以下2本のギターのうちいずれかの購入を検討中です。
皆様であればどちらを選びますか?

①STANDARD STRATOCASTER® PLUS TOP LEFT-HAND ¥85,000
http://www.fender.co.jp/guitars/stratocaster/sta …

②CLASSIC VIBE STRATOCASTER® '50S LEFT-HAND ¥75,000
http://www.fender.co.jp/guitars/stratocaster/cla …

抽象的な表現となってしまいますが、目指すのは、「ストラトらしい、枯れた音」です。
レフティの為、両機種を置いている店舗がなく試奏ができません。

①を選ぼうかと思っているのですが、

フェンダー の中では下位機種である「 スタンダードストラトキャスター PLUS TOP」
よりも、スクワイア では最上位「CLASSIC VIBE」の方がむしろよいと言って意見もあり、
迷っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

難しい問題ですね。


 トーンに差がないというのであればプレイヤビリティを比較するしかありませんが、現物が比較出来ない以上、SPEC.の差を考えるしかありません。

※最大の差はネックですね。
 指板がローズとメイプルの差がありますが、フィニッシュも違いますね。ステインのウレタンとグロスのポリエステルでは手触りが明確に違うはずなので、これをどう考えるか?です。
 尚、御参考まで・・・・ワタシはステインのウレタンの方が弾き易いと思いますが、ことストラトならグロスのポリエステルの方がオリジナルの手触りに近いので、(他は無視してネックだけで選ぶなら)ポリエルテルの方を選びます。

※機械加工の精度はどうでしょう?
 スクワイヤは要するにアレなワケで、スクワイヤである以上変わり様がないでしょう。
 対するこのキルテッドTOPの方は、どこ製でしょうね?価格的にダイナ楽器製なんじゃないかと思いますが(つまり往年のフェンダー・ジャパン)、そうなると木工や仕上げには間違いはないでしょう。フェンダーUSAよりもよい面もあるぐらいです。
 作りでいけばフェンダーの方(スクワイヤじゃない方)がよいと言えるかもしれませんが、しかしスクワイヤはバラつきが大きいことで有名です(スクワイヤの製造元は色々あるので、非常に良い作りのモノもあるということです)。現物を見るとスクワイヤの方がよい可能性もあります。

・・・っとすると結局のところ、見た目で選べばよろしいぢゃないか?ってことですねぇ。¥1万の価格差はTOPの差とかネックの塗装の差とか、その辺りだけってことでしょう。

 ところで、ちょっと心配なのは。

>「ストラトらしい、枯れた音」

・・・ってのが、ストラトのヒストリーモデルとか、そこまで行かなくてもフェンダーUSAのスタンダードモデルで出せるトーンだというなら・・・端的に言って、発祥不明のハードウェアで固められたスクワイヤは勿論、木工と組立精度にスキがない日本製フェンダーさえ、フェンダーUSAのトーンはまず出ません(フェンダーUSAのトーンが出るフェンダー公認低価格モデルは、ストラトにしろテレにしろ見た事がありません)。
 本家フェンダーと分家?フェンダーの最大の違いがここにあります。低価格帯のフェンダーを購入されるなら、この辺りはあまり多くを望まない方がよろしいかと。
 まぁ要するに、フェンダーUSAが高価なのは理由があるという話なんですが、フェンダーブランドの安いクラスやスクワイヤを買うぐらいなら、グレコやトーカイのコピーモデルを買った方がまだマシ(或いは、日本製フェンダーはフジゲンが製造していた頃のモノしか価値がない)というヒト達が結構多いのは、このトーンの違いが理由でもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答ありがとうございます。

>フェンダーブランドの安いクラスやスクワイヤを買うぐらいなら、グレコやトーカイのコピーモデルを買った方がまだマシ(或いは、日本製フェンダーはフジゲンが製造していた頃のモノしか価値がない)というヒト達が結構多いのは、このトーンの違いが理由でもあります。

この点が気になりました。

やはり、実物の質感、音を確認したいので、
右用を店員さんに弾いてもらう等して、聴き比べしてしてみたいと思います。

お礼日時:2016/05/31 13:31

仕様は殆ど変わらず。





音は判断難しい。

あとは質問者の見た目の好みだけでしょうか。腐っても Fender。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
動画参に考させていただきます。

お礼日時:2016/05/31 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFender Classic Series '50s Stratocaster(MEX)について

Fender Classic Series '50s Stratocasterをネットで調べたところ
Pickups : 3 Vintage Style Single-Coil Strat Pickups with   Staggered Pole Pieces, Alnico Magnets, Aged Covers

Pickups : 3Texas Special
の二種類のピックアップがあることがわかったんですが、ある掲示板で名前を変えてる?だけで、ビンテージでは無いと言う話を聞いたのですが本当ですか?

