大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。


でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。
    • good
    • 0

模試を受けて、あなたの偏差値を出して下さい。


偏差値がどういう物か知っていても、あなたの偏差値が判らない限り、何の意味もありません。
偏差値50は、その模試を受けた人の平均点の人、という意味です。
偏差値50が模試を受けた人の平均点である以上、受験者層がどの辺りか、東大京大国立医学部という連中か、ぼんくら大学も無理、専門学校か、なんて連中か、その間か、などで、同じ偏差値50でも意味が変わります。

以下、進研記述か河合の記述の偏差値について考えます。(それぞれ違います。)
現在、少子化しているのに大学が増えすぎていて、平均点の人が行く大学が普通だとは到底思えません。
まともな大学の下限くらいに考えたほうが良いでしょう。
偏差値50未満だと、最早大学とは言えない、老けた高校生の集まり、くらいに考えたほうが良いでしょう。
ただし、就職を考えた場合、それでも行く意味は、あったり無かったりするでしょう。
しかしそれでも、当然会社側は、まともな大卒とは扱わないでしょうが。
    • good
    • 0

高校受験の偏差値マイナス10と捉えましょう

    • good
    • 1

偏差の出し方があるんですよ。


調べればいくらでも出てきますが、

かんたんに言って
100人受けたテストで50番なら偏差値50、25番なら60弱、
15番なら60以上、5番なら70前後、と言うところです。

ただ受験者のレベルはまるで違います。
例えば国立理系が多い駿台模試と、
専門学校に行く人すら受ける進研模試では同じ50でも価値が違います。
極端な話、
「甲子園地方大会予選で3勝するより、甲子園に出て1勝する方がずっと難しい」と言う感じです。
同じ1勝でもレベルによって価値が違うんですね。


また浪人生は1-2年間勉強してますから、5月の模試は現役生、特に部活生は不利になります。そういう意味では浪人生なら5月の模試で60でA判定でも、11月でA判定取れるかどうか分からない(現役部活組が伸びてくる)となります。
もちろん現役で5月に50で、11月に60になる保証はないですがその傾向はあるってことです。
    • good
    • 0

>偏差値50が普通なんでしょうか…?


現在偏差値と呼ばれて居るものは実際には中央値です。さらに本来の偏差値σも面倒なので10だと見做して良いそうです。そうすると、普通の大学が50、難関で60、超難関が70と思えばいいのです。なんでこんなに変になったのかには簡単な理由があり、採用する大学側に分布がある一方受験する生徒にも分布がある訳です。だから厳密には一方だけを固定するのはおかしいのですが、アホな生徒が自分の高校のレベルを自分のレベルと混同し始めてデタラメになりました。だから生徒の模試の成績の分布を採用し、大学のレベルは固定する、予備校はそうしています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q岩手大学に進学を希望している高校1年生です。 今、偏差値58の高校に在学しています。 岩手大学の理工

岩手大学に進学を希望している高校1年生です。
今、偏差値58の高校に在学しています。
岩手大学の理工学部に入りたいです。
どのような、教科を積極的に学習すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

中高の学習内容とは全く別に、受験勉強なるモノがぽつんと存在していて、そればかりやっていれば大学に受かる、というわけではありません。
むしろ、田舎の国立大学なら、受験勉強云々以前に、高校の基礎的な学習内容を満足に身に付けている学生を確保するのが困難なくらいでしょう。
受験勉強受験勉強というのは、高校受験なら、トップ私立高校、仙台か東京に出なければ無いかもしれません、そういう連中の話。
勿論公立中学の学習内容くらい、軽く身に付けた上での話。
大学受験だと、早慶から上でしょうね。高校の学習無い世くらいは身に付けているか、そういう連中と同レベルの地頭か。
間違ったイメージで物事を見ないことです。

https://passnavi.evidus.com/search_univ/0090/ippan.html?department=015
あなたが受験する年もこうだとは限りませんが、そこは大学のホームページをよく見て下さい。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q偏差値45の高校で偏差値62の大学に受かる方法

