50ドル=4,000円でした。

数日後、日本の財政が破綻し、
1ドル=4,000円と超円安となりました。
日本の財政が破綻してもうちの家計が破綻した訳ではなく、
いくら円安になっても日本で円だけを使って生活しているので、自分には関係ない
そう思いつつまた缶コーヒーを買いに行きました。
缶コーヒーの値札は4,000円になっていました。1ドルの値札は変わっていないのに。
1ケースの値段にしても高すぎる! 何かの間違いだろう。
そう思ってレジで精算すると、やはり4,000円を請求されました。
愕然としていると友人が隣のレジにやってきて、同じ缶コーヒーを買っていきました。
友人は支払いに1ドルを使っていました。
ちなみにこの日、金1g=50ドルのままでしたが、金1g=200,000円に高騰していました。


実際には円が破綻すれば、ドル建ての金価格にも、
物品の流通にも影響が出るだろうから、極端な例ですが。

何が言いたいかと言えば、ドルや金の「価値」が変わらない世界で、
円が破綻して極端な円安になった場合、
ドルから見ると物品の値段は変わらないのに、
円から見ると物品は値上がりすることになります。

円が破綻する前にドルを購入していれば、
破綻後に持っているドルで支払いを続ける限り、
これまでと同じ値段で物品を購入することができる。というわけです。

実際にはドルで購入できるお店はほとんどないので、
持っているドルを円に両替して円で支払うということになるでしょうか。
金の場合も、破綻前に金を購入していれば、
破綻後もドルに対しては同じ値段で換金することができ、
日本円に対しては 円の価値が下がった分 高い値段で換金することができるのです。


外貨や金の保有は、金持ちにしか関係ない話ではありません。
モスクワで外国人が買物をすると
「ルーブルでは売らない、ドルで払ってくれ」
と言われた、という時代もあったわけだし。

ただし、何をどのくらい、かといえば、それは個々人で考えてください。
今の日本では、基本的に円でしか店頭で買物ができませんし、
円高になれば外貨の価値が下がることになるし、
外貨の両替には手数料がかかります。
日本円が危ないからと言って、外貨だけを保有していたのでは生活が成り立ちません。
匙加減は個々人の実情や、経済の先行きを考えて、自分自身で決めてください。

破綻というのは、財政的破綻ということですよね。
いうなれば、円が無価値になる(というほどではなくても円の価値が極端に下がる)ということです。
円の価値が下がる、つまりは円安になるということです。

1ドル=80円
としましょうか、このときに缶コーヒーを買いました。
(自販機ではなくスーパーで買ったのでちょっと安い)1本80円でした。
この店はドルでも購入することができるお店で、1本1ドルの値札がついていました。
何で日本国内でドルを使わないといけないだ、そう思いつつあなたは店を後にし...続きを読む

Q外貨預金と外貨MMF 銀行がつぶれた場合どう違うの?

現在、外貨預金をしてます。

でも、外貨預金はペイオフの対象外で
最悪 取引銀行がつぶれたりしたら・・・

同じ為替リスクがあるのなら

その銀行が取り扱ってる外貨MMFにしたら
万一 銀行がつぶれた場合でも大丈夫なのでしょうか?

外貨預金とMMFの性質がわからない初心者ですが
よろしくお願いいたします o( _ _ )o

Aベストアンサー

その銀行が取り扱ってる外貨MMFにしたら
万一 銀行がつぶれた場合でも大丈夫なのでしょうか?

大丈夫です

お金を受託信託運用してるのは、信託会社ですから
銀行はたんなる募集の窓口で手数料を得てますから

全く関係なし

信託会社が倒産すると
客から預かった金銭等は
 信託法第9条により分別管理されます
 その結果、破産しても、信託法16条により強制執行、仮押さえ、競売の対象外になります
 したがって、信託財産は保護されます

 結果、倒産の影響はまずありません

Q外貨預金について

円高の今、外貨預金がチャンス?
などと思ってしまう素人です。
全くの素人で、外貨預金は銀行倒産のとき保護されないということくらいの知識しかありません。
外貨預金のメリット、デメリットや最低いくらくらいは無ければ…など色々と教えてもらえたらと思います。
詳しい方、よろしくお願いいたします。
※なにぶん、素人ですの簡単な言葉でお願いします(^^;)

Aベストアンサー

外貨預金ですが、結構手数料がかかります。。。

外貨(定期)預金、外貨建てMMF、FXのそれぞれの手数料等の比較が
出ていますが、外貨預金の場合仮に1ドル=100円の時ですが、外貨を買う場合101円、
売る場合は99円と銀行の窓口で確認できると思います。

つまり、1ドル100円の時に101円で購入⇒1ドル110円で買い戻す際は、109円で買い戻します。


100万円分購入した場合、100万円÷101円=9900ドル分購入出来ます。
109円で買い戻す際は、9900ドル×109円=1079100円となります。
結果、79100円の利益となります。

外貨建てMMFの場合は、手数料が外貨預金の半分とイメージすると良いです。
100万円÷100.5円=9950ドル分購入でき、109.5円で買い戻す際は、
9950ドル×109.5円=1089525円と、10400円ほど得になります。