そうでない場合はどっちのピックアップがのっているか判断するにはどこを見ればいいんでしょうか?あと、Staggered Pole Pieces, Alnico Magnets, Aged Coversはどう言う意味ですか?

それと、YUIは、3Texas Specialからビンテージに変えたと機材情報に書いてあったのですが、3 Vintage Styleの方を買えばピックアップは同じ仕様になると言うことでしょうか?

Aベストアンサー

Fender USAのサイトのスペックノートを見る限りでは、Classic Seriesの'50s Stratocasterの搭載ピックアップは前者のVintage Styleのみのようです。3Texas Specialの記述については、誤りの可能性もあるのではないでしょうか。
テキサススペシャルピックアップについては、USAヴィンテージと比べてハイパワー寄りになるように作られているピックアップで、中域がやや強く、出力も大きめになる傾向があります。同じピックアップではありません。
何が搭載されているかについては、スペックノートを見て判断するしかないかもしれません。ただ、通常ラインの製品については、オフィシャルサイトの情報と、店舗で出している情報とでは、オフィシャルサイトに出ている情報の方が信頼性が高いように思います(楽器店が共同でプロデュースした製品についてはこの限りではありません)。

ピックアップの表示についてですが、Staggered Pole Piecesは指板のRに合わせて3・4弦のところのポールピース(磁石)が突出しているタイプのピックアップであること(それぞれの弦とポールピースの距離を一定に近づける目的があります)、Alnico Magnetsはポールピースに使っている磁石がアルニコ磁石であること、Aged Coversはピックアップカバーに経年変化を受けたヴィンテージ風に見えるよう、日焼け・褪色などのレリック加工が施されたものを使用していることを示しているようです。

YUIの機材情報については、交換後のピックアップの型番が判れば、同じ製品に付け替えることでピックアップに関しては同じ仕様にすることが可能です。その製品の正確な型番などを調べてみると良いでしょう。

参考まで。

Fender USAのサイトのスペックノートを見る限りでは、Classic Seriesの'50s Stratocasterの搭載ピックアップは前者のVintage Styleのみのようです。3Texas Specialの記述については、誤りの可能性もあるのではないでしょうか。
テキサススペシャルピックアップについては、USAヴィンテージと比べてハイパワー寄りになるように作られているピックアップで、中域がやや強く、出力も大きめになる傾向があります。同じピックアップではありません。
何が搭載されているかについては、スペックノートを見て判断するし...続きを読む

QAQUA -guitar solo- の楽譜

ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK dueというアルバムの最後に入っている、Choro Club feat.Senooさんの「AQUA -guitar solo-」という曲の楽譜(五線譜でもTAB譜でも)が知りたいのです。
インターネット上で載ってるサイトはもちろん、あるいは書店や楽器屋で売っている楽譜でもかまいません。

どなたか知ってる方がいましたら、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら今のところ市販品もネット上にもないようです。
MIDI 化を受け付けているサイト(http://cocot.exblog.jp/5391296/)がありこの曲のピアノアレンジを頼んだ人がいるようですが完成予定が11月でした。MIDI ファイルがあればそれから楽譜を起こすことは可能(無料使用できる Melody Assistant やその他の市販ソフトが必要)ですが、今からリクエストするくらいなら自分でコピーしたほうが速いかもしれません。

数年前までは MIDI ファイルがネット上にたくさんあったのですが、著作権の縛りが厳しくなってからはすっかりなくなりました。

市販の楽譜も以前よりは多く出るようになりましたが、知名度の高いもののピアノ譜かノリのいいものに限られるようです。

Qcubaseでguitar rigをステレオで出力するには、どうすれば良いのでしょうか?

インターフェイスはスタインバーグのUR22を使っております。接続方法についてスタインバーグの公式によると、モノラルトラックを追加してギターを録音するとのことですが、その状態でguitarrigをインサートした場合出力もモノラルになり、ギターリグのステレオ効果を得ることができません。

モノラルではなく、ステレオトラックで録音すると、出力もステレオで問題ないのですが、
色々と調べても、「ギターの録音はモノラルトラックで」というような内容のものしか見当たらなかったので、そこで質問なのですが、guitarrigを使用しての録音の場合はステレオトラックにするべきなのでしょうか?それとも、やはりモノラルトラックで、ステレオ効果を出すことが可能なのでしょうか?
宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

Cubaseは昔ちょっと使っていましたが今は持っていません。
参考までに現在使用しているStudioOneの場合を話します。

StudioOneではオーディオトラックを立ち上げる時にモノラルかステレオか選びます。
ステレオトラックにした上で、入力は「Analog In 1」のような1つだけのものを選ぶと、
質問者さんの希望するような、録音はモノだけどエフェクトはステレオにかかるようになります。
私がギター練習するときはもっぱらこの設定でやっています。

これはStudioOneならではの仕様で、多分Cubaseには当てはまりません。
以下、Webにあったマニュアルなど見ての推測の回答です。

オーディオトラックには出力先を選ぶ項目があるようです。これをstereo outにしてますか?

