比叡山で先祖供養をしようと思います。経験者の方先祖供養をされてどうでした。なにか改善されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

先祖や他人の自殺が直接あなたに悪さするとは思えません。


よっぽどあなたが恨みをかった上での自殺ですか?
自殺した人は死後自分で苦しまないといけないのです。
自殺しても自分の非を認めたら上がれる事もありますが、人を恨やんだままだとそのまま浮遊してしまいます。
それをあなたが供養しても中々あがるのは難しいと思います。
自殺理由に直接関係ないのに、あなたが心の病になったと思うのは違う気がしますが。
    • good
    • 0

心の病は先祖にすがっても先祖はお手伝い出来ないと思います。


先祖供養は大事ですが、要はあなたの心の持ち方次第です。
今ある苦境は全て自分の為、無くてはならない事だったと思い、更に前向きに生きようとすれば、あなたの後ろに憑いているものは居なくなるか応援してくれると思います。
他力本願より自力です。
そして自分の為では無く人を思えばおのずと変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先祖が他殺や自殺していてもですか。

お礼日時:2016/05/28 14:37

なぜ比叡山?


供養はどこでもできるんじゃないかな。
お墓を管理していてくれるお寺さんとか。

供養は心の中でも出来ます。
まずお墓掃除をどうぞ。

あと、なにかの改善を期待してするのもどうかと、、、、
できれば常日頃から感謝しましょう。
危ない時には守ってくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

墓参りや仏壇のお務めは毎日している。それでも心の病の幻聴が消えないから。

お礼日時:2016/05/28 11:45

なにか変わるのは、貴方の心の中ではないですか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先祖についてどう思いますか?

柳田國男は「先祖の話」の中で、日本人の根づよく持っている死後の観念として、次のように紹介しています。
1、霊魂は存在する。
2、霊魂は国土からそう遠くないところに永久にとどまる。
3、霊魂は子孫を見守っている。

普段は先祖のことなど考えることがないのですが、改めて考えてみますと、この考えに違和感はかんじません。
ご先祖さまはすぐ近くにいて、われわれを見守ってくださっているという考えは幼少の頃から持っていたものでした。
仏壇に毎日祈っていた祖母の影響があると思います。

では、本当に信じているかというと、言葉につまります。
すなわち霊魂が存在するか、結論が出せないでいます。
否定、肯定の根拠を持ちあわせていません。
科学的に証明されていない以上、神秘体験をされた方のみが実感できるものだと思います。

みなさんは先祖のことをどう思っていらっしゃいますか?
改めて聞かれるとどう答えますか?
柳田國男の「先祖の話」は大東亜戦争で死んでいった人たちの鎮魂を探ろうとして得た結論だそうです。
「何れの外来宗教の教理とも、明白に喰ひ違つた重要な点」と強調しています。
戦後60年経って、日本人の先祖意識はどうなっているのか、とても興味があります。

これは自分が死んだらどうなるかという問題とリンクしていてなかなか結論がでないと思います。
柳田國男の考え方に、心情的にどれくらい肯定できるのか程度でよいので教えてください。
よろしくお願いします。

柳田國男は「先祖の話」の中で、日本人の根づよく持っている死後の観念として、次のように紹介しています。
1、霊魂は存在する。
2、霊魂は国土からそう遠くないところに永久にとどまる。
3、霊魂は子孫を見守っている。

普段は先祖のことなど考えることがないのですが、改めて考えてみますと、この考えに違和感はかんじません。
ご先祖さまはすぐ近くにいて、われわれを見守ってくださっているという考えは幼少の頃から持っていたものでした。
仏壇に毎日祈っていた祖母の影響があると思います。

...続きを読む

Aベストアンサー

質問は精神論、宗教論での「先祖とは」ですね。
僕は死んだら「虚」にかえるとおもいます。
よく「無にかえって」という人がいますが、「無」ではなく「虚」だとおもいます。その根拠を。

肉体は賞味期限のようにたんぱく質の不可逆の性質で老化は食い止めることが出来ません。でも精神は残ると思うのです。死んだ瞬間に精神は現実世界から新たなステージへと旅立つのです。それが「虚」です。
反対の「実」は今僕らが生きてる世界です。よく生き物が死ぬと「自然にかえる」とか言いますよね。それは「実」であるところからそれを省いた領域「虚」へとかえっていくのです。「虚」世界は僕らのいる「実」世界とは真逆の性質を持っているので「実」世界にいる限り、僕らからは会うことは出来なくなります。

宇宙が無限に広がっている、と言われていますよね。宇宙と言う箱を全体と定義すると、そこに浮かぶ無数の星々たちは「実」であり、それ以外の空間は「虚」なのです。でもこれは自分たち、生物が性善説を唱えている限り逆転しないだろうと思います。

ところが、性悪説で考えると僕たちは「虚」の存在であり、それ以外の空間全体が「実」と逆転してしまいます。僕らが「それ以外の空間」と例える空間にいる次元の生物にとっては僕ら、また宇宙の星さえも「虚」なのです。

ですが、性善説や性悪説をあまり詳しく知らずにあれこれと言うのもなんなので、誤解を防ぐために簡単に言うと、実は僕らは地球という名の牢獄に入れられた囚人で、死という観念を遺伝子レベルで「否」とされていて「生」に対して執着するように行動「させられている」に過ぎない。これが「虚」世界なのです。そして「死」をもって初めて新たなステージへいく(釈放)ことを許され、新たに僕たちよりひとつ上の次元へ行くことが出来る。その到達地点こそ、彼らにとっての「実」世界なのです。

「実」というものをどうしても自分を含む現在、と捉えてしまうのは仕方ありません。それ以外に定義するものがありませんので1人称になってしまいます。上の宇宙の話でも、何もない宇宙空間はどうしても「虚」という言葉が相応しいということでそう表してしまいます。
でも実は、僕たちという存在こそ「虚しい」と、上の次元の生物からは思われているのかもしれません。

だから死んだ方は新たな世界へ―本当の実世界―へ旅立っていくと考えています。ホントは「おめでとう」なんだとおもいます。
仏教でもこういう教えがあったはずです。

だから「無」にかえるというのは一見、正しいかもしれませんが、この僕らで言う「実」世界から旅立たれるのに「無くなった」では失礼だと思います。
信仰心が「虚」という概念を尊敬を込めて持つのではないでしょうか。

ちなみに僕は宗教家とかじゃ全くありません。
答えになってますでしょうか。駄文ですいません。

質問は精神論、宗教論での「先祖とは」ですね。
僕は死んだら「虚」にかえるとおもいます。
よく「無にかえって」という人がいますが、「無」ではなく「虚」だとおもいます。その根拠を。

肉体は賞味期限のようにたんぱく質の不可逆の性質で老化は食い止めることが出来ません。でも精神は残ると思うのです。死んだ瞬間に精神は現実世界から新たなステージへと旅立つのです。それが「虚」です。
反対の「実」は今僕らが生きてる世界です。よく生き物が死ぬと「自然にかえる」とか言いますよね。それは「実」...続きを読む

Q消費者とはなにか

昨今消費者被害なるものが、頻発しているがここでいう消費者とはどういう概念で用いられているであろうか。歴史的にはどの時点において正確に定義されてきたものであろうか。
障害者が非営利目的でよくお菓子を焼いて小遣いの足しに営業しているのを見かけるが、そのお菓子に一部瑕疵があった場合(おなかを壊した)、購入者はその事業主を損害賠償で消費者センターに訴えるのは、妥当であろうか

Aベストアンサー

 消費者というのは特定個人を指す言葉ではありません。同じ個人が職場で働いて何かを製造しているならそれは生産者になり、会社を出て飲み食いをしたり何か買い物をする場合には消費者になります。

 食品を販売するときには食品衛生法の定めるところにより、安全なものを提供する義務があります。もしお腹を壊した原因がその食品にあることが明白である場合にはその生産者に損害賠償を請求できるのは当然のことで、それがバイトであろうと何であろうと関係はありません。

Q佐藤さん 「先祖になる」

岩手県陸前高田市で被災した老人が、
復興に向けてたくましく生きる姿を追ったドキュメンタリー映画 
「先祖になる」 が、ベルリン国際映画祭で特別に表彰されました。

主人公は、陸前高田市で農業と林業を営む佐藤直志さん(78)です。
佐藤さんは、東日本大震災の津波で長男(当時47)と自宅を失いました。
映画では、自力で自宅を建て直そうとする佐藤さんに、
周囲の人が次第に影響を受けていく様子が描かれています。

授賞理由について、ベルリン国際映画祭の主催者は、
「新しい人生の始まりを心に刻む映画であり、
日本の豊かな精神文化が表れている」 としています。
映画は来月、被災地でも上映される予定だそうです。

・・・このような話、良くなくないですか?
同じくらい良くなくない話を、どなたか教えてください。

http://www.youtube.com/watch?v=tn8eXVESmOI

Aベストアンサー

美談ですよね。
日本人のよさを外国で褒められた。でも

>・・・このような話、良くなくないですか?
同じくらい良くなくない話を、どなたか教えてください。

これは日本語ではないでしょう。
貴方がどんな気分でこの質問をしたのか、さっぱりわからん。

補足をしてね。

Q家紋と先祖様との関係について(基本的なことですが…)

お世話になります。
最近、家紋について興味を覚え、書店で色々と立ち読みしていますが、基本的なことが書かれていないことに気がつきました。それは、○○紋は○○氏とかの相関関係は書かれているのですが、そもそも、家紋がこうだから、我が家は何氏の末裔とか家臣とかいう議論は成り立つのでしょうか?
因みに我が家は違鷹羽なのですが、であるから○氏の末裔とかとは言えるのでしょうか?もっと、言えば、少なくとも武士だったとまで位は言えるのでしょうか?
振り返って、家紋は何時ごろ、誰が制定し、今日どこまで、血流を示しているのでしょう。
 大変、基本的なことで、恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

 うちの家紋は,「丸に違い鷹羽」です。忠臣蔵で有名な播州赤穂城主浅野内匠頭と同じ家紋です。ちなみに播州赤穂の浅野家と本家に当たる芸州浅野家の家紋は違います。
 うちの先祖は何代遡っても百姓です。
 うちの本家がある村(九州)では,どの家も「丸に違い鷹羽」の家紋です。
 これは,阿蘇神社の神紋が「違い鷹羽」ですので,これにあやかったものと思われます。ただ,神紋をそのまま使うのは気が引けたので,丸を付けたものと推測されます。
 
 ということで,うちの家紋は××だから,○○氏の末裔であるとか,武士だったとは言えないと思います。

Qお盆に先祖の霊が家に帰って来ているのに、お墓参りはするべきかどうか

いまちょうどお盆の時期です。
先祖の霊が帰ってくると考えられています。

そこで家族で話題になりまた。
霊を迎えるための精霊棚も作って、先祖の霊が帰って来ていて、
家で供養をしているのだから、
わざわざお墓参りにいかなくてもいいんじゃないかという事です。
結論出ず終いで、まだ墓参はしてません。

正式のしきたりをご存じの方、ご回答をいただけると幸いです。
因みに、当家の宗派は、臨済宗です。

Aベストアンサー

今がちょうどお盆ということは、東京に
お住まいの方でしょうか。

もう先祖をお迎えする準備は整っている
ということですよね。
あとは、墓参りをして、お迎えにいくのです。
私の住んでいるところは田舎なので、
墓に迎えに行って、ご先祖が迷子にならない
ように背負って、盆提灯で足下をてらしながら
連れて帰り、家の前では迎え火を焚くというふう
にしています。

同じように盆の明けには、ご先祖様を連れて
送って差し上げてください。
迎えは出来るだけ早く行き、送りはできるだけ
遅く行くというようになっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報