サッカーで、サイドハーフの動き方を教えてください。
なんでもいいです!取り敢えず大事な動き方やボールを持ってない時の動き方など、大切な動き方を箇条書きでいいので、教えてください!お願いします!

A 回答 (3件)

・ボランチなど中盤からコーナーフラッグあたりにでる裏に抜けるボールの時は、オフサイドにならないように一度引いてからまわりこんでDFを翻弄させてから走り出す。

    • good
    • 1

あんまり動き方とか気にしない方が良いですよ、ボールが来た時に自分がプレーしやすい場所に居た方が良いですよ、味方の近くとか(インサイドよりという意味)(どれだけインサイドにいてもok、相手をフリーにしても相手がどうせミスるから)ボールが来た時に自分がミスらない場所を考えてください。

ディフェンスの時は相手よりも下がっていて相手よりもインサイドに絞っていればだいたいで大丈夫です。(疲れないようにして下がる、相手がどうせミスるから)そこから周りをみながら相手に詰めていってディフェンスします。もしくは結局中央にボールが来るので中央を守っても良いです。ちなみにボールを持ったとしても下手すぎて取られるなら試合中ずっとディフェンスのための動きだけしていてもokです。
    • good
    • 1

サイドハーフをやってるならまずは両方のあしである程度はとばせるようにしないと相手にとって全然怖くありません。


なぜなら利き足が右で右サイドハーフをやってた場合に右足でクロスをあげたり切り返して左足でシュートを打ったりとはばがひとがるからです。
サイドハーフをやってるなら1番大切なのは体力です。サイドを駆け上がって相手にボールをとられたら今度は下がらないといけないからです。
動きについては以下を読んでください。
・広がりながらボールを受ける
・ディフェンスラインのスライドのためにバックまで下がる
まずはこの2つの動きができればあとは技術的な面になってくるので頑張って下さい
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーの右サイドハーフの攻撃、守備について

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませんどうすればいいでしょうか

(3)ボールをもらってから周りを見てしまいます
 どうすればいいでしょうか

次は守備

(4)1対1で負けてしまいます
 中を限定して守ってるのですがその時点で取れればいいと思ってるんです
 どうすればいいでしょうか

(5)逆サイド(左)に行ったとき下がって4バックが5バック状態になっても間違ってませんか?

(6)コーナーの時身長の小さい僕はどうすれば守りきれますか




以上です




多くてごめんなさい



本当に困ってます


攻撃は自分が行けば入ったシーンもあると監督に言われました
守備は自分のミスで入ったシーンもあります



本当に困ってます、よろしくお願いします

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちらかというと、ボランチに入ったボールはトップ下かFWがもらうのがベストです。サイドハーフは、トップ下かFWにポストプレーをしてもらって、それをダイレクトで落としてもらい前を向いた状態でボールをもらうようにするのが良いと思います。

(2)開いたまま落ちれば良いと思います。
あくまでボランチから攻撃スタートするのがベストですから、センターバックやサイドバックがボランチにボールを入れられない場合は、なるべく近くまでサイドを落ちて、フリーの状態でパスを受けてあげると良いと思います。

(3)まずトラップする方向、トラップした後のボールを置く位置を意識しましょう。
右サイドですから、基本的にトラップは右足で必ず体を前を向いた状態でトラップです。またトラップ後は、すぐに右足アウトに持ち返るようにしましょう。トラップするときは若干左に体重移動させボールを止め、そのままボールの左側に体をもっていき、ボールを右足アウトに収める感じです。
足の内側にボールを置くと、ボールを取られやすいです。ボールを右足のアウトに置けば、すぐにアウトタッチで詰めてきたディフェンスから逃げることができます。まず、これで慌てない状況を作れるようになることです。
これである程度余裕が持てるようになれば、トラップミスを怖がってボールをガン見することもなくなります。
あとは、練習でトラップ前に常にルックアップして首を振る練習をすることですね。

