教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

この季節、時々部屋に変な虫が入ってくるので、床の下で、バルサンをたこうかと思っていますが、床の下にもぐってバルサンに火をつけてから、這い出さなければなりません。
そこで、床の下にもぐらなくてもよい方法をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



pekopon123さんのおうちは、床下収納庫はありますか?もしあれば、収納BOXをとりはずして、バルサンを置いて、ふたをしておけば簡単ですよ。床下にしっかり煙が広がるので、効果的です。

その際、換気口は新聞紙か段ボールなどでできるだけふさいでおくのがポイントです。

うちでは、いつもこうしています。お試し下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

わかりやすいアドバイスをありがとうございました
参考にさせていただきます

お礼日時:2004/07/17 17:27

こんばんは、


再び失礼します。

>床の下にもぐらなくてもよい方法をご存知でしたらぜひ教えて下さい。

との事でしたので、回答として部屋の中で使う事を提案したのですが・・・

虫除けとして使うならば、バポナをつるせばいいのではないでしょうか?

バルサンは今いる虫の殺虫に対して効果が高いものです
バポナを開口部付近に吊るせば虫は寄ってきません。
あるいは、そこで死んでくれます。

バポナは薬局で購入できますが、劇物ですので印鑑が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たびたびありがとうございました

お礼日時:2004/07/17 17:28

こんばんは、


バルサンは部屋の中で使うもので、床下に使うものではありません。
床下の殺虫でしたら、業者さんに相談なさってはいかがでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました
我が家では床下でたいています。
結構虫よけになりますよ。

お礼日時:2004/07/16 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q床下のバルサン、屋根裏のバルサンについて

床下でバルサンを焚こうと考えています・・・。

1階はキッチン+ダイニング(7帖)とリビング(12帖)と水回りのみ、和室はありません。バルサンを置くのはキッチンの床下収納と洗面室の床下点検口の二箇所しかありませんが大丈夫(不足?)でしょうか?

また、基礎回りの通気口に蓋をする以外にも注意することがありますでしょうか?間隔をあけて2度すると効果的と聞きますがどのくらいの間隔が必要でしょうか?

あと、屋根裏にもバルサンって必要なのでしょうか?どうせするなら屋根裏・床下・居室と全て一緒にやったほうがよいのでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>間隔をあけて2度すると効果的と聞きます

これは例えば6月に焚いて、1ヶ月後に再度焚くとよいと言われています。
理由は、6月に焚いたときに卵だった害虫が、1ヶ月後に孵化するからだといわれています。

あとどうせなら逃げ場がないように、家全部を一回でやったほうが効果が高いと思います。屋根裏で焚いたときに2階に害虫が逃げてしまえば、効果は薄れます。

Qできるだけ安く、かつ効果的な床下の湿気対策を教えて下さい!

ゆるい傾斜地に家が建っているためか、床下の湿気に悩まされています。
ちょっとでも油断すると、押入れでも畳でもカビが繁殖してしまい、大変困っています。
できるだけ安く、かつ効果的な床下の除湿方法を教えて頂けませんでしょうか。ホームセンターや家電量販店が近くにあるので、できれば自分でできる方法だと助かります。
自分で考えついたのは、何かを敷くこと(ゼオライト?という物が良いと、知り合いからは聞きました)、安価な換気扇(扇風機でも代用できるでしょうか?)で湿気を追い出すこと、市販の適当な扇風機を一台・または複数台置き、床下の空気をかき回すこと…などです。いかがでしょうか…?
ちなみに、自宅は木造(プレハブ方式ではなく、大工が作りました)、壁は土壁、建築年は昭和42年か43年です。

どうか知恵をお貸し下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の外から空気を入れるためには、そこそこのパワーのあるファンが必要になります。扇風機は風をふきつけることはできますが、淀んだ空気を排気する力は期待できないでしょう。
換気扇も、台所にあるようなやつは、口径が大きくないと床下通気口にあわない。

(参考URLのBBSで関係者のアドバイス聞けます。)


なお、#5で紹介されてる業者、業界では胡散臭がられていますよ。
ソーラーファンを40万円とか、ぼったくりだと思うな。
施工会社のくせにHPで価格を書いていないのが大体…。

