ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

喧嘩で訴訟を起こされそうです。
先日友人と喧嘩をし、僕は鞄を一度蹴ったのと物を床に投げただけなのですが、足を骨折したのと鞄のなかに色々な物が入ってて全て壊れたから弁償しろと言ってきてます
大袈裟なので払う気はありませんが、少額起訴か民事訴訟を起こすと言ってます。
僕が不利になってしまうのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 壊れた物も怪我の診断書も後でどうとでも言えるので、やった証拠もないのに不利になるんですか?やってないんですよ

      補足日時:2016/05/24 14:40
  • ありがとうございます

      補足日時:2016/05/24 14:56
  • とりあえず相手の出方次第ですね、

      補足日時:2016/05/24 19:35
  • もし診断書や、破損した物があったとしても、僕がやった根拠はどうやって立証するのでしょうか?

      補足日時:2016/05/25 09:26
  • 後ろめたい事はありません。
    ただ、物を少し壊したのは事実です
    それで加害者だからって立場が悪くなり
    大袈裟な被害を受けたとされるのが不安なんです。

      補足日時:2016/05/25 10:00
  • 今日動きがありました。先日に訴えて頂いて構いませんと、返事をしたところ、
    僕には10月に子供が産まれるのですが、
    その事をラインで 君も父親になるんだろ?犯罪者の子供ってのはかわいそうなものだから、君も犯罪者の父親になるのはあまりにも辛いだろうから事件にはしないよ、と来ました、
    僕は好きにして下さいと答えました
    そしたら今日職場に現れ上司に○○さんに暴行と器物破損を受けたので請求したいんですがと、職場にきました、僕は職場は関係ないし、上司は関係ないだろと個人的に連絡してくれとはなしましたが、上司にこんな事をされたと話し、帰ろうとしなかったのです、僕がもう一度話、別日に話す事になりましたが、、
    これって名誉毀損になりません?やり方がおかしいと思います。脅迫にもなると思うのですが、応じないなら何度でも職場に来るといってました

      補足日時:2016/05/27 21:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

2度めのROKABAURAです。



さて 基本的なことなんだが 法というのは正義ではない。
社会の中で安心して生活できるために作り上げた規則だ。

裁判とは戦いであり 互いの腹をつつき合って どちらがハラワタを先に引きずり出すかのゲームだ。
当然 勝つためには剣や盾や医療道具も そして補給や応援 そして武術の腕や駆引きが必要となる。
不安なのはわかるが これはそういう戦いなのだから ただ「自分は大したことをしていない 悪くない」と言い張っても無意味だ。
周りじゅうから剣で突き回されてボロボロになる。

>もし診断書や、破損した物があったとしても、僕がやった根拠はどうやって立証するのでしょうか?

相手が「彼がやった」と主張するには
・事件後すぐに医者に行って診断書もらっていること(別の人との喧嘩であったり 自分でつけた傷だったり 関係ない怪我だったりする可能性があるからだ)
・それが明らかに喧嘩の傷跡とみられること(もし違う傷であることがわかれば 本人が今度は裁かれるから 嘘はとても危険だ)
・目撃者がいること(彼の仲間や友達では偽証もあるから弱く 利害のない第三者や通行人が良い)
あとは防犯カメラや傷の写真や 前後関係から貴方が暴力を振るった前例があったかどうか。
これらで主張するだろう。

直接弁護士が貴方の所に来る場合は「こういう証拠もありますし 確かに暴力を振るった事実はあるのです 刑事罰になれば前科者ですから ここで和解しませんか」程度だが 確かにそのとおりであるから 勝ち目がないと思ったら引くか交渉が必要となる。


>後ろめたい事はありません。ただ、物を少し壊したのは事実です
ここで器物損壊罪と 弁償責任は発生するから 程度にもよるが起訴猶予にはなっても 壊れたものの弁償はしなくてはならないぞ。
「どこまでを」が焦点となるが ここで30万程度を80万以上を言ってきたら弁護士に頼むかな。
弁護士費用が25万として 実際の弁償が40万としても 合計で65万だから こちらが安い。
逆に言えば 10万のものを15万程度なら支払ったほうが早い。
なにしろ加害の意思があるんだから こちらが分が悪い。

>それで加害者だからって立場が悪くなり 大袈裟な被害を受けたとされるのが不安なんです
それを警察に言ったらその時点で「暴行罪」が確定するぞ。

あと あなたがプーで独り者で お金もなければ家も借家であれば 「無い者からは取れん」と弁護士も匙を投げるだろう。
ただ刑事罰はその分 ちと重くなる可能性が高くなる。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/05/27 21:55

№3です。


既にたくさんの回答が付いていますが、質問者さんは回答の内容を理解していますか?

