あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

心身症は自分から治すことはできるのでしょうか?最近心身症と診断されました自分から病気だと思い込みつらいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「治す」という考え方が変。


これはあなたに限らず、案外と多くの人が引っかかってる「罠」なのだけどね。

病気は「治る」もので「治す」ものじゃない。
どんな薬や手術を行ったとしても、最終的に身体を正常化するのは、自分の中の「免疫」です。
その手助けを、手術も薬も行っているに過ぎない。

だけど免疫は自分の意志とは直接は関係が無い。
「治そう」という気持ちは大事だけど、自分の体でも思い通りにならないことはいくらでもあるじゃない?。
そもそも病気にかかるのだって、自分の意志と全く関係が無いわけで。

逆も真なり。
「病気を治す」と頑張ったところで、病気が治るというものじゃないよ。
だから「出来ないこと」に対して無理をしないことの方が有効。
その点に関しては、自分よりも医師の方がずっと高い知識を持っているのだから、任せるほかないと思うよ?。
    • good
    • 0

心身症は治せます。

治してもらうものではありません。薬はあくまでも安定剤。もとは自分が作ったものなんです。ガンや生活習慣病(成人病)はみな、自分が招いたもの。

実を言うと、数年前まで、パニック障害でした。動悸、冷や汗、乗り物恐怖症、予期不安、頻拍。救急搬送数知れず。薬に依存していました。でも、長年飲み続けたせいか、内臓が悪くなってしまい余計にパニック。いつまでもこんなことをしていてもどうにもならない、悶々としていた。そんなとき、本屋でみつけたある書籍で救われた。パニック障害からの生還だった。薬に頼らぬ治療法。これだと思い著者にコンタクトを取って、詳しいことを教えてもらいに行きました。完治するまでに半年かかった。
自分で作った幽霊に翻弄されていたことに気付いた。もとはなかったものなのに。
    • good
    • 2

意識し過ぎると、ますます心臓に負担がかかると思うので、その事ばかりを考えずに、何か気分転換をされてはいかがですか?病は気から、とも言います。

本当にしんどくなれば、入院なり、いくらでも治療薬とかで治せるので、無理しないでくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心身症と難聴

こんにちは。

「心身症」の診断を受け、治療中です。
いろいろな症状が出ていますが、最近左耳が聴こえにくいような気がします。

「心身症」の症状のひとつとしてのいわゆる「難聴」は
「突発性難聴」とは別のものなのでしょうか?

「心身症」がよくなる、あるいは原因となっているストレスが軽減されれば
自然によくなるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

現在診療中の医師に相談とした上で、耳鼻科などの診察から受けましょう。
難聴であれば、発症から2週間以内までに治療などを施して完治しない限りは、生涯に渡って、難聴のあらゆる症状に悩まされることに確実になります。

Q心身症って完治するのでしょうか?

心身症って完治するのでしょうか?

最初は統合失調症だったのですが担当医師が変わったら統合失調症ではなく心身症だと一年間口頭で言われ続けてます。

生命保険に加入したいので心身症はうつ病みたいに、いつかは完治するのかを知りたいです。

どうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

心と、体に症状がでるわけですが、その
「体の症状がおさまれば」いい訳ですよね。

過敏性腸症候群とかなら、その腸の異常がなくなればいいのですが
質問者さんは、どこか、体に異変がありますか?

あと、診断に納得がいかないときは
ほかの病院もあたってみるべきです

心身症は「うつ症状」
うつ病は、「うつ」という病気です
病気なら保険加入は無理でも
症状なら、保険加入はできるのではないでしょうか

わたしは医師ではないですが、なったことがあるので回答していますが
いつ治るか、というのは
正直、個人差があって医師でもなんとも言えないんじゃないでしょうか
統合失調症ではないか、などは
何人かの他の病院でもういちど見てもらいましょう。

私の場合
医師には、仕事をやめれるならやめて、休養しましょうと言われ
1年くらいのんびりしました。
完治というのはわかりませんが、実感としては
体の異変や症状、吐いたり、ひどい頭痛や、下痢などがなくなったことです

総合して2年半くらい、うつ症状の薬を飲みました。

Q不安神経症を治し方を教えてください。

20代、女性です。一年程前に精神科で、不安神経症と診断されました。
一ヶ月ほどセルシンとパキシルを飲んでいたのですが、常に眠いという副作用が嫌で飲むのを止めました。ちょうど抱えていたストレスが解消されたということもあって、服用せずとも、日常生活を送れるようになっていました。
しかし、この頃また当時の症状が出てくるようになりました。(特にストレスを感じるわけでもないのですが。)車を運転するのが怖い、一人行動が怖い、慣れない場所や人ごみを避けたがるなど、これらの行動をとると、気分が悪くなり、意識を失いそうになります。
治すにはやはり、通院することがベストなのでしょうか。また治療により、元気に活動していた発症前の生活を取り戻すことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態になったりしました。
病院へ行くか行かないかというのは、つまり、薬を飲むか飲まないか、ということだと思います。
私の場合は、もともとが体質が弱く臆病な性格なため、一人で行動すると「途中で気分が悪くなったらどうしよう」という心配が常につきまとうので、がんがん行動できないのは子供の頃からのことなので気にしていないのですが、質問者様は、本来はがんがん行動できるタイプなようなので、症状が落ち着くように薬を飲むのが妥当かと思います。医者が判断することですけれどもね。
完治するのが一番良いのですが、精神的なものは時間がかかる場合が多いように思います。少しの薬で日常生活がまあまあ遅れるのであれば、あまり深刻に考えずに、ちょっと風邪をひいた、くらいの気持ちで、具合の悪い期間は薬を飲んでやりすごすような人生でもまあいいか、とラクにとらえてみてください。この病気はがんばればがんばるほどストレスが増幅し症状が進行します。それに、不安神経症でなくても、更年期障害でも車の運転はできなくなりますので、あれができないこれができないということをあまり深刻に考え込まないほうが、症状がラクになると思います。
アテにならない回答だったかもしれません。お大事にされてください。

かつて不安神経症になったことがあります。
1ヶ月で薬をのまずにやっていけるようになったのであれば、比較的軽症だったかまたはキッチリ治っていないまま今に至っているということだと思います。
私も副作用の眠気がいやで薬をやめましたが、不安神経症は見え隠れしながら長い時間をかけてよくなっていった…ように思います。発症から1年の頃だとまだ場合によっては気絶しそうになるような症状が出ていました。2年3年たっても、結婚出産転勤育児などのストレスで追い詰められたときには、症状に似た状態にな...続きを読む


人気Q&Aランキング