(4)1対1が弱い人の典型は、アタックの角度が悪い場合が大半だと思います。
つまりアタックする角度が悪いから、簡単にかわされてしまっていると言うことです。
右サイドでサイドカットで守っている場合、基本左足が相手側に向いた状態で中を切りますよね。
その状態で左足から体を入れる感じでアタックすると思いますが、アタックの角度を相手に対して斜め前にしてしまっていませんか?
これだと、どうしても自分が先に動いてしまうことになるのでかわされやすいです。
ディフェンスのコツは、いかに「後出しじゃんけん」をするかです。つまり相手が動いてから、それを読んで体を入れることが重要です。
この「後出しじゃんけん」が身につけられれば、体を入れるとき常に斜め前ではなく、斜め後ろになります。つまり、左足が右足より下がった状態で体を入れるということです。
この「斜め後ろに体を入れる」という意識をちゃんともてれば、1対1のディフェンスは格段に強くなれます。


(5)は監督の考え次第なので何とも言えませんね。
わたしは下がる必要はないと考えます。
ディフェンスラインは基本的に3人いればOKです。
片方のどちらかが攻撃参加する形が4バックですから、逆サイドにボールがあるからと言って、人数あわせにサイドハーフが最終ラインに入る必要はないです。

(6)は難しいですね・・・
ちゃんと体をぶつけてることくらいでしょうか・・・


4バック制でやっているのであれば、サイドハーフで一番重要なのは「いかにサイドバックを攻撃参加させるか」です。まずはその意識を高く持ちましょう。ひとりで打開するのではなく、うまくサイドバックを上がるスペースを作ることを考えることが重要です。
それには縦突破のドリブルではなく、「溜めるドリブル」が必須になります。
たとえば、サイドで開いてもらったとしたら、基本はボールをキープしながら中に切り込むと良いと思います。
そうすることでサイドのスペースが空くので、そこをサイドバックに上がってもらいます。
そのままサイドバックに出してあげても良いですし、上がったサイドバックをおとりにして、ドリブルスピードを上げて中央の人間とワンツーパスをしながらペナルティエリアに切り込むのもOKです。
どちらにせよ、サイドハーフの本当の職場はペナルティエリア内と考えた方が良いです。
センタリングをあげたとき人数が多い方が有利なのですから、サイドハーフはペナルティエリア内に入り込み、サイドに流れてのセンタリングはサイドバックがやった方が効果的です。
監督が「自分が行けば入ったシーンもある」と言った理由は、そこにあると思います。

ご参考まで。

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちら...続きを読む

Q明日も走りです、もうヤバイです。

みなさんこんにちわ。
私は高1でサッカー部に入っているものなんですが、
サッカーを始めて8年目くらいになるんですがいまだに体力がありません。試合でも後半は中途半端になってしまい、どうしても後悔してしまいます。昔からなかなかきついトレーニングをしてきたんですが、体力面では一向に良くなる気配はありません。
週二回は走りがあるのですが、体力のない私にとってとても辛いです。内容は、40分間を自分のペースで走るものや、ダッシュを繰り返す練習もあります。どうしたらこれらの練習を乗り越えられるでしょうか。シャトルランなどでもやっている人もいる疲れにくい走法や、試合中などでも短時間でなるべく体力を回復する方法、呼吸法など、サッカーに適していることを知っている方がいらっしゃいましたら何でもいいので教えてくださると嬉しいです。ほんとしんどいんです(涙)明日も走りです・・・。
物などに頼っても仕方がないとは思うんですが、「ヴァーム」っていうはちのこか何かが入った飲料をサッカー部の人に紹介されたんですが、あれは多少楽になるでしょうか。マラソン選手のキューちゃんも飲んでいるんだとか・・・。どういう原理で楽になるんでしょうか。あと、飲料タイプとゼリータイプがありますが、どちらがいいでしょうか。明日はかなりきつい走りらしいので一日を乗り切れればと思いまして・・・。
あと、睡眠時間って体力に関係しますか?たまにとても調子が良い日があるんですが、睡眠が関係しているのか、それとも違うことで調子が良いのかうまく研究できていません・・・。
ご回答よろしくおねがします!