相手が本当に骨折していて、傷害罪として刑事事件にする気があるなら、警察に被害届を出すか告訴します。そうなると事実関係を調べるのは警察なので、あなたがやったかどうか調べるのも警察です。

そうではなく、刑事事件でなく民事事件として損害賠償請求を提訴する場合は、あなたが悪いということを原告(相手)自身が立証することになります。法廷では目撃証言や様々な証拠、説明の論理性などを考慮して判断が下されます。

私は最初の回答であなたが「無実」だという前提で答えましたが、あなたの補足コメントを見ていると何か後ろめたさがあるようにも感じます。本当に真っ白の無実なんですか?

相手の出方にもよりますが、あなたに幾らかでも非があるのなら、応分の罰(経済的負担も含め)を受けなければなりませんね。
    • good
    • 0

足を骨折させたのが事実なら(診断書などで証明されれば)刑法第204条(傷害)「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する」により、刑事罰を受けます。

さらに、鞄の中に入っている物を壊したのが事実なら、刑法第261条(器物損壊等)「前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する」の罪に問われます。

これとは別に民法で損害賠償や慰謝料を求められる可能性があります。
    • good
    • 0

恐らく、「では、お好きにどうぞ!」で良さそうです。



そもそも足を骨折させたなら・・民事訴訟の前に、傷害事件として刑事被害を申し立てるべきだからです。
なぜなら、質問者さんが刑事で有罪になれば、民事裁判での賠償も、確実に認められるし。
刑事事件は民事と違い、警察,検察が手続きしてくれますので、被害者側は費用が発生しませんから。

さらに、刑事裁判になる前に、示談交渉するのが一般的です。
上述の通り、刑事で有罪が確定すれば、民事裁判で賠償が確実に認められるのだから、わざわざ弁護士費用などを使い、時間や手間をかけて、裁判する必要もないのです。
また加害者も、被害者と示談した方が、刑事責任も軽くなります。

たとえば、傷害罪の相場に、弁護士費用の半分くらいでもを上乗せして示談した方が、民事裁判をするより、お互いに楽で得なのですよ。

本当に骨折しているなら、とりあえず「診断書を出せ!」と言ってみりゃ良いでしょう。
診断書が出てこなければ、むしろ友人の方が、詐欺行為となる可能性もありますし。
実際には訴えないのに、「訴える!」と脅せば、脅迫罪などになる可能性もあります。
それらを根拠に、先に弁護士や警察に相談や、手続きしてしまうのもアリで。
その場合、むしろ質問者さんが、刑事事件の被害に関し、慰謝料などを請求出来る可能性も生じます。
    • good
    • 0

まず訴えられてからで良いと思う。


「弁護士か警察が来たら自分も弁護士を出すよ」とにっこり笑って言えば良い。
そもそも警察に被害届が出て 貴方に警察官が取り調べに来て 被害の実情と貴方の行動を調べてから訴訟になるのが通常。

もしそうなれば 貴方は「器物損壊」と「傷害」で訴えられるのだろう。
でもって「慰謝料」と「損害賠償」 そして「治療費」「休業補償」を請求される。

もし貴方も被害を受けたなら 医者に行って診断書を取るべきだ。
あるいは服が汚れたクリーニング代とか 言いがかりをつけにれてメンタルに被害を受けて医者に行った診断書とか。

一方的に貴方がやったのを周りが見ていて 尚且つ鞄に蹴った後や 壊したものという証拠があれば これだと罪になる可能性大だが 本当はやってないなら それは相手が貴方を陥れようとしての脅迫となるから 逆に相手を訴えてしまえば良い。

なんで民事と少額なのかわからないが そもそも事件にしなければ録画でもされてない限り 証拠も立証できないだろう。
足が折れた診断書くらいは持ってきてもらわないと無理な話だと思う。
    • good
    • 0

法廷でそう証言なさってくださお。

    • good
    • 1

質問者さんは学生ですか?