参考URL:http://www.geocities.jp/hitogots/

ゼオライトは、多孔質での「石」で、木炭同様、湿気を吸着します。
昔は、袋で持ちこんで、袋を切り開いてそのままシャベルで広げていました。
これは、重い(石だから)ので手間がかかります。

さいきんは、袋入りの木炭や、発泡黒曜石など、軽い材料のものが出ています。ホームセンターで買えば、軽トラックを貸してくれるので、必要枚数もって帰って、子供に小遣いやって、床下で「バケツリレー」すれば安くつきます。

下に敷くシートもいっしょに買えます。(農業用のシートで十分でしょう)

家の...続きを読む

Q床下の虫はしょうがない?

先日新築建売の内覧で床下を見せてもらったとき
ゲジゲジみたいな足の多い虫や細長い甲虫がたむろしている場所がありました。

不動産屋さんは通風口からねずみは入らないようになっていても小さい虫は防げないと言っていました。

確かにそうかもしれませんがその虫がたむろしていた場所が床下収納BOXの底の支えになっている新しいコンクリートの固まりのところだけだったのが妙に気になります。
まわりを見渡してもそこだけに虫がいるのです。

ベタ基礎なので虫が入ってきたのは外からなのでしょうがその基礎のコンクリートより後に盛ったコンクリートの固まりに虫がいるということはそのコンクリートが乾いてないとか何か問題があるのでしょうか?
それともこんなことは気にすることではないのでしょうか?
虫が入ってくるのもしょうがないと言うのならせめて何か対策はないのですか?

Aベストアンサー

建築屋です。
皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまうようです。

少し前まで流行っていた「高気密住宅」で室内空気汚染を全く気にせず、有害な接着剤などを使った建材を多用した住宅など、虫も嫌って入ってこない住宅のほうが、不自然・不健康という気がしてしょうがありません。

建て売りの内覧をごらんになったということは、新築を検討中なのですね。今年7月から実施される「建築基準法改正」では「シックハウス対策」として有害物質を含む建材の使用が厳しく制限されます。また、換気設備なども義務づけられますので、虫の侵入の機会が更に増えてくるのかもしれません。
返って驚かせてしまうような話しばかりでもうしわけありませんでした。
虫も気持ち悪いですが、健康的に過ごせる住宅を見つけてくださいね。住宅を見学される際の参考にでもしていただければと思います。

建築屋です。
皆さん「虫」に悩んでいらっしゃるようですね。

私は鈍感なのでこのようなことが言えるのかも知れませんが...
最近「自然素材」が流行っています。私も多用しているのですが、この自然素材は有害物質の含有が少ないことが特徴です。この「自然素材」を使った住宅は虫の侵入・発生が多いようです。特に小さなクモなどをよく見かけます。お施主さまから「使った木材に卵がいたのでは?」などと指摘されますが、最近の木材は人工乾燥のため高温窯にいれられるので、まず卵などは死滅してしまう...続きを読む

Q家に出没する虫の退治について。

私の住む家の床下には以前から、ワラジムシやムカデ、クモなどの虫が居ます。
その虫が居間などに現れた時、これまではガムテープでとって対処していました。
しかし最近、カマドウマと初対面しまして、虫の退治を本気で考えるようになりました。
出てくる大体の虫は不快害虫と呼ばれるもので(そのほとんどはワラジ虫)
人間に悪いことをするわけではないのは存じていますが、
どうしても虫が苦手なので彼らと共存することは難しいです。

そこでお聞きしたいのですが、
カマドウマの退治にはバポナが効くと聞いたのですが
バポナは人の住んでいる空間の近くには置けないですよね。
それと昔バルサンをつかっていたのですが、大した効果はありませんでした。
無理な質問かもしれませんが、こういう場合に虫を居なくするのに有効な手段など、ありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

こんばんは.

完全な駆除については,
薬剤に頼るのは賢明な対策ではないかと思います.

生息するその原因を取り除かなければ,
いわゆる臭い物にふたをしただけです.
ふたを開けたら再び臭います.
それは通常一時的なごまかしであるからです.