これをやって上手くいかないなら、ステレオのグループチャンネルにセンドして、グループチャンネルにギタリグをインサートすれば上手くいくと思います。
しかしこれは面倒ですね。

QP.マッカートニーのベース(While My Guitar・・・)

ビートルズのWhile My Guitar Gently Weeps をコピーしてMTRで一人録音するのですが、あのベースの音色に少しでも近づけたいと思っています。
ただし当方、ベースはFENDERのプレベ、エフェクターはBOSS GT-8(ギター用)、ベースアンプはYAMAHAの15Wという機材でやっています。
MTRにCOSMが内蔵されていますが、さすがにあの独特の音は見当たりません。
何かアンプやエフェクターのセッティングなど、工夫できることはないでしょうか? やはりリッケンでないと無理でしょうかね。

Aベストアンサー

While My Guitar Gently Weeps のベーシックトラックは1968年8月16日に、George:Guitar、John:Organ、Paul:Bass、Ringo:Drumsで録られています。(その翌週に、リンゴが"脱退"します)。
それに、GeorgeがLeadをオーバーダビングしようと試みるのですが、うまく行かず、9月6日にEricを引っ張りこんでいます。
9月6日には、GeorgeがOrgan、Paulが"Fuzz Bassをオーバーダビング"しています。
機材はリッケンバッカーのように思います。
当時、彼らは新しいサウンドを求めてレコーディングエンジニアに様々な試みをさせています。使用できる機材が限られている中で、狭い小部屋でボーカルを取ったり、階段や廊下をエコーチェンバー代わりに使ったり、などなど。エフェクターで再現するには困難でしょうね。
たぶん、彼らにもう一度やれといっても、再現できないでしょう。
Fuzzがかかっていること、2本のベースが鳴っていることがヒントになるのではないでしょうか。

QGuitar Pro 5での表示の仕方について

回覧ありがとうございます。
早速質問です…

ある曲のTAB譜をネットで入手してGuitar Pro 5で開き、
いざ練習しようと思ったら半音下げチューニングでのTAB譜でした。

私は基本的にギターをレギュラーチューニング固定で曲を弾いているので
できればレギュラーチューニングでのTAB表示に切り替えたいのですが
Guitar Pro 5でそれは可能でしょうか?

トラックプロパティのライブラリチューニングをレギュラーにしたところ、
めちゃくちゃな運指表示になってしまいました。
半音下げなので、できれば1フレットずらしただけの運指にさせたいです(開放弦は仕方ないですが)

単純に半音下げた体でやればいい話なんですが・・・
早弾き箇所もありまして一々脳内で変換するのも根気が要ります。
回答お待ちしています・・・

Aベストアンサー

練習するだけなら、左手も右手も動かし方は同じなので、TABどおりに普段はレギュラーチューニングで練習すればよいと思います。
伴奏トラックについては、ギタープロの場合移調は簡単なので、半音上げたキーにして再生して、これに合わせればレギュラーチューニングで合います。
レギュラーチューニングで、半音下げのを原音で弾こうとすると開放弦が使えないので、指の動かし方自体が変わり練習にならないと思います。もし他のミュージシャンと合わせる必要があるときには半音下げチューニングにすればよいと思います。
一人で練習する限りは半音下げであろうが、全音下げであろうがTABどおりでよいのです。すっかり指使いを覚えたら、本番では、あるいは本番に向けてのバンド練習では、指定のチューニングに下げて弾けば良いことです。あるいは覚えた指使いを1フレット下にスライドしたポジションでレギュラーチューニングで弾いても良いのです。
半音下げチューニングは、
「Key E♭,Capo -1 ,Play E」ということです。TAB譜はPlay Eで書かれていて正解です。
この場合、「Play E♭のTAB譜」というものは存在しませんし、それで練習しようとすることは間違いです。それは、カポを付けながら、原音で弾くのと同じです。
練習はレギュラーチューニングでそのTAB譜どおりに弾く、本番では覚えた指のポジションを1フレット下げるか、チューニングを半音下げるという方法が正解です。
脳内変換する練習方法などは常識的ではありません。マスターした時点で後悔すると思います。
的外れな回答であればすみません。

練習するだけなら、左手も右手も動かし方は同じなので、TABどおりに普段はレギュラーチューニングで練習すればよいと思います。
伴奏トラックについては、ギタープロの場合移調は簡単なので、半音上げたキーにして再生して、これに合わせればレギュラーチューニングで合います。
レギュラーチューニングで、半音下げのを原音で弾こうとすると開放弦が使えないので、指の動かし方自体が変わり練習にならないと思います。もし他のミュージシャンと合わせる必要があるときには半音下げチューニングにすればよいと思い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報