「ワッハハハハ。やれるもんならやってみろ!」と言ってやりましょう。

裁判というのは「刑事訴訟」と「民事訴訟」の二つあります。
蹴られて足の骨が折れたのなら「傷害罪」だし、鞄の中の者が壊れたなら「器物損壊罪」です。共に刑法犯だから警察に被害届を出したり告訴することで刑事訴訟をすることになりますが、友人とやらはそんな覚悟がありますか?

そうではなく、刑法違反ではないが損害を受けて弁償しろというのが民事訴訟です。この場合はあなたの暴力行為で骨折したとか物が壊れたことを友人さんが自分で立証しなければなりません。
それにこういう場合、間違っても「少額訴訟」などという言葉は出てきません。

他の回答に「控訴」という言葉がありますが、控訴とは第一審の判決に不服がある場合、上級審に新たな判断を仰ぐために上訴することです。最高裁まで行くときは「上告」といいます。
    • good
    • 0

「足を骨折」について、カズー友様は、事実経過に心当たりが


ありますか?
「やってない」なら、主張を堂々と述べるーーそれだけ、でし
ょう。
めげるな!
    • good
    • 1

何もしなければ当然不利です。


骨折の診断書及び物損証明を出して訴訟されればまず負けます。
2通りしかありません。 相手先に謝罪をして実際に壊れたものを弁償するもしくは
まったく悪くないのであれば弁護士を立てて控訴することです。
後者は時間もお金も掛かるので現実味はありませんが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qけんかで、慰謝料を30万円請求されました。妥当?

日頃よりお世話になっています。

解決したのかと思っていたことですが、慰謝料を請求されました。

文面は以下です。

貴殿は○○月○○日、○時○分、請求者の右腕をわしづかみにし、
全治3カ月を要する傷害を負わせました。
後日この「外傷を伴う3カ月以上の通院を要するけが」について、
原簿視野医者と3度にわたり相談し、検討した結果「けがに伴う
慰謝料(示談金として)」を下記の通り請求することにしました。

全治3カ月(法的には「1か月と3日の通伊のを伴う傷跡の残る外傷」)に
対する慰謝料として適正な額です。1週間以内に回答を書面にて返答ください。
裁判所による調停をするなら準備はできておりますので、対応いたします。

慰謝料30万円

とあります。

私としては、こんなに払いたくはないのですが、これは以下の通り
弁護士に相談しても、30万ということでだとうなのでしょうか?

・・・この方は50代男性で、普段より事実関係の把握に難があります。
(うつ病で薬を多量に服用しています。精神不安定で、いきなり怒ったりします。)

今回は言いがかり的なことを朝から大声で言ってきて、(周りの人たちは
それは全員言いがかりだということで一致)部屋の中をついて回り、
いい加減にしてくれとなって彼の服をつかんだところ、内側の腕が
服とすれてすり傷になりました。・・・「わしづかみ」ではない・・・

彼の言い分はこうです。「○○さんの机から鍵をむしり取るようにした」
「鍵を持って行ったのに、部屋が空いていない」
「態度が悪い」

などでした・・・朝からびっくりでした。

※主任の机に私たちの担当の部屋のカギがあるので、打ち合わせが終わったとき
一番に立ちあがった私が主任の机からカギを持ちましたが、
途中で人に話しかけられたので、立ち話をしていた→普段ならそれに気づいた
誰かが「鍵ちょうだい」ということで、戻ってくる→なぜか部屋の前でずっと待っており
切れていた)

正直、朝から意味不明なことでどなられ、ずっとついて回っていて
怖かった部分と、毎日続く彼の仕事のしなさ、前後関係の把握のなさ
(仕事中寝るときが多い。また、事実確認等しようとしても、会議の際に
ずれたことを言っているので話にならない。そして、話を戻そうとすると
自分の意見を聞いてくれない、とキレる)みんなほとほと対応に困っています。

で、謝ってこれで終わりにしましょうと言ってくれたのですが、

そのかすり傷をほおっておいたので膿んだからと病院に行きました。
その後、通院費等請求してきました。通院費と治療費で1万円です。
正直、行く必要がないくらい軽いけがで、被害妄想が膨らんでいて
どうしようもなかったので、しぶしぶ払いました。

が、昨日上記のような郵便物が届きました。


私は争って、慰謝料を低くすることはできますか?