不快害虫でも同じ事で,
薬剤についても効果は一時的です.
つまり虫が生息する快適な環境がそこにあるからです.
原因を取り除けば出現しません.

多くの場合,ご指摘の不快害虫は,床の下などの,
湿気が多く,暗いところを好んで生息していますので,
床下の環境を変えるために,空気の流通を良くすることです.
では「そのためには?」と言うと,
外壁床部分にある空気穴から外気を取り入れ,外に排出させるなどして
乾燥させる対策をやったほうが好い結果が得られます.
例えば,換気扇の設置などです.

そのことで虫が生息するための条件を失って,
家に寄り付かなくなります.

建築後長年経た家の場合,
家の基礎コンクリートの空気穴を清掃したり,
床下の長年積もったほこりを取り除き,
できれば床下前面をコンクリートなどを使い,
地面からの水分の補給を絶つことも重要で有効な手段です.

その上で,床下に木炭を敷き詰めるなどすれば乾燥しますから,
あとは定期的な清掃を実施しておけば万全な虫害対策です.

もちろん自分ですれば,費用はそう掛からないのですが,
業者に頼むと結構な金額が必要になります.

しかし,この工事をすれば虫害の事よりも重要な効果.
つまり家の耐久性にも効果が高くなりますので,
一度は考える価値はあると思います.

最近の建築で,床をコンクリートで覆っているのは,
この対策のひとつでもあるからです.

一階の部屋の畳をはぐることで地面が見えますので,
ビニールシートで地面が見えないようにするのも,
完全ではありませんが効果はあります.

一度自分の目で,自宅の床を覗いてみてください.
割合簡単にできるものなのですが…

参考になれば幸いです.

こんばんは.

完全な駆除については,
薬剤に頼るのは賢明な対策ではないかと思います.

生息するその原因を取り除かなければ,
いわゆる臭い物にふたをしただけです.
ふたを開けたら再び臭います.
それは通常一時的なごまかしであるからです.

不快害虫でも同じ事で,
薬剤についても効果は一時的です.
つまり虫が生息する快適な環境がそこにあるからです.
原因を取り除けば出現しません.

多くの場合,ご指摘の不快害虫は,床の下などの,
湿気が多く,暗いところを好んで生息していま...続きを読む

Qバルサンを使う際の注意点とコツ

立て続けの質問お許しください。

初めてバルサンで家全体の害虫駆除をしようと思います。
水を入れて使うタイプの黄色のバルサンを使います。
(用途や目的を読み、問い合わせもして吟味し、やっとこれに決めました)

問い合わせると、食器類、洋服、布団などは新聞で覆って使うようにとのことでしたが、
どの程度厳密に厳重に、これらの物を保護して使ったらいいのでしょうか。
終了後は、そのままではマズイですか。
メーカーの言うように、換気だけでなく、
個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか。
…薬品ならまだしも、死骸が付着している可能性があるので、
天日干しするべきでしょうか。
…となると布団や衣類や食器などなど、使った後も大変ですね…(汗)

事情があって、家中、ハンガーにかかった洋服であふれています。
その他、かばんなど身につけるものが、
収納ケースに入れずにむき出しで置いてあるものもあります。
押入れには、布団も布団ケースに入れずにいれています。
食器類は、食器棚か食器乾燥機内に収まっていますが、密閉できてはいません。
木造の古い戸建てなので、押入れは閉めても隙間はもちろんありますし、
押し入れ内のものも駆除したいので、開けてバルサンを焚きたいと思っています。

色々聞くと、バルサンを使うのは大仕事だと思いました。

でも、せっかく購入したし、この機会にやろうと思います。
前準備、終わった後の処理、大まかには説明書きも読んだし、
メーカーに問い合わせまでしてしまいましたが、理解しているつもりです。

ただ、メーカーの注意を全て守ってやるには、限界を感じています。
(家中にものがあふれているのが悪いと言われればそれまでなんですが…)
なので、実際に使った事のある方や、こういう方面に強い方がいらっしゃったら、
ユーザーとして、どのように使ったか、
注意点や工夫、コツを教えて頂けたらと思い、質問しました。

時期的に今が適当かと思っているので、晴れたら早々にやりたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。

