最新閲覧日:

「人を殺してはいけません」 なぜですか?

A 回答 (237件中181~190件)

途中にあった質問に答えるなら、「じゃあ、オレを殺せ」と言うことです。

目の前にいる、自分を殺してみろ、と。殺されるかもしれない。でも、そんな質問をする子供には、コレしかないと思います。
その子が一瞬でも躊躇したならば、「俺が殺せないなら、オマエは人を殺してはいけない。オレもヒトなんだから」と言ってみる。あとは、放っておくほうがいいですが、再びこの質問を持ち出すようなら、ホントに殺したい人間がこの世にいるのか、具体性があるのかを聞いてあげるのがいいと思う。
悩んでいる子も、いるから。
そういう子には、「ホントに殺したい一人の人間を殺すのは、不特定の人間を殺すのと同義ではない、しかしそれでも、最終的な選択だ」と教えることが
大事だと思います。ホントに、最終的な選択で、
それは同時に社会人としての自分を葬ることになるから。
    • good
    • 0

私の答えは、NO.2,8,11の皆さんに近いです。


とくにNo.2さんの回答はすばらしいですが、あえて蛇足を加えます。

100万年前に登場したヒトは、ひとりひとりは他の動物よりもたいして優れた能力がないのに、今では地上最強です。それは、ヒト同士力を合わせることができたからです。
もし、その協力相手が自分を殺すかもしれないと考えたら力を合わせることなんてできません。
じつは「人を殺してもよい」と考えていたヒトの集団はこれまでにもあったけど、「人を殺してはいけない」と考える集団ほど力を合わせることができなかったので、競争に負けて今は滅んでます。

だから、これまでヒトが気づいた文明の中で、このまま継続して生きてゆきたいと考えるならば、「人を殺してはいけない」という約束を守りつづけるべきです。 
    • good
    • 0

誰にも、その人の人生を、途中で奪う権利は無いからです。



下の方も言っておられますが、あなたは他人から殺されたいですか?
    • good
    • 0

まったく私の意見ではありませんが、竹内久美子さんの著作に、”殺した相手の家族に復讐されるから”という説明があり、私も納得しました。

(竹内さんのどの著作か忘れましたが。)こどもにも分かりやすいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

殺すことがいいことか悪いことかはその時代によって


違うことで、いけないと断言はできないのじゃないですかね?昔は奴隷のような身分の人は理由もなく殺されてきたじゃないですか。それは罪とか悪いこととは
思われなくて、むしろ当然と考えられていましたよね。

人間も生き物ですから自分勝手なものです。
自分は殺されたくなくても、殺したいと思ったり
人がどんなにひどい目にあっていても自分だけはいい思いをしたいとか思う、それが人間だと思います。
それを理性で隠しているだけです。

現に私たちも、飢餓や病気で苦しんでいる人は世界中にいるし、また身の回りにもたくさんいるはずです。
でも結局何もしてないですよね。みんながお金を少しずつでも寄付すれば助かるのに。これは自分が手を下さないとしても文字通り「見殺し」していますよね。
なんだかんだ理由をつけて。

また死刑判決を受けた死刑囚は死んで当然だと思う人も多いと思います。でも自分でその現場を見たわけではなく、マスコミを信じて当然だと思ってるんですよね。マスコミは逮捕されただけで犯人扱いしますから、実際無実だとしても死んで当然だと思い、殺さないで欲しいと思う人ばかりではないですよね。そういう人を私たちが選んだ公務員が殺している、つまり私たちが殺しているんですよ。

でもいけないと思ってる人はどれだけいますかね?

まとめると人を殺していいか悪いかは、時代によって、また状況によって違う、だからいいか悪いかは
断言できない。ということになると思います。

ただ、今の世の中では人を殺せば刑務所に長ければ十年も入れられて、へたすれば死刑もありうるし、また家族や友人や金など大切なものを多く失うし、
また自分の心にわだかまりも残るのでやめたほうがいい、ということは断言できます。