正直、私は腕をわしづかみにはしていませんし、(服の袖を引っ張ったら
腕の皮が伸びた、と自分で引っ張って見せてきました・・・普通からは
考えられない異常な伸び方でした)
喧嘩両成敗にはなりませんか?私は20代女性、相手は50代男性です。
(この件のことで、相手の男性は「俺は体年齢は20代だ
なぜか自慢していました・・・)

被害妄想が膨らんで、かすり傷で(見せてもらいましたが)喜んで病院に
何度も行っていたようなのです。1か月毎週病院に行き、
その後通院する必要がないからと病院に言われたのに、
経過をみるということで3カ月目に通院し、完治したと言われたそうです。

客観的に見ると、私は傷をつけてしまったということがありますが、
事実等を法廷で争った方がいいのですか?
こういう場合はどういう対応をしたらよいのでしょうか?

これで終わりにしましょうと言ってくれたのにあとから慰謝料を
請求するなんてありえるのでしょうか?
本当に困っています。

日頃よりお世話になっています。

解決したのかと思っていたことですが、慰謝料を請求されました。

文面は以下です。

貴殿は○○月○○日、○時○分、請求者の右腕をわしづかみにし、
全治3カ月を要する傷害を負わせました。
後日この「外傷を伴う3カ月以上の通院を要するけが」について、
原簿視野医者と3度にわたり相談し、検討した結果「けがに伴う
慰謝料(示談金として)」を下記の通り請求することにしました。

全治3カ月(法的には「1か月と3日の通伊のを伴う傷跡の残る外傷」)に
対する慰謝料として適正な額...続きを読む

Aベストアンサー

相手も証拠のねつ造ですか??

どうやってですか?? 証拠とは何ですか? 考えられるのは診断書だけですよね。
しかも診断書が大体存在するのでしょうかね
その為に、医療記録の開示があるのですよ どのような診察をして治療したかが記録されている公的文書ですよは。公的文書の偽造は「公文書偽造罪」です。
医師がたかだか30万程度の民事裁判で公文書偽造ですか・・しません!

では、その他にどんな証拠があるのですかね 告訴する側には立証責任があるのですよ。
考えられるのは、証人の「陳述書」しか無いでしょうね

その為に準備万端にしてから迎え撃つのじゃないですか。
同時に、裁判所から訴状が届いたら 社内で騒ぐんですよ「酷過ぎる」とか「もうお金は払っている」と
聞こえるように泣くんですよ。みんなの同情を引くように・・・

私なら翌日は休みますよ(ショックだからと・・笑)
何度も言いますが 相手の証拠として考えられるのは医師の診断書だけです。
その為に、健康保険証の件を上げました。

私なら医師に内容証明を送り裁判になったとの事を伝え医師との相談の結果告訴と言う流れになりましたが そのような事実があるのでしょうか?裁判では、その件が重要になりますので後日、「弁護士」を通し医療記録の開示となります、同時に「ケンカ」での健康保険証の使用等に付いてもご質問があるやも知れませんのでご了承頂けますようお願いします。(住所・氏名・電話を記入)

と、前もって病院事務局に送付し(医師でなく)にプレッシャーを掛けると思います。
つまりこれで原告の立証が困難になるからです。
同時に、傷害と言われる現場にいた・・承知している上司に了解を取り「陳述書」を6人以上作成すると思います。

陳述書の書き方は以下のようになります。

         陳  述   書
                  平成〇〇年〇〇月〇〇日
                  住所
                  氏名        印
  〇〇に付いて陳述いたします。
以下文章・・裁判官に如何に解り易く状況を説明し普段からどうだったもしくは当日の実際に所はどうだったかを記入する。
(尚、住所・氏名は必ず自筆で書きます)

相手も証拠のねつ造ですか??

どうやってですか?? 証拠とは何ですか? 考えられるのは診断書だけですよね。
しかも診断書が大体存在するのでしょうかね
その為に、医療記録の開示があるのですよ どのような診察をして治療したかが記録されている公的文書ですよは。公的文書の偽造は「公文書偽造罪」です。
医師がたかだか30万程度の民事裁判で公文書偽造ですか・・しません!