みなさんこんにちわ。
私は高1でサッカー部に入っているものなんですが、
サッカーを始めて8年目くらいになるんですがいまだに体力がありません。試合でも後半は中途半端になってしまい、どうしても後悔してしまいます。昔からなかなかきついトレーニングをしてきたんですが、体力面では一向に良くなる気配はありません。
週二回は走りがあるのですが、体力のない私にとってとても辛いです。内容は、40分間を自分のペースで走るものや、ダッシュを繰り返す練習もあります。どうしたらこれらの練習を乗り越...続きを読む

Aベストアンサー

 サプリメントなどの情報はほかの方にお任せします。今すぐ寝なさい。

 トレーニングして体力向上及びコンディション維持を図るなら睡眠は絶対条件です。最低8時間は寝るべきです。ある欧州クラブチームのFWは毎日9時間寝てコンディションを保っていると聞きます。私は高校の時陸上をやっていましたがやはり8時間以上睡眠をとって初めて朝練・昼練・夜の筋トレをこなすことができました。というより体が勝手に睡眠を求めていました。

 あと、寝るタイミングも大切です。夜10時以前に寝ればベストコンディションで明日に臨めるでしょうが、それ以降は保証できません。日付をまたぐなどもってのほかです。人間の体は体内時計を持っており、日の出・日の入りにあわせてスイッチがオン・オフするようにできています。これを守らないと体内時計が狂い、いくらたくさん寝ようと体調が狂います(時差ぼけと同じです)。脱線ですが、労働法で夜10時から朝5時までを「深夜勤務」と位置づけて、給与を通常の1.25倍にし、また同時間帯に未成年者(18歳未満)の勤務を禁じているのは以上の理由も深く関係しています。今われわれが夜更かしをし、眠いながらも日々の仕事をこなしているのは著しく自然に反しているのですが、これが日常化しているため感覚が麻痺しているだけです。生活リズムを改善するだけで、あなたはもっと健康に、自分の力を発揮できるはずです。がんばってください。

 サプリメントなどの情報はほかの方にお任せします。今すぐ寝なさい。

 トレーニングして体力向上及びコンディション維持を図るなら睡眠は絶対条件です。最低8時間は寝るべきです。ある欧州クラブチームのFWは毎日9時間寝てコンディションを保っていると聞きます。私は高校の時陸上をやっていましたがやはり8時間以上睡眠をとって初めて朝練・昼練・夜の筋トレをこなすことができました。というより体が勝手に睡眠を求めていました。

 あと、寝るタイミングも大切です。夜10時以前に寝ればベストコ...続きを読む

QFWの良い守備とは?

たまにFW(1トップが多い)をやるのですが、その際の正しい守備が分かりません。
(初心者です。)

自軍守備時、ボールを奪いに下がって行きたいけど、
カウンターに備えて前残りすべきか?とよく迷います。
何に着目して判断したら良いですか?気をつけるポイントはありますか?

FWの位置だと、守備時は相手方2、3人VS自分1人って感じになる事が多く、
ボールを奪おうとしても、ボランチやCBをやっている時ほど成功しません。
相手に無駄走りさせられているのでは?と思う事もあります。
(残念ながら、日本代表の岡崎選手のようなスタミナはありません…)
かといって、パスコースを切ったり、遅らせたりだけだと、
さぼっているように思えてしまったり…。
FWとしての効果的な守備のコツやポイントを教えて下さい。

FWの守備で参考になりそうな選手や、動画があったら是非教えて下さい。
FWの位置から、連動したよい守備が出来ているチームとかも知りたいです。
(日本も海外も、両方とも興味あります)