理屈ではなく人を殺してしまったらとても苦しむことになると思います。
    • good
    • 0

「人を殺してはいけないのか」このような疑問をもつことは不思議なことではないと思います。

むしろ、そう感じないほうが不自然に感じます。
なぜならば、人はたくさんの生命を平気な顔で奪っているからです。牛・豚・鳥・海老・イカ・タコ・蟹・魚などはおいしい、おいしいと食べ、蚊・ハエ・ゴキブリは害虫と呼び叩き殺す。また、植物は学問レベル以外では、生き物とさえ認識されていないでしょう。これだけの生命を罪悪感のかけらもなく奪っておいて、いくら「命は尊い」と言っても説得力はないでしょう。それが小学生の子どもならなおさらだと思います。小学校・中学校でしっかりと教育してもらっていないのですから、なぜ、人を殺してはいけないのか疑問に感じ、あってはならないことですが、殺人事件になることもあるような気がします。
しかし、わたしも学校でそのような教育を受けていないにもかかわらず、人を殺さないのは下記の2点です。
(1)自分や自分の大切な人を殺されるのは嫌だから。
 (自分が嫌なことは人にもしない)
(2)人だけでなく、他の動物や植物も同じ命なのだから、できるだけ殺さないようにしている。(もちろん、できるだけだですよ(笑)少なくとも「ごめんなさい」という気持ちをもつようにしている。決して、人の命だけが尊いのではなく、他の命も同じだと考えている。

参考にしていただければ有り難いです。
    • good
    • 0

殺してはいけません の反対語は何だと思われますか?


私は、殺さない、ではないと思います。
殺されない だと思います。
私は同じ質問をする(疑問を持つ)人にはこう話してみます。

あなたは殺したいですか?
あなたは殺されたいですか?
あなたは大切な人やいとしい人を殺したいですか?
あなたは大切な人やいとしい人を殺されたいですか?
あなたは夢や希望に満ち溢れている人を殺してその人の何もかもを奪い取りたいですか?
あなたは殺されて自分の夢や希望など何もかもを奪い取られたいですか?
たとえ殺される人が全てに絶望して生きる事に疲れていても、その人を大切に思う誰かがいて、その人の大切な誰かを奪い取ることはいいこと(許されること)と思われますか?
あなたの大切な人が全てに絶望して生きる事に疲れていたとしても、あなたはその人がとても大切でいとおしいのに、その人が殺されてもよいと思われますか?

大概の人はここで気が付くようです。
そこでこういう風に話を続けます。

そして、殺すという事はそこから「ある感情」が発生します。
あなたの家族や大切に思う人が殺されたら、あなたは殺した相手やその属する団体に「その感情」を持ちますよね。
「その感情」は次々に循環し更なる「ある感情」を生み出します。
その感情が連なり大きくなったとき、世界では最大の殺し合いが発生してますよね。

戦争やテロは誰かを殺し、殺されて生まれる感情の最大限に悪意が満ちたものではないかと思います。

殺してはいけません、殺されてはいけません。


私の意見はここにたどり着いています。
    • good
    • 0

食物連鎖以外で命を奪うことは基本的にはいけません。


害虫は?
彼らは我々から搾取しようとしているのですから、あれは正当防衛です。
    • good
    • 0

あんまり「子供に道徳を教えるんだ」なんて態度で押しつけていかないことが大事じゃないですか?


「親が言うのは何でも正しい」そんな上意下達の根性を持った子供が増えていけば社会を支配するのは容易になるんじゃないですか?
まあしばらくすれば親の言うことが全てだとは思わなくなりますが、あるものはマスコミの言うことを鵜呑みにし、あるものは科学万能主義に走り、果てはカルト教団に入るかもしれません。
知識偏重の反動で心の教育が叫ばれていますが本当に必要なのは考える力でしょう。
思考力のないものは「殺人が悪」ということを無条件に受け入れますが、いかんせん考えていないのでいつ何時衝動で殺しに走るか分かりません。
そういう意味で「子供と一緒に考える」という態度でこの問題に取り組んではどうでしょうか?
ちなみに根本的なところで勘違いしてはいけないのは「殺人は悪」という考えは普遍的なものではありませんよ。善悪の基準そのものが時代によって場所によって状況によってまちまちなのですから…
もしそんなことないと仰るなら「善とは何か。悪とは何か」という質問に答えてください。

ちなみに先日同じような質問がありましたのでそっちも参考にどうぞ。この問題について考えていると感じられる意見が多いです。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=948264
    • good
    • 0

 確かに、人を殺してはいけないという決まりは今までのどの国家にも無いはずです。

それは死刑制度や正当防衛という理由から来るものです。
 ですが「人を殺していい。」という決まりが今までおおっぴらにあったでしょうか。
 そういう世の中は人を殺す側から考えても不利です。何故なら、人を殺す前に自分の身が危険になるからです。
 道徳や法律から来る理由の方がまず真っ先に頭に浮かぶかも知れません。確かにそれはあっているのですがそれだけではないはずです。
 人を殺してはいけない理由を考えるのも大切でしょうが「人を殺してもいい」世の中になったら、ということも考えてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

←前の回答 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