では、その他にどんな証拠があるのですかね 告訴する側には立証責任があるのですよ。
考えられるのは、証人の「陳述書」しか...続きを読む

Qケンカによって負わした相手への慰謝料について

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように、細かく、そして私に有利
なような調書の書き方をしてくれました。
私に同情をしてくれるようになった警察の人(刑事課全員)は、被害者であ
る人があまりにも理不尽な事ばっかりいっているし、事情を細かく聞いてい
ると、私の状況からケンカをする気はなかったし、ケンカを先に「止めよう!」
と言ったのも私ですし、そしてちゃんと謝りました。その他指以外に一つたり
とも怪我を負わせていないことがわかったからです。ちなみに私の方も怪我を
しております。


調書も警察の人も加害者である私を味方になってくれました。でもどうあろ
うと相手に怪我を負わせたのは事実です。慰謝料とかもろもろ出てくるので
すが、どれだけかかってしまうものでしょうか?
あまりにも金額が莫大になってきたら、私の方が裁判にするなどして回避しな
いといけないのでしょうか?そもそも加害者が裁判を起こすこと出来るの?

皆さんのアドバイス・ご意見をお聞かせください

みなさんこんにちは

本日地下鉄構内で些細な事で、見知らぬ人とケンカをしてしまいました。
色々もみ合っている中、お互い組んでいた手に私が力を入れて相手の指を
折ってしまいました。(薬指の一本だけ)全治一ヶ月だそうです。

その後警察署に行き、色々事情を話しました。その結果警察は「怪我を負わ
せたことは悪いが、向こうとあんたの話を聞いていると、あんたの方が被害
者だよ!とんでもない奴に引っかかったな~」と言われ、その後もし裁判に
なっても、私が必要以上に不利にならないように...続きを読む

Aベストアンサー

NO2の追加です。

 あなたがケガをしたのなら、もちろん被害届を出せます。現段階では、どっちが加害者で被害者なのかが、決まっていませんから。

 治療費ですが、相手の方が「医療保険」を使うかどうかです。健康保険証を使って通常のケガの治療のように保険適用で診療を受けた場合は、一般の外来と同じ診療報酬で請求がされますが、第三者の不法行為によってのケガですので、自由診療扱いになれば、通常の保険診療の2~3倍の医療費になります。加入している保険者が保険給付をすると判断した場合は通常診療ですが、保険者がケンカの場合は保険給付をしないと判断した場合は、自由診療となります。

 かかった総医療費と通院の交通費を過失割合で、互いに負担することになりますし、慰謝料についても同様の算出になります。その他、通院により会社を休んで給料が出なかった場合は、休業補償なども発生しますね。

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

喧嘩して手を出したら傷害罪になりますが…

どの程度で傷害罪になるのでしょう?
さすがにパーで一回ひっぱたいたくらいでは逮捕されませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>つまり平手打ちでも被害届を出したら相手を刑事罰か示談で数十万を請求できるということでしょうか?

被害届を出しても何もせず終わる事も考えられますか?

示談と刑事罰とは根本的に違います。あなたが示談に応じなければ示談金など支払う必要はありません。今回のような暴行だと罰金で終わるんじゃないですか。
なお、被害届を出された場合、警察が忘れていて時効にでもならない限り必ず捜査は行われます。また、基本的にこのような単純な事件なら身柄を拘束されることはなく、任意での取り調べになるでしょうが、正当な理由なく出頭を拒み続けると確実に逮捕されますのでご注意を。

Qけんか 治療費請求されてしまいました

すみません。 表題に詳しい方、教えてください。

先日、会社の忘年会が有り、10人ほどで飲みました。
みんな結構盛り上がり、私も相当飲んでいました。(ところどころ記憶がないくらいでした)
2次会が始まった直後、事件が起きました。

相手は25歳の部下で、ちょっと生意気なところがありますが、それがむしろかわいいと思える、いいやつです(でした?)。
私は38歳でそのメンバーの中では中堅です。

2次会が始まった直後、ひょんなことから相手がキレて、わたしはひざ上に、足蹴りを2発もらいました。
周りの何人かに「外に出てやれ」といわれて、とりあえず外に出ました。
相手は「おれは昔空手をやっていたんだ、お前をボコボコにするのは簡単だ」などとわめいていて、とうとう自分もキレてしまいました。
私は相手につかみかかり、相手の顔面に膝蹴りを2発入れてしまいました。
その後、つかみ合っているところを同僚に止められました。
そこで相手は警察に電話してしまったのです。
警察が来るまでの間、お互いに謝ったのですが、とうとう二人とも警察に連れて行かれました。

