分譲マンションと持ち家はどっちが得でしょうか?。
 4人家族で分譲マンションを購入しようと考えています。(2000万円相当・3LK)
 
 しかし、持ち家がいいかな?。という思いもあります 

持ち家と分譲マンションはどっちが得でしょうか?。

 一概にいえない話でしょうが、ご意見を頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の方のレスを見ると、近所付き合いの苦労はどちらも一緒のようですね。

私もそう思います。
ただ、騒音問題に関しては、マンションの方が深刻でしょう。文句言う側になるのもつらいし、文句言われる側も相当きついでしょう。

居住地域がわかればもう少し的確なアドバイスが出るかもしれませんね。でもきっと、2000万円で持ち家かどうか悩むという事は、地方ですよね。首都圏では2000万円では分譲マンションもファミリータイプではむずかしいですから。

私も、検討しましたが、結果は持ち家と言う事になりました。

やはり階下の住民とのトラブルが怖かった(特に、子供がまだなので、生まれてからやんちゃざかりを静かに歩かせるという話になるとそれは無理だし)
のと、毎月の管理費や修繕積立金、駐車場などの負担の多さです。修繕積み立て金は一戸建てでも一緒ですからそれはいいとしても、駐車場(特に地方だと家族1人につき一台なんて事もあるでしょう)問題は深刻と思いました。検討した新築マンションでは、月々のそれらの諸経費が7万円にもなり、ローン金額プラスそれですから、とても無理と思いました。

あと、マンションは1日住めば資産価値半分と言われています。一戸建ての場合も建物は1日住めば価値半分かもしれませんが、土地の価値は変わりません。
ファイナンシャルプランナーになる前にマンションを買った現在ファイナンシャルプランナーの友人が、そう説明してくれて、マンションを買うんじゃなかった…って言っていたので、資産、という面で言えば一戸建ての方がいいんだと思います。

ですが、2000万円の予算では、土地の価値は地域によるとしても、建物の値段位にしかならないのはほぼ全国同じです。安かろう悪かろうな建物を建てると
他の方がおっしゃるように、また建て替えという事になってしまいます。

どちらが良いのかというのは予算にも関係してきます。同じ金額しか出せないのなら、マンションの方が好条件な所に住める可能性は当然高いです。

賃貸はもったいないから…とよく言いますが、私も家を建ててから勉強して知ったのですが、頭金が少ないのに、「賃貸はもったいない」というのは場合によってはおかしいそうです。借りる金額が多すぎると、利息分と家賃が同じか下手をするとそれ以上になってしまい、それより、頭金を標準的にためてからドンと買うのが経済的には一番お得なんだそうです。

あと、マンションの場合は建て替え問題も大変と聞いています。マンション住民全員の合意を取り付けて建て替える、でももうじき死にそうなお年寄りは死ぬまで建て替えを待ってくれと言う…。難しいですね。
ただし、新築マンションの場合、質問者さんが亡くなるまで建て替えなくてよいかどうか、知識も質問者さんの情報もなく、わかりません。

とりあえず一戸建ては、きちんとした物を建てて、時折手を加えてやれば、死ぬまではなんとか持つと思います。

参考URL:http://www.house110.com/J110/J110_169.shtml
    • good
    • 1

なかなか難しいお話ですね(^ ^;


僕はちょうど戸建を購入して現在建設中なので、僕なりの意見をお話させていただきます。

僕はあまりお金に余裕がなかったので、新築一戸建てなんて夢の話と感じていました。
マンションでしたら2000万円くらいから買えますし、戸建でも中古なら2500万円くらいから買えそうでした。
で、最初はマンションを購入しようと考えたのですが、どうも管理費、修繕費、駐車場代などの費用を一生払い続けることに疑問を感じ始めました。
毎月2~3万を35年間払うと計840万~1260万円になります。
だったら中古でも戸建の方が良いのでは?と思い今度は中古物件を探し色々と勉強をしたのですが、木造の寿命が30~35年(特に建売)と言われていて、統計では中古物件購入後、約10~15年で大規模なリフォームか建て替えを行うそうです(不動産談)。

