高校でサッカーをしてます!
今のフォーメーションは4-2-3-1です
前のフォーメーションは4-1-3-2だったはずです。この前のフォーメーションのときはFWをやってました!なのに4-2-3-1になり始めた時からサイドバックやサイドハーフ特にサイドバックをやらされます。自分的にはDFはやったことなく、やるならサイドハーフがいいです。なぜ、フォーメーションを変えただけでポジションも変わらなくてはいけないのですか?あとなぜ、いきなりやったことのないDFをやらされなくてはならないのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あなたのサッカー能力が解らない赤の他人にこんな質問をして、


満足のいく回答が得られると思っていますか。

>やるならサイドハーフがいいです。
ポジションはプレイヤーの希望で決まるものではありません。
監督やコーチが全体のバランスを見て決めます。

あなたがFWからサイドバックに変わったと云う事は3つの理由が考えられます。
1、あなたがサイドバックの方がより能力が発揮できると思われたから。
2、あなたにFW以外のポジションも出来るようになって欲しいから。
3、あなたより他の人がFWをした方がより良いチームになるから。
    • good
    • 0

これは私自身もそうなのですが疑問に思った事はどんどんコーチ、監督に聞きましょう。


意図がわからないのに練習しても身が入らないのではないですか?下手したら怪我をする恐れもあります。
ここで質問するより的確な答えが返ってくるはずです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ともいいます。

頑張って練習して、世界で活躍できるサッカー選手になってください。
一サッカーファンとして期待しています。
    • good
    • 0

さぁ...?


それは監督かコーチに聞かないと誰もわからないですよね。

君のプレースタイルが、1トップのFW向きじゃないという判断だろうけど。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフについて サッカーに詳しい人お願いします。長文です・・・。

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき外に開いたままの状態が多くバイタルエリアなどぼく一人で守らなくてはならないので体力的にもきついし、中央から突破されるとピンチになることが多いです。

左右のSHのどちらかが守備のときは中央のスペースを埋めるためにしぼり、ボランチと二人で守るのがよいのかなと思います。たとえばこちらが右サイドから攻撃していて右SHが相手陣地深くまで上がっている状態のときは左SHは上がらずに少し中にしぼり気味のポジションでいて、相手にボールを取られ攻められるときには左SHが完全に中に入って2ボランチのような状態で守ります。そして、こちらの左SHがしぼったことによってできたスペースは4バックなので左SBがそこを意識して守ればいいというのがぼくの考えです。

それとも、CB2人のうちの1人がひとつあがって守ればよいのでしょうか?

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき...続きを読む

Aベストアンサー

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。

質問者様の案は別におかしいところもなくオーソドックスなやり方だと思いますので、あなたがキャプテンならそれをしっかりメンバーに説明して徹底させる。あるいはキャプテンにそれをやってもらう。とにかくメンバーとよく話して、チームとしての意思と言えるものを地道に築き上げていくしかないと思います。

左右のハーフについては、単にメンバー発表で『君は右』と言われたら、どうしてもその選手は右に張りっぱなしになりがちです。『サイドハーフ』という言葉を使えば尚更のこと。この辺りはホントに初歩的なことですので、チームとしてその選手にどういうポジショニングや動きを望んでいるのか、一度時間を割いてしっかり説明しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

ちなみにかつて私がやっていたチームもダイヤモンド型を採っていましたが、前の3人は小さなブロックを作って出来るだけフリーに攻めさせ、逆襲を受けた場合はまず守備的MFがボールサイドにアタックして、その間に他のMFが戻って中央を埋めるようにしていました。質問者様の考えるやり方とは違いますが、MFになかなか優れた選手が揃っていたこともあり、ウチのチームはこれで結構上手くいってました。

結局、チームのやり方というのは『結果的に上手くいけば正解』だと思うんですよね。あるチームで成功したやり方が、違うメンバーの違うチームで上手くいくとも限りませんし。もちろん一般論は大いに参考にしたら良いと思いますが、実際にチームの中で色々試行錯誤してみて、あなたのチームで上手くいくやり方、『あなたのチームにとっての正しい答え』を見つけていくと良いと思います。

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。
...続きを読む

Q3バックのサイドと4バックのサイド

3バックのサイドと4バックのサイドの役割の違いってなんなんでしょう?
何かそれぞれの仕事に違いがあるんですか!?
すいませんがご回答願います

Aベストアンサー

伝統的な4バックでは、両SBは相手のウイングFWへの対応や
センターバックの支援(中へ絞る働き)など、おもに守備的な役割を担いましたが、
機を見て前線へ参加し、攻撃のジョーカーにもなりました。
その攻守のバランスのさじ加減から、職人的なポジションといわれました。

一方、80年代に始まった3バックでは、両SBを高い位置(中盤)に上げ
より攻撃的な役割を与えました。
(ウイングとSBを兼ねる「ウイングバック(WB)ともいわれます)
WBが積極的な分、3バックのストッパーがサイドの守備を埋めあわせるという考えです。
もちろんWBも守備に戻れねばなりませんが、基本的にSBより攻撃指向で
中盤の組立てにも深く関与します。