私は体のあちこちが痛むものの、怪我という怪我はありません。
相手は歯が欠けてしまいました。(下の前歯1本が、横2ミリ縦2ミリで斜めにかけているのは確認できました。が、その周りの歯3本も少し欠けていると、計4本を主張しました)

警察では相手が怪我をしたことで事件にするか、私が彼に謝るかを迫られました。
事件にすると周りのみんなに余計迷惑がかかるので、私が彼に謝る形で出てきました。 彼も私に謝罪してくれたので、お互い許しあったのです。
しかし、彼は警察の前でも、「許すけど治療費は払って」と主張し続けました。
ここで私はまだ相当酔っていたので、「じゃ、ある程度は払うよ」といってしまいました。(具体的には10万円くらいまでならと)

次の日は休みで、家で冷静になって考えると、もともと先に手を出したのは彼です。(足蹴り2回)
つまり、けんかを売っておいて負けたら治療費請求とは、どうしても納得がいかないです。
けんかに勝てば彼は私を笑うでしょう。
けんかに負けたら、警察そして治療費請求。
これでは「当たり屋」じゃないですか。

そもそも私の時代には、けんかを売っておいて負けたら、ただごめんなさいでした。(けんかを売られたなら、警察を呼ぶというのもわかります)

私は治療費を払わなくてはならないのでしょうか?
もし払うなら、いくらくらいになるでしょうか?
何かいい方法、納得できる方法がありましたら、教えてください。

すみません。 表題に詳しい方、教えてください。

先日、会社の忘年会が有り、10人ほどで飲みました。
みんな結構盛り上がり、私も相当飲んでいました。(ところどころ記憶がないくらいでした)
2次会が始まった直後、事件が起きました。

相手は25歳の部下で、ちょっと生意気なところがありますが、それがむしろかわいいと思える、いいやつです(でした?)。
私は38歳でそのメンバーの中では中堅です。

2次会が始まった直後、ひょんなことから相手がキレて、わたしはひざ上に、足蹴りを2発...続きを読む

Aベストアンサー

私は弁護士でもなんでもないですが、以下のように考えます。
喧嘩によって相手にけがをさせたのなら傷害罪が成立します。
しかし、警察が事件にしないことにしたので、傷害罪は不問に付された。(本来、これは親告罪でないので両者に適用されるべきと思うのですがとにかく事件にならなかったので、刑事事件にならなかった。)
そこで今度は民事事件になるのです。
あなたはひざ蹴りをくらった。打撲傷。
相手は歯が抜けた。
両者ともに相手に不法行為をしたのです。
したがって、あなたは相手に打撲傷の損害賠償を求めることができる。
相手は歯が抜けたことに対する損害賠償を求めることができる。
結局、両者ともに相手に請求できる。
あと、金額は話し合いになります。話し合いが決裂して、一方がどうしても不満だということになると訴訟を起こして裁判所で決着という事になるでしょう。
裁判になるとどちらが先に手を出したかということも考慮に入れられるとは思いますが、相手の損害額から相手の過失分(先に手を出して、あなたに打撲傷を負わせた)を減額した額の支払いをあなたは命じられると思います。
極端な話、先に手を出して、相手の頭をこついたら、顔面殴られて全治1カ月の傷害を負っても、あなたの理屈では賠償してもらえないということになりませんか。やはり、より傷害を負わせた方が賠償しなければならないと思います。

私は弁護士でもなんでもないですが、以下のように考えます。
喧嘩によって相手にけがをさせたのなら傷害罪が成立します。
しかし、警察が事件にしないことにしたので、傷害罪は不問に付された。(本来、これは親告罪でないので両者に適用されるべきと思うのですがとにかく事件にならなかったので、刑事事件にならなかった。)
そこで今度は民事事件になるのです。
あなたはひざ蹴りをくらった。打撲傷。
相手は歯が抜けた。
両者ともに相手に不法行為をしたのです。
したがって、あなたは相手に打撲傷の損...続きを読む

Q民事裁判の費用について

よく、民事裁判では敗訴したほうが全ての裁判費用を負担することになる。と聞きますが、事実でしょうか。
事実とすると裁判費用とは何を指すのでしょうか。
訴訟費用、弁護士費用、出廷のための休業補償費用などなど
お詳しい方、なるべく詳細にお願いします。また親切にお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用としては、もらえません。
(損害賠償の場合のみ判決でもらえますが、裁判所が認定した額だけとなります。)