立て続けの質問お許しください。

初めてバルサンで家全体の害虫駆除をしようと思います。
水を入れて使うタイプの黄色のバルサンを使います。
(用途や目的を読み、問い合わせもして吟味し、やっとこれに決めました)

問い合わせると、食器類、洋服、布団などは新聞で覆って使うようにとのことでしたが、
どの程度厳密に厳重に、これらの物を保護して使ったらいいのでしょうか。
終了後は、そのままではマズイですか。
メーカーの言うように、換気だけでなく、
個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

何度か使ったことがあります。

バルサン…後始末が大変ですよね、本当に。

我が家では、ゴキブリを見かけた時や、南京虫?がココアやカレー粉の缶に大量発生した際に行いました。
後始末が面倒で本当はやるのが億劫ですが、虫と同居しているよりはいいか…と究極の選択です(笑)。

我が家のリビングはフローリングでテーブルの天板がガラスです。
バルサン後、見ると、床やガラスの天板の表面にうっすら油膜のように薬剤が乗っています。
目には見えにくくとも、薬剤がこのようにうっすらと部屋全体に行き渡っていると考えています。
なので、小さな虫も退治できるのだと理解しています。


>個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか。

洗わないとダメか否かは、必要があるからそう注意書きしてあるのではないでしょうか。
注意書きに従わず、バルサンした後、洗っていない食器などを使用した場合、健康被害が出てもメーカーは知らないよってことだと思います。
例えば、殺虫剤を吹き付けた食器で食事する気にはなれませんよね、そう言う理解だと思って、面倒ですが、私は毎回、食器は洗っています。

>…薬品ならまだしも、死骸が付着している可能性があるので、
>天日干しするべきでしょうか。

うちでは、台所のキャビネットや押し入れも開けっ放しで行います。
ベッド(布団)に布カバーを掛け、使用後はカバーは洗濯、布団は天日干ししています。
洋服や鞄は不織布カバーをかけた状態で、クローゼットに入れたまま、扉を開けっ放しにして行っています。
バルサン後は、不織布カバーを外して終わりにしちゃってます。

効果はあると思いますが、かなり大仕事になり、時間も労力も使うので、イヤにならないよう、後始末は優先順位を決めて、口に入れるもの、直接肌に触れるもの(布団、ドアノブ、冷蔵庫、電話など)から順に洗ったり、拭いたりしていて、季節の違う布団、来客用の布団などは、後日に後回しです。

食器や鍋なども、日常的に使用しているモノから。
めったに使わない、食器や季節がら使わない土鍋などは同じく後回しです。
ただ、後回しにしていることを忘れて、うっかりそのまま使用することが無いように気を付けてください。

あと、小麦粉や砂糖など、使いかけのモノはチャック付きビニールに入れ、密封された方が良いと思います。

また、ご近所に勘違いされると困るので、バルサン中は、ドアの外側に燻煙中と大きく書いた紙を貼っておきます。
お住まいに煙探知機等が設置されている場合は、反応しないか確認しておくと良いと思います。

ご参考まで。

何度か使ったことがあります。

バルサン…後始末が大変ですよね、本当に。

我が家では、ゴキブリを見かけた時や、南京虫?がココアやカレー粉の缶に大量発生した際に行いました。
後始末が面倒で本当はやるのが億劫ですが、虫と同居しているよりはいいか…と究極の選択です(笑)。

我が家のリビングはフローリングでテーブルの天板がガラスです。
バルサン後、見ると、床やガラスの天板の表面にうっすら油膜のように薬剤が乗っています。
目には見えにくくとも、薬剤がこのようにうっすらと部屋全体に行き渡って...続きを読む

Q白アリ駆除にバルサン?

自宅の浴槽に白アリが出ました。

古い木造の家で、以前業者に床下検査をしてもらったら、浴室の下は腐食してる…と言われました。

羽根アリがわいたと騒ぐ主人の話を聞いて、義父は翌日床下にバルサンを3個焚いたそうです。


バルサンで白アリ駆除が出来るんでしょうか?


白アリ用バルサンがあるんでしょうか?