私はどうしても偏差値62の某大学の経済学部に入りたいです。
しかし、今の高校の偏差値が45ととても低いです。
私は根本的な馬鹿なのでどなたか良いアドバイスをお願いしますm(__)m
ちなみに現在高校2年です。

Aベストアンサー

明らかに出遅れています。
偏差値62の高校に行った人が偏差値62の大学行くにももうこの時期すでに勉強してるくらいです。

正直偏差値50⇒70と45⇒65にするのは同じ20でもわけが違います。それは自分にあった勉強を知っているか、とか高校受験での勉強が少なからず大学受験にも生かせるので、そこの貯金があるかどうか等々。。。。

環境的に出遅れてしまったのでしょうが、正直遅いです。
その某大学に受験するのは自由ですが、大学そのものに進学したいのならばもう少し下の大学を見据えるべきです。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q偏差値58の高校から偏差値70の国立大学にいく

偏差値58~60の高校から偏差値70の国立大学に行くのは、どれくらいの努力が必要でしょうか?
よろしければ、そのための勉強法やおすすめの参考書、計画のたてかたなども教えてください。

Aベストアンサー

あなたがオリンピックのマラソンで金メダルを取ることを目標にするとします。
じゃぁ明日から、そういうチーム(日本国内には無いのかもしれない)に入って、そこの練習をすれば良いでしょうか?
よし、ウォーミングアップ10km。それから1本(45km)、昼飯食って3時からもう一本。
できますか?
単純に偏差値70レベルの教材を答えろ、というのであれば、こういう教材を紹介することになります。
ただし、その偏差値70というのが、どこの情報なのかは明記してください。
偏差値というのは、ど真ん中の人を50としています。
50から上に20(20点ではありません)離れたのが70です。
ではそもそも、その偏差値50、ど真ん中って、どういう人たちのど真ん中なんでしょうか?
東大京大国立医学部、って連中ばかり受ける模試のど真ん中と、就職?専門学校?四大は殆ど無理だけど、という連中ばかりが受ける模試のど真ん中とでは、意味が違いますよね?
これ、屁理屈を小五月蠅く言っているのでは無くて、本当に模試によって偏差値の出方が違うんです。
だからそれでは話が通じません。

なお、何の偏差値か知りませんが、偏差値70の国立大学なんて、そんなにあるわけじゃ無いでしょう。
おそらく志望校は決まっているかいくつかに絞れているのに、ごにょごにょ言っていると、大損しますよ。
例えば、東大と東工大と一橋大学とで入試科目が違います。
ごにょごにょ言っていると、こういうところで大損をします。
上記の通り、一体どんなレベルなのかも、憶測するのが限界なくらいなのですから。
そんなことを、色々な情報がわからない人がしてはいけません。

あなたはどうなのか、あなたは何ができて何ができないのか。
もし中学レベルで穴が空いているところがあれば、すぐに埋めるべきだとは思います。
東大に行くような連中には、たぶんそんな穴はありゃしませんから。
昔は、公立トップ校には、独自問題がありませんでした。
あの、普通の公立高校入試問題を、トップ校に行くような連中が解いていた。あの易しい問題を。
ボーダーは、たぶん、94%だとか、96%だとかでしょう。
簡単だけれど、失点が殆ど許されない。
試験としては異常だし、受験生の能力が本当に確かめられるわけでは無いから、独自問題が流行りだしたんでしょう。
まぁつまり、そういう連中は、そのくらい穴が無いのです。
それに対して、あなたはどうでしょう。私もたぶんあなたくらいの学力だったのですが。
とはいえ、中学校の勉強に拘泥しすぎるのもどうかとも思うのですよ。穴が空いているなら埋めなければいけませんけど、そうでも無いなら。