判決確定後、
「訴訟費用額確定処分申し立て」を
第一審の裁判所に申し立てます。
(相手が異議申し立てをすると、また裁判です。(民事訴訟法121))

その後、
「訴訟費用額確定処分」の正本が送られてきます。
(これでも強制執行可能です。(民事執行法22))

全面勝訴でない場合、申し立てる人は皆無です。
(たとえば半々の判決が出ても、相手が遠隔地だと払う必要があるため。)

申し立てる人の割合は、簡裁で0.8/1000ぐらいだそうです。

私は全面勝訴で「訴訟費用額確定処分申し立て」
やったことがありますが、そこそこもらえます。
(平成16年より前でしたので、今よりもらえました。
当時は、日当は8050円・交通費も実費でした。)

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用とし...続きを読む

Qけんかのケガは保険が効かない?

本日知り合いの息子さん(中3)が同じ学校の中2の生徒と喧嘩になり、相手に軽い怪我(打撲)を負わせてしまいました。本日夜相手の親と電話で話したところ、けんかによるケガは保険が効かないと医者に言われ、治療費として1万円以上を請求されたそうです。ここで質問ですが、本当にけんかによるケガは保険が効かないものなのでしょうか?ぜんぜん聞いたことがない話なので、わかりません。どなたか詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

原則として、そのとおりです。
交通事故や喧嘩など第三者行為によるけがや自殺行為や薬物中毒など故意による病気やけが、その他、泥酔など著しい不行跡による病気やけが、労働災害には健康保険は目的外なので原則的には使用できません。
本来、医療費を負担すべきなのが加害者だからです。
一般には自由診療による自費です。
ただ、自由診療ですと医療機関の請求する診療報酬が健康保険の点数の2倍以上になるケースが多いので、健康保険の例外的扱いとしての相手方に「第三者行為傷病届」を健康保険の保険者に出してもらい、一旦保険者に建替えて貰い、それを求償してもらったほうが安くなるケースが大半です。
今からでも継続的に治療が必要でしたら、相手方に手続きをしてもらうようにお願いする価値はあります。(手続き前のものはダメです。)
国民健康保険でも健保組合でも公務員共済でもどこでも同じ取り扱いです。
「健康保険」「第三者行為」で検索すれば解説は見つけられます。

Q暴力・傷害事件で相手を告訴するには何が必要ですか?

暴力・傷害事件で相手を告訴するには、
目撃証人、病院の治療領収書など、何か
必要ですか?

------------------------
相手に殴られるという暴行を受けました。
体に見えるほどの傷は受けませんでしたが、
法的に相手に訴えたいと考えています。

警察に「暴行を受けた」のみで、逮捕等などに進展しますか?何か他に必要なものがありますか?

Aベストアンサー

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜査が義務づけられません。よって、ついでの時に調べてくれる程度となってしまうことにもなりかねません。
告訴状を受理した場合は、刑事訴訟法上正式に捜査が義務づけられますので、事も大きくなりますが確実です。
しかし、警察も捜査が義務づけられるので、なかなか告訴を受け付けようとはしてくれませんので、強行に告訴を主張して、写しに受理印を押してもらう必要があります。
出来れば弁護士、司法書士、行政書士等に告訴状を作成してもらって提出すると尚良いと思われます。
(Net上にも行政書士のHP等で書式がたくさんあるので、自分で作成してもかまいません)
相手を厳罰に処罰して欲しいのであれば、被害者調書に必ずその旨を記入してもらってください。
相手が警察に呼ばれたら、おそらく相手から示談交渉の申し入れがありますので、あなたの考えを主張すれば良いと思います。
相手に厳罰を望んでいるのであれば。示談しないことです。金銭で解決してあげるのであれば、示談に応じてあげれば、多少罪も軽くなり、状況によっては不起訴になります。

怪我をしたのであれば、傷害罪となりますので診断書をもって証人とともに出頭します。
怪我が無い場合は、暴行罪として立件してもらいます。
できれば、その事実に至った経過を上申書として住所、氏名入りで文書にまとめたものも添付した方が、警察も対応しやすくなります。
警察に処罰を求める方法としては、告訴と被害届の2種類がありますが、徹底的に処罰を願いたいのであれば、告訴状を提出した方が良いと思います。
警察としては被害届で十分と行ってくると思いますが、被害届の単に届けなので警察には捜...続きを読む

Q相手に「訴える」と言われた時。

口論となった際に訴えると言われました。
以前にどこかで、「訴えると言った時点で訴訟を起こさなければ逆にこちらから訴えられる」というようなことを読んだか聞いたかした覚えがあるのですが、実際にそのように訴えることはできるのでしょうか?
また、その際には具体的にはどのような法律の根拠によるのでしょうか?

