人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

運行管理者<旅客>の試験で:
 点呼に関する業務については、その一部を運行管理者に代わって補助者が行うことができる。
 とありますが!?
何の法律でしょうか?
 よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

www.k2.dion.ne.jp/~unkanken/pdf/r_unkoukanri_s1.pdf


3-3 補助者の選任 (9ページ)
枠線の下に【運輸規則第47条の9、旅客解釈運用参照】

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31F03901000 …
旅客自動車運送事業運輸規則
道路運送法・・・
第九十五条 の規定に基き、自動車運送事業等運輸規則を次のように定める

運輸規則第47条の9
3  旅客自動車運送事業者は、資格者証若しくは貨物自動車運送事業法 (平成元年法律第八十三号)第十九条第一項 に規定する運行管理者資格者証を有する者又は国土交通大臣が告示で定める運行の管理に関する講習(以下単に「講習」という。)であつて次項において準用する第四十一条の二及び第四十一条の三の規定により国土交通大臣の認定を受けたものを修了した者のうちから、運行管理者の業務を補助させるための者(以下「補助者」という。)を選任することができる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。
運輸規則第47条の9
 運行管理者の業務を補助させるための者(以下「補助者」という。)を選任することができる。
 了解です。

お礼日時:2016/06/02 13:12

点呼に関する業務については、その一部を運行管理者に代わって補助者が行うことができる。


この部分について

http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/res …

旅客自動車運送事業運輸規則の解釈及び運用について
第24条 点呼等
③ 補助者を選任し、点呼の一部を行わせる場合であっても、当該営業所において選任されている運行管
理者が行う点呼は、点呼を行うべき総回数の少なくとも3分の1以上でなければならない。
    • good
    • 0

補助者の選任


www.k2.dion.ne.jp/~unkanken/pdf/r_unkoukanri_s1.pdf

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31F03901000 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございました。
www.k2.dion.ne.jp/~unkanken/pdf/r_unkoukanri_s1.pdf の
運行管理者が実施できる業務のうち、点呼については、原則として運行管理者が実施しなければならないものの、一部は補助者が実施することが可能です(少なくとも運行管理者が3分の1を実施しなければなりません。)。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31F03901000 …
 には私が見る限り”見当たりません”でした・・・
 よろしくお願いいたします

お礼日時:2016/05/28 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラックの運行管理者の仕事内容について

昔トラック運転手をしていたことがあるのですが、最近仕事を探していて、運行管理者というのが高給でありました。

トラックを運転したことはあるのですが、管理者の仕事内容がよく分かりません。

実際の仕事内容としては、トラックの配車をしたり、運転手の健康管理等でしょうか?

運行管理者または詳しい方からの回答をお待ちしております。

ちなみに運行管理の資格が必要なことは理解しております。

Aベストアンサー

貨物の運行管理者の最も重要な業務には「乗務割の作成」があります。また、運転者の乗務前・後の
点呼や安全に運行するための指示や情報提供(ルート上の事故や工事、気象情報等)と、その際の飲
酒運転や過労運転防止のための健康状態チェック、休憩・睡眠施設の保守管理、あとおっしゃる通り
の車両や車庫の配置、乗務記録の作成や保存、運行記録計などの器具の管理などもあり、多岐に渡り
ます。それに万一、事故が発生した場合には、真っ先に矢面に立たされる立場にあります。

先日の「関越道事故」(まあ、あれは「旅客業」ですが・・・)のような大事故が起きれば、場合に
よっては起訴されたり刑罰、賠償責任を負わされる可能性もあり得ます・・・

Q運行管理者基礎講習(貨物)について

運行管理者基礎講習(貨物)を受けるのですが、3日間どのような内容か教えてください。
また、最後に試験があるようなことを聞いたのですが、本当でしょうか。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、講習テキストを使った講義形式の講習会です。
私は名古屋市で受講しましたが、1日目は運行管理の基礎や
運行管理周りの法令の講義、2日目は労基法の講義と、午後
から実務や飲酒運転防止対策の講義、DVDを使った説明
などがありました。3日目は道路交通法の講義と業務上での
接遇の講話があり、午後から、「試問」と称する、いわゆる
修了試験があり、その後、その答え合わせと適性診断の指導
方法の講義があり、3日間を終え、修了証と手帳を授与され
ました。

講義は朝9:45~17:00近くと、3日ともほぼ1日仕事ですので、
結構しんどいですが、頑張って聞きましょう。時々、修了試験
にでる重要ポイントを講師が言います(アンダーラインを引く
ように、等)から、聞き逃さないようにしましょう。

あと、ご懸念の「試問」ですが、正直、簡単です。それに、2
日目の終了時や3日目の昼休み前など、事務局が「出る範囲」の
ヒントを教えてくれる(テキスト何ページのどこどこが重要)と
思いますので、そこをピンポイントで暗記すれば余裕です。まず
落第する事は無いかと・・・万一滑っても、救済措置があるらし
いです・・・

基本的には、講習テキストを使った講義形式の講習会です。
私は名古屋市で受講しましたが、1日目は運行管理の基礎や
運行管理周りの法令の講義、2日目は労基法の講義と、午後
から実務や飲酒運転防止対策の講義、DVDを使った説明
などがありました。3日目は道路交通法の講義と業務上での
接遇の講話があり、午後から、「試問」と称する、いわゆる
修了試験があり、その後、その答え合わせと適性診断の指導
方法の講義があり、3日間を終え、修了証と手帳を授与され
ました。

講義は朝9:45~17:00近くと、3日と...続きを読む


人気Q&Aランキング