巨大な書店に通えるなら通って、色々な教材を立ち見してこい、ってよく書いてるのですが、しかし今現在のあなたには、それも困難でしょうし。
夏休みくらいになって、少しは勉強が進んで、それでもどの教材を見ても、どの辺りの教材が自分に適してそうか判らない、というのなら、こりゃ本格的に東大の目は無いと思います。
その辺りまでは辛抱じゃないかと思うんですがね。
書店に通って、ちらちらと色々な教材を見てくる。
特に、定番教材というのを調べましょう。東大の定番教材よりは、中堅大学の定番教材が先だろうと思います。
色々調べてみてください。調べようと努力してみてください。教えちゃうのは簡単ですけど。
で、その定番教材を、立ち読みしてみて、さて夏休みか夏休み前くらいの時点で、自分でやっていけそうなのかどうか、です。
やっていけそうなら買ってやれば良い。ただし、中堅大学志望では無いのだから、より精度を高く、より早く仕上げてしまわなければなりません。
そうしないと、東大等難関大学レベルの教材をやる暇が無くなってしまいます。
勿論授業の予復習は大事にしてください。あなたの高校の授業や定期テストくらい、楽勝でこなせないようなら、難関大学はあり得ないのですから。
復習しなくても頭に入った、入試で出ても完璧だ、予習しなくてもいつでもスラスラできる、となってからそれぞれ切っていってください。
案外あなたの高校の授業は、センター対策にはもってこいかもしれませんし。
例えば、古文文法や英文法など、学校の授業でまずは完璧にすべきでしょう。一切振り返らなくて良いように。

あなたの学力状況が判らないので、適切な教材かどうかは判りませんが、いちおう「当面の物」として、下記をお勧めしておきます。
・英単語帳;Duo、速読英単語、システム英単語、(ターゲット)、など。
まずはセンター試験レベルの英単語を完璧に頭に入れてください。いつまでもダラダラとやらないこと。
来年の今頃までにセンターレベルの英単語が終わってないようなら、難関大学は諦めなさい。
単語帳は相性です。上記の単語帳などを、前書きから読んで、やり方等が自分に合ってそうな物を選んでください。
時間的に余裕がありますので、これができると良いのでは、という物にチャレンジしてみるのも良いでしょう。
ダメならダメで替えれば良い。
・伊藤和夫のビジュアル英文解釈。
その高校相応の英語の学力があれば、たぶん取りかかれます。
取りかかれないようなら、中学の学習内容に大穴が空いているのでしょう。中学英語をやり直し。
最後まで身に付けられれば、相当な学力になっているでしょう。
・出口の好きになる現代文。
ただ、現代文って天才君が居ますから。あなたが天才なら要らないかもしれませんがね。だから、あなたの学力によって話が変わっちゃうんです。
凡才ならやってみてください。
数学は、標準的な物なら紹介できますが、しかしそれがあなたに適切かどうかは判りません。
そこを間違えないことがキモ、という科目です。
理社は何を選択するのかも判らないし、何とも。

逆に、東大生がやりそうな教材、東大生でも難しいかもしれない教材。
覗くのは良いけれど、少なくとも当面はやり込んじゃダメですよ。時間を膨大にロスしますから。合格が遠のく。
ちょっと見るくらいは良いんですがね。
・伊藤和夫の英文解釈教室
・東京出版 新数学演習
・難問題の系統とその解き方物理I・II
この辺りかな。
自爆体験も重要っちゃぁ重要で。

あなたがオリンピックのマラソンで金メダルを取ることを目標にするとします。
じゃぁ明日から、そういうチーム(日本国内には無いのかもしれない)に入って、そこの練習をすれば良いでしょうか?
よし、ウォーミングアップ10km。それから1本(45km)、昼飯食って3時からもう一本。
できますか?
単純に偏差値70レベルの教材を答えろ、というのであれば、こういう教材を紹介することになります。
ただし、その偏差値70というのが、どこの情報なのかは明記してください。
偏差値というのは、ど真ん中の人を50とし...続きを読む

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報