恥ずかしい話ですが身内でのごたごたが原因ですので、実際に裁判を起こす気はないのですが、ちくりと言い返してやりたいなぁと思っています。
どなたかお暇なときにでも知恵を貸してください。

Aベストアンサー

訴える気が全く無いのに訴えるなどというと、脅迫になる場合もあるということは知っていますか?なんてことを応酬話法で言ってくる弁護士さんもいるみたいですが、訴える気が全く無いということを立証することなんて出来るわけないんだから、こんなのも一種の脅しみたいなもんです。

訴えるべき事実が全くないのに刑事事件として警察などに訴えると、虚偽告訴罪になります。そういう意味でなら、訴えたら訴える、ということはあるのかもしれません。

しかし精神的被害に対する慰謝料を求めて民事訴訟を起こすとか、ひどいことを言われたから侮辱罪で警察に訴える、なんてのは誰にでもできます。そしてやっぱり気が変わってやめても、それによって誰かに損害を与えるような特殊な事情がなければ、訴えなかったことで訴えるということはできないです。

訴えるっていうのは憲法で保障された国民の権利です。
訴えると言われたら、どうぞ、と言っておけばいいんじゃないでしょうか。
身内のごたごたで侮辱罪だなんていって警察に行ったところで取り合ってもらえませんし、民事訴訟を起こしても裁判所は身内の口げんかによる精神的被害に慰謝料なんか認定しません。まあけんかせずに仲良くしなさいよと言われるだけです。

訴える気が全く無いのに訴えるなどというと、脅迫になる場合もあるということは知っていますか?なんてことを応酬話法で言ってくる弁護士さんもいるみたいですが、訴える気が全く無いということを立証することなんて出来るわけないんだから、こんなのも一種の脅しみたいなもんです。

訴えるべき事実が全くないのに刑事事件として警察などに訴えると、虚偽告訴罪になります。そういう意味でなら、訴えたら訴える、ということはあるのかもしれません。

しかし精神的被害に対する慰謝料を求めて民事訴訟を起こ...続きを読む

Q胸ぐらを掴んだだけで、暴行罪?

夜酔って、EV内で、後から乗ってきた男性と言い争いになりかけ、相手の胸ぐらをつかみました。(なぐったり、傷害は与えていません。)

相手は慣れているのか、すぐ交番に通報され、交番で簡単な取調べを受けましたが、酒に酔っているせいで、「何も悪い事はしていません」と大声で騒いで暴れてしまいました。(警察官には悪い印象を与えたと思います)

しかし暴行罪を調べると、刑法208条は、「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったとき」暴行罪として処罰するとしています。暴行とは人の身体に対する不法な有形力の行使を言うそうで、広義では「胸ぐらをつかむ」のも当てはまりそうです。

相手は届けを出し、弁護士を立ててまで訴えると強気で、示談金目当てなのは明白です。暴行罪の被疑者として、警察に呼び出しも受けました。

原因はこちらにあり、悪いのは分かっているのですが、どう対処したらいいでしょうか?

お知恵を拝借できますでしょうか?

Aベストアンサー

仰るように不法な有形力を行使した結果、傷害に至らなかった場合は暴行罪に該当します。
ただ酔った上での喧嘩ですから、暴行の事実を素直に認めているなら、犯情的には警察での微罪処分(お説教)にとどまるケースです。万が一、検察に送致されても、最悪で略式起訴による罰金刑のみで、普通の刑事裁判に付されることはありません。このような事案は年に何万件とあるのですから、いちいち起訴していたら裁判所はパンクします。
示談金ということになって、相手の主張を全面的に認めたとしても、せいぜい数万円です。20万円は、殴ってしまった場合の金額でしょう。
この程度の事案では、弁護士費用の方が高くつくので、相手方もその時の勢いで言っているに過ぎません。
ここは、冷静に警察の出方(処分)を待っていればいいです。仮にも相手の挑発に乗って、警察の心証を悪くする挙動は避けて下さい。


人気Q&Aランキング