これが500万~1500万円だそうです。
2500万円のローンを払いつつ、15年後にさらに1500万円のローンを組めといわれても、年齢も含めなかなか現実味のない話ですよね。

では新築はどうなのか?というと、建売は別として注文住宅の場合は50~100年もつと建設会社は歌っています。
まぁこれは大袈裟でしょうが、少なくとも自分が死ぬ位まではなんとか耐えてくれるのではないかなと思います。
その頃には子供も結婚しているくらいの年にはなっていますし、2世帯住宅に建て替えようとか話がでてるかもしれませんし(^ ^;
この辺は土地がある戸建の強みですよね。

では新築一戸建てがいくらで建つのかですが、僕の場合は3LDKで2700万円以下でした。
諸費用やら外溝やらで当然さらに数百万と掛かりますが、これは少ないとはいえマンションも一緒です。
などの理由から僕は少々無理をして戸建を選択しました。
夢のマイホームって奴です(^ ^;
しかしながらこの価格で抑えられたのは土地が安かったからで、僕の場合は車通勤ですので、あまり駅に近い必要もなかったので実現した価格でしょう。

この辺はマンションと大きな違いと感じます。
マンションは駅の側などの高立地条件にありますので、生活はかなりしやすいと思います。

あと、これは僕が仕事で行っていた大きな分譲マンションの話ですが、築10年で大規模な修繕工事が行われました(最近のマンションはだいたい10年くらいだそうです)。
これに掛かった費用が約3億円で、世帯数で割ると1世帯あたり100万円を超えるそうです。
当然、修繕費の積み立てでは10年間で100万円には届かず、不足分は各世帯が追加で負担したそうです。

これは僕の偏見かもしれませんが、マンションはお金に余裕がある方々が住み、適当な頃合をみて売却して新しいマンションに住み替えていくというのが現在の僕の見解です(^ ^;

長々と書いてしまいましたが、当然僕の知らないマンションの利点もたくさんあるでしょうし、少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 4

どちらも長所・短所勿論有ります


ですから一番あったライフスタイルを考えるべきです

マンションが一番良いのはセキュリティですね
セコムや専門会社に提携しているし、管理人もだいたい居てくれる
駅に近く、大きい集合マンション、設備も良い、学校や病院も近い等でしたら資産価値も大きいです

持ち家も勿論同じ条件の場所に建っていれば価値も上がりますがマンションと違い管理費を毎月積み立てとかしておかないと屋根が傷んだり外壁の痛みが目立ったときにかなりの出費が必要です

そして何よりも年老いた時何かと持ち家は掃除にしても何にしてもリフォームをしないと住みにくく成るようですね
(掃除が一番苦痛らしいです)
    • good
    • 2

2回目です。


私の実家は持ち家です。最初の家では隣の住民がとてもたちの悪い人で、自分の子供に我が家の塀に立小便をするよう指示したり、排水溝の出口を土嚢でふさいでしまうなど、ひどい嫌がらせを受けました。
このようなことで、家を再購入せざるを得なくなりましたが、2軒目のときも、後から引っ越してきた人の感じが悪くて、外に出るとうんざりします。挨拶ひとつしませんし、自分の子供にうちの悪口を言っているらしく、子供が私の父に、ひどい言葉をがなりたてて言うという始末です。
近所の問題は、マンション、持ち家両方ともあると思います。残念ながら。
    • good
    • 2

どういう条件の比較でしょうか。


マンションも戸建も同一価格でかつ必要な広さや設備も同等という条件でしょうか。
(立地条件の違いからこういうことはよくあります)

でこの場合の経済的投資価値というものを考えた場合に大きな違いとなるのが土地の価格です。
(マンションの場合は価格に占める建物の費用が大きい)
建物はどちらもいずれ老朽化して使用不能になります。
しかし土地についてはマンションではほとんど土地の権利はわずかですが戸建の土地の権利は丸々あるので、土地の価格がよほど下落しないかぎり最終的には戸建の方が資産となります。
    • good
    • 3