Aベストアンサー

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、高校レベルでは私の{気まぐれ装った守備}嫌がられたよ。 フラフラしてる事。 律儀に追い回しても仰るように無駄走り徒労です。
 狙いは比較的弱いDF、あるいは彼が焦ってヘンなパスを出す相手、。
行く気無いフリして、其処にパス球が入る瞬間に殺到する、ダイレクトで返そうとするなら、左右どちらかに山張ってどちらかのコースを切る。その場合もフェイクを入れて急折するとか、。
巧く球に寄せれたケースでは、片方切りながら相手の切り替えし予測して逆側にもう片方の足を出してブロック。複数相手の時は、左右どっちかの1/2の確率でも充分ですから、まあ賭けです。駆け引きで主導権を握るかどうかは大違いです、数的不利ではね。
 守備する側の選手のフェイントには、戸惑い慌てる選手はプロでも居ますよ。効果は大です。 練習は4・5人の円陣内に1・2人入れて球回して取らす「籠の鳥」。良くやるでしょう?その時、中に入ってフェイントフェイクのタイミングとか試して下さい。 このFWの守備は、佐藤寿人選手が巧くやってたの見ました、彼は攻めの時もフラフラと先ず違う方向にジョグし、曲折ジャガー豹チェンジしてマーク引き剥がすプレー良くしますね。 コツは{野獣の乗り・気まぐれ}メリハリです。
 ~前に残るか戻るかは、FWの決める事ではなく、チーム戦術なので相談しなきゃダメ。 日本人はアマ~プロまで話しなさ過ぎ! 互いに文句言う選手が一流です、K本田やH中田のような。もし一人で前からプレスに行ってくれと言われたら、当然、後ろの連動は要求しなきゃ意味無いですね。
 1トップなら普通は「前で張っとけ!」と言われますね。
CL制覇のチェルシは4-4の2ラインのブロックで、ドログバ前残り、守備免除。 強力なのでカウンター攻撃専念。 ロングパサーが居ない時には見方ボールになった時、楔受けに戻る事はあっても守備には戻らなかったと思う。ひたすら相手DFとラインブレイクの駆け引き。C大阪での柿谷もそう。
 只、バルサのDF陣ピケなんかはボールホルダーになってプレスが無い場合の第一選択は、ドリブルで持ち上がる事に為ってた。これには数的有利作られるので必ずチェックに行かなきゃならない! 私見ではマーク受け渡さず、何処までも追うべきだと考えます、追わないと大抵良いパス出されてるので。
>相手が強く、自分のFWとしての力も劣り、ロングパサーも居ずカウンターが見込めないなら、戻って守備参加でしょうね。でも後方からのビルドが可能なのかどうかによる、。足速いならトップで残す方が敵の押し上げ抑止効果あり常道でしょう。
 優勝時の柏は、前後半で守り方変えてたよ。後半は体力考慮して守備的に2ブロック作って網張って、パス誘って取り処はボランチラインから大谷がその瞬間に前出てカットするとか、。アウトサイドのブラジル人2人はコース絞り、トップ2人はゆるく追い回す程度でポジション範囲からは逸脱しない、しかしパスを誘い出すようなコース切りはする。 全て取り処の設定次第でしょう。
 リーグ最小失点だった時の手倉森仙台はもっと連動して前からプレスしてたと思う、高い位置で奪ってショートカウンタ、でも最終ラインはそれ程高くなかったかな?忘れました。 アリゴサッキのミランはハイプレスで各ライン距離は短かった。当然CBの走力が必要条件です。
 いずれにしても試合通しては無理、アマなら尚更。時間帯による戦術プラン作るべきでしょう。 ゲームプランを皆で考えるのも楽しみの一つです。
つまるところサッカーの神様は、根性論で真面目にやる奴より、
ちゃらちゃらフラフラと、強気で乗りで楽しむプレーヤーを好みます。
フィールドに転がってるのは‘Freedom‘なのよ、だから夫々考えて工夫してReクリエイトして下さい。
初心のアマにもその余地=スペースが広がってます。考えない人=兵隊アリには向いてません、主体的な戦士のみが一流になれます、アマでもよ^^。
トップからDFラインまで戻るの繰り返すより、ポジションチェンジした先の互いの居残り=ローテの約束事決めて体力残す工夫とかもチーム戦術で取り入れては如何? 最初は2人程度の約束からでも良い。主様は御一人で頑張ろうとし過ぎのようにお見受け致しました。
どうぞ楽しくミーティング為さって下さい。

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、...続きを読む

Q左サイドの動き

ボランチから左サイド1.5列目あたりのポジションになったばかりです。
役割がほとんどわかりません、基本的には左からの突破でクロスというパターンだと思うのですが・・・求められる動きや役割など教えてほしいです。 ポジションは左ですがセンターにも積極的に入っていっても良いのでしょうか
27歳社会人

Aベストアンサー

うーん、この質問だけでは何とも言えませんが
と、言いますのもディフェンスにサイドバックの居るフォーメーションなのか
センターフォアードは1枚か?2枚か、それとも中央にゲームブレーカーと
言える人物が居るのかによって理想の動きは変わると思いますし…。
それこそ、監督やキャプテンの求める動(戦術)も重要になるでしょうから。