FXの場合、外貨預金の片道手数料が1円に対して0.01~0.03円となります。
0.03円の場合、
100万円÷100.03円=9997ドル分購入でき、109.97円で買い戻す際は、
9997ドル×109.97円=1099370円と、外貨預金と比べ20000円ほど得になります。


上記のFXの場合は、レバレッジというテコの原理を効かさない場合、すなわち
レバレッジ1倍での例ですが、FXはレバレッジ100倍ほど効かせられます。
1万円の元手で1万ドル(約100万円)を購入した場合はレバレッジ100倍
2万円の元手で1万ドルを購入した場合はレバレッジ50倍と、実際に大きな
お金を用意せずとも、円高時に外貨取引に挑めます。


外貨預金のメリットは無いといっても良いかと思います。。。
外貨預金は、外貨定期預金と比べ極端に金利が低いです。
かといって、外貨定期預金は、満期までは解約が原則できず、円高、円安時に
指をくわえておくことしかできません。

その点FXは、手数料も無いに等しい低さで、いつでも24時間リアルタイムで
売買できます。
レバレッジを1倍にすれば、外貨預金感覚で手数料だけを抑えられます。
10倍などにすれば、元手の10倍の効率よい運用が可能です。

前述のURLで勧めています、FXプライムは、口座開設された方に、
『FX「最強」投資術』本のプレゼントがあるので勉強されても良いかと思います。

以上、長くなりましたがご参考になればと思います。

外貨預金ですが、結構手数料がかかります。。。

外貨(定期)預金、外貨建てMMF、FXのそれぞれの手数料等の比較が
出ていますが、外貨預金の場合仮に1ドル=100円の時ですが、外貨を買う場合101円、
売る場合は99円と銀行の窓口で確認できると思います。

つまり、1ドル100円の時に101円で購入⇒1ドル110円で買い戻す際は、109円で買い戻します。


100万円分購入した場合、100万円÷101円=9900ドル分購入出来ます。
109円で買い戻す際は、9900ドル×109円=1079100円となります。
結果、79100円の利益...続きを読む

Q外貨普通預金→外貨定期預金

(手数料は考えないで結構です)
たとえば
1$=150円で購入した外貨があるとします。(外貨普通預金)
今現在1$=100円だとします。
この時期に外貨定期預金に移行するのべきではないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

御自由にどうぞ、しかし、50円の為替差損(円ベース)は何も変わりません。

Q外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有すること

外貨預金型のFXをしようと思います。通常のFXで外貨を長期保有することに比べての、メリット、デメリットは何ですか?また、外為どっとコム以外では、どの会社で預金することができますか?

Aベストアンサー

通常のFXの取引形態の1つが外貨預金型FXです。レバレッジを1倍にして外貨預金と同じというわけです。よって、どこのFX会社でも証拠金を多くすることにより可能になります。外為どっとコムは宣伝上手ということでしょう。
今、ドル円を1万ドル買ったとして1日1円のスワップです。1年で365円、元本はレートが83.50円とした場合、83万5千円です。年利0.043%、ネット銀行の定期預金並みの利率です。それで、レートが10銭円高になると1000円の損失です。それでも良ければやってください。

Q外貨定期預金と外貨普通預金はどっちが得~?

どっちのほうが円収入がふえるのでしょうか。為替に詳しい方教えて~!

Aベストアンサー

それは為替次第でしょう。
定期のほうが利率はいいですが、満期時に為替がどうなっているかによります。
普通預金は利率が低いですが、いつでも引き出せますから、為替動向に合わせて円に代えることで、差益がでます。
どっちを狙うかではないでしょうか。
長期運用できる資金で、ローリスクなら、定期、だと思います。
満期までは手をつけられないので、時々の為替動向には関係がない。
満期時に為替が悪ければ、継続してしまえばいい。
為替が乱高下しているときは、儲けるチャンスもあるでしょうが、
マイナスに儲かることもあります。はぁ…。

Q外貨預金と外貨MMF

こんばんは。
少し調べていたら外貨預金と外貨MMFの違いが少し分かるようになってきました。そこで思ったのですが、預金よりMMFのほうが良いように思います。外貨預金のメリットは何なのでしょうか?
あと、皆さんの考えを教えてほしいのですが、外貨MMFはありですか??
お願いいたします。

Aベストアンサー

利回り、為替手数料、税制のどれをとっても外貨預金のメリットはありません。
あえていえば、預金は銀行、MMFは証券会社というイメージでしょうか。

Q外貨普通預金と外貨定期預金はどちらがお得~?

外貨普通預金と外貨定期預金はどちらがお得~?
Gooのみなさんよろしく~!

Aベストアンサー

資金の性格にもよります。
しばらく、放置できるのでしたら、外貨定期の方がいいです。
ただし、急激な円安が来て差益を狙いたくても解約はできません。

それに外貨預金は手数料が高い(普通の銀行は米ドルで往復2円)
ので、注意が必要です。

金利を稼ぎつつ機動性の高い、しかも外貨預金より手数料が安い外貨MMFの方がいいですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報