80~90年代には3バックでより攻撃的に、という流行がありましたが
「WBの裏のスペースの守備」という弱点を覆いきれず、現在ではまた4バックが
主流に戻っています。
(日本やアジアでは上記の「バランス配分をしる職人的SB」の層が薄いので
世界の流れに反し、いまだ3バックが中心です)

ただ、攻撃重視のスペインリーグの強豪(レアル、バルセロナなど)では
両SBが攻め上がりっぱなしの「2バック」を採り、開いたサイドの守備を
ボランチやセンターバックが埋めあわせるという進化した型が現われています。
                                     

伝統的な4バックでは、両SBは相手のウイングFWへの対応や
センターバックの支援(中へ絞る働き)など、おもに守備的な役割を担いましたが、
機を見て前線へ参加し、攻撃のジョーカーにもなりました。
その攻守のバランスのさじ加減から、職人的なポジションといわれました。

一方、80年代に始まった3バックでは、両SBを高い位置(中盤)に上げ
より攻撃的な役割を与えました。
(ウイングとSBを兼ねる「ウイングバック(WB)ともいわれます)
WBが積極的な分、3バックのストッパーがサ...続きを読む

Qサッカーのフォーメーション【5-4-1】について

サッカーのフォーメーション【5-4-1】をあるサイトをもとにしたのですが、皆さんの意見をお聞きしたくて質問させていただきましたm(_ _)m

そのサイトいわく、このフォーメーションについて解説すると以下のようになります。
__________________________________________
(以下引用)
前線をワントップにすることで守備に重点を置いた戦術。

現代では珍しいスイーパーである。


ディフェンスラインを5バックにし、スイーパーを配置することで、

守備時の最終局面では数的優位が作りやすく、サイドバックが上がっても

スイーパーのカバーリングで、相手の攻撃の芽を摘み取ることができる。


守備面に関しては非常にバランスよく配置されており、ゴール前や

バイタルエリア、サイドのスペースはしっかりとケアされており、簡単には

入り込めない。

ディフェンシブハーフ、サイドハーフは攻守の両面で非常に高い運動量が

求められる。


個人技の優れたフォワードが必要であり、単独突破や溜めを造れる

能力が絶対条件である。

溜めを造っている間に中盤からのサポートやサイドからの

オーバーラップがどれだけ仕掛けられるかがポイントとなる。


オフェンシブハーフはセンターフォワードのサポートを

常に意識しゲームメイクを行う。


攻撃に意識を置き過ぎると、逆にカウンターをくらってしまうことも

あるので注意。
__________________________________________

とあり、DFラインを高く(もしくは非常に高く or 高め)してなるだけ高い位置からプレッシングをかけてボールを奪取し、SB,CBの一人をオーバッラップ、と同時にSMFはオーバッラップを意識しながらもサポートを行うというふうな感じ,カウンターで攻撃を組み立てていこうかな~と、思ったのですが、どうでしょうか?

もっといい攻撃パターンや他の攻撃パターンもありましたら、ぜひ教えていただきたいです。
それと、ワントップのCFには重戦車的で、かつ足元の技術もあるような選手にした方がいいんでしょうか?

サッカーのフォーメーション【5-4-1】をあるサイトをもとにしたのですが、皆さんの意見をお聞きしたくて質問させていただきましたm(_ _)m

そのサイトいわく、このフォーメーションについて解説すると以下のようになります。
__________________________________________
(以下引用)
前線をワントップにすることで守備に重点を置いた戦術。

現代では珍しいスイーパーである。


ディフェンスラインを5バックにし、スイーパーを配置することで、

守備時の最終局面で...続きを読む

Aベストアンサー

答えになっていないかもしれませんが。。。笑

5-4-1の中盤が台形のverが結構好きです。
と言いましても、質問者が挙げているようなSBを置くんではなくて
WBを置きます。

何で好きになったかというと、日韓大会のブラジルを見たからですかね。
右WBのカフーと左WBのロベカルという・・・。
すごい二人ですね。笑
ぜひ機会があれば見てみてください♪
あれは3-4-3だという意見もあるかと思いますが。

両サイドに攻撃も守備も出来る選手がいるのであれば、
5バックというのは結構ありなフォーメーションだと思います。

守備においては相手が強い場合は5-4で2つのラインとなってポゼッションされながらも
守ったり、そこまで強くない相手の場合は、4-1-4でポゼッションを崩しにいったりとか。
攻撃においては、3-4-3のようか形になるのが理想ですかね。
まぁ、守備・攻撃の両面において人数的に優位に立てますから!