床下に入るのは畳を上げて、床板を外し狭い穴から潜らなければなりません。


高齢の義父が私達の留守中に勝手にした事とはいえ、大変な労力の掛かる作業をさせて
「バルサンなんて効くの?」
とバッサリ切りすてるような発言は出来ませんでした。


とはいえ、実際のところバルサンに白アリ駆除の効果があるのでしょうか?


私が白アリ用スプレーを買って帰ったら、義父は、
「そんなのいらん!」
不機嫌になってしまいました。

Aベストアンサー

こんにちは。^^
残念ながら,バルサンは,ゴキブリには効果がありますが,シロアリにはほとんど効果がありません。

シロアリ駆除用のスプレーなども売られていますが,表面的な駆除しかできないのが残念なところです。
(黒い普通の蟻に対しては,巣元に駆除用の餌を運ばせて,駆除するということができます。しかし,シロアリにはそのようなものはないんですね,現時点では。)
根元からシロアリを駆除したいのであれば,信用のある駆除会社にお願いした方がいいと思いますよ。(駆除に関する詐欺会社もいっぱいあるようですから,名の通った信用ある会社を選んでくださいね。)

浴室周辺の一部だけ,シロアリに浸食されているのであれば薬剤散布だけで済むでしょう。

しかし,浴室周辺の壁,柱がシロアリに浸食を受け,構造的に強度を保つことができないとなれば,浴室周辺の改装を余儀なくされます。
改装とは,シロアリが食べてしまった柱・壁などを付け替える作業です。

最悪の場合ですが,古い木造住宅ということで,築30年を越えていて,家全体にシロアリの浸食が進んでいる場合は,家自体の建て替えを進められるかもしれません。

とりあえず,信用のある駆除会社に相談をして,駆除までにどれくらいの期間と費用がかかるのかを確認なされた方がいいと思いますよ。

では,参考にしてみてくださいね。

こんにちは。^^
残念ながら,バルサンは,ゴキブリには効果がありますが,シロアリにはほとんど効果がありません。

シロアリ駆除用のスプレーなども売られていますが,表面的な駆除しかできないのが残念なところです。
(黒い普通の蟻に対しては,巣元に駆除用の餌を運ばせて,駆除するということができます。しかし,シロアリにはそのようなものはないんですね,現時点では。)
根元からシロアリを駆除したいのであれば,信用のある駆除会社にお願いした方がいいと思いますよ。(駆除に関する詐欺会社もい...続きを読む

Q新居のゴキブリ。。駆除か転居か悩んでいます。

新しく借りたマンションに早くもゴキブリが出現し、気持ちが悪くて仕方ありません。。

バルサンを一度炊きましたが、卵には効かないと聞いていたので2回目を迷っていたところ、一ヶ月もしないうちに大型のがまた一匹出ました。

ベランダ、または郵便受けから侵入したのではないかと応急処置で目張りしましたが、こんなに気を使いながら生活するのはとてもストレスが溜まります。
転居したばかりですが早くも引っ越したいと思う様になり、悩みます。。

まだ家財道具を入れただけで本格的に住んではいないのですが、住みだして清潔にすればいなくなるとも聞きましたが、どうでしょうか。
ゴキブリホイホイ・ホウ酸団・待ち伏せスプレー等自分で出来る事はしましたが、専門家に頼んだ方が良いでしょうか。
またその場合、何年かは確実に出なくなるものなのでしょうか。
良い方法をご存知の方、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

No.10の ayaです。

ほう酸団子は、意外と簡単ですよ~!
是非、一度、作ってみてくださいp(^-^)q

http://www.itako.ed.jp/~itako-el/2006/today/july/20060731-1.html

http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20040608A/index2.htm

Q新築の家がヤスデ屋敷に!どうすればいいですか?