ご質問にあります予算の範囲内であれば、分譲マンションの方が、いい条件の物件が入手できそうですね。



ただ、分譲マンションに永年居住した経験者からの意見としては、集合住宅の場合は、両隣と上下階の部屋にどのような人が住んでいるかで、天国にも地獄にもなりますよ。 
「運頼み」 しかないです。

部屋も環境も抜群なのに、隣に住んでいる人が悩みの種となって、結局、売却して別のマンションに引っ越した人って、何人か知っていますよ (ヤクザまがいの人が住んでいた事もありました)。

また、子供さんがおられる場合は、日常の何でもないような子供の足音でも真下の住民から頻繁に苦情が来たりして、その度に、何回も頭を下げたり ・・・

いわゆる 「億ション」 でも、集合住宅である以上、同じような可能性はあります。

また、これは入居するまで分らないので、余計始末に悪いです。

結論としては、今しばらく 「賃貸マンション」 で我慢し、もう少し予算が多くなった時点で、一戸建ての物件を探す事をお勧めします。 

賃貸だったら、仮に上に挙げたようなトラブルがあっても、すぐに引越しができますが、分譲マンションだったら、いい条件で売れるまで身動きが取れません。  また、固定資産税や不動産売買に関する税金も、業者への仲介手数料も必要ありません。
    • good
    • 1

損得の基準がわかりませんが、もし老後も住み続けるならマンションでしょう。

理由は、同じ金額を出した場合、マンションの方が立地条件が良いからです。高齢になり、体の自由が利かなくなってくると、行動範囲が極端に減ります。このとき、住居の近くに病院や商店街があった方が断然住みやすいです。以上のような理由から、私は最終的にマンションを選択しました。
なお、持ち家は、地域住民との付き合いがどうしても多くなりますから、人付き合いが好きなら、持ち家でもいいと思います。また、家のメンテナンスを自分のペースで行いたいと思うなら持ち家かな、とも思います。
住居を購入した後に発生すると予想される事柄、こうしたい、ああなるのはいや、と思うことを列挙し、マンションと持ち家のどちらが有利か判断してみてはいかがでしょうか。そしてこれらの判断を総合的にみたとき、ewewさんご家族にとっての最良の答えが見つかると思います。
ご参考まで。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション大規模修繕について

 築10年 120戸のマンションです。先日、理事役員になりました。来年度に第1回目の大規模修繕を行う予定です。
 劣化診断は先日の通常総会で管理会社まかせになりました。しかし、現理事会の話し合いですべてを管理会社任せでは割高か適正価格なのか分からないということで修繕工事を行う施工業者の選出を理事会からも業者さんを探し、管理会社の選出した業者さんと相見積もりをするという方向になっています。 ネットや雑誌などで見ると、大規模修繕の計画の段階からコンサルタント会社に依頼し、大規模修繕を進めていくと聞きます。
 そこで質問です。業者選出から相見積もりをするというのは妥当なのでしょうか?            また、理事会が選出する施工業者を総会に出す場合、工事監理者も同時に探すことになっています。コンサルタント会社または、工事監理者は大規模修繕の工事開始からという依頼は請け負ってくれるのでしょうか?
 素人な質問で失礼ではありますが、どなたかご指導をお願いします。
 

Aベストアンサー

>すべてを管理会社任せでは割高か適正価格なのか分からない

確かにその通りです。

>理事会からも業者さんを探し

もっと範囲を拡げて、区分所有者全員から、の方が良いと思います。

>大規模修繕の計画の段階からコンサルタント会社に依頼し

理事会が右も左も分からない、というのであればコンサルタント会社に依頼するのは良い選択です。
コンサルタント会社の選定が理事会の仕事になり、総会承認が必要ですが。

>コンサルタント会社または、工事監理者は大規模修繕の工事開始からという依頼は請け負ってくれるのでしょうか?