トップに関してですが、5-4-1だからというわけではなく
ワントップを使う場合はボールを収められる選手、失わない選手を置くようにしてます。
あとは5-4-1なので、そこまで守備は求めなくても良いとは思います。

すみません、完全に自己満足な内容で。。。orz

答えになっていないかもしれませんが。。。笑

5-4-1の中盤が台形のverが結構好きです。
と言いましても、質問者が挙げているようなSBを置くんではなくて
WBを置きます。

何で好きになったかというと、日韓大会のブラジルを見たからですかね。
右WBのカフーと左WBのロベカルという・・・。
すごい二人ですね。笑
ぜひ機会があれば見てみてください♪
あれは3-4-3だという意見もあるかと思いますが。

両サイドに攻撃も守備も出来る選手がいるのであれば、
5バックというのは結構ありなフォーメーションだと思いま...続きを読む

Q4バックの両サイドは?

まだもう少し先ですが、10月にジーコジャパンがデビューしますね。
恐らく4バックでいくと思うのですが、
両サイドバックの人材が確実に不足しているように思います。
3バックの際の両ウィングバックは、左はアレックス、中村。右は市川、波戸など人材はいると思うのですが、4バックの両サイドはどうも不足しているように思います。
皆さんのお勧めの選手は誰ですか?
個人的にはいますぐ代表でというのは厳しいと思いますが、
昨日の試合でアントラーズの内田選手は両サイドこなせるし、守備もいいし、クロスもよかったので、少し期待したいです。

Aベストアンサー

ご返答ありがとうございました。広山選手と市原のファンのdepperです。
が、広山選手について私が何か知っているとは言えません。
しかし彼のことをずっと心配して見ていた者として意見は持っています。
私の主観偏見が多く交えられているつまらない話ですが、一種のサッカー談義と思ってテキトーにお読みいただけたらと思います。

広山選手は一見おおらかな人柄に見うけられますが、意外と頑固者で、自らの意思にそむく事が嫌いなようです。
その意思の強さは、プレーヤーでありながら国立大学に在籍した学歴や、堪能な語学、そして海外移籍に対するこだわりによって証明されていると思います。
今回の移籍騒動を断片的に伝える日本の報道では、「広山選手vsジェフ市原」という二極的な構図のように映し出されてしまっていますが、細かな情報を集めるとそうではなく、いくつかの理由が複雑に絡んでいるためだとわかります。
「誰が悪い」と、スッキリした結論は出ないと思いますが、報道が誘導するように「広山選手のわがまま」や「市原のがめつさ」だけがことの争点ではない事を知っていただきたい、というのがファンの気持ちです。
広山選手だけでなく、すべてのサッカー選手、すべての意思ある人々は、自らの豊かな人生の為に命があると私は考えます。
国のためや育ての親のために人生を捧げなくともよいはずです。
確かに、どこかで広山選手が自分の意志を曲げて輪に納まろうとすれば、事態はこのように混乱しなかったかもしれません。
しかし、つきなみな言葉ですが、一度しかない人生です。
意思のままに進むことのできる強い人間ばかりではないと実感する私は、その努力をする人のことを尊敬せずにはいられないのです。
「そんな広山のことをみんなも応援してくれ」とは申しませんが、彼の実力で日本代表のピッチに立った時は、他の選手と同様に応援して下さい。
きっと活躍してくれるはずです!

本題からズレているのにエライ長くなって申し訳ないです。

ご返答ありがとうございました。広山選手と市原のファンのdepperです。
が、広山選手について私が何か知っているとは言えません。
しかし彼のことをずっと心配して見ていた者として意見は持っています。
私の主観偏見が多く交えられているつまらない話ですが、一種のサッカー談義と思ってテキトーにお読みいただけたらと思います。

広山選手は一見おおらかな人柄に見うけられますが、意外と頑固者で、自らの意思にそむく事が嫌いなようです。
その意思の強さは、プレーヤーでありながら国立大学に在籍した...続きを読む

QFW・MF・DFの意味

テレビで試合を見ていて思うのですが、
FW 鈴木
MF 中田
DF 宮本
などのように選手にはポジションがありますよね?

試合にはFWやMFやDFとして登録しているのでしょうか?
おそらく、登録していると思うのですが、

例えば、FWとして登録した選手は守備行為をしてはいけない、というルールも、DFとして登録した選手がFWのポジションにいてはいけない、というルールもありませんよね?

そう考えてみると、FW,MF,DFとして登録する意味がありません。FW、MF、DFとして登録する事に何の意味があり、何に拘束されるのでしょうか?

サッカーのルールには詳しくないので、馬鹿みたいな質問かもしれませんが、教えてください。

Aベストアンサー

選手間では、お互いに何をするべきかがわかっているので意味はありません。しかし、プロの場合はプレー次第で選手の将来が変わってきます。さらに、ポジションによって一つ一つプレーの見方が違います。登録の意義としては選手を初めて見た人でも評価しやすくするための目安、選手が見られるときのための目安として考えてみてはいかがでしょうか。ちなみに、GK以外全員DFでも登録上は問題ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報