あこがれだった国産の木材をたくさん使った自然派住宅を建てました。5月に引っ越してきてびっくり。毎日ヤスデ(ムカデのミニミニ版、毒なし、どこでも這っていける)が十数匹現れます。お風呂場の檜の壁に5、6匹、床や壁に毎日数匹、ベランダには日に当たって絶命したヤスデの死骸が30匹以上、休みのたびに掃除です。また、外の板塀の節のところにはヤスデたちが集まってとぐろを巻いています。天気によって数も違うようなのですが、ちょっとの隙間から家の中に入ってくるのです。布団の上をはっていたときには頭がくらくらしました。工務店さんは「1年ぐらい木のにおいに寄ってきますからね」と予告していましたが、まさかこれほどとは思いませんでした。家は快適なので後悔してるわけではありませんが、とりあえず、ヤスデが好きなもの、嫌いなものとか、ヤスデが出やすいスポットとか、ヤスデのことを詳しく書いてある本とか、なんでもいいので情報がほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

検索して分かった事は、環境が変わると異常発生する。1年たてば少なくなる。
薬剤に弱い。
http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20030808_01.htm
http://www.city.naze.kagoshima.jp/simin/f-8.htm

屋外からの侵入に対しては粉剤のシャットアウトSDを家等の周囲に幅10cm程度の帯状にして散布するのが
効果的です。更に侵入口となる窓枠のサッシ部分やドアの縁などにパウダースルーをあらかじめスプレー(残留
噴霧)しておくのも有効です
http://www.kaiteki-club.net/yasude.html

参考URL:http://www.google.com/search?hl=ja&ie=SJIS&oe=SJIS&q=%83%84%83%58%83%66

Q縁の下の虫駆除について

こんにちは。
ちょっと思いついたことがあり質問してみたいと思いました。
在来工法で新築しました。
一階床下の基礎内部(通常縁の下?)は土ですので、きっと多くの生物(虫)が生息していることと思います。
室内に侵入する多くの生物達はきっと縁の下からだと思うんです。
こうした生物達は壁体内部を通じてコンセントボックスの隙間や石膏ボードの合わせ目隙間などから私たちの生活空間に侵入してきますよね?
こうしたことを予め防ぐなど対策などをしている方はいらっしゃいますか?
虫の出ない家はないと思われますし、我が家ではまだ虫が歩いてる光景を目にしたことはないのですが、定期的に縁の下をバルサンしたりすると効果がありそうな気がしてやってみる価値があるかな思いました。
ちょっと神経質かもしれませんが、家ではこんな薬剤蒔いてますとか、家では縁の下にこんなもの入れてます。なんてコメントが頂けたら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。

最近の家はベタ基礎(コンクリートで床下が覆われている)が多くなりました。
また、布基礎(良く見る逆T字型のもの)でも住宅金融公庫では6cm以上の防湿コンクリートを打つ仕様になっており、右倣えで一般住宅もそれが増え(私の設計事務所もそう)ムシの出現はかなり減ったでしょうね。

私も子供の頃は特に「あり」に悩まされました。
台所流し上に行列つくってましたね。

まあ以上のような理由で、少なくとも過去10年位の住宅ではムシが減ったのではないでしょうか、ご参考まで。

北海道ですとシロアリの心配が要らないのはいいですよね。

Q家の基礎にある通気口や床下換気口を塞ぐことの幣害

家の基礎部分に通気口がありますが、本来これは床下内の換気口とされていると思います。

特に夏場の湿気などを逃がす役割をもっていると思いますが、冬場は何かの役割があるのでしょうか。

想像するにこの通気によって、床面下から冷気が入り込んで、せっかくの暖房も少しながら無駄になっているように感じます。

そこでこの通気口を寒い冬場だけ塞ぐことによって、少しは家中を保温しておくことは有効なのでしょうか。

何か幣害はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

まったくお見込みの通りです。
床下換気は湿気の多い夏場は必要ですが、乾燥して寒い冬に開けっ放しは床下を冷やすだけで何のメリットもありません。(太平洋側気候の場合)
世の中にはスライド式で冬場には閉めることが可能な換気口もあるのですが、なぜか普及しませんね。
開閉しないものより二倍ほど高いからでしょうが、暖房効率を考えればすぐに元が取れる程度なのですが・・・。
http://www.uk-usami.co.jp/page/yukasita/detail_yuka_yk.html#Anchor-41648

下記のように自動で開閉できるものさえあります。
http://www.imcompany.com/kan/auto_yukashita_kan.html

換気口を取り替えるのも大変ですから、とりあえず冬場はダンボールなどでふさいでしまいましょう。もちろん夏に向かって外すのを忘れないように。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング