人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

以前も,水虫薬について質問した者です。
水虫と言っても人によって違うため,やはり,皮膚科にかかって処方してもらうのが一番とのことでしたが,水虫薬にはそんなに種類があるのでしょうか?
よく,薬局の店頭にも3種類くらい(じゅくじゅく型とか,乾燥型とか)の写真が紹介されてますが,その位の差なら素人にも判断できると思います。
皮膚科では顕微鏡で見なければ判断できないような,いくつもの複雑な種類に分かれていて,お医者さんはそれぞれ違う薬を処方しているのでしょうか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水虫の薬はすごくいろんな種類があります。

同じ病原体に対しても人によって効き方がいろいろで、決め手になる薬がないのが現実です。
どれもこれも100%効くとは言えないので使ってみて効かなければ次の薬、それもダメなら次、って事です。
特効薬があれば質問者さんもお医者さんも薬屋さんも、それだけ使っていればいいわけでこんなに苦労しないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに沢山の種類があるんですか。
その中でお医者さんは効きそうなものから処方してくれるわけですね。
素人ではやみくもに片っ端から試すしかないでしょうし。

参考になりました,ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/16 09:40

いわゆる水虫は真菌というカビの仲間が原因ですので、抗真菌剤を利用しています。



取りあえず症状からよく使う薬を選択し使用して、治り難い場合には培養したり、顕微鏡でも確認したりします。

また、痒みを抑える成分を加えたり、消毒効果のあるものも併用しますので、外用薬だけでも10種以上を常用していると思います。特殊な場合にはラシミールというような内服薬を利用したり、内臓にまで影響がある場合には点滴等の注射剤も使用します。

薬局でもある程度強めの薬剤も販売が許可されるようになりましたが、安全性の高いものだけですので、多くの医薬品は医師以外処方、使用できません。また、内服薬の多くは高額で、保険無しでは高くて利用できないと思います。

いきなり高額の強い薬を全員に使用することは保険適用もされませんし、よく利用される薬剤から使用を開始するという意味ではいきなり細かい検査を全員に実施しないで取りあえず治療を開始するのです。

今まで使用したが効果が無かったか少なかった薬を持って病院でそのことを窓口で伝えれば、はじめから同じような系統の薬を使用しないかいくつか組み合わせて治療を開始しますので、単純に薬を販売しているのとは違うレベルです。

医真菌学会という学会があり、そこでも治療のデーターや診断の基準、多くの真菌の研究をしている人が日々情報を交換しています。皮膚科の全員の先生が真菌のプロではありませんが、必要なら検査して培養したりもしますので、今までの経過が治療には重要な情報となります。

例えて言えば、同じラーメンでもカップ麺はスーパーでも買え、使用は簡単ですが、専門の中華料理店では希望があればその人に合わせて好みの具を利用したり、麺を選んで料理します。その人が気に入らなければ調理法を変えたり、細かい要求にもある程度は応えられます。この程度の違いがあるかも知れません。値段は、保険を利用すると、専門の方が安いこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10種類以上もあるんですか・・・!
例えによると,市販の薬でも同様のものはあるが,より効果を求めるなら,専門店(皮膚科)に行った方がということですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2004/07/16 11:07

>皮膚科では顕微鏡で見なければ判断できないような,いくつもの複雑な種類に分かれていて,お医者さんはそれぞれ違う薬を処方しているのでしょうか・・・



いいえ。
見た目でお薬をくれます。

ですが、効かないということなら、
薬をかえてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見た目なんですか!
それにしてもお医者さんの手持ちは何種類くらいあるんでしょう・・・?

さっそくのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/16 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A


人気Q&Aランキング