「人を殺してはいけません」 なぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

池田大」に関するQ&A: 池田大作大先生が逝去されたあとの、創価学会てどうなるのでしょうか?既にあの方、死んでる、とか、両足切

事件 小学校」に関するQ&A: 栃木県で雪崩で高校生ら8人が死亡した事故は、大津波で多数の小学生が死亡した大川小学校事件を思い出させ

先生 メッセージカード」に関するQ&A: 部活をこの春で引退の中学3年生の吹奏楽部です。 顧問の先生にメッセージカードを書くことになりました。

事件 世界」に関するQ&A: 世界で起きた殺人事件について教えてください 私は世界で起きた殺人事件を元にして 曲を作りたいと思って

まれ 意味」に関するQ&A: 古今まれな ってどう言う意味ですか?

哲学 意味」に関するQ&A: 英訳:そんな哲学的な意味じゃなくて、普通の感じの質問なんですけど、、、。

ハロウィン 嫌い」に関するQ&A: ハロウィン嫌いで毛嫌いしているくせに何故クリスマスは楽しもうとしてるの?どっちも同じなんだから嫌えよ

給料 管理栄養士」に関するQ&A: 管理栄養士の給料と一般企業の給料、3年目手取り額。管理栄養士3年目です。

助成金 福祉」に関するQ&A: 介護福祉士実務研修 無料 安く受けることはできませんか? 助成金とかあるんでしょうか?

ニュース 災害」に関するQ&A: 教えてください! 震災や災害のニュースを見て強く感じたのですが、児童養護施設で事情があり入所している

A 回答 (237件中81~90件)

「自分がして欲しくないから」です

    • good
    • 0

あなたは、人の命の大切さ、知らないんですか?


1度無くなってしまった命、もう元には戻らないのです。
せっかくこの世に生まれてきた命、思い出がたくさんつまった人生、
命を失えば、すべてが無くなるんですよ。一瞬でパァですよ。
こういう質問をする前に、1度自分の人生を見つめなおしてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

よく状況が呑込めません。


貴方は誰かを殺そうとして、そういわれたのですか?
そしてその言葉に疑問を感じたのですか?
(普通の人間ならその是非判断は出来るはずですが)
なぜですか?
そのひとを殺すに足る充分な理由があれば、
あるいは許される場合もあると思いますが、
非常に稀な極限状況下において
(例えば殺さねば殺される、とか)

普通、この判断が出来ない人間は社会には居られません。
普通こういった議論は非常に不快なものとして忌避されます。
私もやりたくはありません。
    • good
    • 0

人間は自己中心的でアホです


全ての人間が自分を中心に考えています
    • good
    • 0

小学生に説明するつもりでですね



「殺す人が悩み苦しみを多く受けるからだよ」

なぜなら…

自分の意思をもって生きているものを殺すときは「自分の都合でこの生命を排除したい」と言う強い「怒り」の心の働き・感情が生まれると思います。

その感情自体が苦しみが多く生まれるし、心と言うのは強く出した感情を出しやすくなる「思い癖」のようなものがあって、その「怒り」の感情が出やすくなります。そうすると自分が、より苦しくなりやすくなってしまいます。

しかも心と言うのは他者にも知らぬうちに影響を与えます。怒っている人がいると嫌な空気が漂うように…。大抵の人はその嫌な感情に「嫌だな」という感情で同じような感情で接してしまいます。

「怒り」を多く出しやすくなった自分にはそのような対応をする人が多くなるでしょう。

しかもそれだけでなく、殺すと言う行為の社会的な見方「固定概念」によって多くの人々にイメージを付けられて、さらに不快な対応の多い世界になってしまいます。

これらの自分の心の変化と外の生命からの不快な対応をまた自分で評価してまた落ち込み悪い感情を抱き、またその悪い感情を出しやすくしてしまう。その結果やってしまった行為を後悔する。後悔自体は暗い怒りの感情ですからさらに悪い結果を生む感情を出しやすくなる…

と悪のループにはまって、悩み苦しみを多く生んでしまいます。

自分だけならまだしも周りの生命にも多大な迷惑をかけながら。

逆に善のループも有るよと…


役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

「人を殺してはいけません」って言った人に聞いてください。


少なくとも私は発言していません。

もし、私があなたに「人を殺してはいけません」と発言し、あなたはそのことに疑問を感じなぜですか?と聞くのであれば・・・

私は以下のように答えます。
・人を殺すことは多くの人を不幸に陥れることだから。

ただし、これには以下の前提条件が含まれます。
・人を殺す理由が個人的なうらみだったり、反社会的な理由から生ずる場合である
・当然のことながら、現在が平和で秩序が守られている
・社会が個人の努力次第で認められるような自由な社会であること。

