売買タイミングとポジションの向きをランダムに決めて取引を重ねると、
最終的な損益は確率的な期待値であるスプレッドx取引通貨数に収束しますよね?

ところが初心者が裁量売買するとそれよりもっと損することが多いです。
これはあくまで私の場合ですが、初心者にはありがちなパターンでしょう。

どうして初心者の裁量売買はランダム売買より損が大きくなるのでしょうか?
できるだけ具体的な原因を挙げて下さい。

~~~~~~~~~~~
初心者が口座開設キャッシュバックの条件達成のために取引を重ねるには、最初からスプレッド分の損をすることを割りきって、最短秒数での取引を重ねるのが一番な気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

基本的には、利益は薄利で確定してしまい、損失は含み損が大きくなってもそれを維持してしまった損失がかさむ傾向があるからでしょう。


このようになりがちなのは、いわば心理的には当然で、行動ファイナンスの基礎的な傾向かと思います。
意識的にここをうまくコントロールする、できるようにならないと、安定的な利益はもちろん、イーブンにもちこむのも難しそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>利益は薄利で確定してしまい、損失は含み損が大きくなってもそれを維持して

ほんと最初は私もそうでした。損切りは早くなりましたが利確タイミングを逃すことも多くなった気がします。
相変わらずマイナス収支です。

お礼日時:2016/05/20 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング