最新閲覧日:

「人を殺してはいけません」 なぜですか?

A 回答 (237件中151~160件)

「とりあえずそう言って戒めておかないと人類が滅ぶから」だと思います。



かといって、戒めを破る人が必ずいるので、人殺しが止むわけではありませんが、何らかの戒めがなければ殺し合いがエスカレートして、いずれ人類が滅ぶのだと思います。

理屈ではなく、人類存亡についての潜在的恐怖から生まれた戒めの言葉なのではないかと思います。
    • good
    • 0

なかなかしめきらないですね~=


その質問の答えはでましたか?
それとも忘れてるのかな?
それは、さておき!
「人を殺してはいけません」 なぜですか?
その答えは、人を殺した人でないと答えられないです。
そういう風に言われているのは、殺した人間がそう思ったんでしょう。なんでも、やったことのないことに答えはありません。人それぞれ思うことが違うので、
○○○○だから、殺してはいけません。
○○○○ってところに色々な答えがあって、
ただ、最後の部分で、殺してはいけません。
って人が多かったので、そういう風に言われているのでは?
そう思います。
    • good
    • 0

人を殺すのはいけないこと。


私はこのことを、当然のように思っていました。
勿論、過半数の方がそう思っていると思います。
命があるんだから大切にしないと・・
そんな風に考えてはいません。

ただ、人を殺すというのは、他人の命を奪うということですよね。
それにより、その奪われた人は二度と話すことも、呼吸をすることもできなくなります。

他人のものを奪うのは、悪いこと。
なら、勿論、人の命を奪うことも悪いことですよね。
どんなことをしても、取り返せないし、新たに作り出すこともできないものなんですから。。
    • good
    • 0

難しいテーマですね。


でも、別に人を殺しちゃいけない訳じゃないんですよ。
平和な世の中だからこんな事で理論してますけど、戦争になれば人を殺すし、それが当たり前の世の中になるんですから。

要するに、人を殺しちゃいけないって憲法があるからなんですよ。
集団で生きていく以上、集団で決めたルールを守る。
そのルールに人を殺しちゃいけないと書いてあるからこそ、人殺しをしちゃいけないんです。

自分が殺されたく無いとか、遺族が悲しむとか、すべて偽善です。
そんなんで人殺しが止まるなら世界は平和ですよ。
    • good
    • 0

↓#84補足です。



質問に答えていなかったですね。。

「殺してはいけません」と「教える」というよりは、、
「気付かせる」ほうが良いと思います。
「死」が「苦しい」もの、「悲しい」もの、「怖いもの」だということが理解できれば、
「殺してはいけないんだ…」と感じると思います。
    • good
    • 0

子供に教える手っ取り早い方法は、、


『死』を実感させることだと思います。

昔は大家族で生活し、近所との付き合いも深く、年寄りが無くなっていく様を目の当たりにする機会が多かったでしょう。
ですが、現在では祖父母と離れて暮らしていたりするので、臨終にも立ち会えない、人がどうやって死んでいくのか、死が何なのかを体験することが難しくなっています。

最近ペットブームですが、私はペットを買うことは、愛する気持ちをはぐくむと共に、彼らが最後に身をもって『死』を教えてくれることが、最もすばらしいことだと思っています。

毎日肉、魚を食べています。間接的に殺生しています。
ですが、人間は悲しいかな、、身近なもの、愛着のあるものではないと感情が揺さぶられません。
イスラエルで戦争が起こっていたり、飢饉で飢え死にする人が各地にいても、どこか他人事のように感じてしまいませんか?
ところが、実際に現地に行って、人々と接すれば、全く感覚が異なってくるでしょう。

情報化社会とはいえ、いえ、それだからこそ、現実に起きていることが、画面での絵空事のように思ってしまうのではないでしょうか?
『実体験』が伴わなければ、痛みも、苦しみも、喜びも、死も、、本当に理解することは出来ないのだと思います。。
    • good
    • 0

別にダメとは思わないがそんな事をしても面倒になるだけですね。


幾ら金があっても銀行に振込みに行く途中て殺されてお金GETみたいな感じですね。
逆に銀行からお金出して来たところで殺す。
これが繰り返されれば銀行なんてなくなります。
銀行へ寄り付けないんですからね。
つまり金庫が必ず必要になります。
会社で給料受け渡しの日の前日に金庫の側に隠れて金庫を開けたら開けた人を殺してお金全部頂きですね。
まぁお金は殺して盗れます。逆にお金を持つと殺されるって考えができます。
お金を持つ=殺される=お金を持たなければ殺されない=お金の価値がなくなる。
次は食料を自分で奪うと言うのが基本となります。
お金の価値なんてないので店を開いても無意味。
隣の家の人を殺して食い物GET。
それを繰り返して行くけど限界はあります。
そこで農家を襲う。皆殺し。
一杯食料GET。
でも腐る。腐れば食べられない。
動物を狩る。焼いて食べる。
たまにその辺の野菜を食べる。
水が欲しいので川の水を飲む。。。。


人を殺して良くなる=協力より略奪
と言う考え方を持つ人が出ると思います。
もう一種の。。。というより正しく【バトルロワイヤル】ですね。
最後の方なんてもう原始人的生活なわけで人類の退化を示すって感じです。
唯でさえ自分の子を殺す親が居るのです。
そんな状況になれば7割以上の確立で【人類滅亡】だと思います。
私的には100%だとおもうんですがね^^;

レス多いので同じような内容あればすいません。
    • good
    • 0

『日本国憲法が国民に保障する基本的人権は、


侵すことのできない永久の権利』とあるように、
「人を殺してはいけないのは憲法で決まってるから」
と教えればそれで話は済むと思います。
専門家じゃないので知りませんが、
殆どの国の憲法にも同じことが書いてあるんじゃ?

大統領が聖書に宣誓するアメリカなんかは、
法の遵守を神に誓うのでしょうが・・・。

キリスト教徒なら、
神のもとでは全ての生き物は平等なので、
虫や動物を殺しちゃダメと子供に教れますが、
いまだ宗教音痴の我々日本人はねぇ・・・。

ならせめて憲法で決まってるぐらい言えないと。
子供の親としてあまりにも無知すぎるのでは?
    • good
    • 0

フェアという概念を適用してみると説明がしやすくなります。



つまり、人を殺してもいいという定義があったとすれば、それは万人に
大して保障される権利ということになるわけですね。

他人を殺してもOKだということは、自分が他人に殺されることも当然
の事として受け入れなくてはならない、ということです。

これを防ぐためには、殺人はいけないと定義しているのではないかと思
います。ただしこれは平時の話であって、国家間の戦時においては、国
が相手国の兵士を殺すことを認めています。ですから、殺人がいけない
か否かは、その状況に応じていくらでもかわるし、絶対悪でもなんでも
ないということです。
    • good
    • 0

人は愚かだから。

 いえ、人間じゃなくても感情を持つもの全てが愚かだからでしょう。
感情は、自己を表現する且つどんな形にも変えられる人類最高であり最悪のものです。
感情は合えば調和します。ですが、合わなければ勿論調和しません。合わなかったものの典型的な例が戦争ですね。

集団は個性の一致。ですから最近の人間が個性がないと言われる理由は此所にありますが・・・。
別の国ではどうでしょう?いや、地方とかはたまた近くの自分と違う集団でもいいです。
その集団個々の個性の一致はしています。ですが、その集団全てを1つとしてみたらその個性の一致の「個性」が違います。
集団同士で食い違います。大きな例はやはり戦争です。

人を殺してはいけない。それは愚かさの助長を抑えるため。それだとしても、人は十分愚かですが。

まとめるのが苦手なので・・・意味が分からなかったり、矛盾してたらすみません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

←前の回答 11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