今思いつくのはこのくらいですが、前提条件が変われば、答え方もいろいろ変わるのは言うませもありません。
一度、ご自分でも自問自答してみては??
    • good
    • 0

まず普通は殺さないんだと思います。


動物と同じ生き物としての目で見ると言うまでもないことなんだと思います。

ただ、もし万が一誰かが誰かを殺してしまった場合、
殺された方の近くにいた人はどうすればいいのでしょうか?
同じように殺す?殺すまでの必要性があればそれもひとつの選択肢です。
殺さない方法がある?じゃあ、そのやり方をやりましょう。

動物通しであれば暗黙でルールになるのでしょうが、人間様は言葉を操ります。文字を操ります。
で、それらをルールにして社会的な決まりごとと考えたのが法律です。
刑罰を与えるために、やったらだめなことが明記されたということです。

「女の子を泣かせてはいけません」これもなぜですか?
暗黙のルールがあるうちは刑罰にはならないでしょうね。(^-^

ちょっと路線が違ったかな。

人と人が楽しく仲良く暮らすために道徳として決められているだけだと思います。尊厳を守るためです。
    • good
    • 0

2001年の質問でもう150件程度回答あるけど、今更回答!!


きっと、「自由に人を殺しても良いですよ~」というもの、または「人を殺してはいけない」というものを解くといろいろな人がすぐに殺人を始め、人間の生態系が壊れてしまうから。または自分の知っている人間とかがこの世から居なくなるのが怖いから。それを恐れているからでは?まぁ、それでも人間は沢山居ます。この世に余りあり、邪魔になる程に。
でもそうなると、なんで家畜とかは殺して良いの?という難題にぶつかりますね。これは、自分自身の利益(生きるため)だし、家畜に愛情を注いでいないし、人間がその動物の数をちゃんと調整しているからじゃないかな~?と思います。私は。
こういうこと書きましたけど、私は人を殺しても良いとは思っていません。そこのトコよろしく。
    • good
    • 0

どこぞの掲示板でもはやってたなぁ



こういうこと考えるときは
『善い』と『正しい』は違う
っていうことをまず考えなならんのですよ

人を殺すのも場合によっては認められる
ってのは人を殺すのが『善い』になったわけじゃなく
殺す判断が『正しい』と言える場合があるってだけで
人を殺すのが『悪い』のは対象がどんな悪人だろうが
脳みそのない胎児だろうが脳死者だろうが
自殺願望の人だろうが同じなのね
(言いたい事あるかもしれないけどまあ
とりあえず人格論とか共感のことはおいとこう)

それは単純に人がみんな『人の死につながるものは悪』
っていう判断を基本にもってるから

考えてみれば当たり前のようなことで
病気でも外敵でも、自分達の『死』につながるような要素を
自分達の周りから排除しようとしない生き物は
なかなか生き残らないですよ

倫理の一番根っこにある『善悪』に『理由』なんてないですよ

みんなが『悪い』と思うから『悪い』

そして『人を殺してはいけない』って倫理は
その根っこのとこにかなり近いとこにある倫理

それが『正しい理由』を考えたところで
的を射たような答えはなかなか出んのですよ


こういう質問をしちゃうのは
この世界が『善い』と『正しい』が
一致している理想の世界であることを
願うような気持ちからってのが
あったりするんですよ

『必要悪』なんてものがない世界を願う気持ち

だからあんまり条件反射的に
『こんな質問をするヤツはどっかイカれてるに違いない』
とか決めつけるのはよろしくありませんですよ

むしろ純粋な子供こそ答えをほしがる疑問でもありますんで
    • good
    • 0

信頼関係で成り立っている社会に対する究極の裏切りだから。

    • good
    • 0
←前の回答 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「愛」で食べていけず「お金」でしか食べていけないのか?

なぜ「愛」で食べていけず「お金」でしか食べていけないのか?
私は愛があるため、お金を他人にあげて生活させたりしたが、今度は自分が生活できない。愛をお金に変換する銀行はないものか?

Aベストアンサー

愛とは、相手のために尽くす事であり、その報酬は、人の役に立つ喜びです。
尽くしたのに、とかお金で収支をはかった時点で、それは愛ではありません。

あなたの言う「愛」は、自分に役に立つものを求める、短絡的利己主義の延長に過ぎません。
「自分の~」ではなく「社会全体の~」から考える事が、愛の本質です。
(狭義でいう愛欲(性欲の衝動的充足)ではなく、短絡的利己の対極としての)

Q「人嫌い(非社交的)」と「思慮深い」の違いは何ですか?? また、私の友人C氏より思慮深い人はこの世にいるのでしょうか??