通常は、設計監理と施工管理がセットです。
一番良いのは、劣化診断、設計監理、施工管理、次期長期修繕計画の策定をコンサルタント会社に任せることです。
すべてをそのコンサルタント会社の目で見ることができるからです。
施工監理だけ、というのは嫌がるでしょうね。

管理会社は、そのマンションの管理を握っているわけですから、現在の修繕積立金の原状を知っています。
従って、それに合わせた修繕内容にします。
つまり、取られるだけ取られるリスクがあるということですね。

コンサルタント会社は第三者ですから、修繕積立金の原状は知りません。
従って、そのマンションで修繕が必要な最低限の計画を立てることができます。
施工業者選定についても任せることができます。

とはいえ、そのコンサルタント会社が良い業者であるかどうかは分かりません。
ただ、総合的な大規模修繕にかかる費用、ということになると、管理会社任せより低額になります。

また、初めての大規模修繕ということですから、この修繕でノウハウや施工業者などが分かり、2回目以降の大規模修繕に活かせることになります。

理事会の負担軽減、修繕プロセスの透明化、工事費用の低減などを考えると、今回の大規模修繕はコンサルタント会社を利用することがお勧めです。

>すべてを管理会社任せでは割高か適正価格なのか分からない

確かにその通りです。

>理事会からも業者さんを探し

もっと範囲を拡げて、区分所有者全員から、の方が良いと思います。

>大規模修繕の計画の段階からコンサルタント会社に依頼し

理事会が右も左も分からない、というのであればコンサルタント会社に依頼するのは良い選択です。
コンサルタント会社の選定が理事会の仕事になり、総会承認が必要ですが。

>コンサルタント会社または、工事監理者は大規模修繕の工事開始からという依頼は請け負って...続きを読む

Q購入するなら中古マンションか中古戸建のどっち? & 中古マンション売却

購入するなら中古マンションか中古戸建のどっち? & 中古マンション売却について(現在私は29歳)

今後のマイホームの将来設計を考える上で、マンションにするのか戸建を購入するのかにとても悩みました。
私はまだ今後の仕事や住む場所の将来像もはっきりしておらず、戸建の購入よりマンションの購入を考えました。その理由は、
(1)マンションは、リフォームを考えなくてすむ(修繕費で毎月支払いのため)
戸建は、リフォームが未知の世界(今まで戸建に住んだこともなく知識不足の不安と、戸建を買うとしても中古しか買えないためすぐにリフォームが必要になるケースがでてくるかもしれない)
(2)マンションは、立地条件等よければ売却しやすく、生涯住みたい場所がはっきり見えてきたとき・仕事がもう少し定着したころに新築戸建をできるならほぼローンなしで購入したい。
以上の点を考え、15~20年ほどマンションに住むことを考えました。
●皆さんならどう考えますか?

もう一点お聞きしたいのが、マンション売却について。
●中古マンションを購入する際、20年住むとして、築何年の物件を購入すると売却しやすいですか?
築35年を超える物件の売却はほとんどみかけませんが、
●万が一将来売れない築年数に売却することになってしまった時、又は取り壊しになった時、マンション持ち主さん?から、土地代(そのころに建物価値がないので)の返納はあるのですか?

●印の部分、教えてください。

購入するなら中古マンションか中古戸建のどっち? & 中古マンション売却について(現在私は29歳)

今後のマイホームの将来設計を考える上で、マンションにするのか戸建を購入するのかにとても悩みました。
私はまだ今後の仕事や住む場所の将来像もはっきりしておらず、戸建の購入よりマンションの購入を考えました。その理由は、
(1)マンションは、リフォームを考えなくてすむ(修繕費で毎月支払いのため)
戸建は、リフォームが未知の世界(今まで戸建に住んだこともなく知識不足の不安と、戸建を買うとして...続きを読む

Aベストアンサー

当然土地はいくらかで売れると思いますが、解体費用を積み立てていない場合、それ以上に出て行くかもしれません(一軒当たり数百万円?)。
所有者がみんなで支払うのだと思います。
何十年先、解体費用は今より高くなっていると思いますが、土地代は分りません。
プラスかもしれませんが大きな期待はしないほうが良いと思います。
住まなくなったら人に貸すとか。

Qマンション売却時に大規模修繕基金は戻ってくる?