解る範囲で答えるとするならば…利き足はどちらの足でしょうか?
左足でもドリブル・クロスを上げる事が出来るのならば
ペナルティエリア近くまで持ち上がりクロスを上げるのが有効だと思います。
右足が利き足だと、流れるボールに対し中央にクロスを上げる事が
難しいですよね。よってクロスを上げるまでに時間がかかる為に
相手にディフェンスされる可能性が高くなってしまいます。
また、利き足が左であればボールはピッチの外側、体が内側ですので
相手のプレスに対してボールをキープしやすいと考える事も出来るでしょう。

逆に利き足が右足の場合は上でも述べて居ますが
短時間でクロスを上げるのが困難な為、ボール扱いが上手い人
ドリブルが得意な人向けですね。中央に切り込みながら
フェイントを交えながらボールを持ち替えて利き足でクロスをあげたり
相手との勝負で決定機を演出します。
上手い選手で言うなら、ルマンの松井やロナウジーニョの様な
動きをイメージすれば解りやすいでしょうか。
また、中央に切り込んだ時に右足でシュートを打ちやすいので
積極的に仕掛けるプレーが良いのではないでしょうか。

また、サイドの位置は最もオフサイドラインを確認出来る上に
マークが外れやすい位置でもありますから、相手ディフェンスの裏を狙う
動きからのカウンターなどは有効ですね。
1トップなどでフォアードの枚数が少ないときは
逆サイドにボールがある時は積極的にペナルティエリアに入ったりするのも
効果的だと思います。ただ、ディフェンスにサイドバックが居ないのなら
反対サイドが攻撃している時は、ディフェンスの意識を持って
上がりすぎない事も重要だと思います。
そうなると体力の消耗が激しいポジションですのでペース配分にも
気を遣う必要もあるかもしれませんね。

うーん、この質問だけでは何とも言えませんが
と、言いますのもディフェンスにサイドバックの居るフォーメーションなのか
センターフォアードは1枚か?2枚か、それとも中央にゲームブレーカーと
言える人物が居るのかによって理想の動きは変わると思いますし…。
それこそ、監督やキャプテンの求める動(戦術)も重要になるでしょうから。

解る範囲で答えるとするならば…利き足はどちらの足でしょうか?
左足でもドリブル・クロスを上げる事が出来るのならば
ペナルティエリア近くまで持ち上がりクロスを...続きを読む

Qうまいポジショニングのとり方

 こんにちは、僕は中二のフォワードです。
 自分でもポジショニングが悪いということは分かるんですけど、どうしてもいいポジショニングが出来ません。このままでは得点に絡むことが出来ません。
 そこで質問です。どうやったら、良いポジショニングを取れるようになりますか?
 ちなみに僕はツートップの右です。(裏を盗るようなプレーが得意です)

Aベストアンサー

おはようございます。

サッカー経験者です。
わたしはMFの方の経験が多いというか全ポジションの経験があります。
(GK含む。下手なわけではないですよ)

ポジショニングとありますが、やっぱりどうやってフリーの
状態を作るかですかね。

FWだと、点を取ることが求められるので、ゴール近辺に
張り付こうとしますが、それを意識すると意外と点が取れません。
中学生ということなので点を決めたくてウズウズしてると思います。

たとえば、右MFがサイドを突破してきた。このとき右FWは
どうするか?

(1)相手DFと右MFの間に、体を入れてセンタリングを待つ。
 このとき、自分の手を少し開いて、DFが自分の前に入りにくくする。

(2)ゴール前に行かず、右MFの背後にポジションを取って、
 右MFが、敵DFに囲まれても、パスがだせる状況を作る。

(3)ペナルティーエリア少し外ぐらいにポジションを取って
 ゴール前での混戦からのこぼれ玉を待つ。

私だったら、上の三つの事を多分考えるかなぁと思います。
どれを選ぶかですが、ゴール前の状態で、数的有利と判断すれば(1)、
数的不利と判断すれば(2)をとって、自分たちのチームがボール支配
できる時間を稼ぐ。
どちらともいえない場合は(3)という感じですかね。

ポジショニングが悪いというのは、パスの出すほうから見て
パスが出しにくい位置にいる場合がほとんどです。

極端ですが、ゴール前にポジションを取っている。しかし自分の前に
DFがいれば、ポジショニングが悪いということになります。

具体的に、どういうポジショニングをとればいいかは、無限にある
ので説明できません。
私が意識しているのは、ボールをキープしている味方と、自分の位置を
直線で結んだ線上に、相手の選手がいない状況をつくることですかね。

そうすると、味方からすれば、ボールを出したいときにだしやすい
環境になるので、ポジショニングが悪いとは言われません。
そして自分がボールをもらえる確率が高いので、点を取れる
可能性もあがってきます。

FWだと、点を取ろうと前へ前へ行こうとして、中盤との距離が
開いたりしますが、よほど足が速いか、身長が高いかしないと
リスクがあるので、中盤からボールがくる可能性が低くなります。

polloteさんの場合、裏を取る動きが得意とあるので、足は速い方で
切り返しもうまい人だと思います。

点をとることだけを考えずに、味方の選手がボールをだしやすい
位置取りを意識するようにすればいいかと思います。

抽象的になって今いましたが、こんな所でしょうか。

おはようございます。

サッカー経験者です。
わたしはMFの方の経験が多いというか全ポジションの経験があります。
(GK含む。下手なわけではないですよ)

ポジショニングとありますが、やっぱりどうやってフリーの
状態を作るかですかね。

FWだと、点を取ることが求められるので、ゴール近辺に
張り付こうとしますが、それを意識すると意外と点が取れません。
中学生ということなので点を決めたくてウズウズしてると思います。

たとえば、右MFがサイドを突破してきた。このとき右FWは
どうする...続きを読む

Q少年サッカーで補欠からレギュラーになる練習や考え方

お世話になります。
小5の息子をもつ母親です。
母子家庭で正社員で朝から夜遅くまで勤めています。

朝と夜のわずかな時間しか一緒にいられない中、
ひとりっ子の息子は寂しいそぶりも見せずに、
親バカかもしれませんが勉強とサッカーを熱心にがんばっています。

サッカーが好きで練習は休まずに行っていますが、
小1からずっと補欠でなかなか試合にだしてもらえません。
手作りのお弁当を持って休みは応援に行くのですが、
ベンチで声を出している息子の姿ばかりを見るのは胸が痛いです。

県大会でベスト4に入ったチームでレベルが高いんです。
その中でも関東選抜に入ったフォワードの子どものお父さんに
どのような練習をしているのか?教えてもらったのですが、
http://oyako-soccer.com/
宣伝ではありません。

ここを見ても練習方法はたしかに素晴らしいのですが、
女性で運動オンチな私ができる、
息子のレギュラー取りを応援する方法を是非教えてください。

Aベストアンサー

一生懸命やっても、環境に恵まれなければ不遇の時間を
過ごすことはチームスポーツの宿命です。
スポーツに限らず、社会に出てからも、なかなか目をかけて
もらえないことはよくあることです。

でも、そういう中で何を学ぶのかが大事なんじゃないで
しょうか。競争相手がいる中で、自分ができることは
何なのか、自分が自信を持っているものは何なのか、
自分が楽しくやるにはどうしたらいいのか、チーム
スポーツで学ぶことっていっぱいあると思います。

私の経験からですと、やっぱりセンスってあると思います。
センスがあると、人から言われなくても、出来ちゃいます。
それが出来ないのであれば、努力で埋めるしかないでしょう。
私の場合、スタミナをつけて走れる選手になることだったり、
ポジショニングといって、頭でよく考えればわかることを
大事にして勉強してみたり、両足でキックが出来るように
練習したりした結果、体力的に恵まれずとも、小・中・高と
レギュラーになれました。指導者とそりが合わない不運も
なかったのは大きいですが、自分に足りないものを、別の
何かで補う努力を真剣にやってきたことが、その後の自分の
考え方にもいい影響を与えてくれたと思っています。

例えば、指導者の方に、自分の息子さんの良いところや
欠点をそれとなく聞いてみて、そのいい部分を伸ばす方法を
勉強してみてはどうでしょう。そして褒めてあげてください。
私の場合、サッカーを始めた早い段階で指導者に恵まれ、
自分の長所を直接教えてもらえたことがありました。
褒められて、努力を続けられるようになったことは確かです。
レベルの高いチームということなので、どのような指導者の
方針かがわかりませんが、真剣にサポートしたいなら、
指導者、サッカー経験者の知恵を借りるのがいいと思います。

一生懸命やっても、環境に恵まれなければ不遇の時間を
過ごすことはチームスポーツの宿命です。
スポーツに限らず、社会に出てからも、なかなか目をかけて
もらえないことはよくあることです。

でも、そういう中で何を学ぶのかが大事なんじゃないで
しょうか。競争相手がいる中で、自分ができることは
何なのか、自分が自信を持っているものは何なのか、
自分が楽しくやるにはどうしたらいいのか、チーム
スポーツで学ぶことっていっぱいあると思います。

私の経験からですと、やっぱりセンスってあると思います...続きを読む

Qオフ・ザ・ボールの動きが良い選手って?

たまに「オフ・ザ・ボールでもよい動きをしていた」という評価がされている記事を見ます。
具体的に、どんな動きがよい動きなのか、
そこに注目して試合観戦しても面白そうだなと思ったので、
オフ・ザ・ボールの動きに定評がある選手を教えて下さい。
日本人選手のほうが観られるチャンスが多いので、
できれば日本人が良いのですが、
世界トップレベルの動きも知りたいので、日本人以外でも構いません。

FW,MF,DFのそれぞれで求められる事は違うと思うので、個別にお願いします。
この選手のこういう動きにしびれる!なんていうのも、是非お伺いしたいです。

また、チーム全体のレベルが高いというか、
そういう視点で観たときに面白そうなチームもあったら教えて下さい。
こちらもJリーグでもそれ以外でもOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 #3の再入場です。

松木安太郎さんが編集された『オフザボールの動き』の説明とその中に引用されているサンフレッチェ広島佐藤寿人選手の動きを添付します。

http://www.youtube.com/watch?v=2XqUfDeO3II

佐藤選手は身長170cmと小柄なFWで、特別に足の速い選手でもありません。 それなのに、今シーズンJリーグの得点王を独走中で、チームも首位に君臨しています。 彼は相手DFとの駆け引きに優れ、味方がパスを出しやすいところにタイミング良く顔を出す動きに優れています。 

松木さんの説明も具体的でわかりやすいと思います。 何かの参考になれば幸いです。

Q軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら

軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

30代男です。まったくキック力がありません。
本当に半端なく、ボールがちょろちょろになります。
小学生時代からずっとそうです。
かなり重症です。

PKでも遠藤以下のちょろちょろシュートです。
女子よりもキック力がありません。

自分なりに検証したところ、
シュートを打つときに足首を90°に曲げてボールをあげようとしていると
わかりました。すると当然ゆるい球しか蹴れません。

それを直し足首を伸ばしてインフロントにクリーンヒットしても、
強い球が飛びません。
インサイドのほうが比較的強い球を打てます。

周りを見てると軽く蹴っても、遠くに球を蹴れています。
ちょこんと当てて、20mくらいは飛ばせますよね?
軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込むのではなく、ボールに対して少し斜めから踏み込みます。
しかもこの時、軸足は棒立ちではいけません。
軸足の膝は軽く曲がってる必要があります。

また、蹴るという動作は足が主体なのですが、上半身の使い方も大切です。
サッカー教本などで蹴る時の連続写真が良く載ってると思いますが、お手本となるフォームを見ると蹴る直前に上半身を反らしていることが分かります。
上半身を軽く後ろに反らすことで、蹴り足が前に速く振れるようになります。
ジャンプする前にしゃがむのと同じ要領です。

時間をかけて蹴るフォームを改善していけばボールが飛ぶようになるはずです。

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込む...続きを読む

Q「センターバックの守り方」(サッカー)について教えてください

小学5年生の息子が、サッカーをしていて、このたびセンターバックをやることになりました。
基本的な守り方や考え方を、練習メニューがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、息子さんのサッカー、楽しみですね。
センターバックの守り方ですか、難しい所です。
自分の後ろにもう一人いるのかどうか、全体を何人で守るのかによっても
やり方は変わってくるので一概には言えませんがご参考までに。

・マークの仕方
センターバックであれば敵のFWと対戦する事になりますが、その際は
敵とボールが一緒に見える場所に自分がいること、これが原則です。
ボールばかり見て相手を見失ってしまうのが一番危険ですので、必ず
自分の受け持ちの相手とボールを一緒に見る事が出来る位置に立ちましょう。

・シンプルに、なるべく繋ぐ
センターバックはミスがすぐ失点になる重要なポジションです。
安全第一で簡単なプレーを心掛けて下さい、ただし、闇雲に前に蹴り返して
ばかりでは自己の上達は望めません、良く父兄の方が何も考えずに大きく
蹴り返している子供に歓声を上げていますが、それは危機回避の為の
意図の無いプレーです、しっかり周りを見てなるべく左右のポジションの
味方にしっかりパスを繋ぐ事を意識して、フリーならばなるべく前に運ぶ
意識を持たせないと蹴り返すだけのロボットになってしまいます。
体が大きく、キック力のある子供が良くこのポジションにつきますが、
意識の有無で今後の成長が大きく変わってくるポジションとも言えます。

・ラインを良く見る
以前はあまり無かったですが、今は小学生高学年でもラインを意識して
プレーする時代になってきました、左右のディフェンスの仲間が自分の
真横にいるかを確認してあまり離れているようでしたら指示をして
なるべくラインが真っ直ぐになる様に心掛けて下さい。
もちろん5年生で完璧に出来る子など見た事がありませんが、自ら調整
する意識、これが大切です。積極的に統率しようとする姿勢が見えたら
その結果の有無は問わず、なるべく褒めてあげて下さい。

その他、色々ありますが細かい事を言いすぎても逆に委縮してしまうので
上記の事を前提になるべくチャレンジする姿勢を褒めてあげて下さい。
やりがいのあるポジションだと思います、失敗が目立つのでつい一言
言いたくなる時もありますが、それだけ難しいポジションなので頑張って
下さい!

こんにちは、息子さんのサッカー、楽しみですね。
センターバックの守り方ですか、難しい所です。
自分の後ろにもう一人いるのかどうか、全体を何人で守るのかによっても
やり方は変わってくるので一概には言えませんがご参考までに。

・マークの仕方
センターバックであれば敵のFWと対戦する事になりますが、その際は
敵とボールが一緒に見える場所に自分がいること、これが原則です。
ボールばかり見て相手を見失ってしまうのが一番危険ですので、必ず
自分の受け持ちの相手とボールを一緒に見る事が...続きを読む

Qサッカー やっとけばよかった自主練(自主トレ)

お願いします。

小学生の息子がサッカーをしています。

サッカー経験者の方にお伺いしたいのですが、
大人になってから「小学生の時にもっとやっとけばよかった~」と
思う自主トレはなんでしょうか?

また、自主トレ以外でも、サッカーがうまくなるためにやっとけばよかった事
(食事面やフィジカル面、生活面など)などがあればお話しいただけますでしょうか。

ちなみに息子はリフティングと、腕立てを一生懸命やっているのですが、
方向性としてあっているのか自信もなくて、皆さんの経験からのご意見を
お教えいただけますでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ちょっと複雑なポリリズムのヤツ。 ブラジル人は皆踊りますね。 最初は決まったステップでも良いですが、サッカーの為にはもっと自由で適当な感じ、。状況に即座に対応する為です。
 ボクサーステップというのが一番かな。 前後左右、柔軟に動けて、リズム変化にも付いていけるようなトレーニング。
 本来は外での色々な遊びで身に付けるのが良く、自然と体幹筋も付いたのですが、今は木登りとかも難しい環境でしょうね。ぶら下がったり逆立ちしたりの三半規管のバランス感覚は重要です。
 成長期にはトレーニングであまり筋力付けない方が良い、私は走り込みで成長阻害されました。 高学年なら心肺機能向上の為の持久走、たまにならやって良いのですが、頻度は専門家に聞いて下さい。
 あと、他のスポーツ。欧米のクラブでは、ユース世代には複数やらせます。やらないまでも、見て興味を持つこと。 元日本代表のオシム監督は、バスケやチェスや数学からも戦術取り入れてたと伝記に書かれてます。 サッカーフィールドでは自分でパス等の戦術を、とっさに考えるクリエティビテが必要であり又、フェアーでタフなメンタルや、チームメイトや敵への敬意も必要ですので、勉学もある程度は重視されます。ご参考までに、。兎に角、楽しむ事でしょう。

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ち...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報