彼は、躁鬱病で、更に精神衰弱なだけなのでしょうか??
それとも、悟りを得たのでしょうか??
世の全てを悟ったのでしょうか??

彼は、神さえも超えたのでしょうか??

後云々についても御聞き下さい。
私の友人C氏は、普通の人よりちょっと真面目過ぎるぐらいなので、よく人からは「真面目だねえ。」と言われます。
基本的な性格は、真面目で几帳面で優しい。
ですが、ノイローゼになりつつあるのか、
「1%でも悪が勝つ事は許せない。」と言う頑固者になりつつあります。
善が100%勝つ世界は、この宇宙に存在しないと解りながらも。

しかし、本人はその事については「俺の知った事ではない。」等と言っています。

何故なら、「この時代、軟派で明るいだけが取り柄の、熱くなる男が所詮は馬鹿を見るのだろう。」、
「クール~ニヒルで、生真面目で人をあまり信じないぐらいの男が得ではないか??」
との事だからです。


・好きな女を守ろうとする男、モテたくて女性に優しくしようとする男性は、所詮は「都合の良い男」になるだけ、また何らかの拍子で「単純馬鹿」とか「情けないor頼りない」等と謗られるだけであって、
大してモテる訳でもないだろう。だから馬鹿馬鹿しい。熱くならない方が良いだろ。

・また、逆に冷たい男は「悪い男」、「酷い男」として非難される。

・この世は全てが「虚無」である。
「いい男」も「格好良い男」も存在しない。
何度言ったら解るのか??!!
何だかんだ言って、死なない限り、「安住の地」には行けない。
生きている限り「成功」や「満足」なんてものは得られない。
生きている人間に、所詮ユートピアは無い!!


努力しない男=駄目駄目男
努力する男=駄目男(最後には飽きられて捨てられるかも知れないから。)
死んだ男=イイ男
では??

本当に格好良い男なんて、所詮は
「死んだ男」か「石像になった男」か「生涯孤立して恋愛、結婚をしない男」ぐらいしかいないのでは?恋愛した時点で軟派だろう?

・生きる事そのものが無意味で酔生夢死であって、矢張り 死 こそが全てである。死ぬ以外に解決策が無い。
仏教の教えでも「人は死ぬ為に生まれて来た自己矛盾の下にある。」とも言われている。

・羽を休める事の出来る場所、疲れた心癒せる場所は、地上には存在しない。生きる事はただ彷徨うばかりである。

*なので、上辺だけ、礼儀正しくて優しい人間を装った、疑り深い、恋愛とか形の無いものは信用出来ない、だから人のいない所で文武に励む、硬派で不言実行的で人とは関わらない男が良いのではないか。馬鹿を見ないのだから。
やがてそれを解ってくれる人も現れたならその人と一緒になれば良い。「果報は寝て待て。」である。
孤独なら孤独で、精神の自由を楽しめる。読書や創作活動にも専念出来る。これぞ両刀論法。

・100%利用されないようにするなら、100%人を信じない以外に無い。

・俺のように考える人間の事を、「負け犬」だの言う奴が、ヤフーとか2ちゃんねるには時々いるようだが、そんな事言う奴自体が、
負け犬か、ガキである。つまらん誹謗中傷だな。

・思慮深い人間の事を、僻んで「根暗」とか「陰険」とか、根拠も無く謗っていないか?
ガキじゃないのなら、もうヤメにしようぜ。

・女に手を出す男は最悪と言うが、しかし、
女を大事にしたせいで、つけあがってそれを逆手に取り、調子に乗って男をぶったり利用したりと言うような、ズルい女が、稀にでも現れるようなら、それは馬鹿馬鹿しいな。
嗚呼。もう石になりたい…………。

果たして彼の言っている事は正しいでしょうか?
彼は、全てを悟っていますか?

彼みたいなのを「悟りの境地」と呼ぶのですかね?


注意事項:
このように書くと、すぐに「過去に辛い経験を御持ちですか??」、「何かあったのですか??」、「誰かに振られたんですか??」
とか仰る人おられますが、
違います。

もう 思想の終焉 でも来そうでしょうかね?

彼は恋愛経験も無く、ただ、漫画や物語、ドラマの決まったシチュエーションに飽き飽きしている、そして自分の憶測が正しいと確信しているまでの事です。
でも彼は、正義漢、責任感、自意識が過剰なぐらいで、いつもは真面目で優しくよくやってくれる人なので、周囲からは寧ろ慕われています。
彼の心の中は解らないので、彼を悪く言う人は少ないです。

では御願いします。

彼は、躁鬱病で、更に精神衰弱なだけなのでしょうか??
それとも、悟りを得たのでしょうか??
世の全てを悟ったのでしょうか??

彼は、神さえも超えたのでしょうか??

後云々についても御聞き下さい。
私の友人C氏は、普通の人よりちょっと真面目過ぎるぐらいなので、よく人からは「真面目だねえ。」と言われます。
基本的な性格は、真面目で几帳面で優しい。
ですが、ノイローゼになりつつあるのか、
「1%でも悪が勝つ事は許せない。」と言う頑固者になりつつあります。
善が100%勝つ世...続きを読む

Aベストアンサー

自分の考えを「彼」の考えとして発表したと 推察します。
なぜなら

>彼の心の中は解らないので

 と自分で解っているようですので。

 で、内容そのものはどうかと言うと... ノーコメントです。もうお分かりですよね。

 こういった思想を自分の考えとして発表すると、非難されたり誹謗中傷された時に恥ずかしいから「彼」の考えとして発表したのでしょうが、恥は恥です。

 自分で否定しておられるようですが、やはり 内面世界においてヒドイ事があったようですが...例えばマンガや小説の悲劇の主人公と同調してしまったとか。

 過去のことは忘れて新しい自分として生きるのも良いことです。

Qなぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか?

なぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか? どうせ思考するなら「物理(もののことわり)」を土台にして、人それぞれという「任意性」を排除して思考した方が、省エネだと思うのだが・・・

Aベストアンサー

西洋では、いまだに宗教(神)がマジで信じられているように、
個人主義的社会では、原理を自己の内に有さねばならないが、
日本的な集団主義的社会では、生きる規範は「周りに合わす」
であり、ドグマティックな宗教や哲学は不要なのだ。
そこに残るのは、他人に対する自己顕示のための、言葉の上
だけの哲学なのだ。

Q「なぜ日本人なのか?」は、なぜダメなのか

アホアホですが煮詰まりました。

「ナーゲルの超難問」
「私は何故○○(名前)なのか」がナンセンスであることは、
誰であっても60億分の1であることを以て理解しました。

しかし
「私は何故日本人なのか?」
について煮詰まりました。
日本人である確率は60分の1
中国人である確率は60分の13
として、
これは問として成立しているのでしょうか?
根拠なく
たぶんナンセンスなんだろーなー
とか、いいかげんなのですが、
ナンセンスであることをきちんと理解できていません。すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

全ての私が「私」である確率は、70億分の1です。
そこに「中国人」という大きな網をかければ、その「70億分の1」
が13億人分足されるので、「中国人である確率は大きい」と
なる訳で、あくまで作為的なものです。
仮に中国が分裂すれば、その広東国(人口1億)人である確率は、
日本人になる確率と同じです。

人は、この“勝手なひとくくり”に、よくだまされます。
「エントロピー増大の法則」とか言って、“物事はランダムな方向に
進む”とされますが、それもこの伝です。
トランプは、最初は順序良く並んでおり、切るほどに「ランダム」に
なり、元のように並ぶ確率など0に近いので、「ランダムな方向に
進む」というのは本当のようです。
では、その中のある配列に特別な思い入れがあったとします
(彼女と占いした時の配列とか)。
どのような「思い入れ」であれ、それはランダムな配列である以上、
最初の「順序良く並んだ配列」より、起こりやすい・・・・でしょうか?
実は全く同じ確率です。
単に人が、「順序良く並んだ配列」以外の配列を識別できず、
「ランダムな配列」としてひとくくりにしてしまったために、その要素
のそれぞれの確率が足し合わされて、“大きな確率”になっている
だけなのです。

全ての私が「私」である確率は、70億分の1です。
そこに「中国人」という大きな網をかければ、その「70億分の1」
が13億人分足されるので、「中国人である確率は大きい」と
なる訳で、あくまで作為的なものです。
仮に中国が分裂すれば、その広東国(人口1億)人である確率は、
日本人になる確率と同じです。

人は、この“勝手なひとくくり”に、よくだまされます。
「エントロピー増大の法則」とか言って、“物事はランダムな方向に
進む”とされますが、それもこの伝です。
トランプは、最初は順序良く並んでお...続きを読む

Aベストアンサー

その人のために生きてるわけじゃないので、
言われること自体に意味はない。
ので、考える必要もない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報