今度、マンションから戸建に引っ越すことになりました。
現在のマンションは新築で購入したもので、契約の時、大規模修繕基金を払ったのですが、この修繕基金の返却を申し入れたら仲介の不動産会社が怪訝な顔をしました。それも含めた仲介価格だからもどってこないということです。まだ新築後4年目なのでそれほどの大規模修繕は行なっていません。自分のものでもなくなるマンションの将来の修繕のため自分のお金を預けておくのは変なので、新しい購入者に負担してもらってもらうのが当然だと思うのですがこの考えかたはおかしいのでしょうか。戸建の決済も近づいてきているため早めに決断しなければいけません。お願いします。

Aベストアンサー

自分の居住している間に大規模修繕があろうとなかろうと、自分が使用している共有部分についての修繕費なのですから、質問者さまにも支払う義務はあります。
確かに、「基金」なので初回に一括して大きな金額を支払われたので、仮に10年後に大規模修繕が行われるとしたら「自分は6年分多く支払っている」という不満があることでしょう。
ただ、そのような不公平は仕方がないことです。
逆に、中古マンションを購入したばかりなのに、これまでの積み立て額が足りなくて、いきなり大規模修繕のために100万円の徴収をされたというケースもあります。

質問者さまは基金として多額の修繕費を払ったつもりかもしれませんが、それで一回目の大規模修繕に足りるとは限りません。
(もしかして、新築マンションにありがちですが、基金として最初に払った分、毎月の修繕積み立て金は小額ではありませんか?それだとほとんど、数年後に値上り、もしくは大規模修繕の時に一時徴収があります)
質問者さまが「余計に支払った分を返却」することを要求されるなら、厳密に、払った基金が何年分の使用分に相当するか、査定しなければなりませんよね。
それは建物診断でこの時点(4年目)でどれくらい劣化しているかを調べるのですが、調査費用で何百万もかかりますよ。
そう、現実的に無理だということです。
建物はどれくらいの期間でどれくらい傷むかはわかりません。長期修繕計画も予測に過ぎず、ほとんどはその通りの資金計画にはならないのです。
だから修繕費の負担が不公平になるのは仕方がないことなのです。

自分の居住している間に大規模修繕があろうとなかろうと、自分が使用している共有部分についての修繕費なのですから、質問者さまにも支払う義務はあります。
確かに、「基金」なので初回に一括して大きな金額を支払われたので、仮に10年後に大規模修繕が行われるとしたら「自分は6年分多く支払っている」という不満があることでしょう。
ただ、そのような不公平は仕方がないことです。
逆に、中古マンションを購入したばかりなのに、これまでの積み立て額が足りなくて、いきなり大規模修繕のために100万円の...続きを読む

Q分譲マンションの物音

10年前
主人が新築で購入していたマンション。
主人が前妻との離婚で賃貸してましたが
今月から 再婚し住んでます。
購入して 主人が実際住んだのは
半年もなく
気がつく事もなかった用ですが

いざ住んでみると
隣りの 台所と思われる
物音が まる聞こえです。
箸かなんか落とした音
話し声…

結構いい値段で主人は
購入してます。。
友達の団地や
今までの賃貸マンションでさえ
こんなにハッキリは
聞こえた事ないです。
正直 びっくり。。
賃貸マンションで話し声のような
モアモアした〈声とは分かるが〉感じは 聞こえたことはありますが
子供の話し声等
ここでは だいたい 何を話してるか わかります。

友達は 最近
1900万の売り出しを値引きの1500万で〈(3)L〉
新築マンション購入してます。
初めは 耐震対策など
価格からして 大丈夫なのかな?などと
思ってましたが
隣りの音も聞こえないって言ってました。
耐震と物音って別なんでしょうか?
なんだか
すごく損してる気分です。

10年前
主人が新築で購入していたマンション。
主人が前妻との離婚で賃貸してましたが
今月から 再婚し住んでます。
購入して 主人が実際住んだのは
半年もなく
気がつく事もなかった用ですが

いざ住んでみると
隣りの 台所と思われる
物音が まる聞こえです。
箸かなんか落とした音
話し声…

結構いい値段で主人は
購入してます。。
友達の団地や
今までの賃貸マンションでさえ
こんなにハッキリは
聞こえた事ないです。
正直 びっくり。。
賃貸マンションで話し声のような
モアモアし...続きを読む

Aベストアンサー

意地悪回答します。
お買い求めになられた物件は、所謂【安普請】というものです。
見てくれだけの、外見のみを艶やかに仕上げた粗悪品なんですが、当時の建築法に違反していなければ、販売も許可されたもので、こうした建物が、このサイトでも時折苦情が見受けられます。
耐震対策も,お座成りだと思いますよ。隣室の物音が聞こえるのは、壁が薄いからです。何階建ての、何階にお住まいか、転居をお考えになったほうが安心です。、1~2階に居住されてる場合は、さらに必要です。新潟地震の際は、多くのビルで1階が押潰されていました。

Qマンションの設計図書を大規模修繕業者に公開

マンションの理事長をしています。

マンションの大規模修繕をあと5年以内になしなければならないことが予想されます。

そこで、事前にいくつかの大規模修繕工事業者にマンションの設計図書を公開して、修繕の提案をしてもらおうとしたのですが、組合員、管理会社から、「理事長単独で勝手な事をするな。」と言われました。
私としては、理事会の承認を得て公開しようと思ったのですが、
1.理事会レベルの承認ではだめで総会の承認が必要でしょうか。
2.設計図書が多くの業者に公開されることはなんらかの不都合が生じるでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

kkanreiさん
管理組合運営 お疲れ様です。

ご質問の意図は、あと何年ぐらいで大規模修繕工事が
必要かを診断してもらうことですよね。

外観(外壁)、ベランダ塗装、屋上防水、鉄部塗装の
劣化状況を確認するためですよね。
劣化状況は、目視、打診等で実施します。
設計図書(マンションの完成図書)は不要と思いますが。
(修繕費用の積算には当然必要となります。)

さてご質問の件ですが
>1.理事会レベルの承認ではだめで総会の承認が必要でしょうか。
 私の住んでいるマンションでも、総会で承認を取りました。
 総会で承認を取れば文句を言われないでしょう。
 居住者さんのためにやっていることで、文句を言われるのは
 「あほらしい」ですから。

>2.設計図書が多くの業者に公開されることはなんらかの不都合が生じるでしょうか。
 私の私見では、全くマンションにとって不利益をこうむらないと考えます。
 なんで見せたらいけないのか 組合員、管理会社に逆に質問されては?
 最低限、理事会の承認を得ればよいと考えます。

 いろいろと障害もありますが、居住者さんのために頑張ってください!

kkanreiさん
管理組合運営 お疲れ様です。

ご質問の意図は、あと何年ぐらいで大規模修繕工事が
必要かを診断してもらうことですよね。

外観(外壁)、ベランダ塗装、屋上防水、鉄部塗装の
劣化状況を確認するためですよね。
劣化状況は、目視、打診等で実施します。
設計図書(マンションの完成図書)は不要と思いますが。
(修繕費用の積算には当然必要となります。)

さてご質問の件ですが
>1.理事会レベルの承認ではだめで総会の承認が必要でしょうか。
 私の住んでいるマンションでも、総会で承認を取り...続きを読む

Q分譲マンションのリフォーム

ルーフバルコニーへの出入り口の窓が小さく、壁を少しなくして大きくしたいのですが、壁は共有部分になるので不可能なのでしょうか?いろいろ検索すると理事会などで承認されれば可能と出てくるのですができるのでしょうか?ちなみにルーフバルコニーは避難通路ではありません。あと何か不都合などでるのでしょうか?

Aベストアンサー

窓を大きくするということは、
鉄筋コンクリート部分にハンマードリル等で壊し、
開口を広げるということになります。

室内の間仕切りや床、天井などコンクリートではない部分は
いじれると思いますが、

構造部は無理ではないでしょうか?

ALCコンクリートや
鉄筋等の小規模マンションならばまだ可能性はありますが…。

Qマンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。
自分の住むマンションの管理会社が修繕委員会すら立ち上げていないのに修繕施工会社を総会に連れてきてその時点で見積書を提示されました。

年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?
先日、修繕前の大まかな目視検査が行われたのですが、ほんの2時間程度で終了し、大丈夫かな。。と不安に思っております。その業者の責任者クラスの人の態度があまりよくなかったのも引っかかります。
管理会社の担当者がつれてきた業者なので、とんでもないところではないとは思いますが、持ってきた見積書が妥当な内容であるか十分に吟味できていないうちに決めてしまったのは、住民(管理組合員)に不利益ではなかったのかな?と思えるのですが、いかがでしょうか?

マンションの大規模修繕を今年から始めるのですが、大規模修繕の業者は一般的にどうやって決めているのでしょうか?
業者選びのポイントはありますか?
そして、大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?
修繕委員会はどの時期に立ち上げるものでしょうか?
修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民が働いてる会社等さまざまです。
最終的には住民が選びます。

大規模修繕の業者も同じです、最終的には住民が選ぶ事になります、理事長や管理組合やコンサルタント業者の判断では行うことは出来ません。


>大規模修繕に取り掛かるまでの手順として管理組合やその理事会は何をしなくてはならないのでしょうか?

私が役員の時は、1年掛けてマンションの現状の検査、必要とされる工事、概算見積もり等をやりました、公平の為に上記要領でコンサルタントにお任せはしていました。

>修繕委員会が決まると大規模修繕は理事会でなく、修繕委員会が進行していくものなのでしょうか?

最終判断は住民による多数決になります。

>個人的にはいくつか業者を選択してアイミツを取ってから業者を決めたほうがよいと思っています。

通常は入札して数社を選び、住民により決定されます。

>年に一度ある総会でその場でその業者にすることに決まり、業者との契約に理事長がすでに捺印してしまいましたが、手順が違うように思うのです。すでに捺印してしまったので、業者変更などできないですよね?

出来ます、住民の署名をあつめ臨時総会を開く事を管理組合に要望し、決を採るように要望しましょう。キャンセル料等の発生があるかもしれません。どこまで進んでるかですね。

まともな管理会社とは思えません。管理会社の変更も議題に上げてはどうですか?
管理会社の紹介業者は意外と紹介料的なバックマージンを貰っています、大規模修繕は管理会社にとっては儲ける時期です。

個人的にはお金は掛かってでも、一からやり直し、外部のコンサルタント選びからした方が管理会社の思う壺になりません。
数千万かかるような工事ですよ?管理会社一任のようなやり方では駄目です、その金額が妥当かどうかも、実績すら分からない状況で進めるべきでは無いでしょう。

管理組合で大規模修繕の業者選定・管理は相当大変であり責任も重大です、癒着や賄賂っと言った疑惑も言われる時代です、そういった問題が起こらない為にも、ここ数年はコンサルタントに以来するマンションが多いです。

コンサルタント選びもここ3年ほど実績や去年の実績で線引きし、一斉入札で数社に絞り、最終は住民説明会を開き、住民が決める事になります、説明会では一社1時間とか長時間になります。業者との質疑も当然行います。
業者選びには、管理会社紹介の業者、マンション住民が推薦する業者、住民...続きを読む

Q分譲マンションの外壁塗装工事

5階建て40戸の分譲マンションの外壁塗装工事を行うには特殊建築物の大規模修繕工事として建築確認を受ける必要があるのでしょうか?
知り合いのマンションなのですが業者がなんの許可もないまま工事をしようとしている、と不安がっているのですが・・・。

Aベストアンサー

大規模な修繕、というのは建築物の主要構造物(柱、はり、壁、床、階段など)の過半に関わる修繕のことを言うのですが、これは、柱自体とか壁自体を取り替える、などがあてはまり、塗装くらいではあてはまりません。
なので、外壁塗装程度であれば、建築確認を受ける必要はありません。
http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html_0023/hon023_049.htm

参考URL:http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html_0023/hon023_049.htm

Qマンション大規模修繕でタイル補修後の確認方法

マンション大規模修繕でタイル補修が適正に行われたか確認する方法をご教示ください。
当方は築12年、30戸のマンションの理事をしております。
予算の関係で監理者をおいておりません。理事全員で勉強しながらの大規模修繕です。
今回の質問ですが、まとまったタイルの浮き(浮きの種類は分からず)を目地に穴をあけて接着剤を低圧充填しての補修後、理事が打音検査をするとはじめと同じような浮きのある音がします。正しく充填補修ができていれば浮き部分の打音とは異なると思うのですが、詳しい方にご教示願いたいと思います。

Aベストアンサー

失礼ながら、考え方を改めた方が良いと思います。

私の住んでいるマンションも大規模修繕の準備作業をしています。
管理組合でいろいろ意見交換をし、設計事務所を管理組合から、
公募して決定しました。

30戸のマンションと言うことで予算的にも厳しい、とは思いますが、
大規模修繕で最も重要なのは、設計事務所だと思います。

単純に考えて、そちらのマンションで修繕する必要があるのは、外壁タイル
のみでしょうか?屋上防水層は大丈夫でしょうか?(保証期間10年)
シール類は亀裂が無いでしょうか?(4~5年が一般的な耐用年数)
設備配管の劣化は大丈夫でしょうか?コンクリートの中性化の状態は?etc,etc.

これらの現状と今後のスケジュールを作成し、管理費が適正か、どのように
管理費を推移させるか?予算的に厳しければ、今回は、最低限優先させる
項目として、、何を取り上げるか?

設計事務所が担うべき、建物診断、修繕ロードマップ、設計、工事監理は
それ自体は極度に高度な技術と言うわけではありませんが、失礼ながら
素人が出来るレベルのものではありません。

お話から推測するに、今後の進捗が非常に危ぶまれると思います。

タイルの浮きの調査は誰が行い、その調査結果には誰が責任を持っているので
しょうか?高層階であれば、足場も必要でしょうし、打診検査が本当に
全面積をカバーしているのでしょうか?タイルの付着力試験は実施されたので
しょうか?

これらに回答するためには、プロの知識が必要です。

今からでも遅くないと思います。
先ず、そちらのマンションの現状を客観的に把握して、それから対策を
講じるべきです。

失礼な事ばかり申し上げました。しかし他人事とも思われず記載しました。

しかし、重要なのは、マンションの管理組合が団結して事に当たることです。
その為には、責任範囲を明確にしておく必要があります。

設計事務所は、建物の現状を把握し、タイムスケジュールを提示し、設計し、
施工業者の選定に協力し、施工業者が適切に施工を行ったかを設計事務所の
責任で工事監理します。

設計事務所は管理組合の利益の代弁者の位置にあり、予算によって、緊急
工事とそうでない物を選別します。
また、マンションの住民に必要な技術的説明もしてくれるでしょう。

失礼ながら、考え方を改めた方が良いと思います。

私の住んでいるマンションも大規模修繕の準備作業をしています。
管理組合でいろいろ意見交換をし、設計事務所を管理組合から、
公募して決定しました。

30戸のマンションと言うことで予算的にも厳しい、とは思いますが、
大規模修繕で最も重要なのは、設計事務所だと思います。

単純に考えて、そちらのマンションで修繕する必要があるのは、外壁タイル
のみでしょうか?屋上防水層は大丈夫でしょうか?(保証期間10年)
シール類は亀裂が無いでしょうか?(4...続きを読む

Q新築分譲マンションの水漏れ

買って2ヶ月になります。先日ブレーカーが落ち原因を確かめるとシンク下の止水栓から水漏れしておりコンセントが漏電していたからでした。水漏れは前からしていたみたいでシンク下に水がたまるほどぬれており周辺の建具(木材・ボード等)も濡れています。近々に事業主と話し合いです。1階ですので下の階への水漏れもないしですがどこまで責任追及できるのでしょうか?損害賠償等はいただけるのでしょうか??

Aベストアンサー

新築であれば1年間は完全に保証の期間内かと思いますから、床材から壁紙まで修理してもらいましょう。不便さや精神的苦痛に対する損害賠償はないかもしれません。瑕疵保証という感じで工事した会社が修理をする、というところでしょう。
個人的な折衝ではなく、もし理事会があればそこを通したほうが後々のためになります。新築であれば他にも同じような失敗や手抜き部分があるかもしれないので、きちんと組織対組織にしておいたほうがよいからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング